検索結果 5 件中 1 件 〜 5
  1. 2020101901191

    国内最古級のすずりか 下稗田遺跡の出土品  すずりの可能性があると判断された下稗田遺跡の出土品。左は国内最古級とみられる=19日、福岡県行橋市

  2. 2020101900982

    ダイナミックな大自然を満喫湘西世界地質公園を訪ねて  湘西世界地質公園の芙蓉鎮エリアにある階段状に流れ落ちる滝。(資料写真)中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州にある湘西世界地質公園は、総面積2710平方キロメートル。洛塔、芙蓉鎮、紅石林、呂洞山、十八洞、矮寨(わいさい)、天星山の七つのテーマエリアを持つ同園は、多くの珍しい地質遺跡を擁し、多彩な少数民族の風情に溢れている。(湘西=新華社配信/麻老先)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020101900996

    ダイナミックな大自然を満喫湘西世界地質公園を訪ねて  湘西世界地質公園の芙蓉鎮エリアにある階段状に流れ落ちる滝。(資料写真)中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州にある湘西世界地質公園は、総面積2710平方キロメートル。洛塔、芙蓉鎮、紅石林、呂洞山、十八洞、矮寨(わいさい)、天星山の七つのテーマエリアを持つ同園は、多くの珍しい地質遺跡を擁し、多彩な少数民族の風情に溢れている。(湘西=新華社配信/麻老先)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020101900922

    ダイナミックな大自然を満喫湘西世界地質公園を訪ねて  湘西世界地質公園の十八洞エリアにある大竜洞瀑布。(資料写真)中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州にある湘西世界地質公園は、総面積2710平方キロメートル。洛塔、芙蓉鎮、紅石林、呂洞山、十八洞、矮寨(わいさい)、天星山の七つのテーマエリアを持つ同園は、多くの珍しい地質遺跡を擁し、多彩な少数民族の風情に溢れている。(湘西=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020101900585

    リニューアル後の河南博物院を訪ねて河南省鄭州市  13日、河南博物院で展示されている河南省濮陽市の西水坡(せいすいは)遺跡で見つかった紀元前4千年ごろの墓。被葬者の両側に貝を敷き詰め、竜と虎らしき動物を表現している。同遺跡からは竜の像が大量に出土しており、考古学者は「中華第一竜」と呼んでいる。中国河南省鄭州市でこのほど、国家級重点博物館の河南博物院がリニューアルを終えて一般公開された。同博物院は16の展示室に貴重な文化財5千点(組)以上を展示しており、中には歴史や文化、芸術的な価値が極めて高いことから、国の宝物とたたえられている収蔵品もある。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像