検索結果 7,936 件中 1 件 〜 50
  1. 2020021304431

    台風19号の災害対応を検証  取材に応じる柴山明寛委員長=13日午後、宮城県丸森町役場

  2. 2020021304430

    台風19号の災害対応を検証  宮城県丸森町の保科郷雄町長(左)から検証委員会の委嘱状を受け取る東北大災害科学国際研究所の柴山明寛准教授=13日午後、同町役場

  3. 2020020609337

    復興願いライトアップ  台風19号災害からの復興を願い金色にライトアップされた善光寺の本堂=6日夜、長野市

  4. 2020020609139

    復興願いライトアップ  6色にライトアップされた善光寺の本堂。左上が台風19号災害からの復興を願い追加された金色=6日夜、長野市

  5. 2020020510087

    「12段用」 避難勧告、正しく理解27%  大雨・洪水警戒レベル

  6. 2020020510085

    「12段用」 避難勧告、正しく理解27%  大雨・洪水警戒レベル

  7. 2020020510083

    避難勧告、正しく理解27%  大雨・洪水警戒レベル

  8. 2020020510080

    避難勧告、正しく理解27%  大雨・洪水警戒レベル

  9. 2020020300456

    元年国内 9625 平泉から奥羽越え (5)最上川「五月雨を集めて早し最上川」—最上川の舟下りは「芭蕉ライン」と称して約12キロ、1時間。梅雨時で水量を増した川は両側に険しい山々を眺めながらゆったりと流れる 

  10. 2020020300151

    台風復興願い豆まき  成田山新勝寺の節分会で豆をまく(左から)御嶽海関、遠藤関ら=3日午前、千葉県成田市

  11. 2020013000364

    台風不明、最後の一斉捜索  茨城県の那珂川で行方不明者を捜索する同県警の警察官=30日

  12. 2020013000362

    台風不明、最後の一斉捜索  茨城県の那珂川でドローンを使って行方不明者を捜索する同県警の警察官=30日午前

  13. 2020012500493

    「表層深層」被災者生活再建支援法アンケート 実態に合わず対象外続出  台風19号の影響で浸水被害のあった住宅を消毒するボランティア=2019年10月、長野市赤沼

  14. 2020012426232

    倒壊鉄塔が復旧、送電再開  2019年9月、台風15号による強風で倒れた送電線の鉄塔=千葉県君津市

  15. 2020011800111

    被災小学校で竹馬運動会  台風19号の災害ごみが集められた校庭(上、2019年10月20日)。搬出が完了し、18日には恒例の「新春竹馬運動会」が開催された=宮城県丸森町立金山小

  16. 2020011800013

    被災小学校で竹馬運動会  2019年11月11日、宮城県丸森町の金山小学校に集められた台風19号の災害ごみ

  17. 2020011700920

    台風19号の特別縮刷版  信濃毎日新聞社が出版した特別縮刷版「2019 台風19号 長野県の災害報道」

  18. 2020011605458

    高齢者安否確認に停電情報  台風15号の検証を踏まえた主な対策

  19. 2020011605456

    高齢者安否確認に停電情報  台風15号の検証を踏まえた主な対策

  20. 2020012100100

    「山陽新聞」 「元気君」安らかに 献花台を設置  元気君のモニュメント前の献花台に花を手向ける来園者。1998年の台風に伴う洪水で岡山県津山市から瀬戸内海まで約90キロ流されて救出され、14日に死亡が確認された奇跡の牛、元気君をしのんで16日、飼育先だった岡山県勝央町岡のおかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジに献花台が設置された。=2019(令和2)年1月16日、岡山県勝央町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  21. 2020011400092

    台風19号アンケート公表  台風19号 「大雨特別警報」が解除された時間帯の行動は?、「狩野川台風に匹敵する記録的な大雨」という表現の印象

  22. 2020011400091

    台風19号アンケート公表  台風19号 「大雨特別警報」が解除された時間帯の行動は?、「狩野川台風に匹敵する記録的な大雨」という表現の印象

  23. 2020011400081

    台風19号アンケート公表  気象庁で開かれた防災気象情報の伝え方に関する有識者検討会=14日午前

  24. 2020011100239

    今も避難所に100人超  台風19号の被害

  25. 2020011100238

    今も避難所に100人超  台風19号の被害

  26. 2020011100237

    「12段用」 今も避難所に100人超  台風19号の被害

  27. 2020011100236

    「12段用」 今も避難所に100人超  台風19号の被害

  28. 2020011004514

    台風復興支え合いセンター  記者会見する丸森町の保科郷雄町長=10日午後、宮城県丸森町

  29. 2020010603294

    「大型サイド」ダム事前放流、課題山積 のしかかる巨額費用  2018年の西日本豪雨と19年の台風19号で緊急放流したダム

  30. 2020010603291

    「大型サイド」ダム事前放流、課題山積 のしかかる巨額費用  2018年の西日本豪雨と19年の台風19号で緊急放流したダム

  31. 2019122800295

    「大型サイド」豪雨災害時の住民避難 警戒レベル、自治体に混乱  台風19号の影響で冠水した常磐道水戸北スマートインターチェンジ(右上)付近=10月、水戸市

  32. 2019122602724

    両陛下、台風被災地へ  宮城県丸森町に到着された天皇、皇后両陛下=26日午後(代表撮影)

  33. 2019122402076

    台風土砂、年内ほぼ撤去  年内に土砂の撤去が完了する自治体

  34. 2019122402074

    「12段用」 台風土砂、年内ほぼ撤去  年内に土砂の撤去が完了する自治体

  35. 2019122402071

    「12段用」 台風土砂、年内ほぼ撤去  年内に土砂の撤去が完了する自治体

  36. 2019122402068

    台風土砂、年内ほぼ撤去  年内に土砂の撤去が完了する自治体

  37. 2019122401959

    台風土砂、年内ほぼ撤去  台風19号の大雨で、押し寄せた流木や土砂に埋もれたままの住宅地=10月、宮城県丸森町

  38. 2019122401741

    新幹線7カ所で対策要求  10月、台風19号で浸水した長野新幹線車両センター=長野市赤沼

  39. 2019122401737

    新幹線7カ所で対策要求  10月、台風19号で浸水した長野新幹線車両センター=長野市赤沼

  40. 2019122401239

    台風で倒壊の灯台復旧  名瀬港の灯台設置工事で、最上部に取り付ける灯器を渡す作業員=24日、鹿児島県奄美市

  41. 2019122301700

    長野は前線、新潟は地形  台風19号の大雨シミュレーション結果。左は実際の地形があり、右は地形がなかった場合で、赤色の濃い地域ほど降水量が多い(気象庁ホームページより)

  42. 2019122100033

    台風襲来、甚大被害続発  2019年日本を襲った主な自然災害

  43. 2019122100032

    台風襲来、甚大被害続発  2019年日本を襲った主な自然災害

  44. 2019122100008

    台風襲来、甚大被害続発  台風15号の影響で傾いた電柱=9月、千葉県南房総市

  45. 2019122100004

    台風襲来、甚大被害続発  九州北部を襲った大雨で冠水し孤立した、佐賀県大町町の順天堂病院=8月

  46. 2019121900006

    いかり一つで流され衝突  2018年10月、台風接近による強風のため流され、岸壁に衝突したベリーズ船籍の貨物船「マリーナ」=川崎市

  47. 2019121900003

    いかり一つで流され衝突  2018年10月、台風接近による強風のため流され、岸壁に衝突したベリーズ船籍の貨物船「マリーナ」=川崎市

  48. 2019121804388

    サルもたき火でぽかぽか  たき火を囲みぽかぽか―。愛知県犬山市の日本モンキーセンターで18日、ヤクシマザルが暖を取る様子が見られた。冬至の22日から一般公開される。1959年の伊勢湾台風の際、職員が倒木などを燃やしたところ、子ザルが近づいてきたのが始まり。この日は雨上がりで冷え込む中、火のそばで身を寄せ合って体を温め、気持ちよさそうな表情を見せていた。

  49. 2019121804385

    サルもたき火でぽかぽか  たき火を囲みぽかぽか―。愛知県犬山市の日本モンキーセンターで18日、ヤクシマザルが暖を取る様子が見られた。冬至の22日から一般公開される。1959年の伊勢湾台風の際、職員が倒木などを燃やしたところ、子ザルが近づいてきたのが始まり。この日は雨上がりで冷え込む中、火のそばで身を寄せ合って体を温め、気持ちよさそうな表情を見せていた。

  50. 2019121804383

    サルもたき火でぽかぽか  たき火を囲みぽかぽか―。愛知県犬山市の日本モンキーセンターで18日、ヤクシマザルが暖を取る様子が見られた。冬至の22日から一般公開される。1959年の伊勢湾台風の際、職員が倒木などを燃やしたところ、子ザルが近づいてきたのが始まり。この日は雨上がりで冷え込む中、火のそばで身を寄せ合って体を温め、気持ちよさそうな表情を見せていた。

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像