検索結果 37 件中 1 件 〜 37 件 "黒竜江省"
  1. 2019103000256

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、道案内の職員と正確な着火地点を確認する森林消防隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019103000269

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、特殊車両で木々の茂る悪路を通り着火地域へ向かう森林消防隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019103000314

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、火を付ける森林消防隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019103000327

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、急な風向きの変化に備え、一組になって進む着火装置を持つ隊員と防火設備を持つ複数の隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019103000329

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、衛星測位システム(GPS)機器を使い、着火地点を確認する森林消防隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019103000344

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、計画焼却と同時に行われた消火実践訓練。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019103000330

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、火を付ける森林消防隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019103000169

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、火を付ける森林消防隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019103000340

    「新華社」 野焼きで森林火災予防黒竜江省  26日、着火区域に徒歩で入る森林消防隊員。中国黒竜江省森林消防総隊大興安嶺地区支隊は26日から、地元の林業管理局と協力し、森林火災予防のための計画焼却(野焼き)を開始した。計画焼却とは、一定の気候条件の下で、森林の可燃物を弱い火力を保ちつつ制御下で計画的に燃やすことを言い、防火帯が整備され、森林火災の発生防止に役立つ。同支隊はこれまでに50キロ余りを焼却し防火帯を整備した。(大興安嶺=新華社配信)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018112119017

    「新華社」 河南省でトラック28台の玉突き事故3人死亡  19日、大広高速道路の事故現場で行われている救助活動。(小型無人機から)19日午前7時27分(日本時間同8時27分)、中国河南省駐馬店市平輿県内の大広高速道路(黒竜江省大慶~広東省広州)で大型トラック28台が絡む玉突き事故が発生し、3人が死亡した。中国共産党平輿県委員会宣伝部への取材で分かった。現場は楊埠料金所から南に約2キロの地点。19日午後1時までに救出された13人が病院で手当てを受けたが、うち3人の死亡が確認された。(鄭州=新華社配信)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2018112119078

    「新華社」 河南省でトラック28台の玉突き事故3人死亡  19日、大広高速道路の事故現場で行われている救助活動。(小型無人機から)19日午前7時27分(日本時間同8時27分)、中国河南省駐馬店市平輿県内の大広高速道路(黒竜江省大慶~広東省広州)で大型トラック28台が絡む玉突き事故が発生し、3人が死亡した。中国共産党平輿県委員会宣伝部への取材で分かった。現場は楊埠料金所から南に約2キロの地点。19日午後1時までに救出された13人が病院で手当てを受けたが、うち3人の死亡が確認された。(鄭州=新華社配信)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2018112118921

    「新華社」 河南省でトラック28台の玉突き事故3人死亡  19日、大広高速道路の事故現場で行われている救助活動。(小型無人機から)19日午前7時27分(日本時間同8時27分)、中国河南省駐馬店市平輿県内の大広高速道路(黒竜江省大慶~広東省広州)で大型トラック28台が絡む玉突き事故が発生し、3人が死亡した。中国共産党平輿県員会宣伝部への取材で分かった。現場は楊埠料金所から南に約2キロの地点。19日午後1時までに救出された13人が病院で手当てを受けたが、うち3人の死亡が確認された。(鄭州=新華社配信)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2018112119086

    「新華社」 河南省でトラック28台の玉突き事故3人死亡  19日、大広高速道路の事故現場で救助活動を行う救助隊員。19日午前7時27分(日本時間同8時27分)、中国河南省駐馬店市平輿県内の大広高速道路(黒竜江省大慶~広東省広州)で大型トラック28台が絡む玉突き事故が発生し、3人が死亡した。中国共産党平輿県委員会宣伝部への取材で分かった。現場は楊埠料金所から南に約2キロの地点。19日午後1時までに救出された13人が病院で手当てを受けたが、うち3人の死亡が確認された。(鄭州=新華社配信)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018082715614

    「新華社」 応急管理部、ハルビンのホテル火災現場に作業チームを派遣  25日、火災が発生したホテル。25日午前4時36分、中国黒竜江省ハルビン市松北区の温泉宿泊施設、北竜温泉レジャーホテルで火災が発生し、複数の死傷者が出た。(ハルビン=新華社記者/王松)=2018(平成30)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018072602216

    「新華社」 降水による黒竜江本流の増水、黒河市を通過  黒竜江本流の黒河市区間での水位変化。上は21日、下は24日撮影。中国黒竜江省水利庁によると、同省ではこのところ雨量が多かったため、23日時点で黒竜江、嫩江、松花江、ウスリー川本流の水位が平年に比べやや高くなっており、黒竜江本流で警戒水位を上回る状況が発生し、最高水位に達した部分が黒河市を通過しているという。気象部門の予測によると、同省ではこれからの数日間に豪雨、強風が見込まれるため、中小河川での洪水、山津波、地質災害といった二次災害に警戒が必要だという。(ハルビン=新華社記者/楊喆)=2018(平成30)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018072602182

    「新華社」 降水による黒竜江本流の増水、黒河市を通過  24日、黒竜江省黒河市、川沿いの道を散歩する観光客。中国黒竜江省水利庁によると、同省ではこのところ雨量が多かったため、23日時点で黒竜江、嫩江、松花江、ウスリー川本流の水位が平年に比べやや高くなっており、黒竜江本流で警戒水位を上回る状況が発生し、最高水位に達した部分が黒河市を通過しているという。気象部門の予測によると、同省ではこれからの数日間に豪雨、強風が見込まれるため、中小河川での洪水、山津波、地質災害といった二次災害に警戒が必要だという。(ハルビン=新華社記者/楊喆)=2018(平成30)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2014102700573

    遺棄化学兵器の被害者検診  中国黒竜江省ハルビン市で、遺棄化学兵器中毒事故の被害者(左)を診察する磯野理医師=27日(共同)

  18. 2013090400245

    「海外フォト」 効果のほどは?  中国黒竜江省で、道路清掃のためほうきの付いたトラクターを運転する男性。効果あるのかな?(ロイター=共同)

  19. 2010082500005

    「12段用」 96人乗り旅客機が墜落  中国黒竜江省伊春市

  20. 2010082500004

    「12段用」 96人乗り旅客機が墜落  中国黒竜江省伊春市

  21. 2010082500003

    96人乗り旅客機が墜落  中国黒竜江省伊春市

  22. 2010082500002

    96人乗り旅客機が墜落  中国黒竜江省伊春市

  23. 2009112100290

    「12段用」 炭鉱事故、死者42人に  中国黒竜江省鶴崗の炭鉱事故現場

  24. 2009112100289

    「12段用」 炭鉱事故、死者42人に  中国黒竜江省鶴崗の炭鉱事故現場

  25. 2009112100288

    炭鉱事故、死者42人に  中国黒竜江省鶴崗の炭鉱事故現場

  26. 2009112100287

    炭鉱事故、死者42人に  中国黒竜江省鶴崗の炭鉱事故現場

  27. 2008060600485

    「12段用」 有毒物質漏出で3人死亡  中国黒竜江省チチハル市

  28. 2008060600484

    「12段用」 有毒物質漏出で3人死亡  中国黒竜江省チチハル市

  29. 2008060600474

    有毒物質漏出で3人死亡  中国黒竜江省チチハル市

  30. 2008060600473

    有毒物質漏出で3人死亡  中国黒竜江省チチハル市

  31. 2004011600235

    「国際底流」【】  特権階級への不満爆発 中国黒竜江省で発生したBMWの人身事故を大きく掲載する中国紙(共同)

  32. 2003091800071

    【】  大使館に百万人署名提出  北京の日本大使館前で黒竜江省チチハル市の毒ガス漏出事故に抗議する中国人グループ=18日午前(共同)

  33. 2003091800070

    【】  大使館に百万人署名提出  北京の日本大使館前で黒竜江省チチハル市の毒ガス漏出事故に抗議する中国人グループのメンバー=18日午前(共同)

  34. 2003091800068

    【】  大使館に百万人署名提出  日本大使館職員(右)に黒竜江省チチハル市の毒ガス漏出事故の賠償要求署名を手渡す中国人グループのメンバー=18日午前、北京の日本大使館前(共同)

  35. 2003082200247

    【】  中国が補償を正式要求 黒竜江省チチハル市の毒ガス事故で、阿南惟茂・駐中国日本大使(左)に被害者らへの補償を要求する中国の王毅外務次官=22日、北京の中国外務省(共同)

  36. 2003081600169

    【】  遺棄毒ガス事故で現地入り  毒ガス被害者の症状を見て中国側医師と話す日本政府医療チームの浅利靖医師(右から3人目)=16日、中国黒竜江省チチハル市の中国人民解放軍第二○三医院(共同)

  37. 2002090500129

    【】  旧日本軍の毒ガス弾発掘へ  防護服を着て遺棄化学兵器の発掘現場に向かう日本側作業員=5日、中国黒竜江省孫呉(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像