検索結果 39,091 件中 1 件 〜 50
  1. 2020101308052

    雇用数、震災前水準割れ  東北4県の東日本大震災前の雇用者数に対する割合 「震災原発」

  2. 2020101203579

    被災者の暮らし再建途上 宮城県丸森町の土砂崩れ  宮城県丸森町の土砂崩れ現場(左、2019年10月15日)。土石流に流された住宅跡地に鎮魂碑が設置され、道路が開通していた=12日 「台風19号被害1年」

  3. 2020101203570

    被災者の暮らし再建途上 長野市豊野地区  広範囲に浸水した長野市豊野地区でボートに乗って救助される住民ら(上、2019年10月13日)。水が引いた住宅街では車が行き交っていた=12日 「台風19号被害1年」

  4. 2020101202808

    南三陸町の復興公園完成 献花に訪れる佐藤町長ら  全面開園した震災復興祈念公園で、防災対策庁舎に献花に向かう関係者ら=12日午後、宮城県南三陸町

  5. 2020101202759

    南三陸町の復興公園完成 復興祈念公園  宮城県南三陸町の震災復興祈念公園にある防災対策庁舎。川の対岸の「南三陸さんさん商店街」と公園を結ぶのは「中橋」=9日(小型無人機から)

  6. 2020101202651

    南三陸町の復興公園完成 花を手向ける人たち  新たに献花台が設けられた防災対策庁舎前で手を合わせる人たち=12日午後、宮城県南三陸町の震災復興祈念公園

  7. 2020101202433

    南三陸町の復興公園完成 南三陸の震災復興祈念公園  宮城県南三陸町の震災復興祈念公園。中央は防災対策庁舎。川の対岸の「南三陸さんさん商店街」と公園を結ぶのは「中橋」=9日(小型無人機から)

  8. 2020101202389

    南三陸町の復興公園完成 震災復興祈念公園  宮城県南三陸町の震災復興祈念公園=9日(小型無人機から)

  9. 2020101004638

    コロナ下でも被災者交流を 談笑する曽我国子さん  仮設住宅の集会所で談笑する曽我国子さん(手前右)ら=7日、宮城県丸森町 「台風19号被害1年」

  10. 2020101004632

    コロナ下でも被災者交流を ラジオ体操をする住民ら  宮城県丸森町の仮設住宅で、ラジオ体操をする住民ら=7日 「台風19号被害1年」

  11. 2020101004631

    コロナ下でも被災者交流を ラジオ体操する住民ら  宮城県丸森町の仮設住宅で、ラジオ体操をする住民ら=7日 「台風19号被害1年」

  12. 2020100901470

    不明者手掛かり求め捜索 捜索する警察官  東日本大震災の行方不明者の手掛かりを求め、普代水門から約300㍍の地点にある砂浜を捜索する警察官=9日午前、岩手県普代村

  13. 2020100901469

    不明者手掛かり求め捜索 黙とうする警察官ら  東日本大震災の行方不明者捜索を前に、海に向かって黙とうする警察官ら=9日午前、岩手県普代村

  14. 2020100901468

    不明者手掛かり求め捜索 砂浜を捜索する警察官  東日本大震災の行方不明者の手掛かりを求め、砂浜の捜索をする警察官=9日午前、岩手県普代村

  15. 2020100705658

    列車緊急停止し避難訓練 避難する中学生  緊急地震速報が流れたと想定して行われた訓練で、列車から避難する中学生=7日正午ごろ、北海道釧路市

  16. 2020100705657

    列車緊急停止し避難訓練 避難する中学生  緊急地震速報が流れたと想定して行われた訓練で、列車から避難する中学生=7日正午ごろ、北海道釧路市

  17. 2020100602598

    防災に地域のつながりを 基調講演する室崎氏  鳥取県西部地震から20年となり開かれたフォーラムで基調講演する室崎益輝氏=6日午後、鳥取県米子市

  18. 2020100503119

    佐藤あり紗さん  バレーボールを通じて東日本大震災からの復興支援を続ける元全日本代表の佐藤あり紗(さとう・ありさ)さん 「時の人」

  19. 2020100400094

    福島大学生らが伝承館見学 フレコンバッグを見る学生  「東日本大震災・原子力災害伝承館」でフレコンバッグなどの展示品を見る学生=4日午前、福島県双葉町

  20. 2020100304641

    熊本地震被災の国道が復旧 復旧した国道57号と斜面  2016年の熊本地震で崩壊した斜面と復旧した国道57号=3日午後2時5分、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  21. 2020100304639

    熊本地震被災の国道が復旧 復旧の国道57号と阿蘇大橋  2016年の熊本地震で被災し、復旧した国道57号。奥は架け替え中の阿蘇大橋=3日午後2時23分、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  22. 2020100304638

    熊本地震被災の国道が復旧 斜面と復旧した国道57号  2016年の熊本地震で崩壊した斜面と復旧した国道57号=3日午後2時5分、熊本県南阿蘇村(共同通信社ヘリから)

  23. 2020100304564

    熊本地震被災の国道が復旧 開通した北側復旧ルート  開通した国道57号の「北側復旧ルート」=3日午後2時35分、熊本県阿蘇市(共同通信社ヘリから)

  24. 2020100304563

    熊本地震被災の国道が復旧 開通した新ルート  開通した国道57号の「北側復旧ルート」=3日午後2時35分、熊本県阿蘇市(共同通信社ヘリから)

  25. 2020100304431

    熊本地震被災の国道が復旧 開通記念式典  国道57号の「北側復旧ルート」の開通記念式典=3日、熊本県阿蘇市

  26. 2020100102082

    双葉町に複合施設オープン 産業交流センター  福島県双葉町の複合施設「産業交流センター」。右奥は東日本大震災・原子力災害伝承館=9月(小型無人機から)

  27. 2020101002691

    岡山県警の本部新庁舎  岡山県警の本部新庁舎。岡山県警は1日、県庁南庁舎跡地(岡山市北区内山下)に整備した本部新庁舎への移転を完了し、正式に業務を始めた。岡山市内に分散していた各部門を集約するなどして本部機能を向上。発生が懸念される南海トラフなど大規模地震に備えた耐震性も確保し、県内の治安維持、災害対応の新拠点とする。=2020(令和2)年10月1日、岡山市北区内山下、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  28. 2020092902625

    弟と故郷失い家業の大工に 建設中の管理棟  震災遺構として整備が進む、大川小の敷地に建設中の管理棟(手前)=27日、宮城県石巻市 「歩みはともに」

  29. 2020092902623

    弟と故郷失い家業の大工に 屋根で作業する三條さん  震災遺構として整備が進む大川小で、管理棟建設に携わる卒業生の三條将寛さん=27日、宮城県石巻市 「歩みはともに」

  30. 2020092902621

    弟と故郷失い家業の大工に 建設現場の三條将寛さん  震災遺構として整備が進む大川小で、管理棟建設に携わる卒業生の三條将寛さん=27日、宮城県石巻市 「歩みはともに」

  31. 2020092902619

    弟と故郷失い家業の大工に 屋根の上の三條さん  震災遺構として整備が進む大川小で、管理棟建設に携わる卒業生の三條将寛さん(上)=27日、宮城県石巻市 「歩みはともに」

  32. 2020092902612

    弟と故郷失い家業の大工に ハンマー振るう三條さん  震災遺構として整備が進む大川小で、管理棟建設に携わる卒業生の三條将寛さん(左)=27日、宮城県石巻市 「歩みはともに」

  33. 2020092805643

    阪神大震災のつどい開催へ 「きざむ 1・17」  今年の「1・17のつどい」=神戸市中央区の東遊園地

  34. 2020092800009

    石巻から奄美に魚容器漂着 石巻のプラスチック製容器  東日本大震災の津波で宮城県石巻市から流された石巻魚市場のプラスチック製容器=11日、鹿児島県瀬戸内町

  35. 2020092602909

    菅首相福島訪問・資料 伝承館訪れた菅首相  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」を訪れ、高村昇館長(奥右)らから出迎えを受ける菅首相と平沢復興相(左端)=2020年9月26日(代表撮影)

  36. 2020092602613

    震災遺構中浜小が一般公開 震災遺構の中浜小学校  震災遺構・中浜小学校の一般公開に先立つ式典で風船を飛ばす人たち=26日、宮城県山元町 「東日本大震災9年半」

  37. 2020092602580

    首相、初出張で福島訪問 伝承館で説明を聞く菅首相  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」を訪れ、説明を聞く菅首相(手前中央)=26日午後(代表撮影)

  38. 2020092602579

    首相、初出張で福島訪問 原子力災害伝承館を視察  福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」を訪れ、説明を聞く菅首相(手前中央左)=26日午後(代表撮影)

  39. 2020092602509

    震災遺構中浜小が一般公開 中浜小学校の校内  震災遺構として一般公開が始まった、宮城県山元町の中浜小学校=26日午後 「東日本大震災9年半」

  40. 2020092602506

    震災遺構中浜小が一般公開 見学する人たち  震災遺構として整備された中浜小学校の校内を見学する人たち=26日午後、宮城県山元町 「東日本大震災9年半」

  41. 2020092602497

    日本海溝地震に備え防潮堤  福島第1原発の防潮堤計画 「震災原発」「廃炉へ 福島第1原発の今」

  42. 2020092602495

    命救われた校舎で教訓伝承 岩崎信さん  震災遺構として一般公開が始まった中浜小学校で、見学者を案内する岩崎信さん=26日午後、宮城県山元町 「東日本大震災9年半」

  43. 2020092602483

    震災遺構中浜小が一般公開  宮城県山元町・中浜小学校 「12段用」「東日本大震災9年半」

  44. 2020092602481

    震災遺構中浜小が一般公開  宮城県山元町・中浜小学校 「東日本大震災9年半」

  45. 2020092602286

    首相、初出張で福島訪問 大野駅に到着した首相  東日本大震災の被災地視察のため、福島県のJR常磐線大野駅に到着した菅首相=26日午前

  46. 2020092503108

    高村昇さん  東日本大震災・原子力災害伝承館の初代館長に就任した高村昇(たかむら・のぼる)さん 「時の人」

  47. 2020092502269

    異なる想定被害、連携課題  「北区」本庁舎(現在の大阪市本庁舎)の職員配置イメージと特別区ごとの南海トラフ巨大地震の被害想定 1㌻特集「住民投票まで1カ月、都構想と危機管理」

  48. 2020092502239

    対応力向上か、リスク増か 新淀川大橋を渡る人たち  2018年6月、地震による公共交通機関の運転見合わせなどで、淀川に架かる新淀川大橋を歩いて渡る大勢の人たち=大阪市 1㌻特集「住民投票まで1カ月、都構想と危機管理」

  49. 2020092502237

    対応力向上か、リスク増か 新淀川大橋を歩く人たち  2018年6月、地震による公共交通機関の運転見合わせなどで、淀川に架かる新淀川大橋を歩いて渡る大勢の人たち=大阪市 1㌻特集「住民投票まで1カ月、都構想と危機管理」

  50. 2020092200291

    震災「学び、備えたい」 展示を見る斉藤和希さん  東日本大震災津波伝承館で開館1年を記念したメッセージ展示を見る斉藤和希さん(右から2人目)ら=22日、岩手県陸前高田市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像