検索結果 117 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019071901281

    三遊亭円楽  落語家、2014年8月28日、東京都文京区の後楽園ホールで撮影

  2. 2019061805581

    「新華社」 寂れていた歴史ある村、「文芸復興」でよみがえる  12日、客室を整える竜潭村の毛小雲(もう・しょううん)さん。帰郷して起業し民宿を始めた毛さんは、夫と共に30万元(1元=約16円)余りを投じて自宅の古民家を修復し、2019年5月に民宿「竜潭雲居」の営業を開始した。中国福建省寧徳市屏南(へいなん)県熙嶺(きれい)郷の竜潭(りゅうたん)村は、閩東(びんとう、福建省東部)の美しい山河に抱かれながらひっそりと続いてきた古い集落。村を流れる川に架かる小さな橋が、百年の時を経た古民家を一軒一軒結び付けている。村には第1期国家級無形文化遺産リストに登録された伝統芸能「四平戯」や伝統的な純米酒の醸造技術も伝わる。しかし都市化の波はこの村にも押し寄せ、出稼ぎのため大勢の人々が村を去り、人の姿が消えた民家は荒れ果て、人口1400人余りいた村に残ったのはわずか200人足らずという状況だった。竜潭村は2017年、同市屏南県の伝統村落文化クリエーティブ産業プロジェクトにけん引され、郷村振興計画を開始した。文化クリエーティブやデザインの専門人材を誘致し、民間の作業チームを立ち上げた。また、相次いで60棟余りの古民家の修復を行った。老朽化した民家の数々が、読書バーやアトリエ、カフェ、コンサートホール、美術館などに生まれ変わり、外部から100人以上の芸術家やクリエイターがやって来て長期滞在している。彼らは竜潭村の「新村民」となり、昔ながらの村に文化クリエーティブやインターネット、シェアリングエコノミーなどの新しい経済業態と生活様式をもたらしている。村はまた、「誰もがアーティスト」文化クリエーティブプロジェクトを導入し、村民に油絵を教え、時を重ねた村にさらなる文化芸術の雰囲気を醸成して、文化クリエーティブによる発展に対する村民の参加意欲をかき立てている。村の様子はこの2年で一変した。村がクリエーターやアーティストにとって理想の居場所となっただけでなく、郷村観光の発展も促進され、毎年10万人近い人々が観光に訪れるようになった。村を出た人々も少しずつ戻り、約300人以上の村民が帰郷して起業を果たした。(福州=新華社記者/姜克紅)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2018112118966

    「新華社」 福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催  18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチームのメンバー。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2018112118885

    「新華社」 福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催  18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチーム。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2018112119021

    「新華社」 福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催  18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチーム。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2018112119299

    「新華社」 福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催  18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチーム。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2018100121365

    皇太子夫妻が歌舞伎鑑賞  歌舞伎鑑賞のため会場に到着された皇太子ご夫妻=1日午後、東京都千代田区の国立劇場(代表撮影)

  8. 2018100121360

    皇太子夫妻が歌舞伎鑑賞  歌舞伎鑑賞のため会場に到着された皇太子ご夫妻=1日午後、東京都千代田区の国立劇場(代表撮影)

  9. 2018070700745

    IOC37 IOC総会  IOC総会、雅楽、1958(昭和33)年5月14日、東京都千代田区のNHKホール

  10. 2018051801031

    初夏の古都、優雅な舞  薪御能で上演された宝生流の「俊成忠度」=18日夜、奈良市の県文化会館

  11. 2018040400800

    「新華社」 中国の「変面」で知的障害の日本の子供が満面の笑顔に  1日、王文強さんが以前「変面」のパフォーマンスを行った時に撮影された写真に基づいて、知的障害の人たちが描いた「変面」をテーマとした作品の数々。日本列島で桜が満開となった最も美しいこの時期に、同日、「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で、知的障害児に日本で最初に美術教育を行ったあいアイ美術館の設立11周年記念イベントが開かれた。これまでと異なるのは、「中国の国家機密」と称される中国四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」のパフォーマンスが今回のイベントで披露されたことだ。知的障害をもつ日本の子供たちとイベントの参加者が中国の伝統文化の芸術的魅力を間近で体験することができたことから、会場は熱気にあふれ、大いにもりあがり、観客からは惜しみない拍手が送られていた。(東京=新華社記者/姜俏梅)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2018040400797

    「新華社」 中国の「変面」で知的障害の日本の子供が満面の笑顔に  1日、王文強さんが以前「変面」のパフォーマンスを行った時に撮影された写真に基づいて、知的障害の人たちが描いた「変面」をテーマとした作品の数々。日本列島で桜が満開となった最も美しいこの時期に、同日、「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で、知的障害障害児に日本で最初に美術教育を行ったあいアイ美術館の設立11周年記念イベントが開かれた。これまでと異なるのは、「中国の国家機密」と称される中国四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」のパフォーマンスが今回のイベントで披露されたことだ。知的障碍をもつ日本の子供たちとイベントの参加者が中国の伝統文化の芸術的魅力を間近で体験することができたことから、会場は熱気にあふれ、大いにもりあがり、観客から惜しみない拍手が送られていた。(東京=新華社記者/姜俏梅)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018040400763

    「新華社」 中国の「変面」で知的障害の日本の子供が満面の笑顔に  知的障害の人たちが描いた作品の数々日本列島で桜が満開となった最も美しいこの時期に、同日、「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で、知的障害児に日本で最初に美術教育を行ったあいアイ美術館の設立11周年記念イベントが開かれた。これまでと異なるのは、「中国の国家機密」と称される中国四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」のパフォーマンスが今回のイベントで披露されたことだ。知的障害をもつ日本の子供たちとイベントの参加者が中国の伝統文化の芸術的魅力を間近で体験することができたことから、会場は熱気にあふれ、大いにもりあがり、観客からは惜しみない拍手が送られていた。(東京=新華社記者/姜俏梅)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018040400776

    「新華社」 中国の「変面」で知的障害の日本の子供が満面の笑顔に  1日、王文強さんが以前「変面」のパフォーマンスを行った時に撮影された写真に基づいて、知的障害の人たちが描いた「変面」をテーマとした作品。日本列島で桜が満開となった最も美しいこの時期に、同日、「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で、知的障害児に日本で最初に美術教育を行ったあいアイ美術館の設立11周年記念イベントが開かれた。これまでと異なるのは、「中国の国家機密」と称される中国四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」のパフォーマンスが今回のイベントで披露されたことだ。知的障害をもつ日本の子供たちとイベントの参加者が中国の伝統文化の芸術的魅力を間近で体験することができたことから、会場は熱気にあふれ、大いにもりあがり、観客からは惜しみない拍手が送られていた。(東京=新華社記者/姜俏梅)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018040400784

    「新華社」 中国の「変面」で知的障害の日本の子供が満面の笑顔に  1日、あいアイ美術館で中国の伝統芸能「変面」のパフォーマンスを披露する中国人留学生の王文強さん。日本列島で桜が満開となった最も美しいこの時期に、同日、「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で、知的障害児に日本で最初に美術教育を行ったあいアイ美術館の設立11周年記念イベントが開かれた。これまでと異なるのは、「中国の国家機密」と称される中国四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」のパフォーマンスが今回のイベントで披露されたことだ。知的障害をもつ日本の子供たちとイベントの参加者が中国の伝統文化の芸術的魅力を間近で体験することができたことから、会場は熱気にあふれ、大いにもりあがり、観客からは惜しみない拍手が送られていた。(東京=新華社記者/姜俏梅)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018040400752

    「新華社」 中国の「変面」で知的障害の日本の子供が満面の笑顔に  1日、知的障害をもつ日本の子供たちと触れ合う中国人留学生の王文強さん。日本列島で桜が満開となった最も美しいこの時期に、同日、「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で、知的障害児に日本で最初に美術教育を行ったあいアイ美術館の設立11周年記念イベントが開かれた。これまでと異なるのは、「中国の国家機密」と称される中国四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」のパフォーマンスが今回のイベントで披露されたことだ。知的障害をもつ日本の子供たちとイベントの参加者が中国の伝統文化の芸術的魅力を間近で体験することができたことから、会場は熱気にあふれ、大いにもりあがり、観客からは惜しみない拍手が送られていた。(東京=新華社記者/姜俏梅)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018040400782

    「新華社」 中国の「変面」で知的障害の日本の子供が満面の笑顔に  1日、「変面」をテーマにした作品を掲げる人たちと記念写真を撮る中国人留学生の王文強さん。日本列島で桜が満開となった最も美しいこの時期に、同日、「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で、知的障害児に日本で最初に美術教育を行ったあいアイ美術館の設立11周年記念イベントが開かれた。これまでと異なるのは、「中国の国家機密」と称される中国四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」のパフォーマンスが今回のイベントで披露されたことだ。知的障害をもつ日本の子供たちとイベントの参加者が中国の伝統文化の芸術的魅力を間近で体験することができたことから、会場は熱気にあふれ、大いにもりあがり、観客からは惜しみない拍手が送られていた。(東京=新華社記者/姜俏梅)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018020600823

    「新華社」 無形文化財で新年を迎える 紹興嵊州市東王村  3日、東王村の文化会館で嵊州市の伝統芸能を披露する吹奏楽団。【新華社杭州】中国浙江省紹興嵊州市の甘霖鎮東王村で3日、村の文化会館で春節を迎えるイベント「村の春節の夕べ」が行われた。国家級無形文化財に指定される複数の演目が、年末の濃厚な雰囲気を村人にもたらした。紹興市によれば、同市は昨年末までに644カ所の農村文化会館建設した。今年は300カ所近くを増設し、豊かな農村文化を支援する。(新華社記者/翁忻旸) =2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018020600871

    「新華社」 「庖湯」で楽しむ故郷の味  3日、漢中市の「庖湯会」の会場では、村民による伝統芸能が披露された。中国陝西省漢中市を流れる漢江のほとりで3日、豊作を祈り、新年を祝う1千年以上続く伝統行事「庖湯会」が行われた。秦嶺山脈の南麓に位置する漢中市には、旧暦の12月になると、各家々が家畜の豚を屠殺・解体し、隣近所を招いてその肉を料理して食べる風習がある。(漢中=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018020600872

    「新華社」 「庖湯」で楽しむ故郷の味  3日、漢中市の「庖湯会」の会場で、伝統芸能を披露した友達の王氷氷ちゃんと話す5歳の劉芷夷(シイ)ちゃん(右)。中国陝西省漢中市を流れる漢江のほとりで3日、豊作を祈り、新年を祝う1千年以上続く伝統行事「庖湯会」が行われた。秦嶺山脈の南麓に位置する漢中市には、旧暦の12月になると、各家々が家畜の豚を屠殺・解体し、隣近所を招いてその肉を料理して食べる風習がある。(漢中=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2017120800694

    「12段用」「関西くろすろーど」 能楽「高砂」を大連吟  京都市・京都観世会館、金剛能楽堂

  22. 2017120800693

    「12段用」「関西くろすろーど」 能楽「高砂」を大連吟  京都市・京都観世会館、金剛能楽堂

  23. 2017120800692

    「関西くろすろーど」 能楽「高砂」を大連吟  京都市・京都観世会館、金剛能楽堂

  24. 2017120800691

    「関西くろすろーど」 能楽「高砂」を大連吟  京都市・京都観世会館、金剛能楽堂

  25. 2017120400129

    来年2月に春団治襲名公演  襲名披露公演の会場となる大阪・道頓堀の大阪松竹座前でポーズをとる桂春之輔さん=4日

  26. 2017112901539

    ベストドレッサー賞  ベストドレッサー賞を受賞した(左から)ワコールホールディングスの塚本能交社長、ギタリストの村治佳織さん、俳優の波瑠さん、歌舞伎俳優の尾上菊之助さん、モデルの畠山愛理さん=29日午後、東京都内

  27. 2016091800605

    狂言の千五郎家が襲名披露  「庵梅」で尼を演じる五世茂山千作さん(中央)。右から2人目は十四世茂山千五郎さん=18日、京都市左京区の京都観世会館

  28. 2016091800604

    狂言の千五郎家が襲名披露  襲名披露公演で、三番三を演じる十四世茂山千五郎さん=18日、京都市左京区の京都観世会館

  29. 2016050200856

    生字幕で笑いを楽しんで  公演会場で表示する〝生字幕〟のデモンストレーションで、小ばなしを披露する落語家の桂三四郎さん=2日、東京都渋谷区

  30. 2016040500427

    虚子原作の能が〝復活〟へ  高浜虚子原作の能「鉄門」の復活上演に向けた稽古=5日午後、京都市の京都観世会館

  31. 2016040500426

    虚子原作の能が〝復活〟へ  京都観世会館で行われた、高浜虚子原作の能「鉄門」の復活上演に向けた稽古=5日午後、京都市

  32. 2015120800649

    能でロミオとジュリエット  能の「ロミオとジュリエット」初公演に訪れた来場者ら=8日夜、東京都渋谷区の国立能楽堂

  33. 2015090200748

    「人物通信」 桂歌丸  落語家、2015年8月8日撮影、東京都文京区の後楽園ホール

  34. 2015050700589

    73歳の加藤選手が引退  引退発表会見で、ボートレースファンの落語家、立川談春さん(右)からねぎらいの言葉を受ける加藤峻二選手=7日午後、東京都港区の笹川記念会館

  35. 2015041000544

    「平成中村座」発祥記念碑が建立  東京・浅草の伝法院通りに登場した歌舞伎俳優中勘三郎さんの姿を模した「鼠小僧」の像=4月10日午後、東京・浅草公会堂前

  36. 2015041000541

    「平成中村座」発祥記念碑が建立  東京・浅草公会堂前に登場した歌舞伎俳優中勘三郎さんの姿を模した「鼠小僧」の像=4月10日午後

  37. 2015041000447

    平成中村座の記念碑建立  歌舞伎俳優中村勘三郎さんの姿を模した「鼠小僧」の像を除幕する長男勘九郎さん(右)と次男七之助さん(左)ら=10日午後、東京・浅草公会堂前

  38. 2015040200822

    伝統芸能で日中友好を  歌舞伎と京劇の共同公演の会場で、尾上菊之助さんのポスターの前で記念撮影する女性客=2日、北京(共同)

  39. 2015022500754

    坂東三津五郎さん葬儀  坂東三津五郎さんの葬儀・告別式会場を後にする、歌舞伎俳優の松本幸四郎さん=25日午後、東京都港区の青山葬儀所

  40. 2015022500753

    坂東三津五郎さん葬儀  坂東三津五郎さんの葬儀・告別式会場に入る歌舞伎俳優の片岡愛之助さん=25日午後、東京都港区の青山葬儀所

  41. 2015022500558

    坂東三津五郎さん葬儀  坂東三津五郎さんの葬儀・告別式会場を後にする、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=25日午後、東京都港区の青山葬儀所

  42. 2015022500555

    坂東三津五郎さん葬儀  坂東三津五郎さんの葬儀・告別式会場を後にする、歌舞伎俳優の中村勘九郎さん(右)と中村七之助さん(手前)=25日午後、東京都港区の青山葬儀所

  43. 2015022500551

    坂東三津五郎さん葬儀  坂東三津五郎さんの葬儀・告別式会場を後にする、歌舞伎俳優の尾上菊五郎さん=25日午後、東京都港区の青山葬儀所

  44. 2014122500305

    「ザ・クロニクル」 歌舞伎が重要無形文化財に  歌舞伎が重要無形文化財として総合指定されることが決まり、記者会見する「伝統歌舞伎保存会」の(右から)中村芝鶴、坂東三津五郎、市川寿海、市川左団次、市川中車、守田勘弥の各氏=1965(昭和40)年3月23日、東京・虎ノ門の教育会館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P51)

  45. 2014021400943

    「関西くろすろーど」 能舞台、響き好評につき  総ひのき造りの「堺能楽会館」の舞台=堺市堺区

  46. 2013090400200

    中村福助さんが会見  襲名披露会見に出席した中村福助さん(右)と長男の中村児太郎さん=4日午前、東京・丸の内の東京会館

  47. 2013090400192

    中村福助さんが会見  襲名披露会見に出席した中村福助さん(右)と長男の中村児太郎さん=4日午前、東京・丸の内の東京会館

  48. 2013090400182

    中村福助さんが会見  記者会見であいさつする、十代目中村福助を襲名する中村児太郎さん=4日午前、東京・丸の内の東京会館

  49. 2013090400152

    中村福助さんが会見  七代目中村歌右衛門の襲名披露会見で、あいさつする中村福助さん=4日午前、東京・丸の内の東京会館

  50. 2013080900694

    老舗劇場の栄華しのぶ  建て替えのため閉館した歌舞伎劇場「御園座会館」の見学ツアーに参加した人たち=9日午後、名古屋市中区

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像