検索結果 16 件中 1 件 〜 16 件 "Hall"
  1. 2019080104522

    豪雨ボランティアの写真展  西日本豪雨のボランティアをテーマにした写真展の会場。右は企画した写真家の汰木志保さん=1日午後、広島市

  2. 2019070500587

    教訓胸に追悼、犠牲40人  九州北部の豪雨から2年となり開かれた追悼式の会場前で、仮設入居期限の延長を求める被災者ら=5日午前、福岡県朝倉市

  3. 2019052400338

    「新華社」 平壌で国際商品展覧会450社以上が出展  20日に開幕した展覧会の会場。朝鮮(北朝鮮)・平壌(ピョンヤン)の三大革命展示館で20日、第22回平壌春季国際商品展覧会が開幕し、朝鮮(北朝鮮)や中国、ロシア、ポーランド、インドネシアなど19カ国から450社以上が参加した。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(令和元)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019052400331

    「新華社」 平壌で国際商品展覧会450社以上が出展  20日に開幕した展覧会の会場。朝鮮(北朝鮮)・平壌(ピョンヤン)の三大革命展示館で20日、第22回平壌春季国際商品展覧会が開幕し、朝鮮(北朝鮮)や中国、ロシア、ポーランド、インドネシアなど19カ国から450社以上が参加した。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(令和元)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019042202138

    「新華社」 第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕  17日、朝鮮(北朝鮮)・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する人々。朝鮮(北朝鮮)の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019042202214

    「新華社」 第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕  17日、朝鮮(北朝鮮)・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルで展示された金日成花。朝鮮(北朝鮮)の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019042202252

    「新華社」 第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕  17日、朝鮮(北朝鮮)・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルに設置された展示台。朝鮮(北朝鮮)の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019042202253

    「新華社」 第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕  17日、朝鮮(北朝鮮)・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する人々。朝鮮(北朝鮮)の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019042202140

    「新華社」 第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕  17日、朝鮮(北朝鮮)・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する教師と児童。朝鮮(北朝鮮)の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019042202130

    「新華社」 第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕  17日、朝鮮(北朝鮮)・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルで、金日成花について紹介する展示館の解説員。朝鮮(北朝鮮)の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019042202157

    「新華社」 第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕  17日、朝鮮(北朝鮮)・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する教師と児童。朝鮮(北朝鮮)の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮(北朝鮮)の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019032503760

    「山陽新聞」 豪雨で流失 流れ橋復旧  設置された流れ橋。今月下旬に開幕予定の「岡山さくらカーニバル」を前に、会場となる岡山市の旭川河川敷と西の後楽園側の岸を結ぶ橋が18日、設置された。川の増水時に自然に壊れる仕組みの〝流れ橋〞で、昨夏の西日本豪雨で流されて以来約8カ月半ぶりに市が復旧させた。=2019(平成31)年3月18日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  13. 2019031400067

    「新華社」 南北軍事境界線上の「停戦の街」板門店をゆく  5日、朝鮮(北朝鮮)・板門店で撮影した朝鮮戦争休戦協定の締結に向けた交渉が行われた会場の様子。板門店(パンムンジョム)は朝鮮半島で最も有名なエリアの一つだ。これまで注目されなかったこの場所は、朝鮮戦争の休戦協定が1953年に結ばれた場所として知られ、過去数十年間にわたる朝韓米3国の暗闘の舞台でもあり、人の心を揺さぶる歴史的事件が数多く演じられてきた。板門店は、今では新たな姿で朝韓の平和的統一プロセスを推し進め、朝鮮半島の繁栄をともに作り出すために重要な役割を果たしている。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019022603995

    「新華社」 中朝友好迎春文芸公演、平壌で開催  20日、朝鮮(北朝鮮)・平壌の烽火芸術劇場で行われた「2019年中朝友好迎春文芸公演」で、踊りを披露する出演者。「2019年中朝友好迎春文芸公演」が20日、朝鮮(北朝鮮)・平壌の烽火(ボンファ)芸術劇場で行われた。同公演に出演した中国吉林省文化代表団の芸術家たちが、千人余りの朝鮮の観客に美しい踊りや歌声、民族音楽を披露し、会場を大いに盛り上げた。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019022500462

    「新華社」 中朝友好迎春文芸公演、平壌で開催  20日、朝鮮(北朝鮮)・平壌の烽火芸術劇場で行われた「2019年中朝友好迎春文芸公演」で、太鼓を叩きながら踊る出演者。「2019年中朝友好迎春文芸公演」が20日、朝鮮(北朝鮮)・平壌の烽火(ボンファ)芸術劇場で行われた。同公演に出演した中国吉林省文化代表団の芸術家たちが、千人余りの朝鮮(北朝鮮)の観客に美しい踊りや歌声、民族音楽を披露し、会場を大いに盛り上げた。(平壌=新華社記者/程大雨)=2019(平成31)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019020524932

    「山陽新聞」 「まび記念病院」が全業務を再開へ  1階エントランスホールの柱には浸水水位と同じ高さに線が引いてある。西日本豪雨で一時は機能を失う被害を受けた倉敷市真備町地区の中核医療機関「まび記念病院」(同町川辺)は2月1日、約7カ月ぶりに全業務を再開する。水没した1階の修繕を終え、検査機器も新調して14診療科体制を整備。リハビリ設備を拡充するなど被災前より機能を強化し、新たな一歩を踏み出す。=2019(平成31)年1月15日、岡山県倉敷市真備町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像