検索結果 45,692 件中 1 件 〜 50
  1. 2020022120269

    「歩みはともに」 父がいた庁舎、存廃議論を  宮城県南三陸町の震災復興祈念公園を訪れた及川渉さん。奥は防災対策庁舎=18日

  2. 2020022119068

    NZ地震遺族、被災現場に  21日、ニュージーランド・クライストチャーチで、被災地を訪れた鈴木喜久男さん(共同)

  3. 2020022118881

    NZ地震遺族、被災現場に  ニュージーランド地震で娘を亡くした鈴木喜久男さん。追悼式典を前に被災現場を訪れた=21日、クライストチャーチ(共同)

  4. 2020022023516

    「列島ライトアップ」 震災遺構、維持費用が課題  仙台市の震災遺構、荒浜小校舎

  5. 2020022023515

    「列島ライトアップ」 震災遺構、維持費用が課題  仙台市の震災遺構、荒浜小校舎

  6. 2020022023513

    「列島ライトアップ」 震災遺構、維持費用が課題  宮城県石巻市立大川小

  7. 2020022023512

    「列島ライトアップ」 震災遺構、維持費用が課題  宮城県気仙沼市の震災遺構、県立気仙沼向洋高の旧校舎

  8. 2020022023511

    震災遺構、維持費用が課題  岩手県宮古市のたろう観光ホテル

  9. 2020022023510

    「列島ライトアップ」 震災遺構、維持費用が課題  岩手県宮古市のたろう観光ホテル

  10. 2020022023509

    「列島ライトアップ」 震災遺構、維持費用が課題  岩手県宮古市のたろう観光ホテルに設置されたエレベーターに乗る人たち=16日

  11. 2020022023507

    「列島ライトアップ」 震災遺構、維持費用が課題  岩手県宮古市のたろう観光ホテル

  12. 2020022022792

    NZ地震被災地で慰霊  20日、ニュージーランド・クライストチャーチで、カンタベリーテレビビルの跡地を訪れた堀田和夫さん(右)と聖子さん(共同)

  13. 2020021925286

    南海トラフ地震想定で訓練  南海トラフ巨大地震での津波の被害を想定し行われた訓練で、特急列車から降りて避難する乗客ら=19日、大分県佐伯市

  14. 2020021925285

    南海トラフ地震想定で訓練  南海トラフ巨大地震での津波の被害を想定し行われた訓練で、特急列車から避難シューターで降りる乗客=19日、大分県佐伯市

  15. 2020021924243

    「歩みはともに」 秋田の石像、視線は太平洋  「復興の丘」で東日本大震災の被害の大きさを伝える石像と佐々木紀三郎さん=1月、秋田県横手市

  16. 2020021801119

    「歩みはともに」 風化にあらがい経験伝える  田老第一中の震災資料室を管理し、語り部を続ける琴畑喜美雄さん=7日、岩手県宮古市

  17. 2020021801117

    「歩みはともに」 風化にあらがい経験伝える  田老第一中の震災資料室を管理し、語り部を続ける琴畑喜美雄さん=7日、岩手県宮古市

  18. 2020021801116

    「歩みはともに」 風化にあらがい経験伝える  田老第一中の震災資料室を管理し、語り部を続ける琴畑喜美雄さん=7日、岩手県宮古市

  19. 2020021500286

    「歩みはともに」 被災地の子どもに遊び場を  東日本大震災で被害を受けた公園に遊具を寄付したミヤ・ムーアさん(左)と母のエミコさん=宮城県石巻市

  20. 2020021500285

    「歩みはともに」 被災地の子どもに遊び場を  東日本大震災で被害を受けた公園に遊具を寄付したミヤ・ムーアさん(左)と母のエミコさん=宮城県石巻市

  21. 2020021304490

    「写真ニュース」5枚組みの(5) 故郷思い、新たな道へ  家族で営んでいた民宿「下道荘」が津波にのまれ、残された基礎で母菅原さやかさんに抱かれる当時小学1年の聖奈さん(写真上左・2011年6月)。高台に再建して8年になる民宿前で並んだ。聖奈さん(写真下左)は、震災時、宿の食料を近隣に配った親の姿が忘れられない。困った時はお互いさま―。親と一緒に義援金を集め、豪雨災害の被災地などへ送った=1月19日、宮城県南三陸町

  22. 2020021304466

    「写真ニュース」5枚組みの(2) 故郷思い、新たな道へ  東日本大震災で避難した体育館で母高橋和恵さんに身を寄せる当時小学1年の恒成さん(写真上左・2011年6月)。恒成さんは去年、母親の身長を抜いてまもなく中学校を卒業する。和恵さんは小学校の卒業式で恒成さんが号泣した光景を思い出し「胸がざわざわする。でも、ここであったことを忘れてはいけない」と話した=1月31日、宮城県南三陸町

  23. 2020021200934

    「つなぐ~2020聖火」第2部 写真連載16回続きの(11) 感謝胸に被災地を走る  岩手県宮古市の景勝地、浄土ケ浜で聖火リレーへの抱負を語る本多美紀さん

  24. 2020021104179

    「当たり前の生活に感謝」  東日本大震災の発生時刻に合わせ、海に向かって黙とうする岩手県釜石市と大槌町の高校生ら=11日午後、岩手県陸前高田市

  25. 2020021104178

    「当たり前の生活に感謝」  震災での経験をまとめた紙芝居を披露する大槌高2年の佐々木結菜さん=11日午後、岩手県陸前高田市

  26. 2020021104177

    「当たり前の生活に感謝」  震災伝承活動について発表する釜石高3年の野呂文香さん(右)=11日午後、岩手県陸前高田市

  27. 2020021104010

    「東日本大震災9年」 海保、福島沖を潜水で捜索  海中捜索が行われる福島県南相馬市沖に向かって黙とうする小野田功さん夫妻。東日本大震災の津波で家族が行方不明のままという=11日午前

  28. 2020021104007

    「東日本大震災9年」 海保、福島沖を潜水で捜索  福島県南相馬市沖での海中捜索を見守る女性(左)ら。東日本大震災の津波で家族が行方不明のままという=11日午前

  29. 2020021000128

    「東日本大震災9年」 不明者の手掛かり求め捜索  東日本大震災の行方不明者の遺留品などを捜す宮城県警南三陸署員=10日午前、宮城県南三陸町

  30. 2020021000127

    「東日本大震災9年」 不明者の手掛かり求め捜索  東日本大震災の行方不明者の遺留品などを捜す宮城県警南三陸署員=10日午前、宮城県南三陸町

  31. 2020021000126

    「東日本大震災9年」 不明者の手掛かり求め捜索  東日本大震災の行方不明者の遺留品などを捜す宮城県警南三陸署員=10日午前、宮城県南三陸町

  32. 2020020900196

    「日常喪失、原爆と共通」  東日本大震災の伝承の在り方を考えようと、広島原爆が題材の絵本を朗読する宮城県の若者たち=9日午後、仙台市

  33. 2020020800642

    「震災原発」「東日本大震災9年」 子連れ避難の環境整備提言  東日本大震災時に避難所を利用した割合

  34. 2020020800641

    「震災原発」「東日本大震災9年」 子連れ避難の環境整備提言  東日本大震災時に避難所を利用した割合

  35. 2020020800591

    「東日本大震災9年」 子連れ避難の環境整備提言  岩手大が刊行した書籍「東日本大震災で大学はどう動いたか」を持つ後藤尚人教授

  36. 2020020509598

    行政官、大川小の悲劇学ぶ  東日本大震災で被災した宮城県石巻市立大川小を訪問し、佐藤敏郎さん(右端)から説明を受ける各国の行政官や専門家=5日、宮城県石巻市

  37. 2020020300284

    元年国内 9478 不気味な連続微動続く  地震と異なる火山活動時に見られる連続微動について、記者会見する火山噴火予知連絡会の下鶴大輔会長=1989(平成元)年7月11日午後11時すぎ、気象庁

  38. 2020020300283

    元年国内 9477 不気味な連続微動続く  伊東市の地震計で観測された連続微動について、記者会見する気象庁地震火山業務課の津村建四朗課長=1989(平成元)年7月11日午後10時5分、気象庁

  39. 2020020401270

    「新華社」 四川省成都市青白江区でM5・1の地震  3日、四川省成都市金堂県の空き地に避難した住民。中国地震ネットワーク・センター(CENC)によると、四川省成都市青白江区(北緯30・74度、東経104・46度)で3日午前0時5分(日本時間同1時5分)ごろ、マグニチュード(M)5・1の地震があった。震源の深さは21キロ。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  40. 2020020401179

    「新華社」 四川省成都市青白江区でM5・1の地震  3日、四川省成都市金堂県で避難する住民。中国地震ネットワーク・センター(CENC)によると、四川省成都市青白江区(北緯30・74度、東経104・46度)で3日午前0時5分(日本時間同1時5分)ごろ、マグニチュード(M)5・1の地震があった。震源の深さは21キロ。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020020101010

    原爆通じ震災伝承考える  東日本大震災の伝承を考えようと原爆投下を題材にした絵本の朗読会を企画し、学生らと練習する奥村志都佳さん(手前右端)=1日、仙台市

  42. 2020020101009

    原爆通じ震災伝承考える  東日本大震災の伝承を考えようと原爆投下を題材にした絵本の朗読会を企画した長崎市出身の奥村志都佳さん=1日、仙台市

  43. 2020020100988

    「東日本大震災9年」 門脇小の両端解体ほぼ終了  両端部の解体がほぼ終了した門脇小の校舎。中央部は震災遺構として保存される=1日、宮城県石巻市

  44. 2020020100987

    「東日本大震災9年」 門脇小の両端解体ほぼ終了  両端部の解体がほぼ終了した門脇小の校舎。中央部は震災遺構として保存される=1日、宮城県石巻市

  45. 2020012904339

    「12段用」「備え 巨大地震」 4万年に巨大地震200回  地層を採取した地点

  46. 2020012904338

    「12段用」「備え 巨大地震」 4万年に巨大地震200回  地層を採取した地点

  47. 2020012904337

    「備え 巨大地震」 4万年に巨大地震200回  地層を採取した地点

  48. 2020012904336

    「備え 巨大地震」 4万年に巨大地震200回  地層を採取した地点

  49. 2020012904222

    盛り土調査22年度完了  地震の影響で建物が傾いた札幌市清田区の住宅街=2018年9月

  50. 2020012721116

    「Newscom」 トルコ地震 (200126) -- ELAZIG (TURKEY), Jan. 26, 2020 (Xinhua) -- Rescuers work on the site after an earthquake in the province of Elazig, Turkey, on Jan. 26, 2020. The death toll from a strong earthquake that rocked eastern Turkey on Friday has risen to 36, with 1,607 people injured, the Disaster and Emergency Management Authority (AFAD) reported on Sunday. (Photo by Mustafa Kaya/Xinhua) (Newscom TagID: xnaphotostwo170920.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:新華社/ニューズコム/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像