検索結果 12,442 件中 1 件 〜 50
  1. 2020053003546

    コロナ克服に動きだす市民 学習を支援する取り組み  東京都荒川区にある飲食店の店内で、ビデオ会議アプリを使い子どもたちの学習を支援するNPOメンバー=30日午後 「特集」

  2. 2020053003545

    コロナ克服に動きだす市民 学習を支援するメンバー  東京都荒川区にある飲食店の店内で、ビデオ会議アプリを使い子どもたちの学習を支援するNPOメンバー=30日午後 「特集」

  3. 2020053003133

    通天閣展望台が営業再開 QRコード  「通天閣」展望台に掲示された「コロナ追跡システム」のQRコード=30日午前、大阪市

  4. 2020052803538

    山形の百貨店買収交渉 百貨店「大沼」  自己破産手続き中の百貨店「大沼」本店=28日午後、山形市

  5. 2020052802419

    新型コロナウイルス・インド  キーワード:新型コロナウイルス、新型肺炎、感染拡大、ロックダウン、制限解除、警備員、セキュリティ、体温検査、宝石店、ジュエリーショップ、従業員=2020(令和2)年5月26日、インド・コルカタ(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  6. 2020052504674

    緊急事態宣言全面解除 再開予告する店舗  緊急事態宣言全面解除を控え、営業の再開を予告する店舗=25日午後、東京都台東区

  7. 2020052502536

    利益の半分、賄賂提供か  ふるさと納税を巡る不正の構図

  8. 2020052501626

    企業、徐々に通常営業へ  業界団体が策定した指針 1㌻特集「生活こう変わる」

  9. 2020052500019

    Jクラブ軸に地域へ恩返し 静岡県内クラブの選手ら  J1清水とJ2磐田、J3藤枝、沼津の選手会が合同プロジェクトを立ち上げ、オンラインで記者会見する選手たち=15日 「スクランブル」

  10. 2020052701057

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で足場材料を運ぶ作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052701067

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で結束作業を行う作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052700988

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で結束作業を行う作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052701082

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で働く作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052701107

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で働く作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052701126

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で測量作業を行う作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052701136

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で土の埋め戻し作業をするブルドーザー。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052701084

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で土の埋め戻しと締固め作業をする建設機械。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052701030

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で基礎梁の鉄筋を結束線で固定する作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052701048

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052701049

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場で基礎梁の鉄筋を結束線で固定する作業員。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052701050

    ウルムチ空港増改築プロジェクト、工事順調新疆ウイグル自治区  23日、ウルムチ空港増改築工事の施工現場。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ空港増改築プロジェクトは工事再開以来、作業が順調に進んでいる。現在は中心工事であるターミナルビルの基礎構造施工段階に入っており、年内にターミナルビル本体の70%の施工が完了する予定。中国の第13次5カ年規画(2016~20年)の重点建設プロジェクトに指定されている同プロジェクトは、2019年10月に着工。2020年の同自治区最大の独立した建築施工建設プロジェクトともなっている。50万平方メートルのターミナルビル、2本の滑走路、9万2700平方メートルの総合交通センターと関連施設などを新規に建設する。工事全体は2023年末に竣工することになっている。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052601581

    コロナ収束と復興祈る花火 倉敷市真備町 岡山県倉敷市真備町地区  岡山県倉敷市真備町地区の夜空を彩る花火=23日午後7時46分、同町箭田の吉備路クリーンセンター付近から。倉敷市真備町地区の住民有志でつくる「真備復興希望プロジェクト」は23日夜、新型コロナウイルス感染症の収束と西日本豪雨からの復興を願う花火を同地区で打ち上げた。=2020(令和2)年5月23日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  23. 2020052202953

    文化施設の休業要請解除へ 記者会見する大野知事  記者会見で、休業要請解除の目安について説明する埼玉県の大野元裕知事=22日午後、埼玉県庁

  24. 2020052701288

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  22日、ジェイテクトの中国法人、捷太格特転向系統(アモイ)で持ち場につく従業員。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052701090

    上海を代表する繁華街で行列が復活ビジネスが次第に回復  22日、日本のファッション・雑貨店「ニコアンド」の店舗に足を運ぶ多くの客。中国上海市の代表的な商業エリアではこのところ、「長蛇の列」が復活し、同市のビジネスが回復から新たな繁栄へと向かいつつある。(上海=新華社記者/周蕊)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052701168

    上海を代表する繁華街で行列が復活ビジネスが次第に回復  22日、百聯集団が運営する「TX淮海」の入り口で休憩する大勢の買い物客。中国上海市の代表的な商業エリアではこのところ、「長蛇の列」が復活し、同市のビジネスが回復から新たな繁栄へと向かいつつある。(上海=新華社記者/周蕊)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052701189

    上海を代表する繁華街で行列が復活ビジネスが次第に回復  22日、人気の日本料理店「築地海幸三代目」の店内で、寿司を握る板前の鈴木雄治さん。同店の売上高は前年同期比で約20%増加した。中国上海市の代表的な商業エリアではこのところ、「長蛇の列」が復活し、同市のビジネスが回復から新たな繁栄へと向かいつつある。(上海=新華社記者/周蕊)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052701236

    甘粛省、南アジア国際定期貨物列車が運行再開  22日、南アジア国際定期貨物列車のコンテナ。中国甘粛省にある蘭州国際陸港は23日、日用品や衣料品、靴、帽子、自動車部品、建築材料などの商品を満載した南アジア道路鉄道連絡輸送国際貨物列車が22日に蘭州市を無事出発し、ネパールの首都カトマンズに向かったことを明らかにした。これにより、同省の南アジア国際定期貨物列車が運行を再開した。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052103812

    東南アの邦人起業家奮闘 マスクを生産する女性ら  マスクを生産するマッサージ店の従業員ら=4月、バンコク(共同) 「アジア発」アジアビジネス

  30. 2020052103707

    外出先の混雑チェック マップが表示された画面  店舗の混み具合を表示する「お買い物混雑マップ」の画面=19日、東京都新宿区 連載企画「コロナ以後の風景」5回続きの(3)人混み回避

  31. 2020052300822

    湖南省の企業が開発した大型電動ダンプ、迫力の姿をご覧あれ!  内モンゴル自治区の鉱山で稼働する230トンの大型電動ダンプカー。(資料写真)中国湖南省の鉱山用車両メーカー「湘電重型装備」が開発した大型電動ダンプカーが近年、国内外のさまざまな鉱山で活躍している。小高い山のような姿に、大人2人分の身長に相当する巨大なタイヤを持つ。このダンプカー1台で乗用車100台から200台分の重さに相当する土砂などを運ぶことができる(長沙=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052300893

    青島日本国際ビジネスハブがオープン日本企業進出の「橋頭堡」に  青島日本国際ビジネスハブの一角。(資料写真)中国山東省青島市と日本とのビジネス交流促進を目的とした施設「青島日本国際ビジネスハブ」が19日、同市国際経済合作区でオープンした。日本企業が中国市場に進出する際の「橋頭堡」の役目を果たすという。合作区の関係者によると、今回のビジネスハブ・プロジェクトは「ハブ」と「パーク」の要素が含まれるという。ハブは青島日本国際ビジネスハブのプラットフォームを指し「実体ハブ」と「オンラインハブ」からなる。総面積約3千平方メートルの「実体ハブ」は二つの建物からなり、展示取引や協力交流、事務・ビジネスなどのエリアを設け、中国市場進出に意欲を持つ日本の企業や業界団体と、国際的資源との関係構築を求める中国の地方政府や企業に展示やプロモーション、投資家説明会、商談の場を提供する。(青島=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052701289

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  21日、TDKの中国法人、アモイTDKで生産を急ぐ従業員。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020052701244

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  21日、ソディックの中国法人、沙迪克(アモイ)の生産ライン。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052701296

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  21日、TDKの中国法人、アモイTDKの従業員。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020052701260

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  21日、ソディックの中国法人、沙迪克(アモイ)の従業員。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052002111

    4月の訪日客2900人 訪日客向けの着物レンタル  訪日外国人の利用が半分を占めていた東京・浅草の着物レンタルショップ「華雅」は、新型コロナウイルスの影響で1月下旬から客が減り始め、緊急事態が宣言された頃から休業している。レンタルした着物で浅草を回る文化体験が東南アジアの観光客らに人気だった。営業を再開しても、客足が戻るか不安な日々が続く。小野玲子代表は「世界中でコロナが落ち着いて、また日本の伝統を楽しんでもらえたら」と話した=20日午後、東京都台東区

  38. 2020052001459

    全米50州で経済一部再開 営業再開した店  米ミズーリ州リッチモンドの営業再開した店舗前で並ぶ人々=18日(UPI=共同)

  39. 2020052601917

    成都など6都市で中日地方発展協力モデル区建設へ発改委が承認  20日、中日(成都)地方発展協力モデル区の瞪羚谷エリア。中国四川省成都市ハイテク産業開発区(高新区)で20日、中日産業協力オンライン誘致説明会が開催され、中日(成都)地方発展協力モデル区が正式に設立・開業し、イトーヨーカ堂BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)中国エリア本部プロジェクトや中日アニメ・漫画街区などのプロジェクト契約が締結された。国家発展改革委員会(発改委)は先ごろ、成都、天津、大連、上海、蘇州、青島の6都市の中日地方発展協力モデル区建設を正式に承認した。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020052701259

    「中国一高いビルで愛を誓う」が新たなトレンドに上海市  20日、結婚記念写真を持ち記念撮影をする新型コロナ感染症の最前線で闘ってきた新婚カップル。新型コロナウイルス感染症の最前線で闘ってきた6組の新婚カップルが20日、中国一高いビル、上海タワー(上海中心大厦)の118階にある展望台「上海之巓」で忘れ難いプレゼントを受け取った。それは、専門の撮影チームが上海タワーで撮影したオーダーメードの結婚記念写真だった。高さ632メートルの上海タワーは最近、「愛を誓い合う」人気スポットになっているという。結婚記念写真の撮影は上海タワーが近年提供を続けているサービスで、結婚記念写真から結婚披露宴までをセットにしたサービスを利用する新婚カップルもいる。(上海=新華社記者/胡文嘉)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052701281

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  22日、ジェイテクトの中国法人、捷太格特転向系統(アモイ)の彭道紅(ほう・どうこう)副総経理。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052104759

    オランダ半導体製造装置ASML、江蘇省無錫の拠点拡大へ  ASML無錫オフィスの外観。(資料写真)オランダの半導体製造装置メーカーASMLと中国江蘇省無錫ハイテク産業開発区はこのほど、戦略的提携を結んだ。両者は、ASMLが同区内に置くフォトリソグラフィー装置の技術サポート拠点を拡大することで合意した。拡大後は、面積約2千平方メートルの技術センターに200人規模の専門チームを置き、半導体素子などの製造に用いられるフォトリソグラフィー装置の保守や高度化などの技術サポートを行う。このほか、同じ広さのサプライチェーン・サポートセンターも設け、装置の据え付けや高度化のほか、運用に必要な部品などを運ぶ高水準の物流サービスを提供する。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052601785

    成都など6都市で中日地方発展協力モデル区建設へ発改委が承認  20日、誘致説明会で発言する日本の著名アニメプロデューサー、黒川慶二郎氏。中国四川省成都市ハイテク産業開発区(高新区)で20日、中日産業協力オンライン誘致説明会が開催され、中日(成都)地方発展協力モデル区が正式に設立・開業し、イトーヨーカ堂BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)中国エリア本部プロジェクトや中日アニメ・漫画街区などのプロジェクト契約が締結された。国家発展改革委員会(発改委)は先ごろ、成都、天津、大連、上海、蘇州、青島の6都市の中日地方発展協力モデル区建設を正式に承認した。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052701273

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  20日、日本電気硝子の中国法人、電気硝子(アモイ)の大橋伸夫董事兼総経理。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020052701245

    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし  20日、ヤマハ発動機グループの中国法人、雅馬哈発動機(アモイ)信息系統の趙復軍(ちょう・ふくぐん)総経理。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020052601924

    成都など6都市で中日地方発展協力モデル区建設へ発改委が承認  20日、オンライン誘致説明会の会場。中国四川省成都市ハイテク産業開発区(高新区)で20日、中日産業協力オンライン誘致説明会が開催され、中日(成都)地方発展協力モデル区が正式に設立・開業し、イトーヨーカ堂BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)中国エリア本部プロジェクトや中日アニメ・漫画街区などのプロジェクト契約が締結された。国家発展改革委員会(発改委)は先ごろ、成都、天津、大連、上海、蘇州、青島の6都市の中日地方発展協力モデル区建設を正式に承認した。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020052701294

    「中国一高いビルで愛を誓う」が新たなトレンドに上海市  20日、永遠の愛を象徴するハート型の南京錠を見せる新婚カップル。新型コロナウイルス感染症の最前線で闘ってきた6組の新婚カップルが20日、中国一高いビル、上海タワー(上海中心大厦)の118階にある展望台「上海之巓」で忘れ難いプレゼントを受け取った。それは、専門の撮影チームが上海タワーで撮影したオーダーメードの結婚記念写真だった。高さ632メートルの上海タワーは最近、「愛を誓い合う」人気スポットになっているという。結婚記念写真の撮影は上海タワーが近年提供を続けているサービスで、結婚記念写真から結婚披露宴までをセットにしたサービスを利用する新婚カップルもいる。(上海=新華社記者/胡文嘉)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020051904937

    次世代に希望抱かせる 飯泉嘉門知事  インタビューに答える徳島県の飯泉嘉門知事 インタビュー連載企画「論点・9月入学」10回続きの(5)

  49. 2020051904925

    コロナ直撃、アパレル苦境 レナウンの記者会見  中国の繊維大手との資本・業務提携に関するレナウンの記者会見=2010年5月、東京都千代田区 「大型サイド」レナウン経営破綻

  50. 2020051904866

    ファンの歓声、早く戻って 無観客でボートレース  無人のスタンドを前に行われているボートレース。東京都大田区のボートレース平和島では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月末から無観客でレースを実施している。舟券の外向け発売所も閉鎖しているが、インターネットなどでの販売で約8割の売り上げを維持している。担当者は「ファンからは(無観客開催が)いつまで続くのかという問い合わせもある。早くこのスタンドに歓声が戻ってきてほしい」と話す。 緊急事態宣言が解除された長崎県の競艇場では、22日から観客を入れてレースが開催される=19日午後

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像