検索結果 175 件中 1 件 〜 50
  1. 2019072100162

    灯台倒れ、空覆う黒煙 倒壊した奥尻島青苗岬灯台   北海道南西沖地震で倒壊した奥尻島青苗岬灯台=1993(平成5)年7月13日午前(共同通信社ヘリから) 平5国内 8506「北海道南西沖地震」

  2. 2017050800357

    えびの地震 宮崎県  地震で倒壊した家屋=1968(昭和43)年2月、宮崎県えびの町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮) 「西日本新聞」「九州の空撮」

  3. 2017050800356

    えびの地震 宮崎県  地震で倒壊した家屋=1968(昭和43)年2月、宮崎県えびの町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮) 「西日本新聞」「九州の空撮」

  4. 2017050800319

    えびの地震 宮崎県  地震で倒壊した家屋=1968(昭和43)年2月、宮崎県えびの町(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮) 「西日本新聞」「九州の空撮」

  5. 2017042700585

    倒壊した九重レークサイドホテル 大分県中部地震  地震で倒壊した九重レークサイドホテル=1975(昭和50)年4月21日、大分県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮) 「西日本新聞」「九州の空撮」

  6. 2017042700537

    倒壊した九重レークサイドホテル 大分県中部地震  地震で倒壊した九重レークサイドホテル=1975(昭和50)年4月21日、大分県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮) 「西日本新聞」「九州の空撮」

  7. 2017042700536

    倒壊した九重レークサイドホテル 大分県中部地震  地震で倒壊した九重レークサイドホテル=1975(昭和50)年4月21日、大分県(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮) 「西日本新聞」「九州の空撮」

  8. 2017011100207

    東海大地震初の総合訓練    「大地震警戒宣言」発令で、一斉に沖に避難する漁船=1979(昭和54)年11月16日午前9時50分、静岡県焼津港で共同通信社ヘリから(54年内地10938) 資料 99047

  9. 2017011100206

    東海大地震初の総合訓練    「大地震警戒宣言」発令で避難する学童=1979(昭和54)年11月16日午前9時30分、静岡県焼津市で共同通信社ヘリから(54年内地10937) 資料 99047

  10. 2015070200385

    奥尻に大津波 北海道南西沖地震  1993(平成5)年7月12日、北海道南西沖の日本海でM7・8の地震が発生。震源地に近い奥尻島は大津波に襲われ住民が波にさらわれた。住宅の倒壊に加え火災も発生、死者・行方不明230人の大きな被害となった。写真は翌日の壊滅的被害を受けた青苗地区。 「レトロ写真―あのころ」

  11. 2015021600363

    伊豆大島近海地震  捜索が続く生き埋め現場  たき火で暖を取りながら捜索が続けられる7人生き埋め現場。14日午後0時24分、伊豆大島近海を震源地にマグニチュード(M)7・0の強い地震が発生。伊豆大島をはじめ伊豆半島は東海岸を中心に大きな被害を受けた=1978(昭和53)年1月16日、静岡県加茂郡河津町見高入谷で共同通信社ヘリから(53年内地 390) 資料 92509

  12. 2015021600357

    伊豆大島近海地震  山津波でえぐられた山肌  14日午後0時24分、伊豆大島近海を震源地にマグニチュード(M)7・0の強い地震が発生。大量の山津波でえぐられた静岡県・河津町山肌。下方は余震のなか続けられる救助作業=1978(昭和53)年1月15日、静岡県加茂郡河津町見高入谷で共同通信社ヘリから(53年内地 368) 資料 92398

  13. 2015021600354

    伊豆大島近海地震  寸断された東伊豆海岸道路  土砂に埋まり寸断された東伊豆の海岸道路。14日午後0時24分、伊豆大島近海を震源地にマグニチュード(M)7・0の強い地震が発生。伊豆大島をはじめ伊豆半島は東海岸を中心に大きな被害を受けた=1978(昭和53)年1月14日、静岡県加茂郡東伊豆町で共同通信社ヘリから(53年内地 334) 資料 92391

  14. 2015021600353

    伊豆大島近海地震  大破した小田急バス  落石で大破した小田急電鉄高速バス。女性3人が死亡した。14日午後0時24分、伊豆大島近海を震源地にマグニチュード(M)7・0の強い地震が発生。伊豆大島をはじめ伊豆半島は東海岸を中心に大きな被害を受けた=1978(昭和53)年1月14日、静岡県田方郡天城湯ヶ島町付近で共同通信社ヘリから(53年内地 333) 資料 92391

  15. 2015021600352

    伊豆大島近海地震  ストップした東伊豆道路  14日午後0時24分、伊豆大島近海を震源地にマグニチュード(M)7・0の強い地震が発生。自動車大の落石でストップした東伊豆道路。伊豆大島をはじめ伊豆半島は東海岸を中心に大きな被害を受けた=1978(昭和53)年1月14日、静岡県・熱川付近で共同通信社ヘリから(53年内地 326) 資料 92393

  16. 2014021700429

    強風下山形・酒田市で大火  もくすぶり続ける市街  鎮火後もくすぶり続ける酒田市の市街。10月29日夕、山形県酒田市の繁華街にある映画館から出火。火は20メートル近い強風にあおられて燃え広がり、30日未明までに市の中心部約23ヘクタールを焼き尽くした。被災者は約3700人に上り、同市では1894(明治27)年の庄内大地震以来の大きな被害=1976(昭和51)年10月30日、山形県酒田市で共同通信社ヘリから(51年内地 7740-C) 資料 89683

  17. 2012111500089

    九州地方で地震M6・4    地震で1階が押しつぶされた九重レイクサイドホテル。玄関部分が陥没し建物の半分が傾いている。後方は山下池。4階建て本館の真ん中に縦に亀裂が入り、つぶれた玄関の上に東側の2~4階部分がずれ落ちた。マグニチュード6・4は、九州では戦後最強の地震という=1975(昭和50)年4月21日、大分県大分郡湯布院町で共同通信社ヘリから 50年内地 2732

  18. 2011080300301

    新潟地震    民家に燃え移った昭和石油の火災=1964(昭和39)年6月17日、新潟市で共同通信社特別機から 39年内地 2585

  19. 2011080300289

    新潟地震    信濃川の逆流で水浸しの新潟市内=1964(昭和39)年6月16日、海上保安庁機撮影・代表原稿 39年内地 2554

  20. 2011080300285

    新潟地震    堤防を乗り越え、陸に上がった漁船=1964(昭和39)年6月16日、新潟港で共同通信社特別ヘリから 39年内地 2541

  21. 2011080300284

    新潟地震    燃える昭和石油=1964(昭和39)年6月16日、新潟市で共同通信社特別ヘリから(39年内地 2540) 資料 66130

  22. 2011032900615

    東日本大震災福島第1原発 福島第1原発  東京電力福島第1原発の(右から)1号機、2号機、3号機、4号機=29日午前、共同通信社ヘリから(高度約1500メートルで30キロ以上離れて撮影) 「セレ526」

  23. 2011022300150

    十勝沖地震    道路半分が崩れ落ちた国道=1968(昭和43)年5月17日、青森県上北郡百石町 43年内地 2315

  24. 2011022300148

    十勝沖地震    打ち寄せられ大破した漁船=1968(昭和43)年5月17日、青森県八戸市の八戸漁港付近 43年内地 2313

  25. 2011022300147

    十勝沖地震    土砂に押し流された国道4号(左)=1968(昭和43)年5月17日、青森県八戸市尻内町 43年内地 2311

  26. 2011022300146

    十勝沖地震    脱線転覆した貨物列車=1968(昭和43)年5月17日、青森県八戸市の陸奥市川駅の南 43年内地 2310

  27. 2011022300134

    十勝沖地震    線路上にむしろを敷き避難した住民=1968(昭和43)年5月17日午前10時、青森県三戸町 43年内地 2296

  28. 2010071400300

    松代群発地震  空から見た地滑り現場=1966(昭和41)年9月17日、長野県松代町(1966年国内十大ニュース6) 41年内地 5102

  29. 2009121700423

    日本海中部地震で死者104人  津波でばらばらになった海岸沿いの民家=1983(昭和58)年5月27日午後1時、秋田県山本郡八森町で共同通信社ヘリから(1983年国内十大ニュース3) 58年国内 5292

  30. 2009121700293

    日本海中部地震で死者104人  津波で岸に打ち上げられ横倒しになった漁船=1983(昭和58)年5月26日午後6時、秋田県能代市の海岸で共同通信社ヘリから(1983年国内十大ニュース3) 58年国内 5240

  31. 2009121700280

    日本海中部地震で死者104人  激しい地震で崩れ落ちた岸壁=1983(昭和58)年5月26日、秋田市の秋田港で共同通信社ヘリから(1983年国内十大ニュース3) 58年国内 5238

  32. 2009111000226

     資料 92396-15 ◎劇物が流出 伊豆大島近海地震で、持越鉱山の鉱さい貯蔵プールの堤防が崩壊、劇物のシアンを含んだ鉱さいが流出した=1978(昭和53)年1月14日午後2時40分ごろ、静岡県湯ケ島町持越地区で共同通信社ヘリから(53年内地 338)

  33. 2009111000143

    山津波で7人が不明  山津波で露出した山肌、続く余震と地割れ。この斜面に4軒が埋没し、7人が不明のまま=1978(昭和53)年1月15日、静岡県河津町高入谷で共同通信社ヘリから(53年内地379)(1978年国内十大ニュース5) 資料 92400-24

  34. 2009111000116

    伊豆大島近海地震  無残な姿で発掘された東海バス=1978(昭和53)年1月16日、静岡県河津町梨本で共同通信社ヘリから(1978年国内十大ニュース5)(53年内地 資料 92506

  35. 2008100800238

    伊豆東沖海底噴火 諏訪市海の家  “終息宣言”が出るまで臨海学校中止が決まった諏訪市海の家。裏山縦の筋は9日午前の地震でできた土砂崩れ跡=1989(平成元)年7月18日午後、伊東市川奈高石原で共同通信社ヘリから 元年国内 9895

  36. 2003052700094

    酒田市の大火  10月29日夕、山形県酒田市の繁華街にある映画館から出火。火は20メートル近い強風にあおられて燃え広がり、30日未明までに市の中心部約23ヘクタールを焼き尽くした。被災者は約3700人に上り、同市では1894年(明治27年)の庄内大地震以来の大きな被害となった、写真は被災地の航空撮影、昭和51年10月29日 資料 89674-17

  37. 1997032700024

    鹿児島県地震で被害 屋根が壊れた民家  26日の強い地震で屋根の大半が壊れた民家=27日午前8時5分、鹿児島県宮之城町で共同通信社ヘリから

  38. 1996060600006

    朱色の拝殿、色鮮やかに 再建された拝殿  阪神大震災で倒壊、耐震性を高めた構造で再建された生田神社の拝殿(中央)=5月15日、神戸市中央区で共同通信社ヘリから

  39. 1996060200040

    「第二の故郷でやらんと」 船泊団地に町内会  町内会が発足した被災者向けに造成された船泊団地=5月31日、島原市船泊町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

  40. 1996040800047

    立ちはだかる大蔵、業界 更地が目立つ森南地区  阪神大震災の被災地には新しい住宅が建ち始めたが、更地が目立つ神戸市東灘区の森南地区=3月11日、共同通信社ヘリから 「表層深層」―前途険しい地震災害共済制度 

  41. 1996030700096

    阪神電鉄石屋川車庫が復旧 地震直後の石屋川車庫  阪神大震災で大きな被害を受けた阪神電鉄石屋川車庫=平成7年1月17日、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから

  42. 1996030700071

    阪神電鉄石屋川車庫が復旧 復旧工事終了の石屋川車庫  阪神大震災で全壊、復旧工事が終了した阪神電鉄石屋川車庫=3日、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

  43. 1996022400048

    環境汚染に打つ手なし 芦屋浜でのがれき焼却  芦屋浜のごみ仮置き場で焼却される阪神大震災のがれき=平成7年2月、兵庫県芦屋市で共同通信社ヘリから(カラーネガ) 特集「震災がれき」 

  44. 1996011700029

    阪神大震災から1年 寸断したままの阪神高速  完全復旧を目指して工事が続いているが、いまだ寸断されたままの阪神高速・神戸線=17日午前7時45分、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

  45. 1996011700025

    阪神大震災から1年 「わすれないで…神戸」  阪神大震災から1年、中野南公園に書かれた「わすれないで…神戸」の文字=17日午前7時50分、神戸市東灘区本山南町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

  46. 1996011600005

    公園のバラックに118人 長田区の南駒栄公園  仮設住宅(中央上)の周りにバラックが建ち並ぶ南駒栄公園=13日、神戸市長田区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

  47. 1996011100049

    被災地に再生の息吹 つめ跡残る現場ルポ )、社会351S、17日付朝刊以降使用  階段状の補強工事が進む崩壊した斜面=5日、兵庫県西宮市仁川百合野町で共同通信社ヘリから(カラーネガ) 「震災1ページ特集」 

  48. 1996011100048

    被災地に再生の息吹 つめ跡残る現場ルポ )、社会351S、17日付朝刊以降使用  11軒の民家が土砂にのみ込まれた兵庫県西宮市仁川百合野町の地滑り現場=平成7年1月18日、共同通信社ヘリから(カラーネガ) 「震災1ページ特集」 

  49. 1996011000059

    復興に向けて被災地始動 焼け跡にプレハブ )、社会351S、14日付朝刊以降使用  震災直後の火災で、多くの建物が焼失した神戸市長田区の鷹取地区でも、更地にプレハブの店舗や住宅が建ち始めた=9日、共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災) 特集「復興計画現状」 

  50. 1996010700027

    災害時の機能強化 被災住民の長い列  阪神大震災から3日目、救援物資を求めて校庭に並ぶ被災住民=平成7年1月19日、神戸市東灘区の東灘小学校で共同通信社ヘリから 特集「学校の防災体制」 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像