検索結果 16 件中 1 件 〜 16 件 "ジンジャー"
  1. 2020012001025

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、バイクで故郷へ向かう出稼ぎ労働者たち。スマホのナビ機能を使っているという。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020012001032

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、バイクで帰省する出稼ぎ労働者の第一陣。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020012000753

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、ヘルメットのあご紐を整える江西省吉安市出身の陳海平(ちん・かいへい)さん(右)と妻の郭九香(かく・きゅうこう)さん。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020012000976

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、中国石油天然気集団の泉州博覧大道スタンドに並んで無料のガソリンカードを受け取る出稼ぎ労働者。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020012000961

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、バイクで帰省する出稼ぎ労働者のために無料で給油する中国石油天然気集団の若いボランティア。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020012001003

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、無料のガソリンカードを掲げて見せる江西省贛州市出身の出稼ぎ労働者、周華明(しゅう・かめい)さん。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020012001040

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、中国石油天然気集団の漳州スタンドで、バイクで帰省する「90後」の出稼ぎ労働者、冉曉紅(ぜん・ぎょうこう)さん(左から三番目)。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020012001037

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、バイクで故郷へ向かう出稼ぎ労働者たち。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020012000800

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、バイクで故郷へ向かう出稼ぎ労働者。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020012001041

    春節まであとわずか出稼ぎ労働者のバイク帰省始まる福建省  15日、座席の後ろに荷物をいっぱい詰め込み、バイクで帰省する江西省撫州市出身の出稼ぎ労働者、劉喜竜(りゅう・きりゅう)さん。春節(旧正月、今年は1月25日)で帰省する出稼ぎ労働者の第一陣268人が15日、中国福建省の泉州市、アモイ市、漳州(しょうしゅう)市などの都市から198台のバイクに乗り、故郷に向けて出発した。中国石油天然気集団(CNPC)はこのバイク隊のために便宜を図る公益活動「ぬくもりの道をバイクで帰ろう」を15日から23日まで実施している。今年で9年目になるこの活動では、福建省と江西省のガソリンスタンド35カ所を開放し、バイクで帰省する人々に無料で給油サービスや反射ベスト、ショウガ湯、温かいお茶および地図などを提供するといった一連の思いやりのあるサービスを行っている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019012402983

    出稼ぎ労働者の長距離バイク帰省始まる福建省泉州市  21日、サービスステーションで提供された暖かいショウガ茶を飲む江西省出身の出稼ぎ労働者。2019年の「春運」(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が21日、正式に幕を開けた。中国福建省の泉州市、アモイ市、福州市、漳州市などの都市からは、出稼ぎ労働者500人以上がバイク428台に分乗し、長い帰省の途に就いた。福建省の他に、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区、浙江省、貴州省の6省でもバイクによる帰省がスタートした。沿線の7省121カ所の中国石油天然気集団(CNPC)のガソリンスタンドでは、無料給油などさまざまなサービスを提供している。同集団によるこうした公益活動は今年で8年目になるという。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2018020500922

    いざ、バイクで! 遠く離れた故郷へ帰省  1日、帰省する出稼ぎ労働者に無料で給油サービスを行う中国石油天然ガス集団(中石油)の若いボランティア。【新華社福州】1日、40日間にわたる2018年の春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が本格的に始まった。春節(中国の旧正月)を故郷で過ごすバイク帰省者の一団が、朝早くから中国石油天然ガス集団(中石油)福建省泉州市荊山のガソリンスタンドで給油し、長い長い帰省の旅に出た。彼らの便宜を図るため、中石油は7年間続いている公益活動「バイク帰省者に温かいぬくもりを」をスタートさせ、福建省、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区の5省区にある約100カ所のガソリンスタンドで「バイク帰省者」のために無料の給油サービスを行い、反射ベスト、ジンジャーティー、地図などを提供し、彼らに温かいぬくもりを届けている。(新華社記者/魏培全) =2018(平成30)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2018020500927

    いざ、バイクで! 遠く離れた故郷へ帰省  1日、まだ暗いうちに家路につくバイク帰省者の一団。【新華社福州】1日、40日間にわたる2018年の春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が本格的に始まった。春節(中国の旧正月)を故郷で過ごすバイク帰省者の一団が、朝早くから中国石油天然ガス集団(中石油)福建省泉州市荊山のガソリンスタンドで給油し、長い長い帰省の旅に出た。彼らの便宜を図るため、中石油は7年間続いている公益活動「バイク帰省者に温かいぬくもりを」をスタートさせ、福建省、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区の5省区にある約100カ所のガソリンスタンドで「バイク帰省者」のために無料の給油サービスを行い、反射ベスト、ジンジャーティー、地図などを提供し、彼らに温かいぬくもりを届けている。(新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2018020500908

    いざ、バイクで! 遠く離れた故郷へ帰省  1日、福建省石獅路エリアを風を切って走るバイク帰省者の一団。【新華社福州】1日、40日間にわたる2018年の春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が本格的に始まった。春節(中国の旧正月)を故郷で過ごすバイク帰省者の一団が、朝早くから中国石油天然ガス集団(中石油)福建省泉州市荊山のガソリンスタンドで給油し、長い長い帰省の旅に出た。彼らの便宜を図るため、中石油は7年間続いている公益活動「バイク帰省者に温かいぬくもりを」をスタートさせ、福建省、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区の5省区にある約100カ所のガソリンスタンドで「バイク帰省者」のために無料の給油サービスを行い、反射ベスト、ジンジャーティー、地図などを提供し、彼らに温かいぬくもりを届けている。(新華社記者/魏培全) =2018(平成30)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2018020500884

    いざ、バイクで! 遠く離れた故郷へ帰省  1日、中国石油天然ガス集団(中石油)福建省泉州市荊山のガソリンスタンドで、奥さんとともにバイクで帰省する黄振春(左1)さんが、反射ベストとマフラー、地図を無料で提供するサービスを受けている。【新華社福州】1日、40日間にわたる2018年の春運(旧正月前後の帰省・Uターンラッシュ)が本格的に始まった。春節(中国の旧正月)を故郷で過ごすバイク帰省者の一団が、朝早くから中国石油天然ガス集団(中石油)福建省泉州市荊山のガソリンスタンドで給油し、長い長い帰省の旅に出た。彼らの便宜を図るため、中石油は7年間続いている公益活動「バイク帰省者に温かいぬくもりを」をスタートさせ、福建省、江西省、湖北省、湖南省、広西チワン族自治区の5省区にある約100カ所のガソリンスタンドで「バイク帰省者」のために無料の給油サービスを行い、反射ベスト、ジンジャーティー、地図などを提供し、彼らに温かいぬくもりを届けている。(新華社記者/魏培全) =2018(平成30)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018110727065

    生姜とピーナツの検疫所  キーワード:小田原、生姜とピーナツの検疫所、馬車、荷役労働者=撮影年月日不明、神奈川、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像