検索結果 5,591 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019091204973

    「新華社」 西安でユーラシア経済フォーラム開幕「一帯一路」など協議  10日、ユーラシア経済フォーラム会場で交流する参加者。中国陝西省西安市で10日、2019年ユーラシア経済フォーラムが開幕した。58の国と地域から1千人余りの政治家や企業家、専門家、学者らが出席し、「一帯一路」建設や地域協力の発展について話し合う。(西安=新華社記者/張博文)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019091205095

    「新華社」 日本貴州友の会、日本と貴州の経済貿易協力を後押し  8日、座談会で発言するゼンショーホールディングス・グローバル事業推進本部の山本俊和シニアアドバイザー。中国貴州省を訪問した「日本貴州友の会」代表団は8日、貴陽市で特別座談会を開いた。日本の学者や企業代表者、同省の各級政府の関係者が、双方の経済・貿易交流促進について交流した。同会は日本の社会各界と貴州省との友好交流を促進する民間機関。2017年度の日本外務大臣賞を受賞した在日中国人作家・靳飛(きん・ひ)氏の呼びかけにより設立された。宮本雄二元駐中国大使が会長を務める。同会は設立以来、日本社会に持つ広範な影響力を活用し、日本の主流社会でさまざまな形式を通じて同省の経済・社会発展の成果を紹介することで、日本企業と同省の経済貿易や文化、観光などの分野での協力を後押ししてきた。(貴陽=新華社配信/貴州市政府提供)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:貴州市政府/新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019090700082

    AV事業は他社との協業も  6日、ベルリンの国際家電見本市「IFA」の会場で、取材に応じるパナソニックの品田正弘常務執行役員(共同)

  4. 2019090700077

    AV事業は他社との協業も  6日、ベルリンの国際家電見本市「IFA」会場で、家電事業について語るパナソニックの品田正弘常務執行役員(共同)

  5. 2019090612724

    島根銀、SBIと資本提携  資本業務提携を発表し、握手する島根銀行の鈴木良夫頭取(左)とSBIホールディングスの森田俊平専務=6日、松江市

  6. 2019090610958

    インタビュー連載企画「トライ!私とラグビー」第3部、4回続きの(3) 選手が判断、経営に通じる  ラグビーW杯のインタビューに答えるデジタルハーツホールディングスの玉塚元一社長

  7. 2019090610948

    インタビュー連載企画「トライ!私とラグビー」第3部、4回続きの(3) 選手が判断、経営に通じる  ラグビーW杯のインタビューに答えるデジタルハーツホールディングスの玉塚元一社長

  8. 2019083002038

    「DPA」 Book of condolence for Ferdinand Piech 29 August 2019, Lower Saxony, Brunswick: A book of condolence for Ferdinand Piech, long-time VW CEO, can be found in the town hall. To commemorate Ferdinand Piëch, citizens can enter their names in a book of condolence in the town hall foyer. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  9. 2019083001945

    「DPA」 Book of condolence for Ferdinand Piech 29 August 2019, Lower Saxony, Brunswick: A photo of long-time VW CEO Ferdinand Piech, a candle and a book of condolence are in the town hall. To commemorate Ferdinand Piëch, citizens can enter their names in a book of condolence in the town hall foyer. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  10. 2019083001905

    「DPA」 Book of condolence for Ferdinand Piech 29 August 2019, Lower Saxony, Brunswick: A photo of long-time VW CEO Ferdinand Piech and a book of condolence can be found in the town hall. To commemorate Ferdinand Piëch, citizens can enter their names in a book of condolence in the town hall foyer. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  11. 2019083002111

    「DPA」 Book of condolence for Ferdinand Piech 29 August 2019, Lower Saxony, Brunswick: A photo of long-time VW CEO Ferdinand Piech and a candle are standing in the town hall. To commemorate Ferdinand Piëch, citizens can enter their names in a book of condolence in the town hall foyer. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  12. 2019082802241

    アプリ対応強化で顧客拡大  インタビューに答える、りそなホールディングスの東和浩社長

  13. 2019082901935

    「新華社」 世界中の吉林省出身企業家に故郷の振興支援呼び掛け北東アジア博関連イベント  25日、開幕式会場。中国吉林省長春市で25日、同省出身の企業家多数が国内外から集まり、共に省の振興と発展について話し合う第4回全世界吉林出身企業家大会が開かれた。開幕式で発表されたデータによると、全世界の同省出身企業家は、第1回大会が開催された2016年以降、累計2549億3千万元(1元=約15円)を地元に投資したという。(長春=新華社記者/段続)=2019(令和元)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019082800397

    「新華社」 中医薬産業博覧会に中国内外の来賓2200人が集う  23日、博覧会会場で中医薬を使った施術を体験する来賓。第2回中国(甘粛)中医薬産業博覧会が23、24両日、甘粛省隴西(ろうせい)県で開催された。同博覧会には世界保健機関(WHO)の代表、「一帯一路」沿線国など各国政府代表と駐中国使節、中国国内や日本、ロシアなどからの来賓、合わせて2200人が参加し、中国内外の企業約500社が出展した。(蘭州=新華社記者/梁軍)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019082203560

    ドラッグ業界「日本一へ」  経営統合の協議について記者会見するマツモトキヨシホールディングスの松本清雄社長=22日午後、東京都千代田区

  16. 2019082203559

    ドラッグ業界「日本一へ」  経営統合の協議について記者会見し、握手するマツモトキヨシホールディングスの松本清雄社長(左)とココカラファインの塚本厚志社長=22日午後、東京都千代田区

  17. 2019082202959

    編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第6部「インタビュー編」5回続きの(2) 積極受け入れ、幹部登用も  インタビューに答える大戸屋ホールディングスの窪田健一社長

  18. 2019082202958

    編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第6部「インタビュー編」5回続きの(2) 積極受け入れ、幹部登用も  インタビューに答える大戸屋ホールディングスの窪田健一社長

  19. 2019082202957

    編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第6部「インタビュー編」5回続きの(2) 積極受け入れ、幹部登用も  インタビューに答える大戸屋ホールディングスの窪田健一社長

  20. 2019082202952

    編集局連載企画「移・職・住 外国人と生きる」第6部「インタビュー編」5回続きの(2) 積極受け入れ、幹部登用も  大戸屋ホールディングスの窪田健一社長

  21. 2019082600519

    「新華社」 中日地域間交流推進セミナー、福州市で開催「一帯一路」に積極的に呼応  22日、第18回中日地域間交流推進セミナー開会式の会場。中国福建省福州市で22日、「さらなる地方協力と発展機会の共有」をテーマとした第18回中日地域間交流推進セミナーが開催された。両国の政府関係者、民間団体、企業の関係者、メディアの記者など180人余りが参加し、日本側の代表からは、中国が提案する「一帯一路」構想に積極的に応える発言が相次いだ。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019082304075

    「スプートニク」 Russia Medvedev 22.08.2019 From right to left: Rosatom State Corporation CEO Alexei Likhachev, Russia‘s Prime Minister Dmitry Medvedev, Tatarstan Republic President Rustam Minnikhanov examine the venue for the 45th WorldSkills Competition scheduled to be held on August 22-27 at the Kazan Expo International Exhibition Center in Kazan, Russia. Shtukina Katerina / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

  23. 2019082600433

    「新華社」 中日地域間交流推進セミナー、福州市で開催「一帯一路」に積極的に呼応  22日、第18回中日地域間交流推進セミナー開会式会場で発言する在広州日本総領事館の石塚英樹総領事。中国福建省福州市で22日、「さらなる地方協力と発展機会の共有」をテーマとした第18回中日地域間交流推進セミナーが開催された。両国の政府関係者、民間団体、企業の関係者、メディアの記者など180人余りが参加し、日本側の代表からは、中国が提案する「一帯一路」構想に積極的に応える発言が相次いだ。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019082600419

    「新華社」 中日地域間交流推進セミナー、福州市で開催「一帯一路」に積極的に呼応  22日、第18回中日地域間交流推進セミナー開会式の会場。中国福建省福州市で22日、「さらなる地方協力と発展機会の共有」をテーマとした第18回中日地域間交流推進セミナーが開催された。両国の政府関係者、民間団体、企業の関係者、メディアの記者など180人余りが参加し、日本側の代表からは、中国が提案する「一帯一路」構想に積極的に応える発言が相次いだ。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019082100621

    新経営体制で連携重視  取材に応じるパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス次期社長の吉田直樹専務(左)と大原孝治社長=21日午後、東京都千代田区

  26. 2019082100620

    新経営体制で連携重視  あいさつするパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス次期社長の吉田直樹専務=21日、東京都千代田区

  27. 2019082204512

    「DPA」 Ground-breaking ceremony for the expansion of the ICE plant Rummelsburg 21 August 2019, Berlin: Michael Peterson, CEO of DB Fernverkehr, at the ground-breaking ceremony for the expansion of the Rummelsburg ICE plant. The extension of the factory hall will cost around 260 million euros. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  28. 2019082204515

    「DPA」 Ground-breaking ceremony for the expansion of the ICE plant Rummelsburg 21 August 2019, Berlin: Michael Peterson, CEO of DB Fernverkehr, at the ground-breaking ceremony for the expansion of the Rummelsburg ICE plant. The extension of the factory hall will cost around 260 million euros. Photo: Jörg Carstensen/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  29. 2019082600426

    「新華社」 江蘇省の「興化上海ガニ」ECを使った全国「争奪戦」がスタート  21日、2019興化市上海ガニ漁獲開始イベントの会場。中国江蘇省興化市が21日、「大閘蟹」(上海ガニ)の漁獲と電子商取引(EC)を使った販売促進を開始した。中国の淡水カニ養殖大市場であり、全国で最も早くから上海ガニの漁業を開始した生産地として、興化市の上海ガニシーズンのスタートが、今年の全国カニシーズンの本格的な到来を告げた。(興化=新華社配信)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019090202782

    「NNA」 日野のトラック、分解修理なしで100万キロ  地場宅配サービス大手GDエクスプレス・キャリア(GDEX)のテックリャン社長兼CEOに記念品を贈る日野自動車の市橋保彦会長(中央)と日野モータース・セールス・マレーシア(日野マレーシア販売)の内山厚志社長(右)。日野モータース・セールス・マレーシア(日野マレーシア販売)は20日、GDエクスプレス・キャリア(GDEX)に納入した小型トラックが、エンジンを一度もオーバーホール(OH、分解・修理)することなく走行距離100万キロメートルを達成したと発表した=2019(令和元)年8月20日、マレーシア・プタリンジャヤ、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  31. 2019090202780

    「NNA」 インドで日系コンビニ開業  20日、インド南部のベンガルールで開かれた、インド企業との合弁によるコンビニエンスストア「コーヒー・デー・エッセンシャルズ」1号店の開業式に出席した、インパクトホールディングスの福井康夫社長=2019(令和元)年8月20日、インド・ベンガルール、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  32. 2019081601954

    地銀連携で「メガ構想」  インタビューに答えるSBIホールディングスの北尾吉孝社長

  33. 2019081601856

    北尾吉孝  SBIホールディングス社長、2019年8月15日、東京都港区で撮影

  34. 2019081601804

    地銀連携で「メガ構想」  インタビューに答えるSBIホールディングスの北尾吉孝社長

  35. 2019081601677

    地銀連携で「メガ構想」  インタビューに答えるSBIホールディングスの北尾吉孝社長

  36. 2019081600250

    柄沢康喜  MS&ADホールディングス社長、2017年12月22日撮影、東京都千代田区

  37. 2019081900579

    「新華社」 第18回長春国際農業・食品博覧会開幕  16日、会場内の有機水稲栽培エリアで、アイガモ農法について学ぶ来場者。第18回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会が16日、吉林省長春市の長春農博園で開幕した。中国農業農村部、吉林省人民政府および長春市人民政府が共催し、テーマは「産業の発展をけん引し、郷村の活性化を後押ししよう」。同博覧会は25日まで開催される。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019081900483

    「新華社」 第18回長春国際農業・食品博覧会開幕  16日、会場内の海洋館で、ダウリアチョウザメを眺める来場者。第18回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会が16日、吉林省長春市の長春農博園で開幕した。中国農業農村部、吉林省人民政府および長春市人民政府が共催し、テーマは「産業の発展をけん引し、郷村の活性化を後押ししよう」。同博覧会は25日まで開催される。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019081900481

    「新華社」 第18回長春国際農業・食品博覧会開幕  16日、会場内で見かけた大型カボチャの横で写真を撮る来場者。第18回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会が16日、吉林省長春市の長春農博園で開幕した。中国農業農村部、吉林省人民政府および長春市人民政府が共催し、テーマは「産業の発展をけん引し、郷村の活性化を後押ししよう」。同博覧会は25日まで開催される。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019081900549

    「新華社」 第18回長春国際農業・食品博覧会開幕  16日、博覧会の会場で、大型スイカを写真に収める来場者。第18回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会が16日、吉林省長春市の長春農博園で開幕した。中国農業農村部、吉林省人民政府および長春市人民政府が共催し、テーマは「産業の発展をけん引し、郷村の活性化を後押ししよう」。同博覧会は25日まで開催される。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019081900613

    「新華社」 第18回長春国際農業・食品博覧会開幕  16日、博覧会の会場で、クラゲを眺める来場者。第18回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会が16日、吉林省長春市の長春農博園で開幕した。中国農業農村部、吉林省人民政府および長春市人民政府が共催し、テーマは「産業の発展をけん引し、郷村の活性化を後押ししよう」。同博覧会は25日まで開催される。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019081900643

    「新華社」 第18回長春国際農業・食品博覧会開幕  16日、屋外会場にある花卉(かき)展示エリアを見学する来場者。第18回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会が16日、吉林省長春市の長春農博園で開幕した。中国農業農村部、吉林省人民政府および長春市人民政府が共催し、テーマは「産業の発展をけん引し、郷村の活性化を後押ししよう」。同博覧会は25日まで開催される。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019081900697

    「新華社」 第18回長春国際農業・食品博覧会開幕  16日、会場内の観光農業展示館を見学する来場者。第18回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会が16日、吉林省長春市の長春農博園で開幕した。中国農業農村部、吉林省人民政府および長春市人民政府が共催し、テーマは「産業の発展をけん引し、郷村の活性化を後押ししよう」。同博覧会は25日まで開催される。(長春=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019081900477

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019081900612

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/潘建国)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019081900594

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/潘建国)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019081900609

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019081900585

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019081900583

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/潘建国)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019081900677

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像