検索結果 760 件中 1 件 〜 50
  1. 2019071300273

    母亡くした悔しさ消えず  2010年8月、母竹内多美子さんが遭難した北海道・大雪山系トムラウシ山の現場で、線香を立て手を合わせる鈴木美紀さん(左)

  2. 2019062704811

    海水浴場再開へ離岸流調査  「離岸流」による遊泳客の遭難事故を減らすための調査で、着色剤をまいて流れを調べる海上保安官=27日、福島県南相馬市の北泉海水浴場

  3. 2019062704805

    海水浴場再開へ離岸流調査  「離岸流」による遊泳客の遭難事故を減らすための調査で、着色剤をまいて流れを調べる海上保安官=27日、福島県南相馬市の北泉海水浴場

  4. 2019052700412

    「新華社」 中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助  22日、チョモランマの標高約7300メートルの地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019052700481

    「新華社」 中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助  22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019052700406

    「新華社」 中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助  22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者に酸素を吸わせ、下山を支援する救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019042401803

    京都・大文字山で遭難増  倒木が多く残る大文字山の登山道=24日午後、京都市左京区

  8. 2019042401792

    京都・大文字山で遭難増  大文字山の登山道に案内板を設置する京都府警の警察官=24日午後、京都市左京区

  9. 2019032703270

    「大型サイド」那須雪崩事故2年 指導者育たず、募る危機感  国立登山研修所の積雪期登山講習会で、実演された雪崩遭難者の救助訓練=2月、富山県立山町

  10. 2019011418884

    コース外の救助自己負担に  スキー場のコース外での遭難者などに救助費用の自己負担を求めるルールを説明する担当者(右)=10日、青森市の「八甲田ロープウェー」山麓駅

  11. 2018080200619

    55年内地 6137 元順号遭難救助記念碑の除幕式  中国大使館員らを招いて行われた元順号遭難救助記念碑の除幕式。1780年、暴風雨のため千倉沖で座礁した清国の貿易船元順号を千倉の人々が救助したことを記念したもの=1980(昭和55)年7月8日、千葉県千倉町

  12. 2018050800022

    登山の親子、捜索再開  遭難したとみられる親子の捜索に向かう人たち=8日午前6時2分、新潟県阿賀野市

  13. 2018050700124

    登山の親子2人遭難か  親子の捜索のため登山道に入る捜索隊=7日午前5時30分、新潟県阿賀野市

  14. 2018030900660

    8人遭難死で不起訴  北海道・トムラウシ山遭難事故の実況見分=2010年7月

  15. 2018030900659

    8人遭難死で不起訴  北海道・トムラウシ山遭難事故の実況見分=2010年7月

  16. 2018030300412

    雪崩遭難に備え合同訓練  雪崩遭難者の救助訓練で、搬送方法を学ぶ参加者=3日、栃木県那須町

  17. 2018030300411

    雪崩遭難に備え合同訓練  雪崩遭難者の救助訓練をする参加者=3日、栃木県那須町

  18. 2018030300409

    雪崩遭難に備え合同訓練  雪崩遭難者の救助訓練で、捜索用の棒「ゾンデ」の使い方を学ぶ参加者=3日、栃木県那須町

  19. 2018021500018

    3カ国語放送で遭難防げ  旭岳5合目付近のロープウエー駅付近を散策する外国人客ら=5日、北海道東川町

  20. 2018021500014

    3カ国語放送で遭難防げ  訪れた外国人客に遭難防止を呼びかけ、ポケットティッシュを配る北海道警の山岳救助隊員(左)=5日、北海道東川町

  21. 2018012600420

    社内記録 1607 上田碩三(うえだ・せきぞう)  1945(昭和20)年10月、同盟通信解散前最後の常務会議に臨んだ上田碩三氏。戦前、電通でワシントン軍縮会議やロンドン会議を取材するなど特派員として活躍。1936(昭和11)年、電通通信部が同盟通信に合流した後は、同盟の常務理事となり編集局長、内信局長を兼務。1945(昭和20)年7月、電通社長に就任。1949(昭和24)年1月、東京湾で友人のマイルズ・ボーンUP通信副社長兼極東支配人とカモ猟中、舟が転覆しともに遭難死した。ボーン氏の功績を記念して創設されたボーン国際記者賞は78年度からボーン・上田記念国際記者賞と改称し、現在に至っている。

  22. 2018012400757

    資料 22078 米軍C54輸送機墜落  神奈川県の丹沢山中に墜落した米軍輸送機の墜落現。円内に遭難機=出稿1950(昭和25)年4月24日(旧連4465) 

  23. 2017122700723

    8人遭難死で書類送検  北海道・大雪山系トムラウシ山遭難事故の実況見分=2010年7月

  24. 2017122700722

    8人遭難死で書類送検  北海道・大雪山系トムラウシ山遭難事故の実況見分=2010年7月

  25. 2017122700169

    8人死亡遭難、書類送検へ  遭難事故があった北海道・大雪山系のトムラウシ山=2009年7月

  26. 2017122700168

    8人死亡遭難、書類送検へ  遭難事故のあった北海道・大雪山系のトムラウシ山の山頂付近=2009年7月

  27. 2017120800232

    黒岳で3人一時遭難  救助され担架で運ばれる男性=8日午前、北海道上川町

  28. 2017101900235

    旭岳で遭難の4人搬送  大雪山系旭岳で遭難した4人の救助に当たった北海道警の西村和隆指導官=19日午後、旭川東署

  29. 2017101801289

    旭岳で遭難の4人発見  北海道・大雪山系旭岳の5合目付近から、捜索に向かう自衛隊員=18日午後4時5分

  30. 2017101801288

    旭岳で遭難の4人発見  大雪山系旭岳の5合目付近から、捜索に向かう北海道警の山岳救助隊=18日午後3時10分

  31. 2017101800115

    旭岳4人遭難で捜索  北海道・大雪山系旭岳の5合目付近にある「旭岳ロープウェイ」の姿見駅で無線が入りやすいポイントを探す旭川東署員=18日午前8時26分

  32. 2017101800118

    旭岳4人遭難で捜索  北海道・大雪山系旭岳の5合目付近にある「旭岳ロープウェイ」の姿見駅=18日午前8時35分

  33. 2017101800117

    旭岳4人遭難で捜索  北海道・大雪山系旭岳の5合目付近の登山道入り口=18日午前8時34分

  34. 2017101700577

    希少キノコ求め、遭難も  地元住民の私有地に設置された入山禁止の立て看板=9月13日、福島県南会津町

  35. 2017101700576

    希少キノコ求め、遭難も  栃木県日光市内で提供されているチタケそば

  36. 2017101400272

    谷川岳の山開き  谷川岳の山開きが行われ、遭難者慰霊碑の前で安全祈願をする参加者ら=1959(昭和34)年7月5日、群馬県水上町

  37. 2017101200006

    命つないだチョコ12粒  登山ルートを記した地図を広げ、遭難時の様子を語る筒井清之さん=広島市

  38. 2017101200005

    命つないだチョコ12粒  遭難時に筒井清之さんが携行していたザックやヘルメットなど主な装備=広島市

  39. 2017072100105

    「沖縄タイムス」「尖閣列島」 魚釣島に慰霊碑建立  尖閣台湾疎開石垣町遭難者慰霊碑建立 魚釣島=1969(昭和44)年5月10日、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  40. 2017071301813

    北海道の山で遭難者激増  北海道の大雪山連峰で行われた縦走登山会で、悪天候のため引き返す参加者たち=6月25日

  41. 2017071301808

    北海道の山で遭難者激増  北海道の大雪山連峰で行われた縦走登山会で、雪渓の上を歩く参加者たち=6月25日

  42. 2017041200127

    人物 15077 南極ツアー機が遭難  南極ツアー機遭難について「最悪の事態となった」と報告する佐野守・ニュージーランド航空東京営業支配人(右)と利光一夫・日本交通公社対策本部長=1979(昭和54)年11月29日、東京・丸の内の日本交通公社本社(54年内地11348)

  43. 2017041200108

    人物 15074 南極ツアー機が遭難  南極ツアー機での両親の遭難について落ち着いた表情で語る登山家の今井通子さん。右は夫の高橋和之さん=1979(昭和54)年11月28日、東京都世田谷区経堂の今井さん宅(54年内地11301)

  44. 2017011700102

    遭難の外国人4人発見  救助された外国人男性(左側)=17日午前、長野県野沢温泉村

  45. 2016122600468

    「生きて家族に会いたい」  奈良県の弥山で遭難したときの様子について話す、島根県土木部の冨樫篤英部長=26日午後、島根県庁

  46. 2016121900665

    雪中遭難スマホで捜索  スキーの最中に遭難した人をスマートフォンが発する電波を使って見つける技術の実証試験で、遭難者の位置情報を表示するタブレット端末=19日午後、北海道俱知安町

  47. 2016121900664

    雪中遭難スマホで捜索  総務省の実証試験で使用された電波の中継装置を搭載した気球(右上)とドローン=19日午後、北海道俱知安町

  48. 2016112501242

    冬の富士山、遭難対策協議  山梨県富士河口湖町で開かれた「富士山における適正利用推進協議会」の会合=25日午後

  49. 2016080501125

    「山の日」前に救助訓練  警視庁と消防団などによる山岳遭難者の合同救助訓練で、遭難者(左端)を抱えてロープを渡る警視庁の山岳救助隊員=5日午後、東京都檜原村

  50. 2016080501118

    「山の日」前に救助訓練  警視庁と消防団などによる山岳遭難者の合同救助訓練で、ヘリからつり降ろされる警察犬=5日午後、東京都檜原村

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像