検索結果 1,179 件中 1 件 〜 50
  1. 2020092505781

    海上での緊急医療救援活動を合同訓練上海市  18日、遭難したクルーズ客船に接近する訓練中の救助艇。中国海上捜索救助センター、中国国家衛生健康委員会衛生応急弁公室、上海海上捜索救助センターの合同による2020年海上緊急医療救援特別訓練が18日、上海市呉淞口国際クルーズ港沖で行われた。救助艇10隻、ヘリコプター3機、各分野を担当する救助スタッフ500人以上が訓練に参加した。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020091607580

    トルコ軍艦沈没130年 エルトゥールル号の追悼式  ライトアップされたトルコ軍艦「エルトゥールル号」の遭難慰霊碑前で開かれた追悼式=16日夕、和歌山県串本町

  3. 2020090202924

    43人乗り貨物船が遭難信号  鹿児島県奄美大島周辺 「12段用」

  4. 2020090202922

    43人乗り貨物船が遭難信号  鹿児島県奄美大島周辺 「12段用」

  5. 2020090202921

    43人乗り貨物船が遭難信号  鹿児島県奄美大島周辺

  6. 2020090202918

    43人乗り貨物船が遭難信号  鹿児島県奄美大島周辺

  7. 2020080707032

    速くて長い足が自慢   (3)「見張り窓」 少し機体を傾ければ真下まで捜索できるよう特別注文で作らせた窓。遭難海域に近づくと、対象物がはっきり見える特殊双眼鏡で船の様子、生存者の有無などを調べる=ファルコン900内  平2国内 654 通年企画「日本探訪 ハイテクの風景」(44)「海上救難機」

  8. 2020080706996

    「時の人」    北アの遭難者救出で活躍した富山県警の清水正雄(しみず・まさお)さん  平2国内 615

  9. 2020061803466

    19年の山岳遭難2937人  山岳遭難者数の推移 「12段用」

  10. 2020061803465

    19年の山岳遭難2937人  山岳遭難者数の推移 「12段用」

  11. 2020061803464

    19年の山岳遭難2937人  山岳遭難者数の推移

  12. 2020061803463

    19年の山岳遭難2937人  山岳遭難者数の推移

  13. 2020041500799

    訓練していたのに―    北アルプス・立山連峰で遭難した税理士の金谷秀太郎さんの事務所では、職員が家族や警察からの電話対応に追われていた=1989(平成元)年10月9日午前11時30分、京都市中京区 元年国内 14108

  14. 2020041500797

    遺体、次々と帰宅    遺体安置所の報光寺を出る若林和子さんのひつぎ。北アルプス・立山連峰の大量遭難事故で犠牲になった=1989(平成元)年10月9日午後8時40分、富山県立山町 元年国内 14104

  15. 2020041500795

    吹雪の立山で8人死亡    北アルプス・立山連峰の大量遭難事故で救助され、ベッドに横になったまま、痛々しい姿で質問に答える野村和宏さん=1989(平成元)年10月9日午後2時半、富山市今泉の富山市民病院 元年国内 14102

  16. 2020041500793

    遺体に「寒かったろう」    北アルプス・立山連峰の大量遭難事故で犠牲になり、報光寺に安置された8人の遺体=1989(平成元)年10月9日午後4時すぎ、富山県立山町 元年国内 14100

  17. 2020041500790

    吹雪の立山で8人死亡    無事救出され、遭難当時の模様を語る遠藤尚男さん(右)ら=1989(平成元)年10月9日午後1時15分、富山県警上市署 元年国内 14098

  18. 2020041500789

    吹雪の立山で8人死亡    遭難現場から救出され、富山市民病院に運ばれた野村和宏さん=1989(平成元)年10月9日午前11時20分、富山市今泉 元年国内 14097

  19. 2020012001970

    雪の大山で救助訓練 訓練する隊員ら  鳥取県の大山で救助訓練をする県警大山遭難広域救助隊の隊員ら=20日午後

  20. 2020012001965

    雪の大山で救助訓練 大山の訓練  鳥取県の大山で救助訓練をする県警大山遭難広域救助隊の隊員ら=20日午後

  21. 2019112104405

    遭難防止に発信器義務化 確認するスキーヤー  スキー場で「ニセコルール」などを確認するスキーヤー=2007年2月、北海道俱知安町

  22. 2019112104396

    遭難防止に発信器義務化 ニセコ地区を歩く外国人客  ニセコ地区の中心部を歩く外国人スキー客ら=2017年2月、北海道俱知安町

  23. 2019110100612

    玄界灘で瀬渡し船転覆 救助された井上雅晴さん   瀬渡し船第2海王丸の転覆事故で、遭難の模様を語る救助された井上雅晴さん=1989(平成元)年4月24日午後7時40分、博多港・福岡海上保安部 元年国内 5174

  24. 2019071300273

    母亡くした悔しさ消えず 手を合わせる鈴木美紀さん  2010年8月、母竹内多美子さんが遭難した北海道・大雪山系トムラウシ山の現場で、線香を立て手を合わせる鈴木美紀さん(左)

  25. 2019062704811

    海水浴場再開へ離岸流調査 離岸流調査の様子  「離岸流」による遊泳客の遭難事故を減らすための調査で、着色剤をまいて流れを調べる海上保安官=27日、福島県南相馬市の北泉海水浴場

  26. 2019062704805

    海水浴場再開へ離岸流調査 離岸流の調査の様子  「離岸流」による遊泳客の遭難事故を減らすための調査で、着色剤をまいて流れを調べる海上保安官=27日、福島県南相馬市の北泉海水浴場

  27. 2019061300037

    山岳遭難3129人で最多  山岳遭難者数などの推移 「12段用」

  28. 2019061300038

    山岳遭難3129人で最多  山岳遭難者数などの推移

  29. 2019061300036

    山岳遭難3129人で最多  山岳遭難者数などの推移 「12段用」

  30. 2019061300035

    山岳遭難3129人で最多  山岳遭難者数などの推移

  31. 2019052700412

    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助  22日、チョモランマの標高約7300メートルの地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019052700481

    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助  22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019052700406

    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助  22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者に酸素を吸わせ、下山を支援する救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019042800787

    各地の山で遭難、5人死亡  北アルプス・北ノ俣岳、槍ケ岳、唐松岳、雷鳥沢 「12段用」

  35. 2019042800786

    各地の山で遭難、5人死亡  北アルプス・北ノ俣岳、槍ケ岳、唐松岳、雷鳥沢 「12段用」

  36. 2019042800785

    各地の山で遭難、5人死亡  北アルプス・北ノ俣岳、槍ケ岳、唐松岳、雷鳥沢

  37. 2019042800784

    各地の山で遭難、5人死亡  北アルプス・北ノ俣岳、槍ケ岳、唐松岳、雷鳥沢

  38. 2019042401803

    京都・大文字山で遭難増 登山道  倒木が多く残る大文字山の登山道=24日午後、京都市左京区

  39. 2019042401792

    京都・大文字山で遭難増 案内板を設置する警察官  大文字山の登山道に案内板を設置する京都府警の警察官=24日午後、京都市左京区

  40. 2019032703270

    指導者育たず、募る危機感 雪崩遭難者の捜索救助訓練  国立登山研修所の積雪期登山講習会で、実演された雪崩遭難者の救助訓練=2月、富山県立山町 「大型サイド」那須雪崩事故2年

  41. 2019011418884

    コース外の救助自己負担に ルールを説明する担当者  スキー場のコース外での遭難者などに救助費用の自己負担を求めるルールを説明する担当者(右)=10日、青森市の「八甲田ロープウェー」山麓駅

  42. 2018122622835

    バックカントリー遭難急増  北海道内のバックカントリー遭難者数 「年末年始」

  43. 2018122622834

    バックカントリー遭難急増  北海道内のバックカントリー遭難者数 「年末年始」

  44. 2018111533222

    ドローンで山岳遭難者捜索  ドローンを用いた遭難者救助の仕組み

  45. 2018111533220

    ドローンで山岳遭難者捜索  ドローンを用いた遭難者救助の仕組み

  46. 2018090200923

    沢登りの男女5人遭難か  甲武信ケ岳、山梨、長野、埼玉 「12段用」

  47. 2018090200922

    沢登りの男女5人遭難か  甲武信ケ岳、山梨、長野、埼玉 「12段用」

  48. 2018090200921

    沢登りの男女5人遭難か  甲武信ケ岳、山梨、長野、埼玉

  49. 2018090200920

    沢登りの男女5人遭難か  甲武信ケ岳、山梨、長野、埼玉

  50. 2018080200619

    元順号遭難救助記念碑の除幕式    中国大使館員らを招いて行われた元順号遭難救助記念碑の除幕式。1780年、暴風雨のため千倉沖で座礁した清国の貿易船元順号を千倉の人々が救助したことを記念したもの=1980(昭和55)年7月8日、千葉県千倉町 55年内地 6137

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像