検索結果 2,397 件中 1 件 〜 50
  1. 2020011300478

    合掌造り包むオレンジの光  ライトアップが始まった世界遺産の白川郷の合掌造り集落。暖冬の影響で積雪はなかった=13日夕、岐阜県白川村

  2. 2020011300477

    合掌造り包むオレンジの光  ライトアップが始まった世界遺産の白川郷の合掌造り集落。暖冬の影響で積雪はなかった=13日夕、岐阜県白川村

  3. 2020011300476

    合掌造り包むオレンジの光  ライトアップが始まった世界遺産の白川郷の合掌造り家屋。暖冬の影響で積雪はなかった=13日夕、岐阜県白川村

  4. 2020011504424

    「DPA」 UNESCO World Heritage Application - Book on SchUM Sites 13 January 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: A book with the title, ShUM Sites of Speyer, Worms and Mainz“ (“SchUM-St舩ten“ Speyer, Worms and Mainz) is placed on a table in the “Neue Synagoge Mainz“. The acronym “SchUM“ is composed of the initial letters of the medieval Jewish-Hebrew city names: Schin (Sch) for Schpira (Speyer), Waw (U) for Warmaisa (Worms) and Mem (M) for Magenza (Mainz) together Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  5. 2020011600291

    「DPA」 Prime Minister signs UNESCO World Heritage application 13 January 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: Michael Ebling (l-r standing, SPD), Mayor of Mainz, Anna Kirschner, Chairwoman of the Jewish Community of Mainz, Stefanie Seiler (SPD), Mayor of Speyer, Konrad Wolf (SPD), Minister of Education and Cultural Affairs of Rhineland-Palatinate, Avadislav Avadiev, Chairman of the Jewish Association of Rhineland-Palatinate, Marina Nikiforova, Jewish religious community of Rhineland-Palatinate and Adolf Kessel (CDU), Lord Mayor of Worms, watch Malu Dreyer (SPD), Prime Minister of Rhineland-Palatinate, signing the UNESCO World Heritage application in the “New Synagogue Mainz“ for the “SchUM sites“ Speyer, Worms and Mainz. Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  6. 2020011608481

    「DPA」 UNESCO World Heritage application signed - Malu Dreyer 13 January 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: Michael Ebling (l-r, standing, SPD), Lord Mayor of Mainz, Anna Kirschner, Chairwoman of the Jewish Community of Mainz, Stefanie Seiler (SPD), Lord Mayor of Speyer, Konrad Wolf (SPD), Minister of Education and Cultural Affairs of Rhineland-Palatinate, Avadislav Avadiev, Chairman of the Jewish Association of Rhineland-Palatinate, Marina Nikiforova, Jewish religious community of Rhineland-Palatinate, and Adolf Kessel (CDU), Lord Mayor of Worms, look over the shoulder of Malu Dreyer (SPD), Prime Minister of Rhineland-Palatinate, as she signs the UNESCO World Heritage application for the “SchUM sites“ of Speyer, Worms and Mainz. Dreyer signs the UNESCO World Heritage application “SchUM Sites Speyer, Worms and Mainz“ in the “New Synagogue Mainz“ together with the city chiefs of Mainz, Worms and Speyer The acronym “SchUM“ is composed of the initial letters of the medieval Hebrew city names, which go back to Latin: Schin (Sch) for Schpira (Speyer),、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  7. 2020011504120

    「DPA」 UNESCO World Heritage application signed - Malu Dreyer 13 January 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: Malu Dreyer (SPD), Prime Minister of Rhineland-Palatinate, shows the UNESCO World Heritage application concerning the “SchUM sites Speyer, Worms and Mainz“ in the “New Synagogue Mainz“ after the signing. The acronym “SchUM“ is composed of the initial letters of the medieval Hebrew city names, which go back to Latin: Schin (Sch) for Schpira (Speyer), Waw (U) for Warmaisa (Worms) and Mem (M) for Magenza (Mainz) together Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  8. 2020011504251

    「DPA」 UNESCO World Heritage application signed - Malu Dreyer 13 January 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: Malu Dreyer (SPD), Prime Minister of Rhineland-Palatinate, signs the UNESCO World Heritage application “SchUM sites Speyer, Worms and Mainz“ in the “New Synagogue Mainz“. The acronym “SchUM“ is composed of the initial letters of the medieval Hebrew city names, which go back to Latin: Schin (Sch) for Schpira (Speyer), Waw (U) for Warmaisa (Worms) and Mem (M) for Magenza (Mainz) together Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  9. 2020011504458

    「DPA」 UNESCO World Heritage Application - Book on SchUM Sites 13 January 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: A book with the title, ShUM Sites of Speyer, Worms and Mainz“ (“SchUM-St舩ten“ Speyer, Worms and Mainz) is placed on a table in the “Neue Synagoge Mainz“. The acronym “SchUM“ is composed of the initial letters of the medieval Jewish-Hebrew city names: Schin (Sch) for Schpira (Speyer), Waw (U) for Warmaisa (Worms) and Mem (M) for Magenza (Mainz) together Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  10. 2020011608467

    「DPA」 UNESCO World Heritage application signed - Malu Dreyer 13 January 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: Michael Ebling (l-r, standing, SPD), Lord Mayor of Mainz, Anna Kirschner, Chairwoman of the Jewish Community of Mainz, Stefanie Seiler (SPD), Lord Mayor of Speyer, Konrad Wolf (SPD), Minister of Education and Cultural Affairs of Rhineland-Palatinate, Avadislav Avadiev, Chairman of the Jewish Association of Rhineland-Palatinate, Marina Nikiforova, Jewish religious community of Rhineland-Palatinate, and Adolf Kessel (CDU), Lord Mayor of Worms, look over the shoulder of Malu Dreyer (SPD), Prime Minister of Rhineland-Palatinate, as she signs the UNESCO World Heritage application for the “SchUM sites“ of Speyer, Worms and Mainz. Dreyer signs the UNESCO World Heritage application “SchUM Sites Speyer, Worms and Mainz“ in the “New Synagogue Mainz“ together with the city chiefs of Mainz, Worms and Speyer The acronym “SchUM“ is composed of the initial letters of the medieval Hebrew city names, 、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  11. 2020011603195

    「新華社」 豆腐作りに刺しゅう-移転した貧困農家の新たな暮らし湖南省  7日、坪朗村の豆腐工房で、出来上がった豆腐製品を箱に入れる「坪朗豆腐」作りの無形文化遺産伝承者、石清香(せき・せいこう)さん。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きっしゅ)市矮寨鎮坪朗村では2017年から「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策を指す)による住宅の建設および投入使用が始まり、矮寨鎮の辺鄙な貧困村・寨(集落)4カ所で、国務院貧困扶助弁公室貧困扶助システムに登録された貧困家庭35世帯の135人が住宅に入居し、貧困から脱却した人の割合は100%に達した。移転した家庭が再び貧困状態に陥るのを防ぐため、地元政府は移住者のためにトレーニングを行い、農家楽(アグリツーリズム)、坪朗豆腐、ミャオ族刺繍などの産業と効果的なマッチングを実施するとともに、民族文化と観光資源を融合させることで、民俗情緒あふれるツアーを打ち出している。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020011603246

    「新華社」 豆腐作りに刺しゅう-移転した貧困農家の新たな暮らし湖南省  7日、坪朗村の豆腐工房で、村の人と豆腐を作る「坪朗豆腐」作りの無形文化遺産伝承者、石清香(せき・せいこう)さん(左)。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首(きっしゅ)市矮寨鎮坪朗村では2017年から「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策を指す)による住宅の建設および投入使用が始まり、矮寨鎮の辺鄙な貧困村・寨(集落)4カ所で、国務院貧困扶助弁公室貧困扶助システムに登録された貧困家庭35世帯の135人が住宅に入居し、貧困から脱却した人の割合は100%に達した。移転した家庭が再び貧困状態に陥るのを防ぐため、地元政府は移住者のためにトレーニングを行い、農家楽(アグリツーリズム)、坪朗豆腐、ミャオ族刺繍などの産業と効果的なマッチングを実施するとともに、民族文化と観光資源を融合させることで、民俗情緒あふれるツアーを打ち出している。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020010700416

    「新華社」 平遥古城が雪化粧山西省  5日、平遥古城の迎薫門城楼の屋根。中国山西省晋中市平遥(へいよう)県で5日、雪が降り、県内の平遥古城もうっすら雪化粧した。平遥古城は中国で最も保存状態の良い古代城郭都市の一つで、1997年に世界文化遺産に登録された。(平遥=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020010700287

    「新華社」 平遥古城が雪化粧山西省  5日、平遥古城の迎薫門城楼(奥)と城壁。中国山西省晋中市平遥(へいよう)県で5日、雪が降り、県内の平遥古城もうっすら雪化粧した。平遥古城は中国で最も保存状態の良い古代城郭都市の一つで、1997年に世界文化遺産に登録された。(平遥=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020010700419

    「新華社」 平遥古城が雪化粧山西省  5日、平遥古城の建物。中国山西省晋中市平遥(へいよう)県で5日、雪が降り、県内の平遥古城もうっすら雪化粧した。平遥古城は中国で最も保存状態の良い古代城郭都市の一つで、1997年に世界文化遺産に登録された。(平遥=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020010700338

    「新華社」 平遥古城が雪化粧山西省  5日、平遥古城の建物に飾られた灯籠。中国山西省晋中市平遥(へいよう)県で5日、雪が降り、県内の平遥古城もうっすら雪化粧した。平遥古城は中国で最も保存状態の良い古代城郭都市の一つで、1997年に世界文化遺産に登録された。(平遥=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020010700417

    「新華社」 ほうきづくり技術がもたらす貧困脱却への道内モンゴル自治区バイリン左旗  4日、加工工場でほうきを天日干しする従業員。中国内モンゴル自治区赤峰市バイリン左旗は、モロコシ(Sorghumbicolorvar.technicum)の栽培や加工の長い歴史を持つ。モロコシを使った編み物は伝統的な手工芸品で、2017年に同自治区の無形文化遺産に登録された。同旗はここ数年、モロコシの手編み技術に関する産業を大いに発展させ、関連植物の栽培面積約35万ムー(約233平方キロ)、規格化された加工工場85カ所に及ぶ産業チェーンを形成した。製品は日本や韓国、豪州などの国・地域に輸出され、9300人余りの貧困人口の地元での就業を後押しした。(赤峰=新華社配信/王正)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020010700422

    「新華社」 ほうきづくり技術がもたらす貧困脱却への道内モンゴル自治区バイリン左旗  4日、加工工場で技術について交流する従業員たち。中国内モンゴル自治区赤峰市バイリン左旗は、モロコシ(Sorghumbicolorvar.technicum)の栽培や加工の長い歴史を持つ。モロコシを使った編み物は伝統的な手工芸品で、2017年に同自治区の無形文化遺産に登録された。同旗はここ数年、モロコシの手編み技術に関する産業を大いに発展させ、関連植物の栽培面積約35万ムー(約233平方キロ)、規格化された加工工場85カ所に及ぶ産業チェーンを形成した。製品は日本や韓国、豪州などの国・地域に輸出され、9300人余りの貧困人口の地元での就業を後押しした。(赤峰=新華社配信/王正)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020010700342

    「新華社」 ほうきづくり技術がもたらす貧困脱却への道内モンゴル自治区バイリン左旗  4日、モロコシで作った壁飾り。中国内モンゴル自治区赤峰市バイリン左旗は、モロコシ(Sorghumbicolorvar.technicum)の栽培や加工の長い歴史を持つ。モロコシを使った編み物は伝統的な手工芸品で、2017年に同自治区の無形文化遺産に登録された。同旗はここ数年、モロコシの手編み技術に関する産業を大いに発展させ、関連植物の栽培面積約35万ムー(約233平方キロ)、規格化された加工工場85カ所に及ぶ産業チェーンを形成した。製品は日本や韓国、豪州などの国・地域に輸出され、9300人余りの貧困人口の地元での就業を後押しした。(赤峰=新華社配信/王正)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020010700310

    「新華社」 遼寧省の無形文化遺産を紹介する催し瀋陽市で開幕  4日、展示されている無形文化遺産の伝統的な手作り布製品。中国遼寧省瀋陽市にある遼寧省文化遺産保護センター文馨苑で4日、「金鼠献瑞、迎春送福」(ネズミが運ぶ新春の幸福)をテーマとした2020遼寧省無形文化遺産展示・公演が開幕した。「春節無形文化遺産プレゼント」、「伝統特色グルメ」、「旧正月文化体験」などのイベントが行われる。市民は各イベントを通じて無形文化遺産を堪能し、旧正月の文化を体験することができる。(瀋陽=新華社配信/黄金崑)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020010700429

    「新華社」 遼寧省の無形文化遺産を紹介する催し瀋陽市で開幕  4日、展示されている荘河剪紙(切り紙細工)。中国遼寧省瀋陽市にある遼寧省文化遺産保護センター文馨苑で4日、「金鼠献瑞、迎春送福」(ネズミが運ぶ新春の幸福)をテーマとした2020遼寧省無形文化遺産展示・公演が開幕した。「春節無形文化遺産プレゼント」、「伝統特色グルメ」、「旧正月文化体験」などのイベントが行われる。市民は各イベントを通じて無形文化遺産を堪能し、旧正月の文化を体験することができる。(瀋陽=新華社配信/黄金崑)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020010700397

    「新華社」 遼寧省の無形文化遺産を紹介する催し瀋陽市で開幕  4日、会場で披露された高足踊り「海城高蹺(かいじょうこうきょう)」。中国遼寧省瀋陽市にある遼寧省文化遺産保護センター文馨苑で4日、「金鼠献瑞、迎春送福」(ネズミが運ぶ新春の幸福)をテーマとした2020遼寧省無形文化遺産展示・公演が開幕した。「春節無形文化遺産プレゼント」、「伝統特色グルメ」、「旧正月文化体験」などのイベントが行われる。市民は各イベントを通じて無形文化遺産を堪能し、旧正月の文化を体験することができる。(瀋陽=新華社配信/黄金崑)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020010700423

    「新華社」 ほうきづくり技術がもたらす貧困脱却への道内モンゴル自治区バイリン左旗  4日、加工工場で工芸品を作る従業員。中国内モンゴル自治区赤峰市バイリン左旗は、モロコシ(Sorghumbicolorvar.technicum)の栽培や加工の長い歴史を持つ。モロコシを使った編み物は伝統的な手工芸品で、2017年に同自治区の無形文化遺産に登録された。同旗はここ数年、モロコシの手編み技術に関する産業を大いに発展させ、関連植物の栽培面積約35万ムー(約233平方キロ)、規格化された加工工場85カ所に及ぶ産業チェーンを形成した。製品は日本や韓国、豪州などの国・地域に輸出され、9300人余りの貧困人口の地元での就業を後押しした。(赤峰=新華社配信/王正)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020010700421

    「新華社」 ほうきづくり技術がもたらす貧困脱却への道内モンゴル自治区バイリン左旗  4日、加工工場でほうきを作る従業員。中国内モンゴル自治区赤峰市バイリン左旗は、モロコシ(Sorghumbicolorvar.technicum)の栽培や加工の長い歴史を持つ。モロコシを使った編み物は伝統的な手工芸品で、2017年に同自治区の無形文化遺産に登録された。同旗はここ数年、モロコシの手編み技術に関する産業を大いに発展させ、関連植物の栽培面積約35万ムー(約233平方キロ)、規格化された加工工場85カ所に及ぶ産業チェーンを形成した。製品は日本や韓国、豪州などの国・地域に輸出され、9300人余りの貧困人口の地元での就業を後押しした。(赤峰=新華社配信/王正)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020010700437

    「新華社」 ほうきづくり技術がもたらす貧困脱却への道内モンゴル自治区バイリン左旗  4日、モロコシで作った壁飾り。中国内モンゴル自治区赤峰市バイリン左旗は、モロコシ(Sorghumbicolorvar.technicum)の栽培や加工の長い歴史を持つ。モロコシを使った編み物は伝統的な手工芸品で、2017年に同自治区の無形文化遺産に登録された。同旗はここ数年、モロコシの手編み技術に関する産業を大いに発展させ、関連植物の栽培面積約35万ムー(約233平方キロ)、規格化された加工工場85カ所に及ぶ産業チェーンを形成した。製品は日本や韓国、豪州などの国・地域に輸出され、9300人余りの貧困人口の地元での就業を後押しした。(赤峰=新華社配信/王正)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020010700439

    「新華社」 ほうきづくり技術がもたらす貧困脱却への道内モンゴル自治区バイリン左旗  4日、加工工場で作業する従業員。中国内モンゴル自治区赤峰市バイリン左旗は、モロコシ(Sorghumbicolorvar.technicum)の栽培や加工の長い歴史を持つ。モロコシを使った編み物は伝統的な手工芸品で、2017年に同自治区の無形文化遺産に登録された。同旗はここ数年、モロコシの手編み技術に関する産業を大いに発展させ、関連植物の栽培面積約35万ムー(約233平方キロ)、規格化された加工工場85カ所に及ぶ産業チェーンを形成した。製品は日本や韓国、豪州などの国・地域に輸出され、9300人余りの貧困人口の地元での就業を後押しした。(赤峰=新華社配信/王正)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020010300111

    和食のユネスコ登録で弾み  「和食」の無形文化遺産登録を記念して作られた「太巻き祭りずし」を見る林芳正農相(当時・右から2人目)ら=2013年12月、農水省

  28. 2020010602382

    「新華社」 輝く火花で新春を迎える中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」  2日、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭で披露された、溶かした鉄を夜空に投げる火竜のパフォーマンス。中国各地では、お祝いの日に竜舞を行う習慣がある。重慶市銅梁区で2日夜、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭が開幕し、中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」が披露された。同区は「中国竜舞の郷」や「中国民間文化芸術(竜灯)の郷」として知られ、銅梁竜舞は中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020010602585

    「新華社」 輝く火花で新春を迎える中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」  2日、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭で披露された、溶かした鉄を夜空に投げる火竜のパフォーマンス。中国各地では、お祝いの日に竜舞を行う習慣がある。重慶市銅梁区で2日夜、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭が開幕し、中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」が披露された。同区は「中国竜舞の郷」や「中国民間文化芸術(竜灯)の郷」として知られ、銅梁竜舞は中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020010602531

    「新華社」 輝く火花で新春を迎える中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」  2日、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭で披露された、溶かした鉄を夜空に投げる火竜のパフォーマンス。中国各地では、お祝いの日に竜舞を行う習慣がある。重慶市銅梁区で2日夜、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭が開幕し、中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」が披露された。同区は「中国竜舞の郷」や「中国民間文化芸術(竜灯)の郷」として知られ、銅梁竜舞は中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020010602601

    「新華社」 輝く火花で新春を迎える中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」  2日、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭で披露された、溶かした鉄を夜空に投げる火竜のパフォーマンス。中国各地では、お祝いの日に竜舞を行う習慣がある。重慶市銅梁区で2日夜、第2回重慶銅梁中華竜灯芸術祭が開幕し、中国の無形文化遺産「銅梁竜舞」が披露された。同区は「中国竜舞の郷」や「中国民間文化芸術(竜灯)の郷」として知られ、銅梁竜舞は中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。(重慶=新華社記者/黎華玲)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020010901876

    「新華社」 メコン川沿いの古都で見る日の出と日没  2日、朝日の光を浴びるメコン川のほとりの建物。メコン川のほとりに位置するラオスの古都ルアンパバーンは、世界文化遺産に登録されている。16世紀中ごろ、ラーンサーン王国のセーターティラート王がビエンチャンに都を移したが、それまでは古代ラオスの首都だった。(ルアンパバーン=新華社配信)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020010901798

    「新華社」 メコン川沿いの古都で見る日の出と日没  1日、ルアンパバーンのメコン川のほとりで見られる夕焼け。メコン川のほとりに位置するラオスの古都ルアンパバーンは、世界文化遺産に登録されている。16世紀中ごろ、ラーンサーン王国のセーターティラート王がビエンチャンに都を移したが、それまでは古代ラオスの首都だった。(ルアンパバーン=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020010901800

    「新華社」 孔子の故郷で「中国的」年越しを体験山東省曲阜市  1日、曲阜市にある孔府の門前で観光客を迎える役者。古代中国の思想家として知られる孔子の故郷、山東省曲阜(きょくふ)市で1日、元旦と春節(旧正月)を祝う「孔府(孔子の子孫らが住んだ邸宅)で年越し」観光体験イベントが正式に始まった。中国国内外の観光客は期間中、蒸し菓子の「花糕(かこう)」を作ったり、「春聯(しゅんれん、縁起の良い対句が書かれた赤い紙)」を貼ったり、孔子を祭った「孔廟」で祈願したりできるだけでなく、しんこ細工や弓矢、伝統菓子「孔府糕点(こうてん)」など無形文化遺産の制作実演を見学することもできる。孔府は中国で最も盛大に行われる春節の儀式の規則を今に伝えており、家庭での最も古い年越しの作法を完全な形で残している。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020010901808

    「新華社」 孔子の故郷で「中国的」年越しを体験山東省曲阜市  1日、孔府内で自ら制作したしんこ細工を並べる職人の張震(ちょう・しん)さん。古代中国の思想家として知られる孔子の故郷、山東省曲阜(きょくふ)市で1日、元旦と春節(旧正月)を祝う「孔府(孔子の子孫らが住んだ邸宅)で年越し」観光体験イベントが正式に始まった。中国国内外の観光客は期間中、蒸し菓子の「花糕(かこう)」を作ったり、「春聯(しゅんれん、縁起の良い対句が書かれた赤い紙)」を貼ったり、孔子を祭った「孔廟」で祈願したりできるだけでなく、しんこ細工や弓矢、伝統菓子「孔府糕点(こうてん)」など無形文化遺産の制作実演を見学することもできる。孔府は中国で最も盛大に行われる春節の儀式の規則を今に伝えており、家庭での最も古い年越しの作法を完全な形で残している。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020010901812

    「新華社」 メコン川沿いの古都で見る日の出と日没  1日、ルアンパバーンのメコン川のほとりで見られる日没。メコン川のほとりに位置するラオスの古都ルアンパバーンは、世界文化遺産に登録されている。16世紀中ごろ、ラーンサーン王国のセーターティラート王がビエンチャンに都を移したが、それまでは古代ラオスの首都だった。(ルアンパバーン=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020010901816

    「新華社」 メコン川沿いの古都で見る日の出と日没  1日、ルアンパバーンのメコン川のほとりで見られる夕焼け。メコン川のほとりに位置するラオスの古都ルアンパバーンは、世界文化遺産に登録されている。16世紀中ごろ、ラーンサーン王国のセーターティラート王がビエンチャンに都を移したが、それまでは古代ラオスの首都だった。(ルアンパバーン=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020010901801

    「新華社」 孔子の故郷で「中国的」年越しを体験山東省曲阜市  1日、曲阜市にある孔府の門前で観光客を迎える役者。古代中国の思想家として知られる孔子の故郷、山東省曲阜(きょくふ)市で1日、元旦と春節(旧正月)を祝う「孔府(孔子の子孫らが住んだ邸宅)で年越し」観光体験イベントが正式に始まった。中国国内外の観光客は期間中、蒸し菓子の「花糕(かこう)」を作ったり、「春聯(しゅんれん、縁起の良い対句が書かれた赤い紙)」を貼ったり、孔子を祭った「孔廟」で祈願したりできるだけでなく、しんこ細工や弓矢、伝統菓子「孔府糕点(こうてん)」など無形文化遺産の制作実演を見学することもできる。孔府は中国で最も盛大に行われる春節の儀式の規則を今に伝えており、家庭での最も古い年越しの作法を完全な形で残している。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020010901877

    「新華社」 メコン川沿いの古都で見る日の出と日没  1日、ルアンパバーンのメコン川のほとりで見られる夕焼け。メコン川のほとりに位置するラオスの古都ルアンパバーンは、世界文化遺産に登録されている。16世紀中ごろ、ラーンサーン王国のセーターティラート王がビエンチャンに都を移したが、それまでは古代ラオスの首都だった。(ルアンパバーン=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020010901909

    「新華社」 孔子の故郷で「中国的」年越しを体験山東省曲阜市  1日、手作りの弓矢を観光客に見せる無形文化遺産の弓矢作りの伝承者、徐坤明(じょ・こんめい)さん。古代中国の思想家として知られる孔子の故郷、山東省曲阜(きょくふ)市で1日、元旦と春節(旧正月)を祝う「孔府(孔子の子孫らが住んだ邸宅)で年越し」観光体験イベントが正式に始まった。中国国内外の観光客は期間中、蒸し菓子の「花糕(かこう)」を作ったり、「春聯(しゅんれん、縁起の良い対句が書かれた赤い紙)」を貼ったり、孔子を祭った「孔廟」で祈願したりできるだけでなく、しんこ細工や弓矢、伝統菓子「孔府糕点(こうてん)」など無形文化遺産の制作実演を見学することもできる。孔府は中国で最も盛大に行われる春節の儀式の規則を今に伝えており、家庭での最も古い年越しの作法を完全な形で残している。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020010901797

    「新華社」 孔子の故郷で「中国的」年越しを体験山東省曲阜市  1日、曲阜孔府の門前で観光客を迎える役者。古代中国の思想家として知られる孔子の故郷、山東省曲阜(きょくふ)市で1日、元旦と春節(旧正月)を祝う「孔府(孔子の子孫らが住んだ邸宅)で年越し」観光体験イベントが正式に始まった。中国国内外の観光客は期間中、蒸し菓子の「花糕(かこう)」を作ったり、「春聯(しゅんれん、縁起の良い対句が書かれた赤い紙)」を貼ったり、孔子を祭った「孔廟」で祈願したりできるだけでなく、しんこ細工や弓矢、伝統菓子「孔府糕点(こうてん)」など無形文化遺産の制作実演を見学することもできる。孔府は中国で最も盛大に行われる春節の儀式の規則を今に伝えており、家庭での最も古い年越しの作法を完全な形で残している。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020010901875

    「新華社」 孔子の故郷で「中国的」年越しを体験山東省曲阜市  1日、孔府内で、臘八(ろうはち)の日に食べる粥「臘八粥」を味わう観光客。古代中国の思想家として知られる孔子の故郷、山東省曲阜(きょくふ)市で1日、元旦と春節(旧正月)を祝う「孔府(孔子の子孫らが住んだ邸宅)で年越し」観光体験イベントが正式に始まった。中国国内外の観光客は期間中、蒸し菓子の「花糕(かこう)」を作ったり、「春聯(しゅんれん、縁起の良い対句が書かれた赤い紙)」を貼ったり、孔子を祭った「孔廟」で祈願したりできるだけでなく、しんこ細工や弓矢、伝統菓子「孔府糕点(こうてん)」など無形文化遺産の制作実演を見学することもできる。孔府は中国で最も盛大に行われる春節の儀式の規則を今に伝えており、家庭での最も古い年越しの作法を完全な形で残している。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019122700168

    那智の滝、しめ縄新しく  世界遺産・熊野那智大社で行われた那智の滝に架かる大しめ縄の張り替え=27日、和歌山県那智勝浦町

  44. 2019122500917

    迷宮カスバ、活性化の試み  世界遺産カスバの家具職人ファリド・スマッラさん=8日、アルジェリア・アルジェ(共同)

  45. 2019122300496

    来年の漢字に「咲」大書  世界遺産・熊野本宮大社で来年への願いを込め書き上げられた「咲」の文字=23日、和歌山県田辺市本宮町

  46. 2019122401625

    「新華社」 船舶模型家「夢の造船工場」安徽省合肥市  船舶模型を製作する呉培さん。(資料写真)中国安徽省合肥市の呉培(ご・ばい)さんは、同省無形文化遺産に指定される廬州呉氏船舶模型の伝承者。市内の工房は小型の「造船工場」のようで、大小さまざまな船舶模型が並ぶ。いずれの模型も一定の縮尺で厳格に作られており、船の帆から窓に至るすべてのパーツが精巧でリアルに作られている。(合肥=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019121904255

    活力大賞に世界遺産古墳群  「大阪活力グランプリ」の表彰式に参加した堺市の「ハニワ部長」ら=19日、大阪市

  48. 2019121900393

    縄文遺跡群の推薦決定  「北海道・北東北の縄文遺跡群」のユネスコへの推薦を決めた政府の関係省庁連絡会議=19日午前、東京都内

  49. 2019122401636

    「新華社」 船舶模型家「夢の造船工場」安徽省合肥市  18日、呉培さんが製作した中国古代の軍船模型。中国安徽省合肥市の呉培(ご・ばい)さんは、同省無形文化遺産に指定される廬州呉氏船舶模型の伝承者。市内の工房は小型の「造船工場」のようで、大小さまざまな船舶模型が並ぶ。いずれの模型も一定の縮尺で厳格に作られており、船の帆から窓に至るすべてのパーツが精巧でリアルに作られている。(合肥=新華社記者/汪海月)=2019(令和元)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019122401627

    「新華社」 船舶模型家「夢の造船工場」安徽省合肥市  18日、呉培さんが製作した小物入れにもなる船舶模型。中国安徽省合肥市の呉培(ご・ばい)さんは、同省無形文化遺産に指定される廬州呉氏船舶模型の伝承者。市内の工房は小型の「造船工場」のようで、大小さまざまな船舶模型が並ぶ。いずれの模型も一定の縮尺で厳格に作られており、船の帆から窓に至るすべてのパーツが精巧でリアルに作られている。(合肥=新華社記者/韓暁雨)=2019(令和元)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像