検索結果 26 件中 1 件 〜 26 件 "貧困世帯"
  1. 2020051103233

    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省  カーボンシンク森林。(資料写真)カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020051103159

    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省  職員によりに番号が付けられた樹木。(資料写真)カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051103232

    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省  貴州省のカーボンシンクプロジェクトによる貧困脱却のイメージ図。(資料写真)カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051103175

    カーボンシンク取引で貧困脱却を後押し貴州省  24日、貴陽で行われたカーボンシンク森林の企業団体購入イベントで、購入企業に証明書などを授与する様子。カーボンシンク(二酸化炭素吸収源)プロジェクトは、中国貴州省が新たに開発した、森林の生態価値を経済価値に転換して貧困脱却を図るプロジェクト。貴州省のカーボンシンク測定方法によると、林地を持つ登録貧困世帯の樹木を木の種類、大きさ、カーボンシンク効果(二酸化炭素の吸収量と酸素の放出量)に照らして選別し、番号を付けて、写真撮影を行い、それらの情報を「貴州省カーボンシンク貧困扶助プラットフォーム」にアップロードする。各樹木のカーボンシンク取引価格は年間3元(1元=約15円)で、一度の開発で連続6年販売でき、その後も繰り返し開発できる。カーボンシンク森林は個人または企業に販売でき、販売によって得た金額は全額、貧困農家個人の収入になる。(貴陽=新華社配信)=2020(令和2)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020040302586

    特色ある産業が貧困脱却を後押し内モンゴル自治区  3月25日、ウランチャブ市商都県十八頃鎮泉脳子村が整備した平飼い鶏の鶏舎で卵を集める村民。中国内モンゴル自治区ウランチャブ市はここ数年、貧困脱却の難関攻略を進める中で地域の特色ある産業を全力で発展させている。企業と合作社(協同組合)、貧困世帯を組み合わせた産業モデルを通じて、これまで複数に分かれていた貧困扶助補助金の統合を実施。伝統の養殖業をより大きく、より強くすることで近代農業への発展を促し、生活困窮者が質の高い貧困脱出を実現できるよう後押ししている。(ウランチャブ=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020040302561

    特色ある産業が貧困脱却を後押し内モンゴル自治区  3月25日、ウランチャブ市商都県十八頃鎮泉脳子村が整備した平飼い鶏の鶏舎で卵を集める村民。中国内モンゴル自治区ウランチャブ市はここ数年、貧困脱却の難関攻略を進める中で地域の特色ある産業を全力で発展させている。企業と合作社(協同組合)、貧困世帯を組み合わせた産業モデルを通じて、これまで複数に分かれていた貧困扶助補助金の統合を実施。伝統の養殖業をより大きく、より強くすることで近代農業への発展を促し、生活困窮者が質の高い貧困脱出を実現できるよう後押ししている。(ウランチャブ=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020032314843

    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進  18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室で、育苗作業をする農家の人。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020032314663

    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進  18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室で、トマトの生育状況をチェックする農家の人たち。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020032313502

    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進  18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県の貧困支援工場で、作業に励む従業員。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020012320401

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮の動物検疫所で検疫に合格し、輸送車の中にいる寧郷花豚。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020012320402

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮の牧畜科技有限公司で、寧郷花豚を選別する従業員。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020012320678

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮双藕村で、受け取った寧郷花豚を自宅の豚舎に入れる隆小良(りゅう・しょうりょう)さん。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020012320870

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮双藕村で、受け取った寧郷花豚を豚舎に運ぶ村民の隆小良(りゅう・しょうりょう)さん(左)。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020012320407

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮の牧畜科技有限公司で、選別した寧郷花豚を輸送車に乗せる従業員。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020012320412

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮の牧畜科技有限公司の豚舎で撮影した寧郷花豚。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020012320623

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮の牧畜科技有限公司で、選別した寧郷花豚を豚舎から運び出す従業員。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020012320661

    収入増目指し、貧困世帯に子豚配給湖南省寧郷市  8日、湖南省寧郷市老糧倉鎮双藕村で、受け取った寧郷花豚を自宅の豚舎に入れる廖玉之(りょう・ぎょくし)さん。中国湖南省寧郷市老糧倉鎮で8日、地元政府の貧困支援部門が養豚企業を組織し、飼育の意欲と能力のある貧困世帯に子豚を無償配給した。豚の飼育を通じ、貧困世帯の収入増を目指す。配給は3月末まで行われる。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019071100289

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  8日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村の草原に放牧されたヤク。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/周相吉)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019071100348

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  8日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村で集乳する林清溝十五公里集乳所の技術者(右)。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/高健鈞)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019071100264

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  8日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村の草原に放牧されたヤク。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/高健鈞)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019071100329

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  8日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村で、牧畜民を訪ね集乳する林清溝十五公里集乳所の技術者(右)。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/周相吉)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019071100222

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  8日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の紅原ヤク乳業有限責任公司の工場で働く技術者。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/周相吉)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019071100253

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  8日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村の草原に放牧されたヤク。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/高健鈞)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019071100279

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  7日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村の草原に放牧されたヤク。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/周相吉)=2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019071100258

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  7日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村で、ヤクを放牧する牧畜民。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/周相吉)=2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019071100341

    ヤク産業の高度化で牧畜民の収入増を後押し四川省  7日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州紅原県の邛渓(きょうけい)鎮熱坤村の草原に放牧されたヤクの群れ。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の奥地、平均標高約3500メートルの草原に位置する紅原県の地元牧畜民たちは長年、ヤクの飼育とミルク販売を主な収入源としており、収入増や豊かな暮らしへの道が限られていた。同県ではここ数年、企業と合作社(協同組合)、畜産家の提携を深める発展モデルを取り入れ、ヤク乳業を産業化することで、牧畜業を急速に発展させてきた。地元の乳業企業が牧畜民6千戸余りと契約を結び、500人以上を雇用するとともに、貧困世帯350戸以上が収入を増やし豊かさを手に入れられるよう後押ししている。(アバ=新華社記者/周相吉)=2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像