検索結果 8,985 件中 1 件 〜 50
  1. 2020070303766

    御巣鷹の尾根、35墓標移転 移転された墓標  昨年の台風被害を受け、移転された墓標=6月、群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」

  2. 2020070205961

    広域連携、OB活用が鍵 長野市の避難所  2019年10月、台風19号による浸水被害で、大勢の人たちが身を寄せた長野市の避難所 「大型サイド」避難所のコロナ対策指針

  3. 2020062201944

    相次ぐ移動中の車被災  昨年の台風19号などによる人的被害の内訳 1㌻特集「コロナ下の車避難・車中泊」

  4. 2020062201942

    相次ぐ移動中の車被災  昨年の台風19号などによる人的被害の内訳 1㌻特集「コロナ下の車避難・車中泊」

  5. 2020061705607

    宣言解除も先行き見えず 被害のあった旅館「紋屋」  昨年9月の台風15号の影響で2階屋根が飛ばされた旅館「紋屋」=千葉県南房総市

  6. 2020061209195

    沖縄が梅雨明け 那覇市の繁華街を歩く人  日傘を差して那覇市の繁華街を歩く人たち。気象庁は沖縄が梅雨明けしたとみられると発表した=12日午後

  7. 2020061208244

    自粛要請なら補償を… ブルーシートが目立つ集落  台風の被害が今も目立つ房総半島南端の布良地区。屋根を覆っていたブルーシートが剝がれ風になびいていた=千葉県館山市 連載企画「ルポ 2020の透視図」12回続きの(6)「コロナと観光地」

  8. 2020061208232

    自粛要請なら補償を… 雨宮さんと鈴木さん  台風被害を受け、改修工事が続く「魚拓荘鈴木屋」の鈴木健史さん(左)から話を聴く雨宮処凛さん=千葉県南房総市 連載企画「ルポ 2020の透視図」12回続きの(6)「コロナと観光地」

  9. 2020061013724

    金網切断、サル70匹逃走 高宕山自然動物園  昨年の台風15号でフェンスが倒壊した千葉県富津市の高宕山自然動物園=2019年11月

  10. 2020060700214

    避難施設増強へ自治体支援 長野市の避難所  昨年の台風19号で開設された長野市の避難所=2019年10月

  11. 2020052200824

    防災訓練で使われるドローン  台風による河川氾濫と感染症の複合災害を想定した愛知県豊橋市の防災訓練で使用されるドローン=2020年5月22日

  12. 2020051800650

    見直し急ぐ自治体 避難所で過ごす住民ら  台風19号に備え、避難所で過ごす住民ら=2019年10月、千葉県館山市 1㌻特集「コロナ下の避難・避難所」

  13. 2020051208334

    台風1号が発生  台風1号の発生が遅い年

  14. 2020051208332

    台風1号が発生  台風1号の発生が遅い年

  15. 2020050805847

    メガソーラー国規制にかじ 流出した石と佐藤さんら  昨年の台風19号で土砂や石などが流出した、メガソーラー設置計画地に立つ佐藤和弘さん(左)ら=4月17日、福島市 「列島ライトアップ」

  16. 2020050300831

    新型コロナ、緊急事態宣言 大藤とスタッフ  新型コロナウイルスの影響で臨時休園している栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で3日、樹齢約150年の「大藤」が見頃を迎えている。例年の大型連休中は大勢の人が来園するが、今年は花の手入れをするスタッフ数人だけ。管理する担当者の村岡伸朗さん(左)は「昨年の台風19号で幹が水没した大藤が、今年もきれいに咲いてホッとした。お客さんに見てもらいたかった」と話す。園は7日以降の再開を目指していたが、緊急事態宣言が延長されれば休園期間も延ばす予定という

  17. 2020050300793

    新型コロナ、緊急事態宣言 見頃を迎えた大藤  新型コロナウイルスの影響で臨時休園している栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で3日、樹齢約150年の「大藤」が見頃を迎えている。例年の大型連休中は大勢の人が来園するが、今年は花の手入れをするスタッフ数人だけ。管理する担当者の村岡伸朗さんは「昨年の台風19号で幹が水没した大藤が、今年もきれいに咲いてホッとした。お客さんに見てもらいたかった」と話す。園は7日以降の再開を目指していたが、緊急事態宣言が延長されれば休園期間も延ばす予定という

  18. 2020050300792

    新型コロナ、緊急事態宣言 フラワーパークの大藤  新型コロナウイルスの影響で臨時休園している栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で3日、樹齢約150年の「大藤」が見頃を迎えている。例年の大型連休中は大勢の人が来園するが、今年は花の手入れをするスタッフ数人だけ。管理する担当者の村岡伸朗さんは「昨年の台風19号で幹が水没した大藤が、今年もきれいに咲いてホッとした。お客さんに見てもらいたかった」と話す。園は7日以降の再開を目指していたが、緊急事態宣言が延長されれば休園期間も延ばす予定という

  19. 2020050300791

    新型コロナ、緊急事態宣言 大藤の掛け合わせ  新型コロナウイルスの影響で臨時休園している栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で3日、樹齢約150年の「大藤」が見頃を迎えている(下)。例年の大型連休中は大勢の人が来園する(上)が、今年は花の手入れをするスタッフ数人だけ。管理する担当者の村岡伸朗さんは「昨年の台風19号で幹が水没した大藤が、今年もきれいに咲いてホッとした。お客さんに見てもらいたかった」と話す。園は7日以降の再開を目指していたが、緊急事態宣言が延長されれば休園期間も延ばす予定という

  20. 2020050300790

    新型コロナ、緊急事態宣言 大藤を見るスタッフ  新型コロナウイルスの影響で臨時休園している栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で3日、樹齢約150年の「大藤」が見頃を迎えている。例年の大型連休中は大勢の人が来園するが、今年は花の手入れをするスタッフ数人だけ。管理する担当者の村岡伸朗さん(左)は「昨年の台風19号で幹が水没した大藤が、今年もきれいに咲いてホッとした。お客さんに見てもらいたかった」と話す。園は7日以降の再開を目指していたが、緊急事態宣言が延長されれば休園期間も延ばす予定という

  21. 2020042401842

    台風被災のパン工房再開 伊藤さん夫妻  約半年ぶりに再開したドイツパン工房「ハルツ」前に立つ店長の伊藤仁さん(右)と妻美和子さん=24日午後、福島県本宮市

  22. 2020042401840

    台風被災のパン工房再開 接客する伊藤美和子さん  約半年ぶりに再開したドイツパン工房「ハルツ」で接客する伊藤美和子さん(左)=24日午後、福島県本宮市

  23. 2020042305411

    山形の一家5人も濁流に    台風13号の豪雨による増水で崩れ落ちた大倉川橋のたもとには、大きな石や流木が積み重なっていた=1989(平成元)年8月7日午後5時、福島県猪苗代町若宮 元年国内 11044

  24. 2020042305403

    台風13号、橋崩れ車濁流に    台風13号の豪雨による増水で崩れ落ちた大倉川橋の下流で、遺体の収容作業をする消防隊員ら=1989(平成元)年8月7日午後3時50分、福島県猪苗代町(共同通信社ヘリから) 元年国内 11042

  25. 2020042305375

    台風13号、橋崩れ車濁流に    台風13号の豪雨による増水で崩れ落ちた大倉川橋=1989(平成元)年8月7日午後3時40分、福島県猪苗代町(共同通信社ヘリから) 元年国内 11041

  26. 2020042305372

    台風13号、橋崩れ車濁流に    台風13号の豪雨による増水で崩れ落ちた大倉川橋=1989(平成元)年8月7日午後3時40分、福島県猪苗代町(共同通信社ヘリから) 元年国内 11040

  27. 2020042305368

    台風13号、橋崩れ車濁流に    豪雨による増水で大倉川橋が崩れ落ち、流された磐梯吾妻レークライン=1989(平成元)年8月7日午前6時すぎ、福島県猪苗代町 元年国内 11039

  28. 2020042104779

    避難や救助、感染どう防ぐ 仕切られた避難所  昨年の台風19号の際、段ボールやテントで仕切られた避難所=宮城県大崎市 「大型サイド」日本海溝・千島海溝地震

  29. 2020042102049

    台風被害の再発防止策報告 川崎市の福田市長  昨年の台風19号の対応について、川崎市議会に報告する福田紀彦市長=21日午前

  30. 2020041800005

    避難所の感染予防急げ 長野市の避難所  2019年10月、台風19号による浸水被害で、大勢の人たちが身を寄せた長野市の避難所

  31. 2020041200160

    99人犠牲、台風19号半年  台風19号の被害と現状

  32. 2020041200159

    99人犠牲、台風19号半年  台風19号の被害と現状

  33. 2020041200150

    自宅再建遅れ、心晴れず 五福谷地区の古川さん  台風19号上陸から半年を迎えた宮城県丸森町の五福谷地区で取材に応じる古川一さん=12日午後

  34. 2020041200149

    99人犠牲、台風19号半年 自宅訪れた佐藤さん  台風19号上陸から半年を迎え、雨対策のため自宅を訪れた佐藤仁さん(63)。土砂が流れ込んだ家屋を修理する予定で、畳や床板を外し乾燥させていた=12日午後、宮城県丸森町

  35. 2020041200148

    99人犠牲、台風19号半年 宮城県丸森町  台風19号上陸から半年を迎えた宮城県丸森町。田んぼがあった場所は石が転がったままになっていた=12日午後

  36. 2020041200132

    自宅再建遅れ、心晴れず 本宮市の加藤さん家族  台風19号で近くの堤防が決壊し被災した「みずいろ公園」付近の河川敷を散歩する加藤容子さんの家族。満開の桜が訪れる人を楽しませていた=12日、福島県本宮市

  37. 2020041200109

    99人犠牲、台風19号半年 いわき市の高橋さん家族  台風19号で被災し、今も自宅の2階で暮らす高橋正樹さん家族。修繕が進む1階の窓際でシャボン玉遊びを楽しんだ=12日、福島県いわき市

  38. 2020041200108

    99人犠牲、台風19号半年 復旧待つ田部井さん  鉄橋の崩落を自宅から目撃した田部井京子さん。復旧を心待ちにしている=12日、長野県上田市

  39. 2020041200107

    99人犠牲、台風19号半年 復旧目指す赤い鉄橋  部材を再利用し復旧を目指す上田電鉄別所線の赤い鉄橋=12日、長野県上田市

  40. 2020041200106

    99人犠牲、台風19号半年 上田電鉄別所線の鉄橋  千曲川に架かる上田電鉄別所線の赤い鉄橋。台風19号で被災し今も不通となっている=12日、長野県上田市

  41. 2020041200042

    99人犠牲、台風19号半年 手を合わせる天野さんら  台風19号上陸から半年を迎え、親族が犠牲となった現場周辺で手を合わせる天野民子さん(右端)ら=12日午前、宮城県丸森町

  42. 2020041101891

    仮設暮らし11都県8千人 仮設住宅の尾形さん  宮城県丸森町の仮設住宅で水やりをする尾形高三さん(80、左)。昨年10月の台風19号で土砂が流れ込んだ自宅の解体を決めた。仮設住宅を出た後は「どこに行けばいいのか」と不安そうに話した=11日

  43. 2020041101890

    仮設暮らし11都県8千人 仮設住宅の尾形さん夫妻  宮城県丸森町の仮設住宅に住む尾形高三さん(80、右)、セツ子さん(79)夫妻。昨年10月の台風19号で土砂が流れ込んだ自宅の解体を決めた。仮設住宅を出た後は「どこに行けばいいのか」と不安そうに話した=11日

  44. 2020041101786

    仮設暮らし11都県8千人 千曲川の決壊現場  2019年10月、台風19号の豪雨で千曲川(手前)の堤防が決壊し、住宅地へ濁流が流れ込んだ長野市穂保の現場。下は3日に撮影した同所。締切堤防付近で復旧作業が続く(いずれも小型無人機から)

  45. 2020041101785

    仮設暮らし11都県8千人 浸水した住宅地  2019年10月、台風19号の豪雨で千曲川の堤防が決壊し、浸水した長野市穂保の住宅地。下は3日に撮影した同所(いずれも小型無人機から)

  46. 2020041101685

    仮設暮らし11都県8千人  台風19号などによる仮設住宅への入居者数

  47. 2020041101683

    仮設暮らし11都県8千人  台風19号の被害と現状

  48. 2020041101682

    仮設暮らし11都県8千人  台風19号などによる仮設住宅への入居者数

  49. 2020041101681

    仮設暮らし11都県8千人  台風19号の被害と現状

  50. 2020041101614

    災害ごみ処理計画策定52% 災害ごみの集積場  台風19号で出た災害ごみの集積場=2019年11月、長野市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像