検索結果 435 件中 1 件 〜 50 件 "Hall"
  1. 2019070902542

    「新華社」 中国、国家スパコンセンターを6カ所に設立  6日、イベント会場に展示された次世代100京級スパコン「天河三号」のプロトタイプ。中国天津市の天津浜海新区で6日、「中国スーパーコンピューター(スパコン)事業発展40年および国家スパコン天津センター成立10周年記念」のイベントが行われ、中国がこれまでに天津、長沙、広州など6カ所に相次いで国家スパコンセンターを建設し、イノベーション駆動型の発展に新たな原動力を提供していることが明らかになった。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019070902507

    「新華社」 中国、国家スパコンセンターを6カ所に設立  6日、イベント会場で「新時代中国スパコン発展コンセンサス」発表の様子。中国天津市の天津浜海新区で6日、「中国スーパーコンピューター(スパコン)事業発展40年および国家スパコン天津センター成立10周年記念」のイベントが行われ、中国がこれまでに天津、長沙、広州など6カ所に相次いで国家スパコンセンターを建設し、イノベーション駆動型の発展に新たな原動力を提供していることが明らかになった。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019070402305

    「日刊工業新聞」 セブン-イレブン・ジャパンのセブンらくらくお届け便  セブン-イレブン・ジャパの店舗商品宅配サービス=2019(令和元)年7月1日、セブン&アイホールディングス本社前、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  4. 2019071005919

    「新華社」 「インターネット+」、中国の生花販売変える  カスミソウで飾られた結婚式場。(資料写真)故郷の中国湖南省長沙市で友人と小さな生花店を営む、1990年代生まれの向夢期(しょう・ぼうき)さんは、数年前まで上海市中心部の地下鉄「人民広場駅」でスポーツ記念グッズを販売する女性店員だった。向さんのような若手起業家が生花ビジネスに狙いを定め、巨大都市から二線都市(経済・文化が発達する地域中核都市)や三線都市(地方中心都市)に触手を伸ばしつつある。専門機関はリポートで、インターネットと生花店を結び付けた「インターネット+生花店」の台頭を受け、このビジネスが中国の経済成長の次なるブルーオーシャン(競争のない未開拓の市場)になると指摘している。(長沙=新華社配信/向夢期さん提供)=撮影日不明、クレジット:向夢期さん/新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019070405285

    「新華社」 白茶の郷で闘茶競技会福建省福鼎市  6月30日、決勝会場で香りを審査する福建省農業農村庁の教授級高級農芸師、蘇峰(そ・ほう)氏(左から2人目)ら。中国福建省福鼎(ふくてい)市点頭鎮で6月30日、海峡両岸(中国の大陸と台湾)茶産業交流協会などの団体による「中国・福鼎白茶小鎮(点頭)第2回民間闘茶競技会」が開幕し、多くの茶関連企業や茶専門店、茶人が参加した。競技会は、同市の白茶文化の高揚と専門的で高精度化され個性ある「白茶小鎮」の建設、多くの茶人に実りある交流と技芸を磨き合う場の提供を目的に開催された。福鼎市は「世界の白茶は中国に、中国の白茶は福鼎にある」とうたわれ、2006年には「中国白茶之郷」の称号を授与された。市内の茶葉栽培面積は現在、21万5千ムー(約1万4333ヘクタール)に達している。点頭鎮は中国白茶の「特色小鎮」(特色ある小さな町)であり、茶葉栽培面積は3万6700ムー(約2447ヘクタール)と同市最大の茶葉生産地の一つとされる。同鎮では茶産業が農業の高効率化と農民の増収、農村振興の効果的な保障となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019070405325

    「新華社」 白茶の郷で闘茶競技会福建省福鼎市  6月30日、会場で茶葉を審査する専門家。中国福建省福鼎(ふくてい)市点頭鎮で6月30日、海峡両岸(中国の大陸と台湾)茶産業交流協会などの団体による「中国・福鼎白茶小鎮(点頭)第2回民間闘茶競技会」が開幕し、多くの茶関連企業や茶専門店、茶人が参加した。競技会は、同市の白茶文化の高揚と専門的で高精度化され個性ある「白茶小鎮」の建設、多くの茶人に実りある交流と技芸を磨き合う場の提供を目的に開催された。福鼎市は「世界の白茶は中国に、中国の白茶は福鼎にある」とうたわれ、2006年には「中国白茶之郷」の称号を授与された。市内の茶葉栽培面積は現在、21万5千ムー(約1万4333ヘクタール)に達している。点頭鎮は中国白茶の「特色小鎮」(特色ある小さな町)であり、茶葉栽培面積は3万6700ムー(約2447ヘクタール)と同市最大の茶葉生産地の一つとされる。同鎮では茶産業が農業の高効率化と農民の増収、農村振興の効果的な保障となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019070405392

    「新華社」 白茶の郷で闘茶競技会福建省福鼎市  6月30日、開幕式会場で行われた茶芸の実演。中国福建省福鼎(ふくてい)市点頭鎮で6月30日、海峡両岸(中国の大陸と台湾)茶産業交流協会などの団体による「中国・福鼎白茶小鎮(点頭)第2回民間闘茶競技会」が開幕し、多くの茶関連企業や茶専門店、茶人が参加した。競技会は、同市の白茶文化の高揚と専門的で高精度化され個性ある「白茶小鎮」の建設、多くの茶人に実りある交流と技芸を磨き合う場の提供を目的に開催された。福鼎市は「世界の白茶は中国に、中国の白茶は福鼎にある」とうたわれ、2006年には「中国白茶之郷」の称号を授与された。市内の茶葉栽培面積は現在、21万5千ムー(約1万4333ヘクタール)に達している。点頭鎮は中国白茶の「特色小鎮」(特色ある小さな町)であり、茶葉栽培面積は3万6700ムー(約2447ヘクタール)と同市最大の茶葉生産地の一つとされる。同鎮では茶産業が農業の高効率化と農民の増収、農村振興の効果的な保障となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019070405303

    「新華社」 白茶の郷で闘茶競技会福建省福鼎市  6月30日、決勝会場で茶の風味を審査する専門家。中国福建省福鼎(ふくてい)市点頭鎮で6月30日、海峡両岸(中国の大陸と台湾)茶産業交流協会などの団体による「中国・福鼎白茶小鎮(点頭)第2回民間闘茶競技会」が開幕し、多くの茶関連企業や茶専門店、茶人が参加した。競技会は、同市の白茶文化の高揚と専門的で高精度化され個性ある「白茶小鎮」の建設、多くの茶人に実りある交流と技芸を磨き合う場の提供を目的に開催された。福鼎市は「世界の白茶は中国に、中国の白茶は福鼎にある」とうたわれ、2006年には「中国白茶之郷」の称号を授与された。市内の茶葉栽培面積は現在、21万5千ムー(約1万4333ヘクタール)に達している。点頭鎮は中国白茶の「特色小鎮」(特色ある小さな町)であり、茶葉栽培面積は3万6700ムー(約2447ヘクタール)と同市最大の茶葉生産地の一つとされる。同鎮では茶産業が農業の高効率化と農民の増収、農村振興の効果的な保障となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019070405296

    「新華社」 白茶の郷で闘茶競技会福建省福鼎市  6月30日、決勝会場で開いた茶葉を審査する、茶葉品評の専門家、陳金水(ちん・きんすい)氏(前列右)。中国福建省福鼎(ふくてい)市点頭鎮で6月30日、海峡両岸(中国の大陸と台湾)茶産業交流協会などの団体による「中国・福鼎白茶小鎮(点頭)第2回民間闘茶競技会」が開幕し、多くの茶関連企業や茶専門店、茶人が参加した。競技会は、同市の白茶文化の高揚と専門的で高精度化され個性ある「白茶小鎮」の建設、多くの茶人に実りある交流と技芸を磨き合う場の提供を目的に開催された。福鼎市は「世界の白茶は中国に、中国の白茶は福鼎にある」とうたわれ、2006年には「中国白茶之郷」の称号を授与された。市内の茶葉栽培面積は現在、21万5千ムー(約1万4333ヘクタール)に達している。点頭鎮は中国白茶の「特色小鎮」(特色ある小さな町)であり、茶葉栽培面積は3万6700ムー(約2447ヘクタール)と同市最大の茶葉生産地の一つとされる。同鎮では茶産業が農業の高効率化と農民の増収、農村振興の効果的な保障となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019070405323

    「新華社」 白茶の郷で闘茶競技会福建省福鼎市  6月30日、決勝会場で官能評価を行う専門家。中国福建省福鼎(ふくてい)市点頭鎮で6月30日、海峡両岸(中国の大陸と台湾)茶産業交流協会などの団体による「中国・福鼎白茶小鎮(点頭)第2回民間闘茶競技会」が開幕し、多くの茶関連企業や茶専門店、茶人が参加した。競技会は、同市の白茶文化の高揚と専門的で高精度化され個性ある「白茶小鎮」の建設、多くの茶人に実りある交流と技芸を磨き合う場の提供を目的に開催された。福鼎市は「世界の白茶は中国に、中国の白茶は福鼎にある」とうたわれ、2006年には「中国白茶之郷」の称号を授与された。市内の茶葉栽培面積は現在、21万5千ムー(約1万4333ヘクタール)に達している。点頭鎮は中国白茶の「特色小鎮」(特色ある小さな町)であり、茶葉栽培面積は3万6700ムー(約2447ヘクタール)と同市最大の茶葉生産地の一つとされる。同鎮では茶産業が農業の高効率化と農民の増収、農村振興の効果的な保障となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019070405308

    「新華社」 白茶の郷で闘茶競技会福建省福鼎市  6月30日、決勝会場で茶葉の外形を審査する専門家。中国福建省福鼎(ふくてい)市点頭鎮で6月30日、海峡両岸(中国の大陸と台湾)茶産業交流協会などの団体による「中国・福鼎白茶小鎮(点頭)第2回民間闘茶競技会」が開幕し、多くの茶関連企業や茶専門店、茶人が参加した。競技会は、同市の白茶文化の高揚と専門的で高精度化され個性ある「白茶小鎮」の建設、多くの茶人に実りある交流と技芸を磨き合う場の提供を目的に開催された。福鼎市は「世界の白茶は中国に、中国の白茶は福鼎にある」とうたわれ、2006年には「中国白茶之郷」の称号を授与された。市内の茶葉栽培面積は現在、21万5千ムー(約1万4333ヘクタール)に達している。点頭鎮は中国白茶の「特色小鎮」(特色ある小さな町)であり、茶葉栽培面積は3万6700ムー(約2447ヘクタール)と同市最大の茶葉生産地の一つとされる。同鎮では茶産業が農業の高効率化と農民の増収、農村振興の効果的な保障となっている。(福鼎=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019070304856

    「新華社」 蘇州高新区に中日イノベーションバレー設立へ総投資額30億元  6月29日、蘇州中日イノベーションバレープロジェクト計画の発表会場。中国江蘇省にあり多数の日系企業が進出する蘇州(国家級)ハイテク産業開発区(蘇州高新区)で6月29日、製造、研究開発、本部機能を一体化した専門的でハイエンドな日系企業集積コミュニティーの形成を目的とする蘇州中日イノベーションバレー建設プロジェクト計画が発表された。蘇州高新区は長江デルタ地域、ひいては中国で最も日系企業が集中する地区の一つ。現時点で世界企業番付上位500社にランクする20社を含む日系企業550社が進出し、その投資総額は200億ドル(1ドル=約108円)で、2018年の区全体の日系企業における輸出入総額は100億ドルを突破している。(蘇州=新華社配信/葛雷)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019070304728

    「新華社」 蘇州高新区に中日イノベーションバレー設立へ総投資額30億元  29日、蘇州中日イノベーションバレープロジェクト計画の発表会場。中国江蘇省にあり多数の日系企業が進出する蘇州(国家級)ハイテク産業開発区(蘇州高新区)で6月29日、製造、研究開発、本部機能を一体化した専門的でハイエンドな日系企業集積コミュニティーの形成を目的とする蘇州中日イノベーションバレー建設プロジェクト計画が発表された。蘇州高新区は長江デルタ地域、ひいては中国で最も日系企業が集中する地区の一つ。現時点で世界企業番付上位500社にランクする20社を含む日系企業550社が進出し、その投資総額は200億ドル(1ドル=約108円)で、2018年の区全体の日系企業における輸出入総額は100億ドルを突破している。(蘇州=新華社配信/葛雷)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019062702920

    レオパレス、経営陣刷新へ  レオパレス21の株主総会会場に入る人たち=27日午前、東京都渋谷区

  15. 2019062702902

    レオパレス、経営陣刷新へ  レオパレス21の株主総会会場に入る男性=27日午前、東京都渋谷区

  16. 2019062100692

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  17. 2019062100693

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  18. 2019062100700

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  19. 2019062100672

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  20. 2019062100697

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  21. 2019062100676

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  22. 2019062100678

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  23. 2019062100673

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  24. 2019062100674

    「日刊工業新聞」 珈琲所コメダ珈琲店の渋谷道玄坂上店  三菱商事と資本・業務提携を発表したコメダホールディングスが運営する「珈琲所コメダ珈琲店」の渋谷道玄坂上店。=2019(令和元)6月13日、東京都渋谷区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  25. 2019062805192

    「日刊工業新聞」 野村証券のロゴマーク  キーワード:野村證券、野村証券、野村ホールディングス、証券会社、証券業務、多国籍企業、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年6月12日、東京都千代田区丸の内の東京支店、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  26. 2019062805195

    「日刊工業新聞」 野村証券のロゴマーク  キーワード:野村證券、野村証券、野村ホールディングス、証券会社、証券業務、多国籍企業、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年6月12日、東京都千代田区丸の内の東京支店、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  27. 2019062805196

    「日刊工業新聞」 野村証券のロゴマーク  キーワード:野村證券、野村証券、野村ホールディングス、証券会社、証券業務、多国籍企業、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年6月12日、東京都千代田区丸の内の東京支店、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  28. 2019062100681

    「日刊工業新聞」 ココカラファイン薬局の看板  大手ドラッグストア再編。スギホールディングスと経営統合の協議を開始した、ココカラファインの店舗外観。=2019(令和元)年6月11日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  29. 2019062100699

    「日刊工業新聞」 ココカラファイン薬局の看板  大手ドラッグストア再編。スギホールディングスと経営統合の協議を開始した、ココカラファインの店舗外観。=2019(令和元)年6月11日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  30. 2019062100696

    「日刊工業新聞」 ココカラファイン薬局の看板  大手ドラッグストア再編。スギホールディングスと経営統合の協議を開始した、ココカラファインの店舗外観。=2019(令和元)年6月11日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  31. 2019060702224

    「新華社」 北京園芸博、来場者が180万人を突破  3日、さまざまな花が見られる北京園芸博の会場。中国北京市延慶区で開催中の2019北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の来場者が2日までに、延べ181万6700人に達した。北京国際園芸博覧会事務協調局(北京国際園芸局)が3日、発表した。4月29日の開幕以来、全体的に運営は安定して秩序だっており、中国館、国際館、生活体験館、植物館の四大パビリオンの来場者は447万8千人となっている。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019062100689

    「日刊工業新聞」 スムーズビズのロゴマーク  キーワード:スムーズビズ、Smooth Biz、働き方改革、業務改善、ワークスタイル、テレワーク、テレワーク環境、交通需要マネジメント、TDM、時差Biz、企業活動=2019(令和元)年5月29日、東京都スムーズビズキックオフイベント会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  33. 2019062100685

    「日刊工業新聞」 スムーズビズのロゴマーク  キーワード:スムーズビズ、Smooth Biz、働き方改革、業務改善、ワークスタイル、テレワーク、テレワーク環境、交通需要マネジメント、TDM、時差Biz、企業活動=2019(令和元)年5月29日、東京都スムーズビズキックオフイベント会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  34. 2019062100688

    「日刊工業新聞」 スムーズビズのロゴマーク  キーワード:スムーズビズ、Smooth Biz、働き方改革、業務改善、ワークスタイル、テレワーク、テレワーク環境、交通需要マネジメント、TDM、時差Biz、企業活動=2019(令和元)年5月29日、東京都スムーズビズキックオフイベント会場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  35. 2019060402973

    「新華社」 香港民間組織、四川省チベット族居住地域の貧困脱却を後押し  25日、理塘県で行われた貧困救済プロジェクトの調印式会場。中国の香港各界貧困救済促進会は25日、四川省カンゼ(甘孜)チベット族自治州理塘県と貧困救済に関する協定を締結した。救済資金として134万元(1元=約16円)を寄付し、重点民生事業を支援する。同県が貧困を脱却し、ゆとりある生活を目指すことを後押しする。香港各界貧困救済促進会は、大陸と香港の貧困救済事業の最前線に積極的に身を投ずる民間組織で2018年6月23日に設立された。香港各界の大陸貧困救済事業への参加を橋渡しし、香港が国家発展の大局に溶け込むことを支援している。(カンゼ=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019052903101

    「新華社」 福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」2階の多目的ホールでフルーツを味わう入居者。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019052903142

    「新華社」 福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の多目的活動ホール。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019052400792

    花のもてなしへ種まき  東京五輪・パラリンピックの競技会場入り口に鉢植えを並べるプロジェクトで、花の種まきをする子どもたち=24日午前、東京都江東区(画像の一部を加工しています)

  39. 2019052400776

    花のもてなしへ種まき  東京五輪・パラリンピックの競技会場入り口に鉢植えを並べるプロジェクトで、花の種まきをする子どもたち=24日午前、東京都江東区

  40. 2019052007173

    「山陽新聞」 ブルーシート洗浄 バッグに再利用へ  バッグの生地となるブルーシートを洗う参加者。西日本豪雨の被災地で使われたブルーシートでバッグを作るため、ブルーシートを洗浄するイベントが19日、総社市下原の下原公会堂周辺で開かれた。出来上がった生地を使い、帆布製品企画販売のバイストン(倉敷市曽原)がバッグを製作、7月に発売する。=2019(平成31)年5月19日、岡山県総社市下原、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  41. 2019052002343

    「新華社」 中国移動、5G配置を加速天津に基地局300カ所以上完成  18日、世界インテリジェンス大会の会場に設置された5Gカバーの表示。中国天津市で16日から18日にかけて開かれた「第3回世界インテリジェンス大会」で、中国の通信大手、中国移動集団(チャイナモバイル)天津公司の程偉(てい・い)総経理は、同社が5G(第5世代移動通信システム)分野の配置を加速させており、天津市では現在、5G基地局300カ所余りの建設が完了し、海河(かいが)観光ベルトや浜海(ひんかい)新区の中心地区などの重点エリアでのオールカバーを実現したことを明らかにした。(天津=新華社記者/毛振華)=2019(令和元)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019052002292

    「新華社」 大連輸出入商品交易会が開催  16日、大連市の世界博覧広場で開催された大連輸出入商品交易会の会場。中国遼寧省大連市の世界博覧広場で16日、大連輸出入商品交易会が開幕した。今回の交易会は「友との交流、貿易の促進、市場の開拓、協力とウィンウィン」をテーマに、国内外の企業を対象とした良質な取引プラットフォームの積極的な構築を目指す。19日まで開催される。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019052002073

    「新華社」 大連輸出入商品交易会が開催  16日、大連市の世界博覧広場で開催された大連輸出入商品交易会の会場。中国遼寧省大連市の世界博覧広場で16日、大連輸出入商品交易会が開幕した。今回の交易会は「友との交流、貿易の促進、市場の開拓、協力とウィンウィン」をテーマに、国内外の企業を対象とした良質な取引プラットフォームの積極的な構築を目指す。19日まで開催される。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019052002280

    「新華社」 大連輸出入商品交易会が開催  16日、大連市の世界博覧広場で開催された大連輸出入商品交易会の会場。中国遼寧省大連市の世界博覧広場で16日、大連輸出入商品交易会が開幕した。今回の交易会は「友との交流、貿易の促進、市場の開拓、協力とウィンウィン」をテーマに、国内外の企業を対象とした良質な取引プラットフォームの積極的な構築を目指す。19日まで開催される。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019052004320

    「日刊工業新聞」 京阪ホールディングスのロゴマーク  キーワード:京阪ホールディングス、KEIHAN、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、京阪流通システムズ、京阪百貨店、ホテル京阪、京阪グループ、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和1)年5月9日、大阪市中央区大手前、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  46. 2019052004322

    「日刊工業新聞」 京阪ホールディングスのロゴマーク  キーワード:京阪ホールディングス、KEIHAN、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、京阪流通システムズ、京阪百貨店、ホテル京阪、京阪グループ、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和1)年5月9日、大阪市中央区大手前、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  47. 2019051100337

    「新華社」 北京園芸博、交通システムに向けた取り組みを見る  4月29日、バスで北京園芸博の会場に到着した観光客。4月29日から10月7日にかけて中国北京市延慶区で開催される2019年中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)が、初日を迎えた。北京園芸博に対する観光客のイメージを左右する肝心なポイントの一つに、交通システムが挙げられる。延べ1600万人の来場者数が予想されることから、北京園芸博は「公共交通優先」の全体方案を定めた。(北京=新華社配信/張福順)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019050703207

    「新華社」 「中国緑公司年会」開催アリババ馬雲氏基調講演  23日に撮影した2019年「中国緑公司年会」の会場。中国企業家倶楽部主催の2019年「中国緑公司年会(同倶楽部の年次総会)」が22、23両日、甘粛省敦煌市で開催された。(敦煌=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019050703238

    「新華社」 「中国緑公司年会」開催アリババ馬雲氏基調講演  23日に撮影した2019年「中国緑公司年会」の会場。中国企業家倶楽部主催の2019年「中国緑公司年会(同倶楽部の年次総会)」が22、23両日、甘粛省敦煌市で開催された。(敦煌=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019050703190

    「新華社」 「中国緑公司年会」開催アリババ馬雲氏基調講演  22日に撮影した2019年「中国緑公司年会」のサブフォーラム「企業はいかに『デジタル化』への転換・高度化を推進する」の会場。中国企業家倶楽部主催の2019年「中国緑公司年会(同倶楽部の年次総会)」が22、23両日、甘粛省敦煌市で開催された。(敦煌=新華社記者/范培珅)=2019(平成31)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像