検索結果 67 件中 1 件 〜 50 件 "sports"
  1. 2019112505249

    「新華社」 学校で戯曲を学ぶ湖南省祁陽県  21日、湖南省永州市祁陽県明徳小学校の運動場で交流する児童ら。中国の国家級無形文化遺産の一つ「祁劇(きげき)」の発祥の地、湖南省永州市祁陽県では、県政府が2018年9月から劇団を組織し、多くの学校で戯曲を学ぶイベントを実施。無形文化遺産の継承と学生の余暇充実につなげている。(永州=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019112505347

    「新華社」 学校で戯曲を学ぶ湖南省祁陽県  21日、湖南省永州市祁陽県明徳小学校の運動場で児童を指導する祁陽県祁劇団の唐長煉(とう・ちょうれん)さん。中国の国家級無形文化遺産の一つ「祁劇(きげき)」の発祥の地、湖南省永州市祁陽県では、県政府が2018年9月から劇団を組織し、多くの学校で戯曲を学ぶイベントを実施。無形文化遺産の継承と学生の余暇充実につなげている。(永州=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019112505194

    「新華社」 学校で戯曲を学ぶ湖南省祁陽県  21日、湖南省永州市祁陽県明徳小学校の運動場で児童を指導する祁陽県祁劇団の唐長煉(とう・ちょうれん)さん。中国の国家級無形文化遺産の一つ「祁劇(きげき)」の発祥の地、湖南省永州市祁陽県では、県政府が2018年9月から劇団を組織し、多くの学校で戯曲を学ぶイベントを実施。無形文化遺産の継承と学生の余暇充実につなげている。(永州=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019112505240

    「新華社」 学校で戯曲を学ぶ湖南省祁陽県  21日、湖南省永州市祁陽県明徳小学校の運動場で祁劇の衣装を身にまとい、稽古に励む児童。中国の国家級無形文化遺産の一つ「祁劇(きげき)」の発祥の地、湖南省永州市祁陽県では、県政府が2018年9月から劇団を組織し、多くの学校で戯曲を学ぶイベントを実施。無形文化遺産の継承と学生の余暇充実につなげている。(永州=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019112505348

    「新華社」 学校で戯曲を学ぶ湖南省祁陽県  21日、湖南省永州市祁陽県明徳小学校の運動場で児童を指導する祁陽県祁劇団の唐長煉(とう・ちょうれん)さん。中国の国家級無形文化遺産の一つ「祁劇(きげき)」の発祥の地、湖南省永州市祁陽県では、県政府が2018年9月から劇団を組織し、多くの学校で戯曲を学ぶイベントを実施。無形文化遺産の継承と学生の余暇充実につなげている。(永州=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019102304732

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、空から見た宋庄の無形文化遺産テーマ民宿。(小型無人機から)中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財を取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019102304987

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、宋庄の無形文化遺産テーマ民宿。中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財を取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019102304830

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、空から見た宋庄の無形文化遺産テーマ民宿。(小型無人機から)中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財を取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019102304751

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、宋庄の無形文化遺産テーマ民宿で余暇を楽しむ観光客。中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財を取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019102304983

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、宋庄の無形文化遺産テーマ民宿で壁を飾り付けるスタッフ。中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財を取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019102304969

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、宋庄の無形文化遺産テーマ民宿で余暇を楽しむ観光客。中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財を取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019102304975

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、空から見た宋庄の無形文化遺産テーマ民宿。(小型無人機から)中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財を取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019102304978

    「新華社」 「デザイナーズ民宿」の建設で農村振興を後押し江蘇省徐州市  19日、宋庄の無形文化遺産テーマ民宿で記念撮影する観光客。中国江蘇省徐州市の管轄下にある県級市、新沂(しんぎ)市はここ数年、「デザイナーズ民宿」の建設に取り組み、文化と観光の融合を強化し、農村振興を後押ししている。同市内の「宋庄(そうそう)無形文化遺産テーマ民宿」は、すでにおおむねの形が整い、農家度假(リゾート)別院、星空屋、水辺ビュッフェレストラン、水上スポーツ館など、いくつかの機能別エリアが建設され、主に会議や研修受け入れ、ブライダル撮影、親子田園見学、農業体験、水上宿場などのサービスを打ち出している。同民宿は、引き続き無形文化財取り入れ、文化的テーマを際立たせていく。(徐州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019070308098

    緊急連載企画「古墳群未来へ」3回続きの(上) 「遺産登録はスタート」  百舌鳥・古市古墳群の保存運動に携わってきた宮川徏さん=6月、堺市

  15. 2019070308094

    緊急連載企画「古墳群未来へ」3回続きの(上) 「遺産登録はスタート」  百舌鳥・古市古墳群の保存運動に携わってきた宮川徏さん=6月、堺市

  16. 2019062001737

    「DPA」 Chancellor visits Goslar 19 June 2019, Lower Saxony, Goslar: Federal Chancellor Angela Merkel (CDU, M) speaks with participants of the student movement “Fridays for Future“ during her visit to the Kaiserpfalz. The Chancellor‘s visit focuses on a discussion with pupils and visits to the Rammelsberg museum mine, which is part of the Unesco World Heritage, as well as the historic imperial palace and a stroll through the old town. Photo: Swen Pförtner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  17. 2019062001824

    「DPA」 Chancellor visits Goslar 19 June 2019, Lower Saxony, Goslar: Sigmar Gabriel (SPD), honorary citizen of the city of Goslar and former foreign minister and SPD chairman, takes a photo of Chancellor Angela Merkel (CDU, M) and a member of the “Fridays for Future“ student movement with a smartphone. The Chancellor‘s visit focuses on a discussion with pupils and visits to the Rammelsberg museum mine, which is part of the Unesco World Heritage, as well as the historic imperial palace and a stroll through the old town. Photo: Swen Pförtner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  18. 2019062001847

    「DPA」 Chancellor visits Goslar dpatop - 19 June 2019, Lower Saxony, Goslar: Sigmar Gabriel (SPD), honorary citizen of the city of Goslar and former foreign minister and SPD chairman, takes a photo of Chancellor Angela Merkel (CDU, M) and a member of the “Fridays for Future“ student movement with a smartphone. The Chancellor‘s visit focuses on a discussion with pupils and visits to the Rammelsberg museum mine, which is part of the Unesco World Heritage, as well as the historic imperial palace and a stroll through the old town. Photo: Swen Pförtner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  19. 2019062001898

    「DPA」 Chancellor visits Goslar 19 June 2019, Lower Saxony, Goslar: Federal Chancellor Angela Merkel (CDU) and Sigmar Gabriel (SPD), honorary citizens of the city of Goslar and former Foreign Minister and SPD Chairman, stand before pupils of the “Fridays for Future“ student movement during their visit to the imperial palace. The Chancellor‘s visit focuses on a discussion with pupils and visits to the Rammelsberg museum mine, which is part of the Unesco World Heritage, as well as the historic imperial palace and a stroll through the old town. Photo: Swen Pförtner/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  20. 2019071202413

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州竜山県の洗車河鎮で「擺手舞」(明朝末期から清朝初期にかけて発祥したとされる歌と一体になった踊り)を踊るトゥチャ族の人々。(6月6日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019071202447

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  湖南省永州市道県の瀟水(しょうすい)河で、レースを待つドラゴンボート。(6月3日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社配信/何紅福)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019071202458

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  張家界市の観光スポット、武陵源景勝地にある宝峰湖。(6月1日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(張家界=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019071202417

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  張家界市の人気観光スポット、武陵源景勝地の絶壁に造られた「百龍天梯」(エレベーター)。(6月1日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(張家界=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019071202474

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  張家界市の観光スポット、武陵源景勝地の「九十九道弯」。(5月31日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(張家界=新華社記者/薛宇舸)=2019(令和元)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019071202419

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  張家界市の人気観光スポット、武陵源景勝地の「十里画廊」。(5月26日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(張家界=新華社配信/呉勇兵)=2019(令和元)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019071202408

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  湖南省永州市道県濂渓河畔に広がる田園景色。(4月16日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社配信/何紅福)=2019(平成31)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019071202422

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  長沙市の湖南省森林植物園で、美しい桜の下で花見を楽しむ観光客。(3月25日撮影)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2019(平成31)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019071202484

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  空から見た雨上がりの湖南省鳳凰古城。(1月10日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社配信/陳沢国)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019010812060

    「新華社」 頤和園で楽しむ冬のスポーツ  6日、頤和園でスケートをする人々。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)のスケート場はオープンして1週間、アイススケートや氷上ソリ、氷の滑り台など、さまざまな氷上スポーツを楽しむ市民と観光客でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019010811598

    「新華社」 頤和園で楽しむ冬のスポーツ  6日、頤和園で氷の滑り台を楽しむ子ども。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)のスケート場はオープンして1週間、アイススケートや氷上ソリ、氷の滑り台など、さまざまな氷上スポーツを楽しむ市民と観光客でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019010811722

    「新華社」 頤和園で楽しむ冬のスポーツ  6日、頤和園でスケートをする人々。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)のスケート場はオープンして1週間、アイススケートや氷上ソリ、氷の滑り台など、さまざまな氷上スポーツを楽しむ市民と観光客でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019010811726

    「新華社」 頤和園で楽しむ冬のスポーツ  6日、頤和園でスケートをする人々。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)のスケート場はオープンして1週間、アイススケートや氷上ソリ、氷の滑り台など、さまざまな氷上スポーツを楽しむ市民と観光客でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019010811658

    「新華社」 頤和園で楽しむ冬のスポーツ  6日、頤和園でスケートをする人々。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)のスケート場はオープンして1週間、アイススケートや氷上ソリ、氷の滑り台など、さまざまな氷上スポーツを楽しむ市民と観光客でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019010811593

    「新華社」 頤和園で楽しむ冬のスポーツ  6日、頤和園でソリ遊びを楽しむ人々。中国北京市内の世界遺産、頤和園(いわえん)のスケート場はオープンして1週間、アイススケートや氷上ソリ、氷の滑り台など、さまざまな氷上スポーツを楽しむ市民と観光客でにぎわった。(北京=新華社記者/李欣)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019071202421

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  湖南烈士公園にある年嘉湖を航行する遊覧ボート。(2018年11月25日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社記者/李尕)=2018(平成30)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019071202446

    「新華社」 中国中部地区の湖南省自然豊かな風景  湖南省婁底(ろうてい)市双峰県梓門橋鎮の八仙村にある稲栽培モデル基地で、コンバインで稲刈りをする村民。(2018年11月9日撮影、小型無人機から)中国中部に位置する湖南省は近年、生態文明建設を発展の重点目標に設定。山・河川・森林・田畑・湖・草地の体系的整備を統一的に推進して、青い空、澄んだ水、きれいな土壌を守る戦いを断固として勝ち抜き、長江沿岸に美しい風景を作り出そうと努めてきた。湖南省張家界市の人気観光スポット、武陵源(ぶりょうげん)景勝区は1992年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産リストに登録された。同市はここ数年、さまざまな取り組みを行うことで、「観光+農業」や「観光+林業」、「観光+文化」といった発展モデルを積極的に模索してきた。また、従来の観光だけでなく、ウイングスーツフライング選手権、パルクール世界大会などのエクストリーム・スポーツ国際フェスティバル(FISE)も成功裏に開催させており、今ではエクストリームスポーツの聖地になっている。(長沙=新華社配信/李建新)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2018110716216

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A pigeon fancier holds a carrier pigeon in his hand in a carrier pigeon club. The pigeon wears a ring with the club number on it. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  38. 2018110715953

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Pigeons sit in an aviary in a carrier pigeon club. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  39. 2018110716605

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Homing pigeons sit in a homing pigeon club in an aviary. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  40. 2018110715948

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A pigeon fancier holds a carrier pigeon in his hand in a carrier pigeon club. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  41. 2018110716147

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A carrier pigeon flies in a carrier pigeon club in an aviary. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  42. 2018110716153

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A carrier pigeon breeder stands in front of an aviary in a carrier pigeon club. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  43. 2018110716938

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A pigeon fancier sits in a homing pigeon club in a stable. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  44. 2018110716233

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A carrier pigeon sits in a carrier pigeon club in an aviary. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  45. 2018110716618

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Homing pigeons sit in a homing pigeon club in front of the window of an aviary. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  46. 2018110716641

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A pigeon fancier places a carrier pigeon in an aviary in a carrier pigeon club. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  47. 2018110716685

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A pigeon fancier holds a carrier pigeon in his hand in a carrier pigeon club. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  48. 2018110716554

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Stylized carrier pigeons hang on a wall in a carrier pigeon club. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  49. 2018110716128

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Homing pigeons sit in an aviary in a homing pigeon club. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  50. 2018110716140

    「DPA」 Adoption of carrier pigeon sport as cultural heritage 02 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A carrier pigeon figure stands in a carrier pigeon club on a fence. At the beginning of December, a decision is made as to whether the carrier pigeon system should be registered as an intangible cultural heritage. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像