検索結果 1,823 件中 1 件 〜 50
  1. 2020052104756

    「国際博物館の日」、南京博物院で記念イベント開催  18日、「国宝の魅力を伝える」と題したキャンペーンの始動式。「国際博物館の日」の18日、中国のメイン会場となった江蘇省の南京博物院で記念イベントが開催された。今年の国際博物館の日のテーマは「平等を実現する場としての博物館:多様性と包括性」。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051801080

    湖南省博物館で「国宝」の魅力を味わう  16日、湖南省博物館で展示された商代の青銅器「大禾(たいか)人面文方鼎」。中国湖南省長沙市では18日の「国際博物館の日」を前に、多くの市民が湖南省博物館を訪れ「国宝」の魅力を味わっている。(長沙=新華社記者/柳王敏)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020041703031

    城の天守、復元しやすく 名古屋城  河村たかし名古屋市長が木造復元を目指す名古屋城

  4. 2020041502230

    石積み終え、水路橋復旧 熊本県山都町の通潤橋  熊本地震からの復旧工事を終えた、国指定重要文化財の石造りアーチ式水路橋「通潤橋」=3月、熊本県山都町 「熊本地震4年」

  5. 2020041501967

    人間国宝、運転免許を返納 証明書を受け取る井上さん  運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書を受け取る人間国宝の井上萬二さん=15日、佐賀県有田町

  6. 2020041501954

    人間国宝、運転免許を返納 証明書を手にする井上さん  運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書を手にする人間国宝の井上萬二さん=15日、佐賀県有田町(証明書の一部をモザイク処理しています)

  7. 2020042003108

    西安交響楽団、博物館でオンライン演奏会開く  14日、リハーサルを行った西安交響楽団の演奏家。中国陝西省西安市にある陝西歴史博物館の大唐遺宝展示ホールで14日、西安交響楽団に所属する演奏家10人余りがオンライン演奏会「雲上国宝」に向け最初のリハーサルをした。演奏会は18日に初日を迎えた。雲上国宝は5月18日の国際博物館の日を記念するイベントで、楽団が陝西歴史博物館、秦始皇帝陵博物院、西安碑林博物館、西安博物院、西安城壁で行う演奏をインターネットでライブ中継する。東西の古典音楽と中国文明の至宝を融合し、人々を音楽と国宝の対話の旅へといざなう。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020042003109

    西安交響楽団、博物館でオンライン演奏会開く  14日、リハーサルを行った西安交響楽団の演奏家ら。中国陝西省西安市にある陝西歴史博物館の大唐遺宝展示ホールで14日、西安交響楽団に所属する演奏家10人余りがオンライン演奏会「雲上国宝」に向け最初のリハーサルをした。演奏会は18日に初日を迎えた。雲上国宝は5月18日の国際博物館の日を記念するイベントで、楽団が陝西歴史博物館、秦始皇帝陵博物院、西安碑林博物館、西安博物院、西安城壁で行う演奏をインターネットでライブ中継する。東西の古典音楽と中国文明の至宝を融合し、人々を音楽と国宝の対話の旅へといざなう。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020042003105

    西安交響楽団、博物館でオンライン演奏会開く  14日、リハーサルを行った西安交響楽団の演奏家ら。中国陝西省西安市にある陝西歴史博物館の大唐遺宝展示ホールで14日、西安交響楽団に所属する演奏家10人余りがオンライン演奏会「雲上国宝」に向け最初のリハーサルをした。演奏会は18日に初日を迎えた。雲上国宝は5月18日の国際博物館の日を記念するイベントで、楽団が陝西歴史博物館、秦始皇帝陵博物院、西安碑林博物館、西安博物院、西安城壁で行う演奏をインターネットでライブ中継する。東西の古典音楽と中国文明の至宝を融合し、人々を音楽と国宝の対話の旅へといざなう。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020042003267

    西安交響楽団、博物館でオンライン演奏会開く  14日、リハーサルを行った西安交響楽団の演奏家ら。中国陝西省西安市にある陝西歴史博物館の大唐遺宝展示ホールで14日、西安交響楽団に所属する演奏家10人余りがオンライン演奏会「雲上国宝」に向け最初のリハーサルをした。演奏会は18日に初日を迎えた。雲上国宝は5月18日の国際博物館の日を記念するイベントで、楽団が陝西歴史博物館、秦始皇帝陵博物院、西安碑林博物館、西安博物院、西安城壁で行う演奏をインターネットでライブ中継する。東西の古典音楽と中国文明の至宝を融合し、人々を音楽と国宝の対話の旅へといざなう。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020042003252

    西安交響楽団、博物館でオンライン演奏会開く  14日、リハーサルを行った西安交響楽団の演奏家ら。中国陝西省西安市にある陝西歴史博物館の大唐遺宝展示ホールで14日、西安交響楽団に所属する演奏家10人余りがオンライン演奏会「雲上国宝」に向け最初のリハーサルをした。演奏会は18日に初日を迎えた。雲上国宝は5月18日の国際博物館の日を記念するイベントで、楽団が陝西歴史博物館、秦始皇帝陵博物院、西安碑林博物館、西安博物院、西安城壁で行う演奏をインターネットでライブ中継する。東西の古典音楽と中国文明の至宝を融合し、人々を音楽と国宝の対話の旅へといざなう。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020042003049

    西安交響楽団、博物館でオンライン演奏会開く  14日、リハーサルを行った西安交響楽団の演奏家ら。中国陝西省西安市にある陝西歴史博物館の大唐遺宝展示ホールで14日、西安交響楽団に所属する演奏家10人余りがオンライン演奏会「雲上国宝」に向け最初のリハーサルをした。演奏会は18日に初日を迎えた。雲上国宝は5月18日の国際博物館の日を記念するイベントで、楽団が陝西歴史博物館、秦始皇帝陵博物院、西安碑林博物館、西安博物院、西安城壁で行う演奏をインターネットでライブ中継する。東西の古典音楽と中国文明の至宝を融合し、人々を音楽と国宝の対話の旅へといざなう。(西安=新華社記者/李一博)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020040800879

    安芸の宮島に大型絵馬(広島)    国重要文化財の千畳閣に奉納された大型絵馬=安芸の宮島 出稿日1989(平成元)年9月16日 元年国内 13024 列島・北から南から(関西)

  14. 2020033101788

    ガラス、古代イラクから 「切子玉」  沖ノ島から出土した国宝のガラス製品「切子玉(きりこだま)」=3月1日、宗像市 子ども学習企画「ニュースで解けた?」(308)

  15. 2020031500226

    聖徳太子オーロラを見た? 日本書紀  国宝岩崎本「日本書紀」。右から5行目に「赤気」などの記述がある

  16. 2020030601169

    コロナ退散!山伏が祈願 退散を祈願する山伏たち  金峯山寺の国宝・蔵王堂の前で新型コロナウイルスの退散を祈願する山伏ら=6日午後、奈良県吉野町

  17. 2020030601168

    コロナ退散!山伏が祈願 退散を祈願する山伏ら  金峯山寺の国宝・蔵王堂の前で新型コロナウイルスの退散を祈願する山伏ら=6日午後、奈良県吉野町

  18. 2020030100546

    ガラス、古代イラク由来 「カットグラス碗片」  福岡県・沖ノ島から出土した国宝のガラス製品「カットグラス碗片」。調査の結果5~7世紀のメソポタミア由来と分かった=1日午後、宗像市

  19. 2020030100545

    ガラス、古代イラク由来 ガラス製品「切子玉」  福岡県・沖ノ島から出土した国宝のガラス製品「切子玉」。調査の結果5~7世紀のメソポタミア由来と分かった=1日午後、宗像市

  20. 2020030100544

    ガラス、古代イラク由来 カットグラス碗片と切子玉  福岡県・沖ノ島から出土した国宝のガラス製品「カットグラス碗片」(右)と「切子玉」。調査の結果5~7世紀のメソポタミア由来と分かった=1日午後、宗像市

  21. 2020030100543

    ガラス、古代イラク由来 「切子玉」  福岡県・沖ノ島から出土した国宝のガラス製品「切子玉」。調査の結果5~7世紀のメソポタミア由来と分かった=1日午後、宗像市

  22. 2020022704619

    文化財保つ「素材」守れ  日光東照宮の装飾に使われる伝統素材 「スクランブル」

  23. 2020022704618

    文化財保つ「素材」守れ  日光東照宮の装飾に使われる伝統素材 「スクランブル」

  24. 2020022604893

    英博物館で大規模着物展 森口氏が手掛けた着物  ロンドンのビクトリア・アンド・アルバート博物館に展示された着物。手前は友禅作家で人間国宝の森口邦彦氏が手掛けたもの=26日(共同)

  25. 2020021500518

    首里城復興へ伝統の舞い 人間国宝の宮城能鳳さん  首里城の復興を願い、琉球舞踊を披露する人間国宝の宮城能鳳さん=15日午後、那覇市の首里城公園

  26. 2020020100881

    姫路城の御城印  国宝・姫路城の「御城印」 「列島・北から南から」(関西)

  27. 2020012904556

    国宝御影堂の大修理終了 知恩院の国宝御影堂  大規模修理が終了した知恩院の国宝御影堂=29日午後、京都市

  28. 2020012904554

    国宝御影堂の大修理終了 修理終了した国宝御影堂  大規模修理が終了した知恩院の国宝御影堂=29日午後、京都市

  29. 2020012904552

    国宝御影堂の大修理終了 公開された国宝御影堂  大規模修理が終了し、報道陣向けに内部が公開された知恩院の国宝御影堂=29日午後、京都市

  30. 2020012904549

    国宝御影堂の大修理終了 御影堂の幢幡  報道陣向けに内部が公開された知恩院の国宝御影堂で新調された幢幡=29日午後、京都市

  31. 2020012904480

    国宝御影堂の大修理終了 公開された御影堂  大規模修理が終了し、報道陣向けに内部が公開された知恩院の国宝御影堂=29日午後、京都市

  32. 2020012323092

    保護と継承に黄信号 国宝松本城  国宝松本城=長野県松本市 1㌻特集シリーズ「地域の脈動」第15回「文化財防火」

  33. 2020010300133

    「食の達人」人間国宝に  人間国宝に追加検討(イラスト はざま隆治)

  34. 2020010300132

    「食の達人」人間国宝に  人間国宝に追加検討(イラスト はざま隆治)

  35. 2019121902967

    阿蘇神社、楼門の工事着々 基礎工事の現場  報道陣に公開された国指定重要文化財「楼門」の基礎工事の現場=19日、熊本県阿蘇市

  36. 2019121803796

    姫路城で年の瀬すす払い 陸上自衛隊員  国宝の姫路城で、すす払いをする陸上自衛隊員ら=18日午前、兵庫県姫路市

  37. 2019121803795

    姫路城で年の瀬すす払い すす払い  国宝の姫路城で、すす払いをする陸上自衛隊員ら=18日午前、兵庫県姫路市

  38. 2019121003228

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019121003305

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019121003318

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019121003234

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019121003310

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019121003273

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019121003341

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019121003233

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019121003282

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019121003286

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  4日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019121003219

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  3日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019121003322

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  3日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019121003240

    世界でただ1頭、人工飼育の茶色パンダ「七仔」を訪ねて  3日、陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで撮影した茶色のジャイアントパンダ「七仔」。世界で唯一人工飼育されている茶色のジャイアントパンダ「七仔(チーザイ)」は現在、中国陝西省林業科学院秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターで暮らしている。「七仔」は中国の「国宝」とされるジャイアントパンダの中でもひときわ珍しく古い種の秦嶺(しんれい)亜種に属し、その茶色の毛が大いに注目を集めている。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像