検索結果 30 件中 1 件 〜 30 件 "open"
  1. 2019102502728

    「DPA」 GdP-Demo in front of the State Chancellery 21 October 2019, Saxony-Anhalt, Magdeburg: Karl-Albert Grewe (M), Director of Police of the State Police of Saxony-Anhalt, speaks in front of the State Chancellery with police officers wearing a warning vest with the inscription “Gewerkschaft der Polizei“. The police union demonstrated in front of the country‘s seat of government, as no promotion plan for 2019 had yet been agreed. The National Police Director, on the other hand, came to the State Chancellery for a festive event for police officers who had rendered outstanding service. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  2. 2019102502717

    「DPA」 GdP-Demo in front of the State Chancellery 21 October 2019, Saxony-Anhalt, Magdeburg: Karl-Albert Grewe (M), Director of Police of the State Police of Saxony-Anhalt, speaks in front of the State Chancellery with police officers wearing a warning vest with the inscription “Gewerkschaft der Polizei“. The police union demonstrated in front of the country‘s seat of government, as no promotion plan for 2019 had yet been agreed. The National Police Director, on the other hand, came to the State Chancellery for a festive event for police officers who had rendered outstanding service. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  3. 2019081504154

    「新華社」 上海でTSR20天然ゴムの先物取引開始タイヤ主要原料  12日、ゴム先物(TSR20)上場セレモニーの会場。原油先物取引モデルを踏襲したタイヤの主要原料ゴム「TSR(技術的格付けゴム)20」の先物取引が12日、上海先物取引所(上期所)傘下の上海国際エネルギー取引センターで始まった。これは原油、高純度テレフタル酸(PTA)、鉄鉱石に続いて海外取引者に開放された商品先物で、中国国内金融市場の対外開放が引き続き推進されていることを示している。(上海=新華社配信/上海先物取引所提供)=2019(令和元)年8月12日、クレジット:上海先物取引所/新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019100403147

    「新華社」 【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る  上:1960年代、伝統的な杭を用いた方法で海水真珠の養殖を行う広西チワン族自治区北海市の真珠養殖家。(複製写真、北海=新華社配信/北海南珠宮提供)下:6月15日、広西チワン族自治区北海市鉄山港区にある広西精工海洋科技有限公司の屋内海水真珠工場で真珠貝の手入れをする作業員。(北海=新華社記者/張愛林)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:北海南珠宮/新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019060403014

    「新華社」 中日のETF相互上場、「双方向で開通」  4月22日、ETF相互上場に関する覚書(MOU)の調印式。上海証券取引所と日本取引所グループ(JPX)は4月22日、上海でETF相互上場に関する覚書(MOU)に署名し、両株式市場がETF相互上場スキームを協力して構築し、相手市場の株価に連動したETFをそれぞれ上場させることで合意した。(上海=新華社配信/上海証券取引所提供)=2019(平成31)年4月22日、クレジット:上海証券取引所/新華社/共同通信イメージズ

  6. 2018120424304

    1㌻特集「改革・開放40年―岐路の中国」 独裁下の市場経済で躍進  日本と中国のGDPの推移

  7. 2018120424296

    1㌻特集「改革・開放40年―岐路の中国」 独裁下の市場経済で躍進  日本と中国のGDPの推移

  8. 2018062900445

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  25日、上海浦東世紀公園。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/任瓏)=2018(平成30)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2018062900432

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  21日、陸家嘴の夜景。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/殷剛)=2018(平成30)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2018062900442

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  21日、早朝の陸家嘴。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/任瓏)=2018(平成30)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2018041100944

    外資企業を「平等」待遇  中国の金融市場開放策

  12. 2018041100941

    外資企業を「平等」待遇  中国の金融市場開放策

  13. 2018071200466

    「新華社」 開放性の維持による貿易促進は中独の共同利益に合致  2017年11月15日、独フランクフルトで行われた「中国・欧州銀行デー」のイベントで、シンポジウムに参加するゲストたち。彼らは中国の金融市場開放の拡大、人民元の国際化プロセスおよび金融機関はいかに実体経済に奉仕するかなどのテーマをめぐって、活発な議論を繰り広げた。中国とドイツの国交が樹立されてからの46年間、特に中国の改革開放の40年間は、両国の経済貿易協力が急速に発展し、かつてない「成功のストーリー」を描き出し、双方に堅実な利益をもたらしてきた。まさにヨゼフ・ブラムル・ドイツ外交政策協会研究員が述べたように、中国やドイツなどの貿易大国にとって、経済発展を助けることができるのは自由貿易だけなのだ。両国は長年にわたり、一貫してグローバル化と自由貿易の支持者かつ受益者であり続けてきた。(北京=新華社記者/羅歓歓)=2017(平成29)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2018062900441

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  2017年5月19日に撮影した上海ディズニーランド。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/丁汀)=2017(平成29)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2018062900435

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  2017年5月14日に撮影した陸家嘴。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/丁汀)=2017(平成29)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2018062900460

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  2017年5月14日に撮影した陸家嘴の緑に囲まれた川辺の歩道。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/丁汀)=2017(平成29)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2018062900457

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  2017年4月14日に撮影した中華芸術宮の夜景。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/丁汀)=2017(平成29)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018062900467

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  2017年4月13日に撮影した南浦大橋の夜景。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/丁汀)=2017(平成29)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2018062900455

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  2017年4月13日に撮影した盧浦大橋の夜景。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/丁汀)=2017(平成29)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2016082600346

    「12段用」連載企画「インド市場開放25年」2回続きの(上)巨象は変わったか 身分制度にカネで対抗  インドGDPの推移

  21. 2016082600345

    「12段用」連載企画「インド市場開放25年」2回続きの(上)巨象は変わったか 身分制度にカネで対抗  インドGDPの推移

  22. 2016082600344

    連載企画「インド市場開放25年」2回続きの(上)巨象は変わったか 身分制度にカネで対抗  インドGDPの推移

  23. 2016082600343

    連載企画「インド市場開放25年」2回続きの(上)巨象は変わったか 身分制度にカネで対抗  インドGDPの推移

  24. 2018062900462

    「新華社」 空から望む上海市浦東新区  2014年9月29日に撮影した上海自由貿易試験区外高橋コンテナターミナル。(小型無人機から)中国上海市浦東新区の開発は、中国の改革開放40年の過程で特筆すべき出来事だ。1990年からの28年間で、田んぼと畑だった場所は、ビルが林立する陸家嘴国際金融センターに発展した。中国初の保税区「外高橋保税区」、初の自由貿易試験区「中国(上海)自由貿易試験区」、初の保税港区「洋山保税港区」など、中国の数十の「初」は浦東新区で誕生した。浦東新区の域内総生産(GDP)は現在、開発開放時の60億元(1元=約17円)からすでに約1兆元までになり、経済規模は160倍に増加した。(上海=新華社記者/凡軍)=2014(平成26)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2014031300450

    連載企画「信長くんがゆく」(1)「中国の改革開放」 GDP、日本の2倍に  日本を訪れ、日中国交正常化を実現した田中角栄元首相(左)と握手する〓(☆登の右に郊のツクリ)小平氏=1979年2月

  26. 2014031300417

    中学生向け受験連載企画「信長くんがゆく」(1)「中国の改革開放」 GDP、日本の2倍に  中国の歩み

  27. 2014031300416

    中学生向け受験連載企画「信長くんがゆく」(1)「中国の改革開放」 GDP、日本の2倍に  中国の歩み

  28. 2011030800421

    「大型サイド」 GDPより幸福指数  全人代の開幕式で「改革・開放は人民の幸福への道だ」と強調する温家宝首相=5日、北京の人民大会堂(共同)

  29. 1999060900006

      長銀の粉飾決算疑惑  開店のためシャッターを開ける日本長期信用銀行本店=9日午前9時、東京都千代田区内幸町

  30. 1997111900081

      変動幅拡大や社債市場開放  韓国政府の金融市場安定対策を発表する韓国の林昌烈・副首相兼財政経済院長官=19日(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像