検索結果 33 件中 1 件 〜 33 件 "Actor"
  1. 2019060301772

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019060301779

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/楊磊)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019060301781

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019060301782

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019060301482

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、昆曲「浮生六記」庭園版の上演前、舞台メークを施す役者の沈国芳(しん・こくほう)さん。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019060301493

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、昆曲「浮生六記」庭園版の上演前、舞台メークを施す役者の張争耀(ちょう・そうよう)さん。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019060301686

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019060301725

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019060301758

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、昆曲「浮生六記」庭園版の上演前、舞台メークを施す役者の沈国芳(しん・こくほう)さん。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019060301762

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019060301765

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019060301783

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019060301784

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/楊磊)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019060301766

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019060301776

    「新華社」 世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019022002985

    「新華社」 元宵節を祝い「高山戯」上演甘粛省隴南市  17日、甘粛省隴南市武都区魚竜鎮の卯家荘村で街を練り歩いて「高山戯」を披露する役者。旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を目前に控え、中国甘粛省隴南(ろうなん)市武都区魚竜鎮でこのほど、地元発祥の地方劇「高山戯」が上演された。武都高山戯はこれまで700年余りの歴史を持ち、2008年には中国国家級無形文化遺産の第2回リストに登録されている。(隴南=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019022107331

    「新華社」 600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮  17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で、新婦を新郎の家までかごに乗せ運ぶ伝統的風習を題材とした劇を披露する役者たち。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019022003015

    「新華社」 元宵節を祝い「高山戯」上演甘粛省隴南市  17日、甘粛省隴南市武都区魚竜鎮の卯家荘村で出番を待つ「高山戯」の役者。旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を目前に控え、中国甘粛省隴南(ろうなん)市武都区魚竜鎮でこのほど、地元発祥の地方劇「高山戯」が上演された。武都高山戯はこれまで700年余りの歴史を持ち、2008年には中国国家級無形文化遺産の第2回リストに登録されている。(隴南=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019022107352

    「新華社」 600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮  17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で、新婦を新郎の家までかごに乗せ運ぶ伝統的風習を題材とした劇を披露する役者たち。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019021901007

    「新華社」 花灯劇で元宵節を祝う甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南(ろうなん)市文県玉塁郷玉塁坪村の畑を通る玉塁花灯劇の役者。玉塁(ぎょくるい)花灯劇は中国甘粛省に伝わる無形文化遺産の伝統劇の一つ。元宵節(旧暦1月15日)を間近に控えた16日、文県玉塁郷各村の花灯劇の役者が玉塁坪(ぎょくるいへい)村を訪れて公演を行い、村内を巡って元宵節を祝った。(隴南=新華社配信/冉創昌)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019021901074

    「新華社」 花灯劇で元宵節を祝う甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南(ろうなん)市文県玉塁郷玉塁坪村の畑を通る玉塁花灯劇の役者。玉塁(ぎょくるい)花灯劇は中国甘粛省に伝わる無形文化遺産の伝統劇の一つ。元宵節(旧暦1月15日)を間近に控えた16日、文県玉塁郷各村の花灯劇の役者が玉塁坪(ぎょくるいへい)村を訪れて公演を行い、村内を巡って元宵節を祝った。(隴南=新華社配信/冉創昌)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019021900921

    「新華社」 花灯劇で元宵節を祝う甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南(ろうなん)市文県玉塁郷玉塁坪村で玉塁花灯劇を演じる役者。玉塁(ぎょくるい)花灯劇は中国甘粛省に伝わる無形文化遺産の伝統劇の一つ。元宵節(旧暦1月15日)を間近に控えた16日、文県玉塁郷各村の花灯劇の役者が玉塁坪(ぎょくるいへい)村を訪れて公演を行い、村内を巡って元宵節を祝った。(隴南=新華社配信/冉創昌)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019021901068

    「新華社」 花灯劇で元宵節を祝う甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南(ろうなん)市文県玉塁郷玉塁坪村で村内を巡る花灯劇の役者。玉塁(ぎょくるい)花灯劇は中国甘粛省に伝わる無形文化遺産の伝統劇の一つ。元宵節(旧暦1月15日)を間近に控えた16日、文県玉塁郷各村の花灯劇の役者が玉塁坪(ぎょくるいへい)村を訪れて公演を行い、村内を巡って元宵節を祝った。(隴南=新華社配信/冉創昌)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019021900996

    「新華社」 花灯劇で元宵節を祝う甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南(ろうなん)市文県玉塁郷玉塁坪村の畑を通る玉塁花灯劇の役者。玉塁(ぎょくるい)花灯劇は中国甘粛省に伝わる無形文化遺産の伝統劇の一つ。元宵節(旧暦1月15日)を間近に控えた16日、文県玉塁郷各村の花灯劇の役者が玉塁坪(ぎょくるいへい)村を訪れて公演を行い、村内を巡って元宵節を祝った。(隴南=新華社配信/冉創昌)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019022002967

    「新華社」 元宵節を祝い「高山戯」上演甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南市武都区魚竜鎮の劉家湾村でランタンを手に「高山戯」を披露する役者。旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を目前に控え、中国甘粛省隴南(ろうなん)市武都区魚竜鎮でこのほど、地元発祥の地方劇「高山戯」が上演された。武都高山戯はこれまで700年余りの歴史を持ち、2008年には中国国家級無形文化遺産の第2回リストに登録されている。(隴南=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019021900923

    「新華社」 花灯劇で元宵節を祝う甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南(ろうなん)市文県玉塁郷玉塁坪村で玉塁花灯劇を演じる役者。玉塁(ぎょくるい)花灯劇は中国甘粛省に伝わる無形文化遺産の伝統劇の一つ。元宵節(旧暦1月15日)を間近に控えた16日、文県玉塁郷各村の花灯劇の役者が玉塁坪(ぎょくるいへい)村を訪れて公演を行い、村内を巡って元宵節を祝った。(隴南=新華社配信/冉創昌)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019022002977

    「新華社」 元宵節を祝い「高山戯」上演甘粛省隴南市  16日、甘粛省隴南市武都区魚竜鎮の劉家湾村でランタンを手に「高山戯」を披露する役者。旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を目前に控え、中国甘粛省隴南(ろうなん)市武都区魚竜鎮でこのほど、地元発祥の地方劇「高山戯」が上演された。武都高山戯はこれまで700年余りの歴史を持ち、2008年には中国国家級無形文化遺産の第2回リストに登録されている。(隴南=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019020824142

    「スプートニク」 Russia Sochi Olympics Heritage 04.02.2019 A silhouette of an ice hockey player is seen during ice hockey training session, in Sochi, Russia. February 7, 2019, is a five years anniversary of the 2014 Winter Olympics Games opening. The Games left behind a rich legacy that is now being used and built upon. Alexey Kudenko / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  29. 2018052800281

    「新華社」 2018南京歴史文化名城博覧会が開幕  25日、2018南京歴史文化名城博覧会の開幕式で昆曲を演じる役者。2018南京歴史文化名城博覧会が25日、中国江蘇省南京市の南京江蘇大劇院で開幕した。博覧会は「相互参考・共有・ウィンウィン」をテーマとし、4日間の日程で行われる。博物博覧、文学出版、無形文化遺産の革新、都市遺産の4つのカテゴリに分かれ、フォーラムや展覧会、文化交流などのイベントが行われる。(南京=新華社記者/李博)=2018(平成30)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019032706053

    「スプートニク」 Press conference “Vladimir Vysotsky‘s Artistic Heritage“ 26.01.2017 Actor and producer Nikita Vysotsky, director of the state museum “Vysotsky House on Taganka,“ is seen here prior to the press conference “Vladimir Vysotsky‘s Artistic Heritage“ held at the MIA Rossiya Segonya international multimedia press center. Vladimir Trefilov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  31. 2019092712442

    「スプートニク」 5th St. Petersburg International Cultural Forum. Day 1 01.12.2016 Oleg Basilashvili, actor, People’s Artist of the USSR, before a plenary meeting “Preservation of the cultural heritage – national strategies and global challenges“ in the framework of 5th St. Petersburg International Cultural Forum. Alexei Danichev / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  32. 2018100321417

    「新華社」 異彩を放つ無形文化遺産広西チワン族自治区  広西チワン族自治区桂林市永福県で、「彩調」を上演する役者。「彩調」は同自治区に広く伝わる戯曲の一つで、すでに国家級無形文化遺産リストに登録されている。(2012年10月12日撮影)(組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区は成立から60年にわたり、自治区全体の文化は大きく発展・繁栄を遂げ、さまざまな無形文化遺産が異彩を放ってきた。同自治区文化庁のデータによると、現在広西チワン族自治区の国家級無形文化遺産は50件、自治区級無形文化遺産は618件、国家級無形文化遺産を代表する伝承者は49人、自治区級無形文化遺産を代表する伝承者は555人に達しており、同自治区には国家級文化生態保護試験区1カ所、自治区級文化生態保護試験区6カ所があるという。(南寧=新華社記者/陸波岸)=2012(平成24)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2010111800322

    登録祝うセレモニー  沖縄県の伝統演劇「組踊」がユネスコの代表的な無形文化遺産に追加登録され、喜ぶ役者ら=18日午後、沖縄県浦添市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像