検索結果 28,281 件中 1 件 〜 50
  1. 2020021901908

    校舎建設凍結、たなざらし  学校法人「森友学園」が建設中だった小学校校舎=17日、大阪府豊中市

  2. 2020021901900

    校舎建設凍結、たなざらし  学校法人「森友学園」が建設中だった小学校校舎=17日、大阪府豊中市

  3. 2020021802586

    感染者受け入れで説明会  愛知県岡崎市がクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス感染者らを受け入れることになった藤田医科大岡崎医療センターを運営する学校法人などと開いた住民説明会=18日午後

  4. 2020021800590

    被災地で企業立地促進を  写真に納まる田中復興相(左から2人目)、経団連の中西宏明会長(同3人目)ら=18日、東京・大手町の経団連会館

  5. 2020021800049

    「12段用」 ケフィア元代表ら9人逮捕  ケフィア事業振興会の「オーナー制度」の構図

  6. 2020021800048

    「12段用」 ケフィア元代表ら9人逮捕  ケフィア事業振興会の「オーナー制度」の構図

  7. 2020021800047

    ケフィア元代表ら9人逮捕  ケフィア事業振興会の「オーナー制度」の構図

  8. 2020021800046

    ケフィア元代表ら9人逮捕  ケフィア事業振興会の「オーナー制度」の構図

  9. 2020021800894

    「新華社」 中国企業、感染防ぐエレベーター開発ボタンに触れず利用可  康力電梯が開発した新型エレベーターに取り付けられた2次元バーコード読み取り装置。ボタンに触れずに行き先階を指定できる。(資料写真)中国江蘇省蘇州市の呉江区政府は16日、同区にある昇降機大手、康力電梯が、エレベーター内での感染を防ぐ新型のエレベーターを開発したと明らかにした。同製品は既に市場に投入されているという。(蘇州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  10. 2020021702280

    万博寄付金集め今秋本格化  記者会見する経団連の古賀信行審議員会議長=17日、大阪市

  11. 2020021700187

    トヨタ工業学園で卒業式  トヨタ自動車の企業内訓練校「トヨタ工業学園」の卒業式=17日午前、愛知県豊田市

  12. 2020021800966

    「新華社」 中国企業、感染防ぐエレベーター開発ボタンに触れず利用可  16日、康力電梯が開発した新型エレベーターの内部に取り付けられた紫外線消毒殺菌灯。無人の際に自動的にオンになる。中国江蘇省蘇州市の呉江区政府は16日、同区にある昇降機大手、康力電梯が、エレベーター内での感染を防ぐ新型のエレベーターを開発したと明らかにした。同製品は既に市場に投入されているという。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  13. 2020021500275

    日本企業は抜本的変革を  インタビューに応じるパナソニックの社外取締役を務める冨山和彦氏

  14. 2020021407441

    PC1人1台「低価格で」  関係省庁と民間企業の意見交換会であいさつする萩生田文科相=14日午後、東京都港区

  15. 2020021407264

    アシックス肺炎で減益予想  記者会見するアシックスの広田康人社長=14日午後、大阪市

  16. 2020021406575

    「東日本大震災9年」 実習生と共生、復興の力に  交流会でお互いの文化を紹介し合うインドネシア人実習生と地元企業の社員ら=2019年12月28日、宮城県気仙沼市

  17. 2020021800927

    「新華社」 「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場の食品安全検査室で、野菜を浸した後の緩衝溶液を検査用ケースに注ぐ検査員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020021800943

    「新華社」 「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場の食品安全検査室で、野菜のサンプルに事前処理を施す検査員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020021800840

    「新華社」 「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場で、サンプルを採取する検査員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020021916574

    「新華社」 中国企業、新型肺炎の影響に対する「免疫力」強化  14日、江蘇省南京市で車両を消毒する配車サービス会社の滴滴出行(DiDi)のスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の感染で、世界第2位の経済大国である中国に一時的な悪影響が出ているが、国内企業はこの窮地を脱する方法を見つけ、新型肺炎の影響に対する「免疫力」を強化する望みを失っていない。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020021800925

    「新華社」 「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場の食品安全検査室で、検査報告書にサインをする記録員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020021800929

    「新華社」 「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、事前処理が施され検査を待つ野菜のサンプル。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020021800953

    「新華社」 「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場で、採取したサンプルを持って検査室に戻る検査員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020021304422

    楽天純損益318億円赤字  一部送料無料化の新制度を説明する楽天の三木谷浩史会長兼社長=13日午後、東京都世田谷区

  25. 2020021304198

    インドネシアでAI人材を  リノーム社の事業について説明するフェブリアン社長(右)と幹部社員のレイさん=2019年11月、ジャカルタ(共同)

  26. 2020021700613

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院の調剤室で、中医薬を袋詰めする医師。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020021700568

    「新華社」 雲南省の製茶企業、勐海茶葉が操業を再開  13日、プーアル茶の生産現場で働く工場従業員。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県の製茶企業、勐海茶葉は13日、地元の新型コロナウイルス感染対策指導グループ指揮部の審査を経て正式に操業を再開した。1日当たりの生産能力を従来の9割まで回復させる予定。同社は2月から、従業員700人余りに対し移動情報などに関する一斉調査を実施し、従業員全員に検温結果を毎日報告させている。また、人員の集中を避けるため、健康検査の場所を工場全体の計6カ所に設置。職場に復帰した従業員はグループや部門ごとに検温と手の消毒を行い、2次元バーコードを読み取った後に工場に入ることができる。(勐海=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020021700506

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院の調剤室で、中医薬材を計量する医師。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020021700514

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院で袋詰めした中医薬を整理する医師。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020021700619

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市雨湖区のコミュニティーで、中医薬の飲片(煎じ薬用に加工した薬材)を職員に手渡す湘潭市中医院のスタッフ。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020021700517

    「新華社」 雲南省の製茶企業、勐海茶葉が操業を再開  13日、検温を受ける製茶企業の従業員。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県の製茶企業、勐海茶葉は13日、地元の新型コロナウイルス感染対策指導グループ指揮部の審査を経て正式に操業を再開した。1日当たりの生産能力を従来の9割まで回復させる予定。同社は2月から、従業員700人余りに対し移動情報などに関する一斉調査を実施し、従業員全員に検温結果を毎日報告させている。また、人員の集中を避けるため、健康検査の場所を工場全体の計6カ所に設置。職場に復帰した従業員はグループや部門ごとに検温と手の消毒を行い、2次元バーコードを読み取った後に工場に入ることができる。(勐海=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020021700552

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院の調剤室で、予防用の処方箋を調合する医師。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020021700592

    「新華社」 雲南省の製茶企業、勐海茶葉が操業を再開  13日、プーアル茶の生産状況を確認する工場の従業員。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県の製茶企業、勐海茶葉は13日、地元の新型コロナウイルス感染対策指導グループ指揮部の審査を経て正式に操業を再開した。1日当たりの生産能力を従来の9割まで回復させる予定。同社は2月から、従業員700人余りに対し移動情報などに関する一斉調査を実施し、従業員全員に検温結果を毎日報告させている。また、人員の集中を避けるため、健康検査の場所を工場全体の計6カ所に設置。職場に復帰した従業員はグループや部門ごとに検温と手の消毒を行い、2次元バーコードを読み取った後に工場に入ることができる。(勐海=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020021700623

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院で中医薬を煎じる医師。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020021700590

    「新華社」 雲南省の製茶企業、勐海茶葉が操業を再開  13日、プーアル茶の生産現場で働く工場従業員。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県の製茶企業、勐海茶葉は13日、地元の新型コロナウイルス感染対策指導グループ指揮部の審査を経て正式に操業を再開した。1日当たりの生産能力を従来の9割まで回復させる予定。同社は2月から、従業員700人余りに対し移動情報などに関する一斉調査を実施し、従業員全員に検温結果を毎日報告させている。また、人員の集中を避けるため、健康検査の場所を工場全体の計6カ所に設置。職場に復帰した従業員はグループや部門ごとに検温と手の消毒を行い、2次元バーコードを読み取った後に工場に入ることができる。(勐海=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020021700671

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院で、処方箋に照らして調合した30人分の中医薬「予防2号方」。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020021916570

    「新華社」 新型肺炎との闘いに実力発揮する中国の伝統医学  13日、湖南省中医薬研究院附属医院で、操業を再開する企業のために用意された中薬(漢方薬)。中医学(中国の伝統医学)は2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)対策で重要な役割を果たしており、今回の新型肺炎対策にも力を発揮した。新型肺炎の感染が拡大して以来、一部の患者は中医学と西洋医学を結合した治療により回復し、退院している。効果に対するフィードバックを見ると、中医学による治療が十分に効果的だったことが分かる。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020021302947

    「新華社」 「千年の薬都」の製薬企業、操業再開し医薬品の供給を保障河北省安国市  煎じ薬を生産する安国市の製薬会社聚薬堂薬業の作業員。(資料写真)製薬業が盛んな中国河北省安国市は「千年の薬都」と呼ばれ、古くから中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)の重要な集散地、輸出拠点となってきた。同市の聚薬堂薬業は1月29日から、緊急操業再開計画をスタートさせた。操業再開以降、金銀花(きんぎんか)、黄蓍(おうぎ)、防風(ぼうふう)、連翹(れんぎょう)、藿香(かっこう)など50種類余りの中薬飲片(煎じ薬用に加工した薬材)の生産・供給を重点的に行っており、1日当たりの平均生産量は30トン余りに達し、価格も安定している。(石家荘=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020021700553

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院の未病治療センターで、殺菌効果のある中医薬入り匂い袋を作るスタッフ。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020021700617

    「新華社」 中医薬の応用で感染予防を後押し湖南省  13日、湖南省湘潭市中医院のロビーで、無料の中医薬「予防1号方」を服用する市民。中国湖南省中医薬管理局はこのほど、春節(旧正月)休暇明けのUターンや企業の業務再開に伴う人の流れの集中への対応を強化するため、感染症を予防する中医薬の処方箋を2種類発表した。省内の関連機関や企業、事業所、小中高校、大学などで感染予防に利用する。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020021700684

    「新華社」 雲南省の製茶企業、勐海茶葉が操業を再開  13日、検温を受ける製茶企業の従業員。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県の製茶企業、勐海茶葉は13日、地元の新型コロナウイルス感染対策指導グループ指揮部の審査を経て正式に操業を再開した。1日当たりの生産能力を従来の9割まで回復させる予定。同社は2月から、従業員700人余りに対し移動情報などに関する一斉調査を実施し、従業員全員に検温結果を毎日報告させている。また、人員の集中を避けるため、健康検査の場所を工場全体の計6カ所に設置。職場に復帰した従業員はグループや部門ごとに検温と手の消毒を行い、2次元バーコードを読み取った後に工場に入ることができる。(勐海=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020021700356

    「新華社」 雲南省の製茶企業、勐海茶葉が操業を再開  13日、プーアル茶の成型状況を確認する製茶企業の従業員。中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県の製茶企業、勐海茶葉は13日、地元の新型コロナウイルス感染対策指導グループ指揮部の審査を経て正式に操業を再開した。1日当たりの生産能力を従来の9割まで回復させる予定。同社は2月から、従業員700人余りに対し移動情報などに関する一斉調査を実施し、従業員全員に検温結果を毎日報告させている。また、人員の集中を避けるため、健康検査の場所を工場全体の計6カ所に設置。職場に復帰した従業員はグループや部門ごとに検温と手の消毒を行い、2次元バーコードを読み取った後に工場に入ることができる。(勐海=新華社配信)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020021201330

    投資先に火種くすぶる  ソフトバンクグループのファンド事業を巡る課題

  44. 2020021201329

    投資先に火種くすぶる  ソフトバンクグループのファンド事業を巡る課題

  45. 2020021201295

    鉄鋼大手苦境脱却へ合理化  決算発表の記者会見で説明するJFEホールディングスの寺畑雅史副社長=12日午後、東京都内

  46. 2020021200832

    商品ニュース  大日本除虫菊の「ゴキブリムエンダー」

  47. 2020021700342

    「新華社」 ウイルス検査に補助金支給、企業の業務再開を支援湖南省寧郷市  12日、使い捨ての滅菌綿棒を使って検体を採取する医療スタッフ。中国湖南省寧郷(ねいきょう)市のハイテク産業開発区はこのほど、同省衛生健康委員会から認可を受けた長沙金域医学検査実験室と協力し、企業の従業員を対象にした核酸検査の実施を推奨している。検査を申請し、承認を受けた企業に対しては、補助として検査費用の50%が区の財政から支給される。これまでに10社近くの企業の従業員約3600人が検査を受け、2~3日後に結果を受け取っている。(長沙=新華社記配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020021700345

    「新華社」 ウイルス検査に補助金支給、企業の業務再開を支援湖南省寧郷市  12日、工業団地内の企業で働く従業員に、新型コロナウイルスの核酸検査の受け付けをする医療スタッフ。中国湖南省寧郷(ねいきょう)市のハイテク産業開発区はこのほど、同省衛生健康委員会から認可を受けた長沙金域医学検査実験室と協力し、企業の従業員を対象にした核酸検査の実施を推奨している。検査を申請し、承認を受けた企業に対しては、補助として検査費用の50%が区の財政から支給される。これまでに10社近くの企業の従業員約3600人が検査を受け、2~3日後に結果を受け取っている。(長沙=新華社記配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020021700375

    「新華社」 有名レストランがデリバリーで営業再開湖南省長沙市  12日、湖南省長沙市にある「文和友」化竜池店で、「出前安心カード」に商品の製造・配送情報を記入するスタッフ。中国湖南省長沙市にある有名レストラン「文和友」は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、店内での飲食提供を中止し、宅配サービスに力を入れている。営業を再開した企業が抱える食事問題を解決するため、企業向けケータリングサービスを開始した他、最前線で働く医療スタッフや社区(コミュニティー)の職員の一部に弁当を無料で提供し、感染予防・抑制活動を支援している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020021700578

    「新華社」 有名レストランがデリバリーで営業再開湖南省長沙市  12日、湖南省長沙市にある「文和友」化竜池店で、出前を取りに来た配達員の体温を測るスタッフ。中国湖南省長沙市にある有名レストラン「文和友」は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、店内での飲食提供を中止し、宅配サービスに力を入れている。営業を再開した企業が抱える食事問題を解決するため、企業向けケータリングサービスを開始した他、最前線で働く医療スタッフや社区(コミュニティー)の職員の一部に弁当を無料で提供し、感染予防・抑制活動を支援している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像