検索結果 1,685 件中 1 件 〜 50
  1. 2020052501734

    男児死亡で5千万賠償命令 記者会見する原告ら  判決後、記者会見する原告の須田博美さん(中央)=25日午後、神奈川県横須賀市

  2. 2020052500066

    名古屋で裁判員裁判再開 名古屋地裁の法廷  裁判員裁判が再開した名古屋地裁の法廷。裁判員の間を仕切るアクリル板が設置され、傍聴席も間隔を空けて前後も重ならないように座る=25日午前

  3. 2020052500056

    名古屋で裁判員裁判再開 名古屋地裁の法廷内  感染対策がとられた名古屋地裁の法廷。裁判員の間を仕切るアクリル板が設置された=25日午前

  4. 2020052500053

    名古屋で裁判員裁判再開 裁判員の間仕切る板  裁判員裁判が再開した名古屋地裁の法廷に設置された、裁判員の間を仕切るアクリル板=25日午前

  5. 2020052201178

    槙原被告、6月17日初公判 槙原敬之被告  槙原敬之被告

  6. 2020052106456

    危険運転致死罪で懲役9年 傍聴席が減らされた法廷  小松原健太被告の裁判員裁判が開かれた松江地裁の法廷。新型コロナウイルス対策で傍聴席の数が減らされた=21日午後(代表撮影)

  7. 2020052106336

    電撃逃亡、緻密に支援  ゴーン被告らの逃亡経路 「大型サイド」

  8. 2020052106333

    電撃逃亡、緻密に支援  ゴーン被告らの逃亡経路 「大型サイド」

  9. 2020052003106

    朴前大統領に懲役35年求刑 朴槿恵被告  朴槿恵被告

  10. 2020052002086

    コロナ禍、辞退に拍車も  裁判員候補者の辞退率と出席率の推移

  11. 2020052002085

    コロナ禍、辞退に拍車も  裁判員候補者の辞退率と出席率の推移

  12. 2020052002081

    裁判員制度の経過  裁判員制度の経過

  13. 2020052002080

    裁判員制度の経過  裁判員制度の経過

  14. 2020051904788

    案里氏秘書起訴内容認める 広島地裁の法廷  立道浩被告の第2回公判が開かれた広島地裁の法廷=19日午後

  15. 2020051904726

    案里氏秘書起訴内容認める  今後の連座制適用の流れ

  16. 2020051904725

    案里氏秘書起訴内容認める  今後の連座制適用の流れ

  17. 2020051904720

    案里氏秘書起訴内容認める 本会議に臨む河井前法相  衆院本会議に臨む河井克行前法相=19日午後

  18. 2020051904607

    「裁判公開の原則重視を」 記者会見する江川紹子さん  裁判公開の原則を重視するよう求める請願書を最高裁に送ったことについて、記者会見で説明するジャーナリストの江川紹子さん=19日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  19. 2020051904160

    4人死亡事故で初公判 アクリル板で仕切られた席  高杉祐弥被告の裁判員裁判初公判が開かれた青森地裁の法廷。新型コロナウイルス対策でアクリル板で仕切られた裁判官らの席=19日午前(代表撮影)

  20. 2020051904156

    4人死亡事故で初公判 青森地裁の法廷  高杉祐弥被告の裁判員裁判初公判が開かれた青森地裁の法廷=19日午前(代表撮影)

  21. 2020051901141

    案里氏秘書、認否表明へ 立道浩被告  立道浩被告

  22. 2020051402053

    草場良八さん 3月13日、94歳で死去  1995年、ロッキード事件丸紅ルートの上告審判決で最高裁に入る裁判長の草場良八さん。傍聴券を求めて約200人が並んだが、法廷に被告の姿はなく、判決は3分余りで終了した 1㌻特集「追想―メモリアル」

  23. 2020051402015

    牟礼事件の佐藤が死去    無実を訴え再審請求を続けていた佐藤誠死刑囚が死去し、無言の対面をして仙台拘置支所を出る橋本紀徳弁護士(右端)ら=1989(平成元)年10月27日午後3時 元年国内 15012

  24. 2020050805797

    運転手が解雇無効申し立て 記者会見する石川さん  解雇無効の仮処分を東京地裁に申し立て、記者会見するタクシー運転手の石川雅也さん=8日午後、東京都千代田区

  25. 2020050805592

    富田林署逃走事件で有罪 大阪地裁堺支部の法廷  樋田淳也被告の区分審理で有罪の部分判決が言い渡された大阪地裁堺支部の法廷(代表撮影)

  26. 2020050803324

    韓国前法相、無罪主張へ 地裁に入る韓国前法相  8日、ソウル中央地裁に入る韓国の前法相、曺国被告(共同)

  27. 2020050803322

    韓国前法相、無罪主張へ 取材に応じる韓国前法相  8日、ソウル中央地裁に入る際、取材に応じる韓国の前法相、曺国被告(共同)

  28. 2020050803304

    ゴーン被告逃亡関与で起訴 カルロス・ゴーン被告  カルロス・ゴーン被告

  29. 2020050800839

    韓国前法相、無罪主張へ 曺国被告  韓国の前法相、曺国被告

  30. 2020050600093

    サムスントップが謝罪 記者会見する李在鎔氏  記者会見し謝罪する、韓国のサムスン電子副会長の李在鎔被告=6日、ソウル(共同)

  31. 2020050200279

    「適正な裁判実現が使命」 記者会見する最高裁長官  マスクを着けて記者会見する最高裁の大谷直人長官=最高裁判所(代表撮影)

  32. 2020043002147

    日本坂トンネル事故で訴訟    東名高速道路・日本坂トンネル火災事故で、被害を受けたトラック業者36社が、日本道路公団を相手取り損害賠償を求める訴訟を起こし、記者会見する原告団長の本並薫氏(中央)=1981(昭和56)年2月4日、東京・霞が関の司法記者クラブ(56年内地1062) 資料A 3142

  33. 2020042804554

    好きな人と家族になりたい 東京地裁へ向かう原告ら  2019年4月、同性婚訴訟の第1回口頭弁論を前に東京地裁へ向かう原告ら=東京・霞が関 「大型サイド」憲法と同性婚

  34. 2020042804448

    解雇は違法と賠償請求 記者会見する男性  東京地裁への提訴後に記者会見する男性=28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  35. 2020042305421

    地下鉄工事で賠償命令    都島地下鉄工事騒音訴訟判決後、記者会見で勝訴の喜びを語る原告団長の大矢義孝さん(右端)=1989(平成元)年8月7日午前11時20分、大阪地裁 元年国内 11049

  36. 2020042305417

    地下鉄工事で賠償命令    都島地下鉄工事騒音訴訟の判決で、大阪地裁に入る原告団=1989(平成元)年8月7日午前10時15分 元年国内 11048

  37. 2020042002502

    河井案里氏秘書、認否留保 広島地裁  立道浩被告の初公判が開かれた広島地裁=20日午後

  38. 2020042002492

    河井案里氏秘書、認否留保 広島地裁の法廷  立道浩被告の初公判が開かれた広島地裁の法廷=20日午後(代表撮影)

  39. 2020042000746

    河井案里氏秘書、初公判 立道浩被告  立道浩被告

  40. 2020041800301

    裁判員裁判、先行き不透明  裁判員法の規定 「大型サイド」

  41. 2020041800300

    裁判員裁判、先行き不透明  裁判員法の規定 「大型サイド」

  42. 2020041800287

    案里氏秘書、あす初公判 立道浩被告  立道浩被告

  43. 2020041602652

    解雇無効求め仮処分申請へ 会見する運転手  東京地裁に解雇無効などの仮処分を申請し、記者会見する男性運転手=16日午後、東京都港区

  44. 2020041502357

    真備の水害は「人災」 記者会見の原告ら  提訴後、記者会見する原告の加藤寛治さん(右)と弁護団長の金馬健二弁護士=15日午後、岡山市

  45. 2020041502264

    真備の水害は「人災」 記者会見する原告ら  提訴後、記者会見する原告の加藤寛治さん(右)と弁護団長の金馬健二弁護士(中央)ら=15日午後、岡山市

  46. 2020041501866

    豪雨被害、6億円賠償請求 岡山地裁に入る原告ら  提訴のため、岡山地裁に入る住民(右端)ら=15日午後

  47. 2020041402297

    金大中氏、死刑確定、直後に特赦    金大中氏の完全釈放を訴え断食に入った「金大中氏を救う仙台市民の会」のメンバー。金大中氏は死刑確定判決の直後、特赦で無期懲役となった=1981(昭和56)年1月23日、仙台市 56年内地 680

  48. 2020041402296

    金大中氏、死刑確定、直後に特赦    韓国総領事館前で、金大中氏の死刑確定判決に抗議する金大中氏救出大阪府民実行委の人たち。死刑判決は、確定直後に特赦で無期懲役に減刑となった=1981(昭和56)年1月23日、大阪市南区三津寺町 56年内地 679

  49. 2020041402295

    金大中氏、死刑確定、直後に特赦    金大中氏の完全釈放のため街頭で署名活動をする和田春樹東大助教授(右)。金大中氏は死刑確定判決の直後、特赦で無期懲役となった=1981(昭和56)年1月23日、東京・中野駅北口(内地番号なし) 人物 20504

  50. 2020041402294

    金大中氏、死刑確定、直後に特赦    金大中氏の完全釈放のため街頭で署名活動をする和田春樹東大助教授(右)。金大中氏は死刑確定判決の直後、特赦で無期懲役となった=1981(昭和56)年1月23日、東京・中野駅北口(56年内地671) 人物 20504

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像