検索結果 8 件中 1 件 〜 8 件 "無形文化遺産保護センター"
  1. 2020051102642

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市ジノー族郷巴亜老寨村で、ジノー族の村民と記念撮影する雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051102659

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州景洪市ジノー族郷の文化ステーションで、座談会を行う雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(4月1日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020021409911

    無形文化遺産の伝承人、感染対策を応援する作品を制作天津市  11日、天津無形文化遺産「面人趙」による作品「盼君早凱旋」(一日も早く勝利して戻りますように)。中国天津市無形文化遺産保護センターはこのほど、市内の関連機関と無形文化遺産の伝承人を対象に、新型コロナウイルスによる肺炎感染と闘う様子を無形文化遺産で表現した作品の募集を開始した。これまでに快板(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)、評劇(ひょうげき、中国の地方劇の一つ)、面塑(しん粉細工)、剪紙(切り絵)などの作品が集まった。これらの作品は感染予防・抑制に関する知識を普及させるだけではなく、感染予防・抑制の過程で現れた模範的人物と感動的な出来事などを賞讃し、感染に打ち勝つよう励ましている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  4. 2020021409954

    無形文化遺産の伝承人、感染対策を応援する作品を制作天津市  11日、天津無形文化遺産の「大港剪紙」で感染予防・抑制を表現した作品。中国天津市無形文化遺産保護センターはこのほど、市内の関連機関と無形文化遺産の伝承人を対象に、新型コロナウイルスによる肺炎感染と闘う様子を無形文化遺産で表現した作品の募集を開始した。これまでに快板(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)、評劇(ひょうげき、中国の地方劇の一つ)、面塑(しん粉細工)、剪紙(切り絵)などの作品が集まった。これらの作品は感染予防・抑制に関する知識を普及させるだけではなく、感染予防・抑制の過程で現れた模範的人物と感動的な出来事などを賞讃し、感染に打ち勝つよう励ましている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020021409957

    無形文化遺産の伝承人、感染対策を応援する作品を制作天津市  11日、天津無形文化遺産「津派面塑」伝承者の作品「中国頑張れ!」中国天津市無形文化遺産保護センターはこのほど、市内の関連機関と無形文化遺産の伝承人を対象に、新型コロナウイルスによる肺炎感染と闘う様子を無形文化遺産で表現した作品の募集を開始した。これまでに快板(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)、評劇(ひょうげき、中国の地方劇の一つ)、面塑(しん粉細工)、剪紙(切り絵)などの作品が集まった。これらの作品は感染予防・抑制に関する知識を普及させるだけではなく、感染予防・抑制の過程で現れた模範的人物と感動的な出来事などを賞讃し、感染に打ち勝つよう励ましている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020021409987

    無形文化遺産の伝承人、感染対策を応援する作品を制作天津市  11日、天津無形文化遺産「面人趙」による作品「白衣の天使」。中国天津市無形文化遺産保護センターはこのほど、市内の関連機関と無形文化遺産の伝承人を対象に、新型コロナウイルスによる肺炎感染と闘う様子を無形文化遺産で表現した作品の募集を開始した。これまでに快板(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)、評劇(ひょうげき、中国の地方劇の一つ)、面塑(しん粉細工)、剪紙(切り絵)などの作品が集まった。これらの作品は感染予防・抑制に関する知識を普及させるだけではなく、感染予防・抑制の過程で現れた模範的人物と感動的な出来事などを賞讃し、感染に打ち勝つよう励ましている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  7. 2020021409968

    無形文化遺産の伝承人、感染対策を応援する作品を制作天津市  11日、天津無形文化遺産の「大港剪紙」で感染予防・抑制を表現した作品。中国天津市無形文化遺産保護センターはこのほど、市内の関連機関と無形文化遺産の伝承人を対象に、新型コロナウイルスによる肺炎感染と闘う様子を無形文化遺産で表現した作品の募集を開始した。これまでに快板(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)、評劇(ひょうげき、中国の地方劇の一つ)、面塑(しん粉細工)、剪紙(切り絵)などの作品が集まった。これらの作品は感染予防・抑制に関する知識を普及させるだけではなく、感染予防・抑制の過程で現れた模範的人物と感動的な出来事などを賞讃し、感染に打ち勝つよう励ましている。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020051102631

    少数民族の口頭伝承文化に向けた調査を実施中国雲南省  プミ族の歌と踊りを記録する雲南省無形文化遺産保護センターの調査研究チーム。(2018年10月15日撮影)中国雲南省無形文化遺産保護センターはこのほど、省内の人口が比較的少ないジノー族、ヌー族、トールン族の「口頭伝統(口頭で伝えられた文化や風習)」の保有者および伝承者の基本情報と関連状況をほぼ把握したと明らかにした。(昆明=新華社配信)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像