検索結果 259 件中 1 件 〜 50
  1. 2019081900472

    「新華社」 スペイン・クエンカの旧市街を訪ねて  14日、クエンカ大聖堂。スペインのカスティーリャ・ラ・マンチャ州クエンカ県の県都クエンカの旧市街は、峡谷の断崖絶壁という厳しい地形に建てられている。1996年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(マドリード=新華社記者/郭求達)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019082100742

    「新華社」 太宗ホンタイジが眠る世界文化遺産・清昭陵をゆく瀋陽市  敷地内にある方城の隆恩門。(7月31日撮影)中国遼寧省瀋陽市北部にある清昭陵(しんしょうりょう)は、清の第2代皇帝ホンタイジ(太宗)の陵墓で、北陵とも呼ばれる。敷地面積は16万平方メートル。清朝初期の関外三陵(他の二つは福陵と永陵)の中で最も代表的な皇帝陵であり、中国で保存状態が最も良い帝王陵墓建築の一つでもある。2004年にユネスコの世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019082100705

    「新華社」 太宗ホンタイジが眠る世界文化遺産・清昭陵をゆく瀋陽市  方城の東側に建つ配殿(左)と正門、隆恩門(右)。(7月31日撮影)中国遼寧省瀋陽市北部にある清昭陵(しんしょうりょう)は、清の第2代皇帝ホンタイジ(太宗)の陵墓で、北陵とも呼ばれる。敷地面積は16万平方メートル。清朝初期の関外三陵(他の二つは福陵と永陵)の中で最も代表的な皇帝陵であり、中国で保存状態が最も良い帝王陵墓建築の一つでもある。2004年にユネスコの世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019082100715

    「新華社」 太宗ホンタイジが眠る世界文化遺産・清昭陵をゆく瀋陽市  順治6年(1649年)に建てられた正紅門。(7月31日撮影)中国遼寧省瀋陽市北部にある清昭陵(しんしょうりょう)は、清の第2代皇帝ホンタイジ(太宗)の陵墓で、北陵とも呼ばれる。敷地面積は16万平方メートル。清朝初期の関外三陵(他の二つは福陵と永陵)の中で最も代表的な皇帝陵であり、中国で保存状態が最も良い帝王陵墓建築の一つでもある。2004年にユネスコの世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019082100725

    「新華社」 太宗ホンタイジが眠る世界文化遺産・清昭陵をゆく瀋陽市  方城の正門、隆恩門の裏側。(7月31日撮影)中国遼寧省瀋陽市北部にある清昭陵(しんしょうりょう)は、清の第2代皇帝ホンタイジ(太宗)の陵墓で、北陵とも呼ばれる。敷地面積は16万平方メートル。清朝初期の関外三陵(他の二つは福陵と永陵)の中で最も代表的な皇帝陵であり、中国で保存状態が最も良い古代皇帝の陵墓の一つでもある。2004年にユネスコの世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019082100791

    「新華社」 太宗ホンタイジが眠る世界文化遺産・清昭陵をゆく瀋陽市  敷地内に建つ方城。中央に進むと隆恩殿、四隅に角楼、東西に配殿が建つ。(7月31日撮影)中国遼寧省瀋陽市北部にある清昭陵(しんしょうりょう)は、清の第2代皇帝ホンタイジ(太宗)の陵墓で、北陵とも呼ばれる。敷地面積は16万平方メートル。清朝初期の関外三陵(他の二つは福陵と永陵)の中で最も代表的な皇帝陵であり、中国で保存状態が最も良い帝王陵墓建築の一つでもある。2004年にユネスコの世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019071001188

    「ニュースアラカルト」(社会)「大阪の古墳群が世界遺産に」 大阪の古墳群が世界遺産に  百舌鳥・古市古墳群の仁徳天皇陵古墳(大山古墳)=堺市

  8. 2019070306230

    「DPA」 Ruhr conference. Feature, symbol photo, border motif, the SANAA building, architecture, exterior, panorama, university building in Essen, also known as Zollverein cube, Zollverein School and Sanaa cube. The building was designed by Japanese architect Kazuyo Sejima and her colleague Ryue Nishizawa The Tokyo-based architect‘s office SANAA has been using the building of the Folkwang University of Arts since 2010. [Ruhr-Conference, topic forum “Using the potential of the metropolitan area for health and care“ in the Sanaa building on the grounds of the Zollverein World Heritage Site in Essen, 01.07 .2019. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  9. 2019072202147

    「新華社」 太祖ヌルハチが眠る世界遺産・福陵を訪ねて遼寧省瀋陽市  福陵の方城の中に立つ隆恩殿と両側の配殿。(6月27日撮影)福陵は瀋陽市東郊外の東陵公園内にある清の太祖ヌルハチの陵墓。瀋陽市の東郊外にあることから「東陵」とも呼ばれ、1629年に建設が始まり、1651年にほぼ完成した。福陵はその後、順治・康熙・乾隆年間に数回の修繕を経て、最大規模で体系が整っている古代皇帝陵墓建築群となった。陵墓は山を背に建てられ、壮大なスケールをもち、巧みに配置されている。2004年、福陵を含む盛京三陵(福陵、昭陵、永陵)は、「明・清王朝の皇帝墓群」の拡大プロジェクトとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019072202197

    「新華社」 太祖ヌルハチが眠る世界遺産・福陵を訪ねて遼寧省瀋陽市  福陵に建つ方城の隆恩門(裏側)。福陵のシンボルとして、五鳳楼とも呼ばれる。(6月27日撮影)福陵は瀋陽市東郊外の東陵公園内にある清の太祖ヌルハチの陵墓。瀋陽市の東郊外にあることから「東陵」とも呼ばれ、1629年に建設が始まり、1651年にほぼ完成した。福陵はその後、順治・康熙・乾隆年間に数回の修繕を経て、最大規模で体系が整っている古代皇帝陵墓建築群となった。陵墓は山を背に建てられ、壮大なスケールをもち、巧みに配置されている。2004年、福陵を含む盛京三陵(福陵、昭陵、永陵)は、「明・清王朝の皇帝墓群」の拡大プロジェクトとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019072202181

    「新華社」 太祖ヌルハチが眠る世界遺産・福陵を訪ねて遼寧省瀋陽市  福陵の敷地内に建つ方城の城壁と角楼(隅やぐら)。(6月27日撮影)福陵は瀋陽市東郊外の東陵公園内にある清の太祖ヌルハチの陵墓。瀋陽市の東郊外にあることから「東陵」とも呼ばれ、1629年に建設が始まり、1651年にほぼ完成した。福陵はその後、順治・康熙・乾隆年間に数回の修繕を経て、最大規模で体系が整っている古代皇帝陵墓建築群となった。陵墓は山を背に建てられ、壮大なスケールをもち、巧みに配置されている。2004年、福陵を含む盛京三陵(福陵、昭陵、永陵)は、「明・清王朝の皇帝墓群」の拡大プロジェクトとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019072202194

    「新華社」 太祖ヌルハチが眠る世界遺産・福陵を訪ねて遼寧省瀋陽市  福陵の敷地内に建つ隆恩門。福陵のシンボルとして、五鳳楼とも呼ばれる。(6月27日撮影)福陵は瀋陽市東郊外の東陵公園内にある清の太祖ヌルハチの陵墓。瀋陽市の東郊外にあることから「東陵」とも呼ばれ、1629年に建設が始まり、1651年にほぼ完成した。福陵はその後、順治・康熙・乾隆年間に数回の修繕を経て、最大規模で体系が整っている古代皇帝陵墓建築群となった。陵墓は山を背に建てられ、壮大なスケールをもち、巧みに配置されている。2004年、福陵を含む盛京三陵(福陵、昭陵、永陵)は、「明・清王朝の皇帝墓群」の拡大プロジェクトとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019072202050

    「新華社」 太祖ヌルハチが眠る世界遺産・福陵を訪ねて遼寧省瀋陽市  福陵の方城の中に建つ隆恩殿。(6月27日撮影)福陵は瀋陽市東郊外の東陵公園内にある清の太祖ヌルハチの陵墓。瀋陽市の東郊外にあることから「東陵」とも呼ばれ、1629年に建設が始まり、1651年にほぼ完成した。福陵はその後、順治・康熙・乾隆年間に数回の修繕を経て、最大規模で体系が整っている古代皇帝陵墓建築群となった。陵墓は山を背に建てられ、壮大なスケールをもち、巧みに配置されている。2004年、福陵を含む盛京三陵(福陵、昭陵、永陵)は、「明・清王朝の皇帝墓群」の拡大プロジェクトとして、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(瀋陽=新華社配信/林暁東)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019051701348

    世界遺産・資料  萩城下町=山口県萩市

  15. 2019051701347

    世界遺産・資料  萩城下町=山口県萩市

  16. 2019051701345

    世界遺産・資料  萩反射炉=山口県萩市

  17. 2019051701339

    世界遺産・資料  松下村塾=山口県萩市

  18. 2019051701337

    世界遺産資料  松下村塾の室内=山口県萩市

  19. 2018112901118

    「新華社」 都江堰のイチョウが見ごろ四川省  夕日のもとで、都江堰古城にある宣化門とそのそばに生えるイチョウの葉が互いに引き立て合って、美しい光景を織りなしている。四川省都江堰(とこうえん)市西部の岷江(みんこう)にある古代の水利・灌漑施設、都江堰は戦国時代(紀元前5世紀~紀元前221年)に建設が始まり、2千年以上の歴史を持つが、今でも現役で使われている。また、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産にも登録されており、中国で最も有名な景勝区の一つでもある。(成都=新華社記者/王迪)=2018(平成30)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2018080700623

    「沖縄タイムス」「世界遺産」 今帰仁城跡 台風で城壁崩れる  台風7号で崩れた世界遺産・今帰仁城跡の城壁=2018(平成30)年7月3日(小型無人機で撮影)、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  21. 2018070400698

    「新華社」 貴州省梵浄山が世界遺産に国内53件目  朝日に照らされる梵浄山。(資料写真)バーレーンの首都マナマで7月2日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。(貴陽=新華社配信/呉海輝撮影)=2018(平成30)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018070400653

    「新華社」 貴州省梵浄山が世界遺産に国内53件目  梵浄山を訪れる観光客。(2015年10月4日撮影)バーレーンの首都マナマで7月2日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。(銅仁=新華社配信/羅星漢撮影)=2018(平成30)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018070400658

    「新華社」 中国貴州省梵浄山、「世界自然遺産リスト」に登録  梵浄山を訪れる観光客。バーレーンの首都マナマで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)第42回世界遺産委員会会議は7月2日、中国貴州省梵浄山の「世界自然遺産リスト」への登録を承認した。梵浄山の登録により、中国の世界遺産は53件、世界自然遺産は13件となる。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2018(平成30)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018051800682

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日、無人機を使って上空からに撮影した「土楼王」として知られる承啓楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018051800705

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日、「土楼王」として知られる承啓楼に入ろうとしている観光団。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018051800738

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日に撮影した「土楼王子」として知られる振成楼内部の楼長・林日耕氏の家。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018051800739

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日、無人機を使って上空からに撮影した「土楼王」として知られる承啓楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018051800701

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮の洪坑村にある「土楼王子」として知られる振成楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018051800715

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮洪坑村の土楼群周辺の村民が営む特産物店と飲食店。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018051800752

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮高頭郷の高北村の航空写真。手前の土楼が「土楼王」として知られる承啓楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018051800686

    「新華社」 世界遺産の土楼で村民の富裕化実現福建省竜岩市湖坑鎮  4日に撮影した福建省竜岩市永定区湖坑鎮の洪坑村の全景。手前が「土楼王子」として知られる振成楼。中国福建省竜岩市永定区の南東部にある湖坑鎮は、世界文化遺産に登録された福建(永定)土楼がある重要な郷・鎮(町村に相当)であり、国家5A級(最高ランク)観光地の福建土楼永定景勝地の中心地に当たる。さまざまな形態の単体の土楼が350棟あるほか、古代の趣ある雄大な洪坑土楼群や南渓土楼群もあり、「土楼の里」として知られる。湖坑鎮の党委員会と政府は近年、世界文化遺産となった土楼を拠り所とし、「観光を発展させ、環境を保護し、農家の増収を実現する」との目標を掲げ、現地の村民による農村エコツーリズムを積極的に推進し、都会の人々が休日に農家や森の家で過ごす「農家楽」や「森林人家」などの第3次産業の発展を促進し、生態保護と農民の貧困脱却を実現する田舎活性化に乗り出している。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018041300590

    「新華社」 観光のピークを迎える洛陽・龍門石窟  11日、河南省洛陽市にある観光地、龍門石窟を訪れる観光客。中国河南省洛陽市の近郊にある世界遺産・龍門石窟は、4月に入ってから観光のピークを迎えている。龍門石窟景区(景勝地)管理所によると、同地を訪れる国内外の観光客は毎日1万人を上回るという。(洛陽=新華社記者/朱祥)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018041300600

    「新華社」 観光のピークを迎える洛陽・龍門石窟  11日、河南省洛陽市にある観光地、龍門石窟を訪れる観光客。中国河南省洛陽市の近郊にある世界遺産・龍門石窟は、4月に入ってから観光のピークを迎えている。龍門石窟景区(景勝地)管理所によると、同地を訪れる国内外の観光客は毎日1万人を上回るという。(洛陽=新華社記者/朱祥)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018041300602

    「新華社」 観光のピークを迎える洛陽・龍門石窟  11日、河南省洛陽市にある観光地、龍門石窟を訪れる観光客。中国河南省洛陽市の近郊にある世界遺産・龍門石窟は、4月に入ってから観光のピークを迎えている。龍門石窟景区(景勝地)管理所によると、同地を訪れる国内外の観光客は毎日1万人を上回るという。(洛陽=新華社記者/朱祥)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018070400687

    「新華社」 貴州省梵浄山が世界遺産に国内53件目  梵浄山を訪れる観光客。(2017年11月8日撮影)バーレーンの首都マナマで7月2日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。(貴陽=新華社配信/呉海輝撮影)=2017(平成29)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2017090400275

    厳島神社・資料  厳島神社の高舞台=2017年7月20日、広島県廿日市市

  37. 2017090400260

    厳島神社・資料  宮厳島神社=2017年7月19日、広島県廿日市市

  38. 2017090400203

    厳島神社・資料  ライトアップされた厳島神社の大鳥居=2017年7月19日、広島県廿日市市

  39. 2018070400697

    「新華社」 貴州省梵浄山が世界遺産に国内53件目  貴州省銅仁市の梵浄山。(2017年8月7日撮影)バーレーンの首都マナマで7月2日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。(銅仁=新華社配信/姚磊撮影)=2017(平成29)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018070400693

    「新華社」 貴州省梵浄山が世界遺産に国内53件目  梵浄山を訪れる観光客。(2017年8月7日撮影)バーレーンの首都マナマで7月2日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会が開催され、中国貴州省銅仁市にある梵浄山の世界遺産登録が承認された。今回の登録で中国の世界遺産は53件、うち自然遺産は13件となった。(銅仁=新華社配信/姚磊撮影)=2017(平成29)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2017050800981

    「Newscom」 AEGタービン工場  キーワード:アーエーゲータービン工場(Turbinanhalle der AEG)、外観、ドイツの電機会社、インダストリアルデザイン、近代建築、モダニズム建築、ドイツ建築、ペーター・ベーレンス、1900年代=1909年~1912年頃、ドイツ・ベルリン、クレジット:Fine Art Images Heritage Images/ニューズコム/共同通信イメージズ

  42. 2016082800134

    興福寺五重塔  世界遺産・興福寺五重塔の初層内陣に安置された釈迦三尊像=2016年8月25日、奈良市

  43. 2016082800131

    興福寺五重塔  世界遺産・興福寺五重塔の初層内陣に安置された阿弥陀三尊像=2016年8月25日、奈良市

  44. 2016082800129

    興福寺五重塔  世界遺産・興福寺五重塔の初層内陣に安置された薬師三尊像=2016年8月25日、奈良市

  45. 2016082800119

    興福寺三重塔  世界遺産・興福寺の三重塔内部の板絵「千体仏」(奥)=2016年8月25日、奈良市

  46. 2019071202466

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  洞庭湖のほとりにある中国江南の3大名楼の一つ、岳陽楼。(2016年6月4日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社記者/李尕)=2016(平成28)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2016060300349

    舞鶴引揚記念館・資料  世界記憶遺産に登録された「舞鶴引揚記念館」=2016年5月14日、京都府舞鶴市

  48. 2016040500182

    姫路城 世界遺産・国宝の姫路城=2015年2月7日撮影、兵庫県姫路市(共同通信社ヘリから)

  49. 2016021200795

    家康の旧跡を日本遺産に  浜松城天守閣=浜松市

  50. 2015120900716

    姫路城222万人突破  世界遺産・国宝姫路城=兵庫県姫路市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像