検索結果 107 件中 1 件 〜 50 件 "中国貴州省"
  1. 2019081900425

    「新華社」 踊る指先器用な手先で貧困脱却貴州省  14日、大会の会場で国家級無形文化遺産の「楓香(ふうこう)染め」の技を披露する女性。中国貴州省貴陽市で14日、第5回貴州省女性による特色ある手作り工芸およびイノベーション製品大会が開催された。同省各地から集まった女性の刺しゅう家や染色家が民族刺しゅうやろうけつ染め、イノベーション製品デザインなどの種目に分かれ腕を競い合った。同省で2013年に始まった「錦繡計画」(刺しゅうなどの産業によって貧困脱却を後押しする計画)は、これまで多くの女性が抱えてきた在宅就労と貧困脱却・増収の間にあった矛盾を解決するだけでなく、約50万人の貴州の女性たちに生産額60億元(1元=約15円)の貧しさから脱出し豊かになる「輝かしい道」を切り開き、貧困脱却と増収を支援してきた。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019070902500

    「新華社」 針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡  6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡に使う馬の尻尾の毛を選ぶ韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019070902475

    「新華社」 針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡  6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬の尻尾の毛に絹糸を巻き付ける韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019070902503

    「新華社」 針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡  6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡の完成品を確認する、馬尾繡の無形文化遺産伝承者、韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019070902502

    「新華社」 針の先の「生きた化石」シュイ族で受け継がれる馬尾繡  6日、貴州省三都シュイ族自治県の工房で馬尾繡の図案の下書きをする韋桃花(い・とうか)さん。中国貴州省三都(さんと)シュイ族自治県に主に暮らす少数民族、シュイ族に伝わる馬尾繡(馬の尻尾の毛を使った刺しゅう)は、絹糸を巻き付けた馬の尻尾の毛を、下書きした模様の輪郭に沿って刺しゅうし、その後輪郭に沿ってさまざまな図案を刺しゅうで浮き上がらせたもの。技法は複雑で、芸術的価値が非常に高く、中国の国家級無形文化遺産に指定されている。馬尾繡はシュイ族の女性が代々受け継ぐ特別な刺しゅう技法で、中国刺しゅうの「生きた化石」と呼ばれている。(三都=新華社記者/欧東衢)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019041100584

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  7日、先祖の「巫耶」を祭る民俗行事に参加するミャオ族の人。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019041100656

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  7日、供物を担いで先祖の「巫耶」を祭る民俗行事に参加するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019041100608

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  7日、先祖の「巫耶」を祭る民俗行事に参加するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019041100660

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  7日、芦笙(ろしょう、ミャオ族やトン族など少数民族の竹製の管楽器)を演奏しながら「三月三」に参加するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019041100664

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  7日、調理道具を担いで先祖の「巫耶」を祭る民俗行事に参加するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019041100590

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、華やかな衣装をまとい、「三月三」民俗行事に参加するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019041100632

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、無形文化遺産の手工芸を実演するミャオ族の少女たち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019041100614

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、手織り布の制作を実演するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019041100577

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、木鼓舞を踊り、芦笙(ろしょう、ミャオ族やトン族など少数民族の竹製の管楽器)を演奏するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019041100662

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、華やかな衣装をまとい、「三月三」民俗行事に参加するミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019041100663

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、来賓に牛角酒を振る舞うミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019041100666

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、無形文化遺産の手工芸「脱綿粒」を実演するミャオ族女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019041100668

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、恋歌を歌うミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019041100665

    「新華社」 「三月三」を祝うミャオ族の人々貴州省剣河県  6日、来賓に牛角酒を振る舞うミャオ族の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州の剣河(けんか)県観麽(かんば)鎮の新民村と新合村で6、7両日、剣河県と三穂(さんすい)県から集まったミャオ族の人々が一堂に会し、歌や踊り、無形文化遺産の手工芸の実演、先祖の「巫耶(ふや)」を祭る民俗行事、芦笙舞(ろしょうまい)を舞うことなどを通じて、来賓らと2019年高雍(こうよう、新民村と新合村の旧称)ミャオ族の民族文化行事「三月三」(旧暦の3月3日)を祝った。(剣河=新華社記者/楊文斌)=2019(平成31)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019011610664

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮の古法造紙体験館で、「花草紙」(草花をすき込んだ紙)の流し込みを体験する広東省の学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019011610671

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮の古法造紙体験館で、「花草紙」(草花をすき込んだ紙)作りを体験する広東省の学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019011610568

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮の古法造紙体験館で「紙すき」を体験する広東省の学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019011610694

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮の古法造紙体験館で、自ら製作した「花草紙」(草花をすき込んだ紙)を乾かす広東省の学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019011610564

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮ろうけつ染め体験館で、広東省の学生にろうけつ染めのろう描きを指導する職人。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019011610335

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮古法造紙体験館で、「花草紙」(草花をすき込んだ紙)の流し込みを体験する広東省からの学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019011610358

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮ろうけつ染め体験館で、ろうけつ染めの「ろう描き」を体験する広東省の学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019011610289

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮古法造紙体験館で、「花草紙」(草花をすき込んだ紙)作りを体験する広東省の学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019011610708

    「新華社」 冬休みに無形文化遺産を体験貴州省丹寨県  10日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮の古法造紙体験館で「紙すき」を体験する広東省の学生。中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州丹寨県万達小鎮は毎年、国内外から団体で訪れる多くの学生を迎える。学生らは同鎮でミャオ族のろうけつ染めや伝統的方法による製紙などの技術を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を身近に感じることができる。(丹寨=新華社配信/潘皇権)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018122123988

    「新華社」 学校で受け継がれる伝統人形劇貴州省石阡県  19日、石阡県花橋鎮小学校で児童に「石阡人形劇」を教える伝承者の傅正貴(ふ・せいき)さん(右)。中国貴州省石阡(せきせん)県はここ数年、地元に伝わる「石阡人形劇」の伝承と保護の一環として、人形劇の伝承者を定期的に学校に招き、教師と児童に人形劇の授業を行っている。学校はまた、人形劇の実演や練習活動などを学級活動や業間時間に取り入れることで、この伝統民間芸術が学校生活に溶け込み、子ども達に受け継がれていくよう取り組んでいる。石阡人形劇は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録されている。(石阡=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018122123960

    「新華社」 学校で受け継がれる伝統人形劇貴州省石阡県  19日、石阡県花橋鎮小学校で「石阡人形劇」を練習する児童。中国貴州省石阡(せきせん)県はここ数年、地元に伝わる「石阡人形劇」の伝承と保護の一環として、人形劇の伝承者を定期的に学校に招き、教師と児童に人形劇の授業を行っている。学校はまた、人形劇の実演や練習活動などを学級活動や業間時間に取り入れることで、この伝統民間芸術が学校生活に溶け込み、子ども達に受け継がれていくよう取り組んでいる。石阡人形劇は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録されている。(石阡=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018122123993

    「新華社」 学校で受け継がれる伝統人形劇貴州省石阡県  19日、石阡県花橋鎮小学校で児童に「石阡人形劇」を教える伝承者の傅正貴(ふ・せいき)さん(中央)。中国貴州省石阡(せきせん)県はここ数年、地元に伝わる「石阡人形劇」の伝承と保護の一環として、人形劇の伝承者を定期的に学校に招き、教師と児童に人形劇の授業を行っている。学校はまた、人形劇の実演や練習活動などを学級活動や業間時間に取り入れることで、この伝統民間芸術が学校生活に溶け込み、子ども達に受け継がれていくよう取り組んでいる。石阡人形劇は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録されている。(石阡=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018122123959

    「新華社」 学校で受け継がれる伝統人形劇貴州省石阡県  19日、石阡県花橋鎮小学校で児童に「石阡人形劇」を教える伝承者の傅正貴(ふ・せいき)さん。中国貴州省石阡(せきせん)県はここ数年、地元に伝わる「石阡人形劇」の伝承と保護の一環として、人形劇の伝承者を定期的に学校に招き、教師と児童に人形劇の授業を行っている。学校はまた、人形劇の実演や練習活動などを学級活動や業間時間に取り入れることで、この伝統民間芸術が学校生活に溶け込み、子ども達に受け継がれていくよう取り組んでいる。石阡人形劇は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録されている。(石阡=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018122123992

    「新華社」 学校で受け継がれる伝統人形劇貴州省石阡県  19日、石阡県花橋鎮小学校で児童に「石阡人形劇」を教える伝承者の傅正貴(ふ・せいき)さん(中央)。中国貴州省石阡(せきせん)県はここ数年、地元に伝わる「石阡人形劇」の伝承と保護の一環として、人形劇の伝承者を定期的に学校に招き、教師と児童に人形劇の授業を行っている。学校はまた、人形劇の実演や練習活動などを学級活動や業間時間に取り入れることで、この伝統民間芸術が学校生活に溶け込み、子ども達に受け継がれていくよう取り組んでいる。石阡人形劇は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録されている。(石阡=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018122025452

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」に参加した地元の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/楊成利)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018122025470

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」に参加した地元の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/楊成利)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018122025472

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」の祭事に参加し踊る地元の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/王炳真)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018122025427

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」の竜舞に使うわらの竜を披露する地元の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/李長華)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2018122025408

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」に参加した地元の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/楊成利)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2018122025485

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」に参加した地元の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/李長華)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2018122025419

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」に参加した地元の人々。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/王炳真)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2018122025429

    「新華社」 トン族の人々が「薩瑪節」を祝う貴州省榕江県  18日、榕江県三宝トン族村で、「薩瑪節」に参加した地元の人々。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県三宝トン族村で18日、トン族の伝統行事「薩瑪節」が行われ、数千人のトン族の人々が祭事や、わらで作った竜による竜舞、歌や踊りなどに参加した。「薩瑪」とはトン族の言葉で「大祖母」を意味し、トン族に共通する祖先の魂の化身とされる。「薩瑪節」は千年以上の歴史を持ち、2006年に第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。(榕江=新華社配信/王炳真)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018121021118

    「新華社」 トン族大歌でトン年を祝う貴州省黎平県  8日、貴州省黎平県で、トン族大歌を歌う大会参加者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県で8日、トン族大歌大会が行われた。同県の郷・鎮と学校から48のトン族大歌合唱団が参加し、トン族大歌を歌い、「天籟の声」の魅力を伝え、伝統的な祭り「トン年」を祝った。トン族大歌は中国少数民族の一つ、トン族が暮らす地域で代々受け継がれてきた伝統的な合唱の形式で、複数のパートが指揮も伴奏もなく自然に混声していくのが特徴。トン族大歌は2009年、ユネスコの「無形文化遺産リスト」に登録された。(黎平=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018121021105

    「新華社」 トン族大歌でトン年を祝う貴州省黎平県  8日、貴州省黎平県で、トン族大歌を歌う大会参加者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県で8日、トン族大歌大会が行われた。同県の郷・鎮と学校から48のトン族大歌合唱団が参加し、トン族大歌を歌い、「天籟の声」の魅力を伝え、伝統的な祭り「トン年」を祝った。トン族大歌は中国少数民族の一つ、トン族が暮らす地域で代々受け継がれてきた伝統的な合唱の形式で、複数のパートが指揮も伴奏もなく自然に混声していくのが特徴。トン族大歌は2009年、ユネスコの「無形文化遺産リスト」に登録された。(黎平=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018121021227

    「新華社」 トン族大歌でトン年を祝う貴州省黎平県  8日、貴州省黎平県で、トン族大歌を歌う大会参加者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県で8日、トン族大歌大会が行われた。同県の郷・鎮と学校から48のトン族大歌合唱団が参加し、トン族大歌を歌い、「天籟の声」の魅力を伝え、伝統的な祭り「トン年」を祝った。トン族大歌は中国少数民族の一つ、トン族が暮らす地域で代々受け継がれてきた伝統的な合唱の形式で、複数のパートが指揮も伴奏もなく自然に混声していくのが特徴。トン族大歌は2009年、ユネスコの「無形文化遺産リスト」に登録された。(黎平=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018121021211

    「新華社」 トン族大歌でトン年を祝う貴州省黎平県  8日、貴州省黎平県で、トン族大歌を歌う大会参加者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県で8日、トン族大歌大会が行われた。同県の郷・鎮と学校から48のトン族大歌合唱団が参加し、トン族大歌を歌い、「天籟の声」の魅力を伝え、伝統的な祭り「トン年」を祝った。トン族大歌は中国少数民族の一つ、トン族が暮らす地域で代々受け継がれてきた伝統的な合唱の形式で、複数のパートが指揮も伴奏もなく自然に混声していくのが特徴。トン族大歌は2009年、ユネスコの「無形文化遺産リスト」に登録された。(黎平=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018121021222

    「新華社」 トン族大歌でトン年を祝う貴州省黎平県  8日、貴州省黎平県で、トン族大歌を歌う大会参加者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県で8日、トン族大歌大会が行われた。同県の郷・鎮と学校から48のトン族大歌合唱団が参加し、トン族大歌を歌い、「天籟の声」の魅力を伝え、伝統的な祭り「トン年」を祝った。トン族大歌は中国少数民族の一つ、トン族が暮らす地域で代々受け継がれてきた伝統的な合唱の形式で、複数のパートが指揮も伴奏もなく自然に混声していくのが特徴。トン族大歌は2009年、ユネスコの「無形文化遺産リスト」に登録された。(黎平=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018121021228

    「新華社」 トン族大歌でトン年を祝う貴州省黎平県  8日、貴州省黎平県で、大会の出番を待つ子ども。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県で8日、トン族大歌大会が行われた。同県の郷・鎮と学校から48のトン族大歌合唱団が参加し、トン族大歌を歌い、「天籟の声」の魅力を伝え、伝統的な祭り「トン年」を祝った。トン族大歌は中国少数民族の一つ、トン族が暮らす地域で代々受け継がれてきた伝統的な合唱の形式で、複数のパートが指揮も伴奏もなく自然に混声していくのが特徴。トン族大歌は2009年、ユネスコの「無形文化遺産リスト」に登録された。(黎平=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018121020881

    「新華社」 トン族大歌でトン年を祝う貴州省黎平県  8日、貴州省黎平県で、スマートフォンで自撮りをする大会参加者。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平(れいへい)県で8日、トン族大歌大会が行われた。同県の郷・鎮と学校から48のトン族大歌合唱団が参加し、トン族大歌を歌い、「天籟の声」の魅力を伝え、伝統的な祭り「トン年」を祝った。トン族大歌は中国少数民族の一つ、トン族が暮らす地域で代々受け継がれてきた伝統的な合唱の形式で、複数のパートが指揮も伴奏もなく自然に混声していくのが特徴。トン族大歌は2009年、ユネスコの「無形文化遺産リスト」に登録された。(黎平=新華社配信/楊文斌)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018121021208

    「新華社」 貴州のトン族、ライトショーや歌·踊りで「トン年」を祝う  7日、貴州省黎平県の薩瑪公園で、野外劇を演じる出演者。今は中国貴州省に暮らす少数民族の一つ、トン族の伝統行事である「トン年」にあたり、同省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平県にある薩瑪公園では、ライトショーや歌・踊りなどの祝賀イベントが盛大に行われた。「トン年」は第3次国家級無形文化遺産リストに登録されている。(黎平=新華社配信/林世楨)=2018(平成30)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018121021068

    「新華社」 貴州のトン族、ライトショーや歌·踊りで「トン年」を祝う  7日、貴州省黎平県の薩瑪公園で、野外劇を演じる出演者。今は中国貴州省に暮らす少数民族の一つ、トン族の伝統行事である「トン年」にあたり、同省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州黎平県にある薩瑪公園では、ライトショーや歌・踊りなどの祝賀イベントが盛大に行われた。「トン年」は第3次国家級無形文化遺産リストに登録されている。(黎平=新華社配信/張暉)=2018(平成30)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像