検索結果 24 件中 1 件 〜 24
  1. 2020120104926

    4人死亡再び危険運転主張 記者会見する大西さんの母  控訴審初公判後、記者会見する大西朗さんの母まゆみさん=1日午後、名古屋市

  2. 2020120104890

    4人死亡再び危険運転主張 記者会見する遺族ら  控訴審初公判後、記者会見する大西朗さんの母まゆみさん(中央)ら=1日午後、名古屋市

  3. 2020120104886

    4人死亡再び危険運転主張 高裁に向かう遺族ら  控訴審初公判のため、名古屋高裁に向かう大西朗さんの母まゆみさん(中央)ら=1日午後、名古屋市

  4. 2020120104369

    「福島の現状知り判断を」 記者会見する原告の女性  記者会見する原告の金井直子さん=1日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  5. 2020120103425

    7割却下「極めて不当」 会見する原告ら  記者会見する原告団長の川村晃生さん(右)と関島保雄弁護士(中央)ら=1日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  6. 2020120100025

    伊勢谷友介被告、初公判 伊勢谷友介被告  伊勢谷友介被告

  7. 2020120100024

    鹿児島5人殺害で求刑 岩倉知広被告  岩倉知広被告

  8. 2020113004426

    「非人道」な法律なのに 原告の支援者と弁護士ら  旧優生保護法下の不妊手術を巡る訴訟で、大阪地裁に向かう原告の支援者と弁護士ら=30日午後 「大型サイド」旧優生保護法

  9. 2020113003244

    癒えぬ悲しみ、悔しさ吐露 会見する原告ら  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決後、手話で記者会見する原告の男性(手前から2人目)=30日午後、大阪市の司法記者クラブ

  10. 2020113003242

    癒えぬ悲しみ、悔しさ吐露 会見する原告の男性ら  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決後、手話で記者会見する原告の男性(右)ら=30日午後、大阪市の司法記者クラブ

  11. 2020113003100

    癒えぬ悲しみ、悔しさ吐露 記者会見に臨む原告ら  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決後、記者会見に臨む原告(手前2人)ら=30日午後、大阪市の司法記者クラブ

  12. 2020113001922

    旧優生保護法は「違憲」 大阪地裁の法廷  旧優生保護法下の強制不妊手術を巡る訴訟の判決が言い渡された大阪地裁の法廷。中央は林潤裁判長=30日午後1時54分(代表撮影) 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  13. 2020113001919

    旧優生保護法は「違憲」 大阪地裁の法廷  旧優生保護法下の強制不妊手術を巡る訴訟の判決が言い渡された大阪地裁の法廷=30日午後1時53分(代表撮影) 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  14. 2020113000909

    強制不妊、国賠請求棄却 不当判決掲げる原告側  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、「不当判決」と書かれた紙を掲げる原告側弁護団=30日午後2時3分、大阪地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  15. 2020113000892

    強制不妊、国賠請求棄却 紙掲げる原告側弁護団  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、「不当判決」と書かれた紙を掲げる原告側弁護団=30日午後2時5分、大阪地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  16. 2020113001568

    旧優生保護法は「違憲」 不当判決掲げる原告側  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、賠償請求が棄却され「不当判決」と書かれた紙を掲げる原告側弁護団。旧法は違憲と判断された=30日午後2時3分、大阪地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  17. 2020113001560

    旧優生保護法は「違憲」 紙掲げる原告側弁護団  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、賠償請求が棄却され「不当判決」と書かれた紙を掲げる原告側弁護団。旧法は違憲と判断された=30日午後2時5分、大阪地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  18. 2020113001433

    全元大統領、猶予付き有罪 謝罪求める市民ら  30日、韓国南西部の光州地裁周辺で全斗煥・元大統領に光州事件への謝罪を求める市民ら(共同)

  19. 2020113001423

    全元大統領、猶予付き有罪 裁判所に入る全元大統領  30日、韓国南西部の光州地裁に入る全斗煥・元大統領(共同)

  20. 2020113000923

    強制不妊、国賠請求棄却 不当判決の紙掲げる原告側  旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、「不当判決」と書かれた紙を掲げる原告側弁護団=30日午後2時2分、大阪地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  21. 2020113000626

    強制不妊訴訟、3件目判決 地裁に向かう支援者ら  旧優生保護法下の不妊手術を巡る訴訟で、大阪地裁に向かう原告の支援者と弁護士ら=30日午後0時47分、大阪地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  22. 2020113000625

    強制不妊訴訟、3件目判決 地裁に入る原告ら  旧優生保護法下の不妊手術を巡る訴訟で、大阪地裁に入る原告ら=30日午後0時48分 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  23. 2020113000624

    強制不妊訴訟、3件目判決 地裁に向かう弁護士ら  旧優生保護法下の不妊手術を巡る訴訟で、大阪地裁に向かう原告の支援者と弁護士ら=30日午後0時46分、大阪地裁前 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  24. 2020112900225

    心殺されたまま生きてきた 提訴した女性  父親から性的虐待を受け、損害賠償を求め提訴した広島市の女性会社員=11月、広島市 「特集」性的虐待で提訴

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像