検索結果 2,396 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101008907

    「新華社」 IMF新専務理事、貿易摩擦が数千億ドルの損失をもたらすと警告  8日、ワシントンで講演するIMFのクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事。国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事は8日、貿易摩擦が世界の経済成長に深刻な損失をもたらしており、2020年までに世界の国内総生産(GDP)の約0・8%に相当する約7千億ドル(1ドル=約107円)が失われると述べた。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019101008909

    「新華社」 IMF新専務理事、貿易摩擦が数千億ドルの損失をもたらすと警告  8日、ワシントンで講演するIMFのクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事。国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事は8日、貿易摩擦が世界の経済成長に深刻な損失をもたらしており、2020年までに世界の国内総生産(GDP)の約0・8%に相当する約7千億ドル(1ドル=約107円)が失われると述べた。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019101008889

    「新華社」 IMF新専務理事、貿易摩擦が数千億ドルの損失をもたらすと警告  8日、ワシントンで講演するIMFのクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事。国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事は8日、貿易摩擦が世界の経済成長に深刻な損失をもたらしており、2020年までに世界の国内総生産(GDP)の約0・8%に相当する約7千億ドル(1ドル=約107円)が失われると述べた。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019101008905

    「新華社」 IMF新専務理事、貿易摩擦が数千億ドルの損失をもたらすと警告  8日、ワシントンで講演するIMFのクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事。国際通貨基金(IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ新専務理事は8日、貿易摩擦が世界の経済成長に深刻な損失をもたらしており、2020年までに世界の国内総生産(GDP)の約0・8%に相当する約7千億ドル(1ドル=約107円)が失われると述べた。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019100101339

    増税で先行き慎重姿勢  三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所の鹿野達史副所長

  6. 2019092800938

    資料 70806 山一証券問題で投資家が詰めかける  不安な表情で窓口で相談する投資家たち(左側)=1965(昭和40)年5月22日、山一証券池袋支店

  7. 2019092504295

    物価上昇の勢い強まる兆し  記者会見する日銀の政井貴子審議委員=25日午後、津市

  8. 2019091906333

    追加緩和「さらに前向き」  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=19日午後、日銀本店

  9. 2019091906331

    追加緩和「さらに前向き」  金融政策決定会合後に行われた記者会見で質問に答える日銀の黒田総裁=19日午後、日銀本店

  10. 2019091906323

    追加緩和「さらに前向き」  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=19日午後、日銀本店

  11. 2019091906320

    追加緩和「さらに前向き」  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=19日午後、日銀本店

  12. 2019091906285

    追加緩和「さらに前向き」  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁(右奥)=19日午後、日銀本店

  13. 2019091906282

    追加緩和「さらに前向き」  金融政策決定会合後に行われた記者会見を終え、席を立つ日銀の黒田総裁=19日午後、日銀本店

  14. 2019091902013

    日銀、政策変更の是非決定  日銀本店で開かれた金融政策決定会合=19日午前、日銀本店

  15. 2019091902012

    日銀、政策変更の是非決定  金融政策決定会合に臨む黒田総裁(奥左)ら=19日午前、日銀本店

  16. 2019091902011

    日銀、政策変更の是非決定  金融政策決定会合に臨む黒田総裁=19日午前、日銀本店

  17. 2019091902008

    日銀、政策変更の是非決定  金融政策決定会合に出席するため、日銀本店に入る黒田総裁=19日午前

  18. 2019091810193

    日銀の大規模緩和に懸念  記者会見する全国地方銀行協会の笹島律夫会長(中央)=18日午後、日銀本店

  19. 2019090612991

    中国、追加金融緩和13兆円  北京にある中国人民銀行=8月6日(UPI=共同)

  20. 2019090612989

    中国、追加金融緩和13兆円  中国の100元札=8月6日、北京(UPI=共同)

  21. 2019083000029

    金融緩和姿勢「当面必要」  IMFのラガルド専務理事

  22. 2019081700237

    アルゼンチン国債格下げ  アルゼンチンの経済危機を巡って抗議デモをする人々=15日、ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)

  23. 2019090202772

    「NNA」 マレーシア2Q成長率は4.9%に加速  記者会見するマレーシア中央銀行のユヌス総裁。2QのGDP成長率について、「マレーシアのファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は健全だ」と説明した。マレーシア中央銀行が16日発表した2019年第2四半期(4~6月)の実質国内総生産(GDP)成長率は、前年同期比4.9%だった=2019(令和元)年8月16日、マレーシア・クアラルンプール、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  24. 2019081504154

    「新華社」 上海でTSR20天然ゴムの先物取引開始タイヤ主要原料  12日、ゴム先物(TSR20)上場セレモニーの会場。原油先物取引モデルを踏襲したタイヤの主要原料ゴム「TSR(技術的格付けゴム)20」の先物取引が12日、上海先物取引所(上期所)傘下の上海国際エネルギー取引センターで始まった。これは原油、高純度テレフタル酸(PTA)、鉄鉱石に続いて海外取引者に開放された商品先物で、中国国内金融市場の対外開放が引き続き推進されていることを示している。(上海=新華社配信/上海先物取引所提供)=2019(令和元)年8月12日、クレジット:上海先物取引所/新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019080902820

    GDP年1・8%増  記者会見する茂木経済再生相=9日午前、東京・永田町

  26. 2019080101598

    「ロイター」「プラス」 アラン・グリーンスパン  キーワード:アラン・グリーンスパン、第13代連邦準備制度理事会(FRB)議長、SIFMA、証券業界金融市場協会、年次総会=2012(平成24)年10月23日、米ニューヨーク(ロイター=共同)

  27. 2019080800250

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019080800314

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019080211087

    「新華社」 米FRBが利下げを決定10年半ぶり  7月31日、米ワシントンで撮影した100ドル紙幣。米連邦準備制度理事会(FRB)は7月31日、政策金利を0・25%引き下げ、年2・00~2・25%にすると決めた。FRBの利下げは2008年12月以来で、市場の予想に沿う動きだった。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019080211081

    「新華社」 米FRBが利下げを決定10年半ぶり  7月31日、米ワシントンにある米連邦準備制度理事会の本部ビル。米連邦準備制度理事会(FRB)は7月31日、政策金利を0・25%引き下げ、年2・00~2・25%にすると決めた。FRBの利下げは2008年12月以来で、市場の予想に沿う動きだった。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019080211083

    「新華社」 米FRBが利下げを決定10年半ぶり  7月31日、米国の100ドル紙幣。米連邦準備制度理事会(FRB)は7月31日、政策金利を0・25%引き下げ、年2・00~2・25%にすると決めた。FRBの利下げは2008年12月以来で、市場の予想に沿う動きだった。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019080211086

    「新華社」 米FRBが利下げを決定10年半ぶり  7月31日、米ワシントンにある米連邦準備制度理事会の本部ビル。米連邦準備制度理事会(FRB)は7月31日、政策金利を0・25%引き下げ、年2・00~2・25%にすると決めた。FRBの利下げは2008年12月以来で、市場の予想に沿う動きだった。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019080800265

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019080211065

    「新華社」 米FRBが利下げを決定10年半ぶり  7月31日、米国の100ドル紙幣。米連邦準備制度理事会(FRB)は7月31日、政策金利を0・25%引き下げ、年2・00~2・25%にすると決めた。FRBの利下げは2008年12月以来で、市場の予想に沿う動きだった。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019080211084

    「新華社」 米FRBが利下げを決定10年半ぶり  7月31日、米国の100ドル紙幣。米連邦準備制度理事会(FRB)は7月31日、政策金利を0・25%引き下げ、年2・00~2・25%にすると決めた。FRBの利下げは2008年12月以来で、市場の予想に沿う動きだった。(ワシントン=新華社記者/劉傑)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019080800241

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019073003635

    日銀、追加緩和に前向き  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  38. 2019073003318

    日銀、追加緩和辞さず  金融政策決定会合後に行われた日銀の黒田総裁(右端)の記者会見=30日午後、日銀本店

  39. 2019073003317

    日銀、追加緩和辞さず  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  40. 2019073003312

    日銀、追加緩和辞さず  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  41. 2019073003311

    日銀、追加緩和辞さず  記者会見を終え、会場を後にする日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  42. 2019073003225

    日銀、追加緩和辞さず  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  43. 2019073003221

    日銀、追加緩和辞さず  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  44. 2019073003198

    日銀、追加緩和辞さず  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  45. 2019073003145

    日銀、追加緩和辞さず  金融政策決定会合後に記者会見する日銀の黒田総裁=30日午後、日銀本店

  46. 2019100101400

    「新華社」 【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る  上:1987年、2人の女性客の髪型をデザインする上海市南京美髪公司の特級理髪師の張学明(ちょう・がくめい)さん(左から2番目)とその同僚。(上海=新華社記者/柳中央)下:7月26日、上海市南京美髪公司で顧客の髪型を整えるヘアスタイリストの李徳中(り・とくちゅう)さん。(上海=新華社記者/丁汀)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019100101464

    「新華社」 【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る  上:1986年、広東省清遠市連南ヤオ族自治県で、郷村の人々を往診して回る村の医師、房志栄(ぼう・しえい)さん(右から2人目)(清遠=新華社記者/周家国)。下:7月18日、福建省武夷山市上梅郷茶景村で、貧困家庭に暮らす高齢の羅春風(ら・しゅんふう)さん(左から3人目)を往診する村の医師、余淼春(よ・びょうしゅん)さん(右)。(武夷山=新華社記者/張国俊)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019071600005

    世界大恐慌再来に身構え  金融政策決定会合を前に、日銀本店へ入る白川方明総裁=2009年1月22日

  49. 2019071600002

    世界大恐慌再来に身構え  金融政策決定会合を終え、記者会見する日銀の白川方明総裁=2009年1月22日、日銀本店

  50. 2019071500208

    中国成長率6・2%に悪化  2019年4~6月期のGDP速報値を発表する中国国家統計局の報道官=15日、北京(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像