検索結果 185 件中 1 件 〜 50
  1. 2019092600445

    「市場ウオッチ」もの知りキーワード「景気循環」 好況不況の繰り返し  好況、不況の仕組み

  2. 2019032203773

    1㌻特集「消費税30年 歩みと展望」 政局、不況で挫折の連続  消費税と政治・経済の動き(写真入り)

  3. 2019032203770

    1㌻特集「消費税30年 歩みと展望」 政局、不況で挫折の連続  消費税と政治・経済の動き

  4. 2018122624362

    グラフ特集「データが語る平成の30年」一口解説「書籍と雑誌の販売部数」 好不況の浮沈が鮮明に  書籍と雑誌の販売部数の推移

  5. 2018071301038

    「12段用」 ベネズエラ経済、恐慌並み  ベネズエラ・カラカス

  6. 2018071301036

    ベネズエラ経済、恐慌並み  ベネズエラ・カラカス

  7. 2017111000810

    西陣織が不況  織機を稼働させる西陣織の業者。西陣織が不況=1961(昭和36)年11月12日、撮影場所不明

  8. 2017111000806

    西陣織が不況  不況で全面的に織機停止に追い込まれた西陣織業者=1961(昭和36)年11月12日、撮影場所不明

  9. 2017011400269

    25_41_017 事件・社会現象関連  1982年3月4日、米カリフォルニア州フリーモントにあるゼネラル・モーターズ(GM)社の自動車組立工場で、不況による工場閉鎖のため、最後となるオールズモビル・シエラが生産ラインを出て行くのを見守る従業員たち=1982年3月5日配信(UPI=共同)

  10. 2017011100227

    54年内地 10986 「飛騨の家具」  曲木技術が人気となって不況知らずの売れ行きの「飛騨の家具」=出稿1979(昭和54)年11月17日、岐阜県高山市

  11. 2016122900183

    大不況乗り越え経済再生  米失業率の推移と主な出来事

  12. 2016100300307

    連載企画「リョーマ!世界を歩く」(28)「共和党と民主党」④ 北部と南部が対立  恐慌後に人気復活

  13. 2015111900300

    「レトロ写真―あのころ」 池田通産相への不信任可決  1952(昭和27)年11月28日、不況さなかの中小企業対策に「倒産、自殺もやむを得ない」と発言した池田勇人通産相(吉田内閣)への不信任案が衆院で可決。議場を去った同相は翌日辞任。蔵相時には「貧乏人は麦を食え」発言で物議を醸したが、首相になると所得倍増政策で高度経済成長に大きな役割を果たした。

  14. 2015071500225

    53年内地 9047 帝人、直接消費者に売る  帝人が訪問販売するポリ塩化ビニル系繊維「テビロン」を使った肌着。不況乗り切りのためアイデア商法として従業員の奥さんや知人などを販売の第一線に投入、繊維製品の訪問販売を始める

  15. 2015061000373

    53年内地 4014 造船不況、佐世保市を直撃 SSK再建に望み託すが−  4カ町商店街入口にかかった「むつ」核付き受け入れ促進のスローガン。不況の町に職を求めてかけずり回るSSK離職者、危機におびえる下請け企業、かつてのにぎわいを失った商店街と、地元経済は崩壊寸前だ=佐世保市内(写真ニュース「造船不況、佐世保市を直撃 SSK再建に望み託すが−」5枚組の5)

  16. 2015061000372

    53年内地 4013 造船不況、佐世保市を直撃 SSK再建に望み託すが−  佐世保重工業(SSK)立て直しに、佐世保救済にと奔走する辻一三佐世保市長の椅子は暖まる暇がない=佐世保市庁舎(写真ニュース「造船不況、佐世保市を直撃 SSK再建に望み託すが−」5枚組の4)

  17. 2015042200234

    53年内地 2253 不況に流された造船マン  家族の生活が双肩に、わらをつかむ思いで新聞の求人欄を…。夫婦と高校2年生を頭に3人の女の子の5人家族の塚元さん。「マイホームのローンの返済も残っておるし、すべてこれからが大変です」と、表情は厳しい(写真ニュース「不況に流された造船マン」5枚組の5)

  18. 2015042200233

    53年内地 2252 不況に流された造船マン  通い慣れたこの道も、もう来ることもない。エンジンやスクリュウなどの仕上げ工場で12年間頑張ってきた塚元永一さん。「盛んだったころは瀬戸内海をえい航される故障船に乗って徹夜で仕事したもんです」と…(写真ニュース「不況に流された造船マン」5枚組の4)

  19. 2015042200232

    53年内地 2251 不況に流された造船マン  これからの生活を思うと、自然と厳しい表情に。数カ月前まで活気があった工場内はこの日、全社員が集まってお別れ式を行い、仲間たちが一人一人散っていった(写真ニュース「不況に流された造船マン」5枚組の3)

  20. 2015042200230

    53年内地 2250 不況に流された造船マン  同僚たちと談笑する楽しいひとときだった給料日もこれで最後。この3月に、わずかな保安要員を残して約700人の従業員が不況の町に放り出された(写真ニュース「不況に流された造船マン」5枚組の2)

  21. 2015042200228

    53年内地 2249 不況に流された造船マン  大きなスクリューの前に、数々の思い出が走馬灯のようによみがえる。かつてはわが国の代表産業の一つだった造船業が今、オイルショックと円高の間で不況の大波をかぶっている。昨年12月9日、愛媛県今治市の波止浜造船が造船界最大の倒産をした(写真ニュース「不況に流された造船マン」5枚組の1)

  22. 2014122500194

    「レトロ写真―あのころ」 上野駅の帰省客テント村  1971(昭和46)年12月30日、上野駅の公園口にできた仮設テントに並ぶのは東北や上信越への帰省客。混雑もピークのこの日、臨時列車が86本増発されたが、夜行の自由席に乗るには昼から並ぶほどの混雑ぶり。出稼ぎ労働者も多く、不況の影は底冷え以上にこたえる厳しい年越しとなった。

  23. 2014121800307

    「レトロ写真―あのころ」 1万円のサンドイッチマン  1958(昭和33)年12月23日、東京・浅草の仲見世に現れたサンドイッチマン。発行されたばかりの1万円札の肖像、聖徳太子のスタイルは目を引いたことだろう。「なべ底不況」からようやく脱し「岩戸景気」が始まったころ。池田内閣が「所得倍増計画」を発表し高度経済成長の時代を迎えるのは2年後。

  24. 2014121100349

    「レトロ写真―あのころ」 構造不況が深刻化  1977(昭和52)年12月19日、生産過剰のため織り機を壊しているのは石油危機後の大不況に襲われた大阪府和泉市の繊維会社。円高に加えアジアから低価格の輸入品が入り、需給バランスの回復に懸命だった。紡績、造船、化学肥料などの構造不況業種に翌年5月、政府は緊急対策の措置法を成立させた。

  25. 2014121100351

    「レトロ写真―あのころ」 宝くじ過熱で死者も  1976(昭和51)年12月21日、東京・後楽園球場の「ジャンボ宝くじ」売り場に発売2時間前から殺到する2万人の人々。全国各地の売り場でけが人が続出、福岡市と長野県松本市では死者まで出した。1等1千万円が40本。前後賞付きで2千万円。石油ショックに続く不況感が師走に一獲千金の夢を膨らませた。

  26. 2014031900410

    資料 90195 日米欧委員会総会が討論会  パネルディスカッションをする日米欧委員会第7回総会。2日目の10日は、「国際体系の再編成」「共産主義諸国との協力関係」の2テーマをもとに討議。最終日は、「インフレ・不況打開のための経済政策に関する国際調整」のテーマで討議し全日程を終える=1977(昭和52)年1月11日、東京・丸の内のパレスホテル(52年内地 175)

  27. 2013120600368

    「暮らしコンパス」「そもそも解説」就職活動の本格スタート 起源は不況下の昭和初期  就職活動をめぐる経緯

  28. 2013082900489

    「レトロ写真―あのころ」 飢えしのぐ炭鉱離職者  1959(昭和34年)9月6日、住宅の廃虚で食事をとるのは福岡県の筑豊炭田・田川地区の炭鉱離職者家族。石炭不況が押し寄せ、炭鉱労働者が生活にあえいでいた時代。燃料の主役が石油に取って代わられ、日本の産業を長年支えていた各地の炭鉱が次々と閉山に追い込まれていった。

  29. 2013061300216

    51年内地 878 「むつ」修理港要請に揺れる佐世保  市経済を支える唯一の基幹産業で「むつ」の改修場所と予想されるSSK造船所。一昨年のオイルショック以来の造船不況で、25万トンタンカーの新規受注ゼロという最悪の事態に立たされている=1976(昭和51)年2月、共同通信社ヘリから(写真特集<「むつ」修理港要請に揺れる佐世保>5枚組の1)

  30. 2013052300254

    「レトロ写真―あのころ」 炭鉱不況に陥る  1953(昭和28)年5月27日に撮影された福岡県内の炭住街。日本の産業を支えてきた炭鉱が不況に陥った。極貧の暮らしぶりを伝える佐賀県の少女の日記「にあんちゃん」(安本末子著)はこの年に書かれた。離職者が増えていった59年には土門拳が「筑豊のこどもたち」を撮影、失意のどん底にあった生活を子供たちを通して紹介した。

  31. 2013041800212

    「レトロ写真―あのころ」 交通ゼネストで列車ホテル  1972(昭和47)年4月27日、不況下の春闘の賃上げ交渉がまとまらず、国鉄と私鉄が大規模な交通ゼネストに突入、電車がほとんど止まる事態となった。国鉄、郵政など3公社5現業のストは公労委の調停で決着をみたが新大阪駅構内の新幹線は、とばっちりを受けた乗客が一夜を過ごす列車ホテルとなった。

  32. 2013041500139

    50年内地 7483 失業目立つ巨大タンカー  出港の見通しが立たず係留されたままのマンモスタンカー「ワールドデューク号」。原油の値上がり、不況の影響などで石油消費量が大幅ダウン。係留場所探しや巨額な維持費のやりくりにタンカー業界はお手上げ…=1975(昭和50)年10月27日、千葉県市原港で共同通信社ヘリから

  33. 2013040800353

    50年内地 7451 東京モーターショーが開幕  「暮らしを車に乗せて」をテーマに開幕した第21回東京モーターショー。オイルショック後の不況で昨年は中止、2年ぶりの開催。乗用車館には国産車134台、外国車58台を展示、排ガス対策車の出展が目立った=1975(昭和50)年10月31日、東京・晴海の国際見本市会場

  34. 2013040800352

    50年内地 7450 東京モーターショーが開幕  「暮らしを車に乗せて」をテーマに開幕した第21回東京モーターショー。オイルショック後の不況で昨年は中止、2年ぶりの開催。今回の“目玉”最高値段のロールスロイス・コーニシュ2ドアサルーンは、2550万円=1975(昭和50)年10月31日、東京・晴海の国際見本市会場

  35. 2013040800335

    50年内地 7353 “むつ”と佐世保  米海軍艦船がひしめいていた佐世保港も今はひっそり。頼みの佐世保重工(手前)も造船不況が重なり新造船の受注はめっきり減っている。原子力船“むつ”が母港に係留されてからすでに1年を経過。傷ついた船体修理の必要に迫られている。政府は佐世保港に照準を合わせているようだ(共同通信社特別機から)(科学企画「“むつ”と佐世保」3回続きの<中>併用)

  36. 2013040800308

    50年内地 7250 東京スタジアムが荒れ放題  東京のほぼ真ん中で巨大な“廃墟”となっている東京球場。3年前までロッテ・オリオンズの本拠地だった東京・南千住の同球場。1962(昭和37)年、当時の大毎球団オーナー永田雅一氏が総工費28億円で建設。映画会社大映の経営不振から48年国際興業の小佐野賢治氏の手を経て、現在は竹中工務店へ。不況の風を受けて東京都の買収計画も宙に浮いた格好=1975(昭和50)年10月24日

  37. 2012120500442

    28年内地 1586 不況の炭鉱界  キャップライトを着け坑内へ降りる鉱員たち(福岡県内の炭鉱、名称未確認)=1953(昭和28)年5月撮影日不明 企画併用写真

  38. 2012112100080

    50年内地 3643 “サンゴ礁の果て”波照間島  明るい子ども。どこに行っても子どもは屈託がない。就学児童は全島で約200人-島の南端は高さ20メートル余りの絶壁が続く。一人釣り糸をたれていた若者は「一度は都会に出て働いてみたい」とぽつり。東京のS電気に就職が決まったが、不況のあおりで自宅待機を命ぜられた。のどかな島にも都会の荒波が容赦なく押し寄せる(写真特集「“サンゴ礁の果て”波照間島 キビ作で生きる日本最南端」6枚組の6)

  39. 2012111500138

    50年内地 2947 4年ぶり春闘最中メーデー  第46回メーデーの中央会場壇上で、労働歌を合唱する(右から)市川誠総評議長、竪山利文中立労連議長、成田知巳社会党委員長、野坂参三共産党議長、竹入義勝公明党委員長、春日一幸民社党委員長。「働く者の団結で、生活と権利、平和を守ろう」とのメーンスローガンを掲げて不況下の“生活防衛”を訴えた=1975(昭和50)年5月1日、東京・代々木公園

  40. 2012111500137

    50年内地 2945 4年ぶり春闘最中メーデー  5日ぶり青空が広がり労組員と家族、学生らが集まりいっぱいになった第46回メーデーの中央会場。「働く者の団結で、生活と権利、平和を守ろう」とのメーンスローガンを掲げて不況下の“生活防衛”を訴えた=1975(昭和50)年5月1日、東京・代々木公園で共同通信社ヘリから

  41. 2012111500136

    50年内地 2942 4年ぶり春闘最中メーデー  第46回メーデーの1日、プラカードを手に参加した老人たち。中央メーデー式典のあとデモ行進、「老人のいのち、預金の目べりを保障せよ」「老人も生きてゆける日本を!」と不況下の“生活防衛”を訴えた=1975(昭和50)年5月1日、国会議事堂付近

  42. 2012111500107

    50年内地 2834 沖縄、本土復帰3年  工業開発か、農、漁業振興か…。石油基地建設予定の平安座島では漁民が網の手入れに余念がない。海洋博を誘致すれば10年かかる基盤整備は1年に縮められる-。地元は当初沸き立ったが高度経済成長のつまずきと石油ショックで国際的な不況。ドル圏から離脱した復帰時に円切り上げというショックに遭った沖縄は、今度も大変な“間の悪さ”に泣いたといえるだろう=1975(昭和50)年4月、宮城島桃源漁港(連載企画「沖縄、本土復帰3年」-7併用)

  43. 2012111400656

    「政治不況」が深刻化  実質成長率の推移

  44. 2012101100206

    「レトロ写真―あのころ」 東証株価、史上最大の暴落  1987(昭和62)年10月20日、東京株式市場の株価が史上最大の暴落。日経平均は3836円48銭安の2万1910円8銭となり14・9%の下落率。ニューヨーク市場の大恐慌時を上回る大暴落(ブラックマンデー)が波及したもので、世界に不安が広がった。53年のスターリンショックを上回る空前の暴落だった。

  45. 2012091200210

    50年内地 2238 三井東圧化学で加熱炉爆発  爆発で吹き飛んだ三井東圧化学大阪工業所のメラミンタンク(空気加熱炉)上部。工場は、食器などの原料になるメラミン樹脂を生産しているが、この装置は、不況のため2月12日から生産調整で稼働していなかった=1975(昭和50)年3月31日、大阪府高石市で共同通信社ヘリから

  46. 2012090700163

    資料 87778 いつまで続くゼロ成長  [ああ悲情]-不況は力のない人たちに情け容赦なく襲いかかる。3月中には完全失業者が120万人を超えるといわれ、職安では5人に1人は職にあぶれる。職を失い、ねぐらを追われて行き着く先は、高成長が生んだ近代的な地下街だ=1975(昭和50)年2月25日、大阪・梅田(50年内地 1477)(写真特集「いつまで続くゼロ成長」5枚組みの2)

  47. 2012090700161

    資料 87776 いつまで続くゼロ成長  [目減り]-ここ東京の大蔵省印刷局滝野川工場では、インフレのなかですっかり身を細らせた“聖徳太子”が刷り上がってくる。昭和33年12月に登場した一万円札は、16年目のいま約4千円の値打ちに落ち込んでしまった=1975(昭和50)年2月26日(50年内地 1476)(写真特集「いつまで続くゼロ成長」5枚組みの1)(日本の経済は、物価の勢いがやや沈静してきたとはいえ、依然として不況下のインフレが続いている。49年の「経済白書」は「物量的成長経済を超えて人間的豊かさの経済へ」の転進をうたいあげているが、さりとて不況とインフレを同時に解決できる妙案を見つけるのは一苦労。私たちの生活の面からいえば、ことしの春は冬の名残の強い春、あるいはまだ冬そのものなのかもしれない。そんななかで景気にまつわる話題を拾ってみた)

  48. 2012062200318

    49年内地 7984 ハチマキ姿でアピールデモ  歳末商戦でにぎわう店内を赤いハチマキ姿でデモをする労組員。冷たい不況風が吹く師走、ボーナスも出そろい初めての日曜日だが、「首切りを撤回しろ」などとシュプレヒコールしながらデモ。同百貨店の子会社「三越家具」が行った「全員解雇」通告に対する労組員の“歳末商戦に打撃を与える組合作戦”=1974(昭和49)年12月15日、大阪市東区高麗橋の三越百貨店

  49. 2012062100134

    49年内地 8367 75年の抱負を語る三木首相  新年の抱負を語る三木武夫首相。昨年末、首相就任で公約したインフレ克服、不況対策をはじめとする諸問題を改めて列挙し「ことしはこれらを実行に移す年であり、自分にそう言い聞かせている」と抱負を述べた=1974(昭和49)年12月28日、首相官邸(1月1日付朝刊用「三木首相新年の抱負」併用)

  50. 2012060700206

    「レトロ写真―あのころ」 煙突男現る   1949(昭和24)年6月11日、「国鉄スト反対」を訴え、前夜から東京駅近くの煙突に大学生がよじ登った。スト中止指令を知らせようと友人も登り、しばし2人で大演説。煙突男が知られるのは昭和恐慌下の30年、労働争議支援で6日間居座り続けた事件からで、世間の注目を浴びるアピール手段だった。

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像