検索結果 467 件中 1 件 〜 50
  1. 2020052701237

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  20日、日本電気硝子の中国法人、電気硝子(アモイ)の外観。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052701240

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  20日、日本電気硝子の中国法人、電気硝子(アモイ)の全景。(小型無人機から)中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020010901512

    「文化財保護引き受け」でよみがえる中国の歴史的建築物  7日、山西省介休市にある張壁古堡の可罕廟。元代(1271~1368年)に再建されたもので、保護を引き受けた企業によって破損箇所が修復された。中国は現在、「文化財の保護引き受け」を推進しており、民間活力の文化財保護への参加を奨励することで、消失の危機に瀕していた多くの歴史的建築物を再生している。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019121200800

    海外商品と消費者を結ぶプラットフォーム青島前湾保税港区をゆく山東省  6日、青島市前湾保税港区にある山東省最大の輸入商品の総合貿易プラットフォーム、青保国際汽車城・輸入商品本部基地。中国山東省青島市の前湾保税港区にある青保国際汽車城・輸入商品本部基地は、輸入商品の展示、卸売・小売、倉庫保管・仕分け、偽造防止およびトレーサビリティーを一体化し、国内外の企業との交流、海外商品と一般消費者の直接的な取引を実現した同省最大の総合貿易プラットフォーム。現在、プラットフォームサービスを利用する輸入販売会社は800社を超え、食品や酒類、化粧品、日用品、家電製品、自動車といった20品目・1万種類以上の商品を取り扱っている。青保国際汽車城・輸入商品本部基地では、現地市民は国内にいながら、日本、韓国、ドイツ、イタリア、フランスなど100以上の国・地域の特色ある商品を自宅で購入できる。また、代理店抜きで、価格は市場価格の7~9割程度で、多様化する消費者のニーズに応えている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019100802258

    日航に事業改善命令 国土交通省  国土交通省=8日午後、東京・霞が関

  6. 2019100802256

    日航に事業改善命令 国土交通省  国土交通省=8日午後、東京・霞が関

  7. 2019100802254

    日航に事業改善命令 国土交通省  国土交通省=8日午後、東京・霞が関

  8. 2019092800889

    山一証券再建のメドつく  山一証券本社=1965(昭和40)年5月21日 資料 70803

  9. 2019080104528

    トッパンプロスプリントの本社  企業本社=2019(令和元)年7月19日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  10. 2019080104505

    トッパンプロスプリントの本社  企業本社=2019(令和元)年7月19日、東京都江東区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  11. 2019060702259

    中国鉄鋼企業の「景勝地化」がブーム環境配慮型の経営反映  4日、環境保護対策を講じた後に設けられた徳竜鋼鉄の「鉄鋼歴史博物館」。中国河北省邢台(けいたい)市の徳竜鋼鉄は、省内に多くある鉄鋼工場の一つであるが、他社と異なるのは国家3A級景勝地でもあることだ。1800ムー(120ヘクタール)余りの生産区域を有し、これまでに200を超える参加体験型の催しを開発してきた。(石家荘=新華社配信/陳雷)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019022105608

    日経新聞東京本社  日本経済新聞社東京本社=2019年2月21日午後2時1分、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)

  13. 2019011720632

    森友学園・資料 小学校の校舎  学校法人「森友学園」が開校を目指していた小学校の校舎=2019年1月17日、大阪府豊中市

  14. 2018111607531

    配達制度、需要減で緩和を 日本郵便  日本郵便本社が入るビル=16日、東京・大手町

  15. 2018102407091

    「メディア·アーツ都市」湖南省長沙市のクリエイティブセンター  11日、空から見た「P8星球」。(小型無人機から)中国湖南省長沙市は2017年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に中国初の世界「メディア・アーツ都市」として認定された。長沙経済技術開発区には「P8星球」というクリエイティブ芸術センターがある。「P8星球」では2015年の設立からこれまでに30を超える企業や個人が事業を開始しており、その分野は教育、インターネット、芸術・イノベーションなどに及んでいる。(長沙=新華社記者/張笑宇)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018101517758

    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン  10日、空から見た福建省福州市の海峡文化芸術センター。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2018101517142

    中国企業が建設支援の学校中国·タジキスタン友情の象徴に  10日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで空撮したドゥシャンベ101学校の建物。中国の変圧器大手、特変電工(TBEA)社が出資し建設を支援したタジキスタンに四つある「中国・タジキスタン友好学校」の一つ、ドゥシャンベ101学校。同校は2015年8月3日に施工を開始し、2016年8月30日に竣工した。総建築面積は1万平方メートル、敷地面積は3万8千平方メートルで、1200人を収容できる。現在タジキスタンで最も先進的で現代的な学校の一つで、メイン講義棟や一般教室、専門科目教室、体育館、大型イベントホール、屋外サッカー場やバスケットボール場などの施設を備えている。敷地は樹木に囲まれ、生徒たちにとって快適な学習環境が整えられている。ドゥシャンベ101学校の建設により、タジキスタンが抱える教育資源、教育の場の深刻な不足という問題が解決され、同校は中国とタジキスタンの友情の象徴となっている。(ドゥシャンベ=新華社記者/呉壮)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2018072500261

    中国企業、ジンバブエ最大の空港の改修·拡張工事を着工  23日、ジンバブエの首都ハラレにあるロバート・ガブリエル・ムガベ国際空港。中国企業が建設を請け負ったジンバブエ最大の空港、ロバート・ガブリエル・ムガベ国際空港の改修·拡張工事の着工式が23日、首都ハラレで行われた。工事完了後には、空港の年間利用者数が250万人から600万人に増加し、地域内において重要なハブ空港になる見通しだ。(ハラレ=新華社記者/張玉亮)=2018(平成30)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2018080900495

    クラウド事業を強化する砂漠の小都市寧夏中衛市  7月5日、寧夏回族自治区中衛市にある「クラウドベース(Cloudbase)」。(小型無人機から)トングリ砂漠の南端に位置する中国寧夏回族自治区の中衛市は、同自治区で最も若い地級市(中国の地方行政単位)にあたる。今から60年前、ここから広大な砂漠地帯を走る中国初の砂漠鉄道、「包蘭鉄道」(内モンゴル自治区包頭-甘粛省蘭州)が正式に開通し、その際に考案された「麦草方格」という砂漠化を効果的に防ぐ方法が、世界中に広まった。現在、同市は資源・環境制約を克服するため、IT(情報技術)革命がもたらすチャンスをつかみ、米アリゾナ州フェニックスでベンチマーキングを実施し、砂漠の端で世界をリードする「クラウド情報ハイウェイ」を構築している。近代的なデータセンターが次々に落成し、国内外の著名なクラウド企業が次々に入居し、クラウドコンピューティング専攻の大学生が続々と社会に出てゆくに伴い、クラウドコンピューティング産業は中衛に質の高い発展によるメリットをもたらし、世界がこの砂漠都市を再認識するための新たな名刺的存在にもなりつつある。(固原=新華社記者/王鵬)=2018(平成30)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018080900537

    クラウド事業を強化する砂漠の小都市寧夏中衛市  7月5日、寧夏回族自治区中衛市にある「クラウドベース(Cloudbase)」。(小型無人機から)トングリ砂漠の南端に位置する中国寧夏回族自治区の中衛市は、同自治区で最も若い地級市(中国の地方行政単位)にあたる。今から60年前、ここから広大な砂漠地帯を走る中国初の砂漠鉄道、「包蘭鉄道」(内モンゴル自治区包頭-甘粛省蘭州)が正式に開通し、その際に考案された「麦草方格」という砂漠化を効果的に防ぐ方法が、世界中に広まった。現在、同市は資源・環境制約を克服するため、IT(情報技術)革命がもたらすチャンスをつかみ、米アリゾナ州フェニックスでベンチマーキングを実施し、砂漠の端で世界をリードする「クラウド情報ハイウェイ」を構築している。近代的なデータセンターが次々に落成し、国内外の著名なクラウド企業が次々に入居し、クラウドコンピューティング専攻の大学生が続々と社会に出てゆくに伴い、クラウドコンピューティング産業は中衛に質の高い発展によるメリットをもたらし、世界がこの砂漠都市を再認識するための新たな名刺的存在にもなりつつある。(固原=新華社記者/王鵬)=2018(平成30)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2018051800649

    「数々の成果」が花開く「一帯一路」海外事業巡礼記  ベラルーシの首都ミンスクの東25キロの地点にある中国ベラルーシ工業パーク。今年は「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)」国際協力サミットフォーラム開催から1周年を迎える。2017年5月、同フォーラムが北京で成功裏に開催されたことは、「一帯一路」構想の共同構築が理念から行動、計画から実施へと新たな段階に入ったことを示している。「一帯一路」構想が打ち出されてから5年にわたり、中国企業は海外へ次々と進出して国際市場を開拓し、多くのインフラプロジェクトを主宰・実施してきた。ケニアのモンバサ港とナイロビを結ぶ鉄道、ギリシャのピレウス港、中国・パキスタン経済回廊の2大道路といったプロジェクトは、全て秩序よく進められたか、すでに運営が始まっている。今では、「一帯一路」沿線に現れた「数々の成果」のうち、すでに着工している鉄道、道路、港湾、大橋および工業園区(パーク)などのインフラ整備プロジェクトでは、中国の知恵により大地が潤され、あでやかな花が咲き、活力に満ちあふれ、沿線諸国のインフラ環境の改善や同地の経済社会の発展促進に、積極的な役割を果たした。(北京=新華社配信)=2018(平成30)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2018040500997

    岡山理科大獣医学部  学校法人加計学園の岡山理科大獣医学部=2018年4月2日、愛媛県今治市(共同通信社ヘリから)

  23. 2018040500996

    岡山理科大獣医学部  学校法人加計学園の岡山理科大獣医学部=2018年4月2日、愛媛県今治市(共同通信社ヘリから)

  24. 2018040400746

    千年の都市を建設し、国家の大事をなす雄安新区設立1周年  雄安新区市民サービスセンターの建設現場(3月27日、ドローン撮影)。2017年4月1日に中国の河北省に雄安新区が設立されてから、1年が過ぎた。この注目の集まる土地には今、大きな変化が生じている。「千年の美しい林」プロジェクトが着実に進められ、植えられた木々は健やかに成長している。「雄安建設の最初のランドマーク」の市民サービスセンターも基本的な建設を終えた。京雄都市間鉄道も着工され、100社以上のハイエンド・ハイテク企業がすでに入居している。この1年に、雄安新区は「世界的な観点、国際的な基準、中国の特色、高い位置付け」を堅持し、新たな発展理念を徹底し、また革新発展モデル区の建設に努めてきた。この未来の都市は、今まさに力強く確固とした歩みを進めている。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2018(平成30)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2018031301294

    森友学園・資料 豊中市の国有地  学校法人「森友学園」が小学校建設を目指していた大阪府豊中市の国有地=2018年3月13日(共同通信社ヘリから)

  26. 2018030801527

    森友学園・資料 豊中市の国有地  学校法人「森友学園」が小学校建設を目指していた大阪府豊中市の国有地=2018年3月8日

  27. 2018030801442

    森友学園・資料 豊中市の国有地  学校法人「森友学園」が小学校建設を目指していた大阪府豊中市の国有地=2018年3月8日

  28. 2017121800470

    読売新聞本社 資料  読売新聞東京本社、東京都千代田区大手町1、2017年12月18日撮影

  29. 2017121800463

    読売新聞本社 資料  読売新聞東京本社、東京都千代田区大手町1、2017年12月18日撮影

  30. 2017121800458

    読売新聞本社 資料  読売新聞東京本社、東京都千代田区大手町1、2017年12月18日撮影

  31. 2018051800624

    「数々の成果」が花開く「一帯一路」海外事業巡礼記  2017年12月1日、空から撮影したカメルーンのメンヴェレ(Memve‘ele)水力発電ダム。今年は「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)」国際協力サミットフォーラム開催から1周年を迎える。2017年5月、同フォーラムが北京で成功裏に開催されたことは、「一帯一路」構想の共同構築が理念から行動、計画から実施へと新たな段階に入ったことを示している。「一帯一路」構想が打ち出されてから5年にわたり、中国企業は海外へ次々と進出して国際市場を開拓し、多くのインフラプロジェクトを主宰・実施してきた。ケニアのモンバサ港とナイロビを結ぶ鉄道、ギリシャのピレウス港、中国・パキスタン経済回廊の2大道路といったプロジェクトは、全て秩序よく進められたか、すでに運営が始まっている。今では、「一帯一路」沿線に現れた「数々の成果」のうち、すでに着工している鉄道、道路、港湾、大橋および工業園区(パーク)などのインフラ整備プロジェクトでは、中国の知恵により大地が潤され、あでやかな花が咲き、活力に満ちあふれ、沿線諸国のインフラ環境の改善や同地の経済社会の発展促進に、積極的な役割を果たした。(北京=新華社配信)=2017(平成29)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2017111900311

    森友学園・資料 豊中市の国有地  学校法人「森友学園」が小学校開設を目指していた国有地=2017年11月16日、大阪府豊中市(共同通信社ヘリから)

  33. 2017111900310

    森友学園・資料 豊中市の国有地  学校法人「森友学園」が小学校開設を目指していた国有地=2017年11月16日、大阪府豊中市(共同通信社ヘリから)

  34. 2017100400986

    加計学園・資料 獣医学部の建設現場  学校法人「加計学園」が獣医学部新設を予定している建設現場=2017年10月4日、愛媛県今治市

  35. 2017100400985

    加計学園・資料 獣医学部の建設現場  学校法人「加計学園」が獣医学部新設を予定している建設現場=2017年10月4日、愛媛県今治市

  36. 2017100400984

    加計学園・資料 獣医学部の建設現場  学校法人「加計学園」が獣医学部新設を予定している建設現場=2017年10月4日、愛媛県今治市

  37. 2017091900520

    森友学園・資料 豊中市の国有地  学校法人「森友学園」が小学校開設を目指していた大阪府豊中市の国有地=2017年9月14日(共同通信社ヘリから)

  38. 2017091900518

    森友学園・資料 豊中市の国有地  学校法人「森友学園」が小学校開設を目指していた大阪府豊中市の国有地=2017年9月14日(共同通信社ヘリから)

  39. 2017072700947

    加計学園・資料 獣医学部の建設現場  学校法人「加計学園」が岡山理科大獣医学部を新設予定の建設現場=2017年7月27日、愛媛県今治市(共同通信社ヘリから)

  40. 2017072700946

    加計学園・資料 獣医学部の建設現場  学校法人「加計学園」が岡山理科大獣医学部を新設予定の建設現場=2017年7月27日、愛媛県今治市(共同通信社ヘリから)

  41. 2017070600964

    「首相官邸の関与」焦点 獣医学部新設予定地  学校法人「加計学園」が岡山理科大の獣医学部を新設予定の建設現場=5月、愛媛県今治市 ミニ特集「加計学園」

  42. 2017060800686

    自由の森学園 学園の看板  学校法人自由の森学園、看板=1989(平成元)年4月4日、埼玉県飯能市 資料A 29183-14A

  43. 2017060800678

    自由の森学園 学園の看板  学校法人自由の森学園、看板=1989(平成元)年4月4日、埼玉県飯能市 資料A 29183-13A

  44. 2017060800648

    自由の森学園 校舎外観  学校法人自由の森学園、校舎=1989(平成元)年4月4日、埼玉県飯能市 資料A 29183-8A

  45. 2017060800632

    自由の森学園 校舎外観  学校法人自由の森学園、校舎=1989(平成元)年4月4日、埼玉県飯能市 資料A 29183-7A

  46. 2017060800593

    自由の森学園 校舎外観  学校法人自由の森学園、校舎=1989(平成元)年4月4日、埼玉県飯能市 資料A 29183-5A

  47. 2017052000018

    「幕引き図ったのでは」 獣医学部の新設予定地  学校法人「加計学園」が獣医学部を新設する予定の建設現場=17日、愛媛県今治市

  48. 2017051701071

    加計学園問題 獣医学部新設予定地  学校法人「加計学園」が岡山理科大獣医学部を新設予定の建設現場=2017年5月17日(共同通信社ヘリから)

  49. 2018051800650

    「数々の成果」が花開く「一帯一路」海外事業巡礼記  2017年4月18日、アルジェリアの首都アルジェで撮影した空港新ターミナルの内部の様子。今年は「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)」国際協力サミットフォーラム開催から1周年を迎える。2017年5月、同フォーラムが北京で成功裏に開催されたことは、「一帯一路」構想の共同構築が理念から行動、計画から実施へと新たな段階に入ったことを示している。「一帯一路」構想が打ち出されてから5年にわたり、中国企業は海外へ次々と進出して国際市場を開拓し、多くのインフラプロジェクトを主宰・実施してきた。ケニアのモンバサ港とナイロビを結ぶ鉄道、ギリシャのピレウス港、中国・パキスタン経済回廊の2大道路といったプロジェクトは、全て秩序よく進められたか、すでに運営が始まっている。今では、「一帯一路」沿線に現れた「数々の成果」のうち、すでに着工している鉄道、道路、港湾、大橋および工業園区(パーク)などのインフラ整備プロジェクトでは、中国の知恵により大地が潤され、あでやかな花が咲き、活力に満ちあふれ、沿線諸国のインフラ環境の改善や同地の経済社会の発展促進に、積極的な役割を果たした。(北京=新華社配信)=2017(平成29)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2017041100017

    東芝、決算期限で発表判断 東芝本社が入るビル  東京都港区の東芝本社が入るビル

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像