検索結果 192 件中 1 件 〜 50 件 "sports"
  1. 2019120200920

    「新華社」 テックボール、アジアビーチゲームズに追加ロナウジーニョ氏がPR  11月29日、テックボールを実演するロナウジーニョ氏。国際テックボール協会(FITEQ)は11月29日、中国海南省三亜市で記者会見を開き、テックボール(サッカーと卓球を組み合わせたスポーツ)がアジアビーチゲームズのプログラムに追加されたと発表した。当日、テックボールのアンバサダーを務めるサッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が同市で自らこの種目を実演し、PRした。(三亜=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019120200923

    「新華社」 テックボール、アジアビーチゲームズに追加ロナウジーニョ氏がPR  11月29日、テックボールの実演に参加した選手らと記念撮影するロナウジーニョ氏(右から3人目)。国際テックボール協会(FITEQ)は11月29日、中国海南省三亜市で記者会見を開き、テックボール(サッカーと卓球を組み合わせたスポーツ)がアジアビーチゲームズのプログラムに追加されたと発表した。当日、テックボールのアンバサダーを務めるサッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が同市で自らこの種目を実演し、PRした。(三亜=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019120200951

    「新華社」 テックボール、アジアビーチゲームズに追加ロナウジーニョ氏がPR  11月29日、テックボールを実演するロナウジーニョ氏(右から2人目)。国際テックボール協会(FITEQ)は11月29日、中国海南省三亜市で記者会見を開き、テックボール(サッカーと卓球を組み合わせたスポーツ)がアジアビーチゲームズのプログラムに追加されたと発表した。当日、テックボールのアンバサダーを務めるサッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が同市で自らこの種目を実演し、PRした。(三亜=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019120200801

    「新華社」 テックボール、アジアビーチゲームズに追加ロナウジーニョ氏がPR  11月29日、テックボールを実演するロナウジーニョ氏。国際テックボール協会(FITEQ)は11月29日、中国海南省三亜市で記者会見を開き、テックボール(サッカーと卓球を組み合わせたスポーツ)がアジアビーチゲームズのプログラムに追加されたと発表した。当日、テックボールのアンバサダーを務めるサッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が同市で自らこの種目を実演し、PRした。(三亜=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019120200790

    「新華社」 テックボール、アジアビーチゲームズに追加ロナウジーニョ氏がPR  11月29日、テックボールを実演するロナウジーニョ氏(右から2人目)。国際テックボール協会(FITEQ)は11月29日、中国海南省三亜市で記者会見を開き、テックボール(サッカーと卓球を組み合わせたスポーツ)がアジアビーチゲームズのプログラムに追加されたと発表した。当日、テックボールのアンバサダーを務めるサッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が同市で自らこの種目を実演し、PRした。(三亜=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019120200930

    「新華社」 テックボール、アジアビーチゲームズに追加ロナウジーニョ氏がPR  11月29日、テックボールを実演するロナウジーニョ氏(右)。国際テックボール協会(FITEQ)は11月29日、中国海南省三亜市で記者会見を開き、テックボール(サッカーと卓球を組み合わせたスポーツ)がアジアビーチゲームズのプログラムに追加されたと発表した。当日、テックボールのアンバサダーを務めるサッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が同市で自らこの種目を実演し、PRした。(三亜=新華社記者/郭程)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019112106285

    「日刊工業新聞」 アシックスのロゴマーク  キーワード:アシックス、ASICS、スポーツ用品メーカー、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年11月15日、神戸市中央区のアシックス本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  8. 2019112106283

    「日刊工業新聞」 アシックスのロゴマーク  キーワード:アシックス、ASICS、スポーツ用品メーカー、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年11月15日、神戸市中央区のアシックス本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  9. 2019112106277

    「日刊工業新聞」 アシックスの本社  キーワード:アシックス、ASICS、スポーツ用品メーカー、企業、本社=2019(令和元)年11月15日、神戸市中央区のアシックス本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  10. 2019112106275

    「日刊工業新聞」 アシックスの本社  キーワード:アシックス、ASICS、スポーツ用品メーカー、企業、本社=2019(令和元)年11月15日、神戸市中央区のアシックス本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  11. 2019111306301

    札幌、仙台で商業ビル開発  16日に開業する「リンクスウメダ」の石井スポーツの店舗=13日午後、大阪・梅田

  12. 2019110500383

    「新華社」 第126回広州交易会、第3期が開幕広東省  10月31日、スポーツ用品展示エリアで商談するバイヤーと出展者。第126回中国輸出入商品交易会(広州交易会)の第3期が10月31日、広東省広州市の琶洲国際コンベンション・エキシビションセンター(琶洲国際会展中心)で開幕した。織物・衣服やバッグ、食品・飲料、家庭用品などが展示される。会期は4日まで。(広州=新華社記者/鄧華)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019102800820

    「新華社」 「ビジネスのしやすさ」でNZが昨年に続き首位世銀報告書  NZのロバートソン財務相兼スポーツ・余暇相。(10月11日撮影)世界銀行が23日、世界190カ国・地域を対象にビジネスのしやすさなどを評価した報告書「ビジネス環境の現状2020(DoingBusiness2020)」を発表し、ニュージーランド(NZ)が86・8ポイントで昨年に続き1位となった。2〜5位はシンガポール、中国香港特別行政区、デンマーク、韓国の順だった。日本は78ポイントで29位。中国は77・9ポイントで31位にランクインし、昨年の46位から大きく順位を上げた。(ウェリントン=新華社記者/孫学良)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019100600462

    「楕円球にかける」 熊本地震乗り越えた天然芝  えがお健康スタジアムの天然芝に触れる、熊本県スポーツ振興事業団の小山賢太郎さん=9月18日、熊本市

  15. 2019092012121

    「日刊工業新聞」 アンダーアーマーのロゴマーク  キーワード:アンダーアーマー、Under Armour、スポーツ用品メーカー、スポーツ用品ブランド、コンプレッションウェア、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年9月5日、大阪府大阪市中央区南船場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  16. 2019092012117

    「日刊工業新聞」 アンダーアーマーのロゴマーク  キーワード:アンダーアーマー、Under Armour、スポーツ用品メーカー、スポーツ用品ブランド、コンプレッションウェア、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和元)年9月5日、大阪府大阪市中央区南船場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  17. 2019080501404

    「新華社」 中国人男性に美容医療が人気  7月31日、自身の経営するスポーツジム(北京市南三環エリア)で、猫を抱く趙洪山さん。美容医療市場の主役と言えば、これまでは女性だった。しかし、今では男性の美容意識が高まるにつれ、より美しくなって自信を持つために美容医療サービスを利用する男性が増えている。北京でスポーツジムを経営するボディビル愛好者、趙洪山(ちょう・こうざん)さん(33)は、2015年に美容医療の施術を受けてから、水光注射やシワ取り注射などに毎年、約2万元(1元=約15円)を費やしているという。そのためか、全身の筋肉は盛り上がり、顔のツヤも良い。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019080501443

    「新華社」 中国人男性に美容医療が人気  7月31日、自身の経営するスポーツジム(北京市南三環エリア)で、筋肉美を披露する趙洪山さん。美容医療市場の主役と言えば、これまでは女性だった。しかし、今では男性の美容意識が高まるにつれ、より美しくなって自信を持つために美容医療サービスを利用する男性が増えている。北京でスポーツジムを経営するボディビル愛好者、趙洪山(ちょう・こうざん)さん(33)は、2015年に美容医療の施術を受けてから、水光注射やシワ取り注射などに毎年、約2万元(1元=約15円)を費やしているという。そのためか、全身の筋肉は盛り上がり、顔のツヤも良い。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019080501400

    「新華社」 中国人男性に美容医療が人気  7月31日、自身の経営するスポーツジム(北京市南三環エリア)で、筋肉美を披露する趙洪山さん。美容医療市場の主役と言えば、これまでは女性だった。しかし、今では男性の美容意識が高まるにつれ、より美しくなって自信を持つために美容医療サービスを利用する男性が増えている。北京でスポーツジムを経営するボディビル愛好者、趙洪山(ちょう・こうざん)さん(33)は、2015年に美容医療の施術を受けてから、水光注射やシワ取り注射などに毎年、約2万元(1元=約15円)を費やしているという。そのためか、全身の筋肉は盛り上がり、顔のツヤも良い。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019080100407

    「新華社」 国家水泳センター、プールからスケートリンクへの改造工事が完了  30日、国家水泳センターのスタンドで作業する作業員。2022年の中国北京冬季五輪でカーリング競技場として使われる北京国家水泳センター「水立方」(ウォーターキューブ)で30日、プールからスケートリンクへの改造工事が完了した。同センターでは10月にカーリング競技場のFOP(FieldofPlay)用のスポーツ照明、競技場と製氷システム、空調システムの改造などの工事を完了させ、年末にはカーリングのゲームが行われる予定。(北京=新華社配信/任超)=2019(令和元)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019080104516

    「日刊工業新聞」 ミズノの大阪本社  企業本社=2019(令和元年)年7月25日、大阪府大阪市住之江区南港北、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  22. 2019080104547

    「日刊工業新聞」 ミズノの大阪本社  企業本社=2019(令和元年)年7月25日、大阪府大阪市住之江区南港北、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  23. 2019071006058

    「新華社」 馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に  2日、乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」の創始者、張赢氏。張氏は2018年に室内馬場を開設した。中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社配信/張赢提供)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:張赢/新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019070501713

    「新華社」 馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に  2日、乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」の創始者、張赢氏。張氏は2018年に室内馬場を開設した。中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019071005919

    「新華社」 「インターネット+」、中国の生花販売変える  カスミソウで飾られた結婚式場。(資料写真)故郷の中国湖南省長沙市で友人と小さな生花店を営む、1990年代生まれの向夢期(しょう・ぼうき)さんは、数年前まで上海市中心部の地下鉄「人民広場駅」でスポーツ記念グッズを販売する女性店員だった。向さんのような若手起業家が生花ビジネスに狙いを定め、巨大都市から二線都市(経済・文化が発達する地域中核都市)や三線都市(地方中心都市)に触手を伸ばしつつある。専門機関はリポートで、インターネットと生花店を結び付けた「インターネット+生花店」の台頭を受け、このビジネスが中国の経済成長の次なるブルーオーシャン(競争のない未開拓の市場)になると指摘している。(長沙=新華社配信/向夢期さん提供)=撮影日不明、クレジット:向夢期さん/新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019071006016

    「新華社」 「インターネット+」、中国の生花販売変える  注文を受け生花とビルをラッピングする向さんの生花店の店員。(6月16日撮影)故郷の中国湖南省長沙市で友人と小さな生花店を営む、1990年代生まれの向夢期(しょう・ぼうき)さんは、数年前まで上海市中心部の地下鉄「人民広場駅」でスポーツ記念グッズを販売する女性店員だった。向さんのような若手起業家が生花ビジネスに狙いを定め、巨大都市から二線都市(経済・文化が発達する地域中核都市)や三線都市(地方中心都市)に触手を伸ばしつつある。専門機関はリポートで、インターネットと生花店を結び付けた「インターネット+生花店」の台頭を受け、このビジネスが中国の経済成長の次なるブルーオーシャン(競争のない未開拓の市場)になると指摘している。(長沙=新華社配信/向夢期さん提供)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:向夢期さん/新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019071005918

    「新華社」 「インターネット+」、中国の生花販売変える  長沙市にある向夢期さんの生花店の店内。(6月14日撮影)故郷の中国湖南省長沙市で友人と小さな生花店を営む、1990年代生まれの向夢期(しょう・ぼうき)さんは、数年前まで上海市中心部の地下鉄「人民広場駅」でスポーツ記念グッズを販売する女性店員だった。向さんのような若手起業家が生花ビジネスに狙いを定め、巨大都市から二線都市(経済・文化が発達する地域中核都市)や三線都市(地方中心都市)に触手を伸ばしつつある。専門機関はリポートで、インターネットと生花店を結び付けた「インターネット+生花店」の台頭を受け、このビジネスが中国の経済成長の次なるブルーオーシャン(競争のない未開拓の市場)になると指摘している。(長沙=新華社配信/向夢期さん提供)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:向夢期さん/新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019071006099

    「新華社」 「インターネット+」、中国の生花販売変える  長沙市にある向夢期さんの生花店の店内。(6月14日撮影)故郷の中国湖南省長沙市で友人と小さな生花店を営む、1990年代生まれの向夢期(しょう・ぼうき)さんは、数年前まで上海市中心部の地下鉄「人民広場駅」でスポーツ記念グッズを販売する女性店員だった。向さんのような若手起業家が生花ビジネスに狙いを定め、巨大都市から二線都市(経済・文化が発達する地域中核都市)や三線都市(地方中心都市)に触手を伸ばしつつある。専門機関はリポートで、インターネットと生花店を結び付けた「インターネット+生花店」の台頭を受け、このビジネスが中国の経済成長の次なるブルーオーシャン(競争のない未開拓の市場)になると指摘している。(長沙=新華社配信/向夢期さん提供)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:向夢期さん/新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019070501714

    「新華社」 馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に  北京市内の乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」で、トレーニングする子ども。子どもはすでに消費の主力となっている。(6月12日撮影)中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019070501734

    「新華社」 馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に  北京市内の乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」で、トレーニングする子ども。子どもはすでに消費の主力となっている。(6月12日撮影)中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  31. 2019070501735

    「新華社」 馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に  北京市内の乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」で、トレーニングする子ども。子どもはすでに消費の主力となっている。(6月12日撮影)中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019052701859

    「NNA」 台湾本田、人気SUV「HR―V」をリニューアル  新しくなった人気の小型多目的スポーツ車(SUV)「HR―V(日本名・ヴェゼル)」を紹介する台湾本田の伊藤隆人董事長(左)と、屏東県で生産を担う台湾本田汽車の山添直樹総経理=2019(令和元)年5月14日、台湾・台北、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  33. 2019052004314

    「日刊工業新聞」 ミズノのロゴマーク  キーワード:ミズノ、美津濃、Mizuno、総合スポーツ用品メーカー、スポーツウェア、野球用品、サッカー用品、水着、ミズノランバード、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和1)年5月9日、大阪府大阪市北区茶屋町、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  34. 2019052004298

    「日刊工業新聞」 ミズノのロゴマーク  キーワード:ミズノ、美津濃、Mizuno、総合スポーツ用品メーカー、スポーツウェア、野球用品、サッカー用品、水着、ミズノランバード、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2019(令和1)年5月9日、大阪府大阪市北区茶屋町、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  35. 2019041300334

    「ニッポン・スポーツ人の肖像」 新リーダー、高まる存在感  スイス・ローザンヌの国際体操連盟本部でインタビューに応じた渡辺守成会長(共同)

  36. 2019032604317

    商品ニュース  タイガー魔法瓶の「サハラ MCZ―A060」

  37. 2019032100324

    連載企画「転換点 平成のスポーツ史」7回続きの(4) プロ化へ道、選考透明化  2000年6月、競泳のシドニー五輪選手選考問題で記者会見に臨む千葉すず=東京都港区のホテル

  38. 2019031203931

    「自動車F1の話題」 レッドブルにもPU供給  記者会見後、記念写真に納まるホンダの山本雅史モータースポーツ部長(前列右から3人目)ら。前列左からF1レッドブル・ホンダのピエール・ガスリー、マックス・フェルスタッペン=9日、東京都港区

  39. 2019030900865

    F1ホンダ「まずは1勝」  記者会見を終え、記念写真に納まるホンダの山本雅史モータースポーツ部長(前列右から3人目)ら。前列左からF1レッドブル・ホンダのピエール・ガスリー、マックス・フェルスタッペン=9日、東京都港区

  40. 2019031800531

    「新華社」 中国の最高標高地点で活動する車いすバスケチーム  左:3日、試合に臨むセンター(C)の覚阿次仁さん。右:6日、自分の店で商品を整理する覚阿次仁さん。(組み合わせ写真)初春を迎えた週末、海抜3700メートルの高原に位置する中国チベット自治区ラサ市の北部郊外にあるバスケットボール場で、障害を持つ人たちがバスケの試合を行っていた。彼らは車いすを操ってパスやカット、シュート、リバウンドなどのパフォーマンスを繰り広げ、急なストップや方向転換、前進の動作をしながら相手のマークを外していた。ラサ市のこのアマチュア車いすバスケチームには現在、25人のメンバーが所属し、うち6人は女性だ。ほとんどのメンバーは自分の仕事を持ち、コックや政府機関の秘書、同市にある著名な巡礼道、八廓街で商売を営むビジネスマンおよび伝統的唐卡(タンカ、チベット仏教の宗教画を描いた掛け軸)の絵師などの職に就いている。彼らはバスケという共通の趣味を持った人同士で集まり、チームを組んだ。このチームは2016年11月、同市で開かれた第1回ラサ市障害者スポーツ大会で、人々の前に初めて姿を現した。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019031800551

    「新華社」 中国の最高標高地点で活動する車いすバスケチーム  左:3日、試合に臨むスモールフォワード(SF)の徳央さん。右:5日、盲人協会の事務室で働くスモールフォワード(SF)の徳央さん。(組み合わせ写真)初春を迎えた週末、海抜3700メートルの高原に位置する中国チベット自治区ラサ市の北部郊外にあるバスケットボール場で、障害を持つ人たちがバスケの試合を行っていた。彼らは車いすを操ってパスやカット、シュート、リバウンドなどのパフォーマンスを繰り広げ、急なストップや方向転換、前進の動作をしながら相手のマークを外していた。ラサ市のこのアマチュア車いすバスケチームには現在、25人のメンバーが所属し、うち6人は女性だ。ほとんどのメンバーは自分の仕事を持ち、コックや政府機関の秘書、同市にある著名な巡礼道、八廓街で商売を営むビジネスマンおよび伝統的唐卡(タンカ、チベット仏教の宗教画を描いた掛け軸)の絵師などの職に就いている。彼らはバスケという共通の趣味を持った人同士で集まり、チームを組んだ。このチームは2016年11月、同市で開かれた第1回ラサ市障害者スポーツ大会で、人々の前に初めて姿を現した。(ラサ=新華社記者/覚果)=2019(平成31)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019031800532

    「新華社」 中国の最高標高地点で活動する車いすバスケチーム  左:3日、試合に臨むパワーフォワード(PF)の郭柏(かく・はく)さん。右:5日、自身がデザインした商品を手にする郭柏さん。(組み合わせ写真)初春を迎えた週末、海抜3700メートルの高原に位置する中国チベット自治区ラサ市の北部郊外にあるバスケットボール場で、障害を持つ人たちがバスケの試合を行っていた。彼らは車いすを操ってパスやカット、シュート、リバウンドなどのパフォーマンスを繰り広げ、急なストップや方向転換、前進の動作をしながら相手のマークを外していた。ラサ市のこのアマチュア車いすバスケチームには現在、25人のメンバーが所属し、うち6人は女性だ。ほとんどのメンバーは自分の仕事を持ち、コックや政府機関の秘書、同市にある著名な巡礼道、八廓街で商売を営むビジネスマンおよび伝統的唐卡(タンカ、チベット仏教の宗教画を描いた掛け軸)の絵師などの職に就いている。彼らはバスケという共通の趣味を持った人同士で集まり、チームを組んだ。このチームは2016年11月、同市で開かれた第1回ラサ市障害者スポーツ大会で、人々の前に初めて姿を現した。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(平成31)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019010700540

    「新華社」 第3回中国マラソン博覧会、アモイで開催  3日、第3回中国マラソン博覧会で展示されたランニングウェア。福建省アモイ市で3日、第3回中国マラソン博覧会が開幕した。2万6千平方メートルの会場には、マラソン大会やランニング設備、体育・健康、インテリジェントスポーツ、スポーツ観光、大会スポンサー、大会サービス事業者などの展示エリアが設置された。3日間の会期中には「未来を共に作る」をテーマとした中国マラソン界の大型シェアリングセッションも行われ、中国マラソン産業の現状と未来について議論する。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019010700585

    「新華社」 第3回中国マラソン博覧会、アモイで開催  3日、第3回中国マラソン博覧会で自社のメダルを展示する出展企業のスタッフ。福建省アモイ市で3日、第3回中国マラソン博覧会が開幕した。2万6千平方メートルの会場には、マラソン大会やランニング設備、体育・健康、インテリジェントスポーツ、スポーツ観光、大会スポンサー、大会サービス事業者などの展示エリアが設置された。3日間の会期中には「未来を共に作る」をテーマとした中国マラソン界の大型シェアリングセッションも行われ、中国マラソン産業の現状と未来について議論する。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019010700730

    「新華社」 第3回中国マラソン博覧会、アモイで開催  3日、第3回中国マラソン博覧会で展示されたランニングシューズを見る来場者。福建省アモイ市で3日、第3回中国マラソン博覧会が開幕した。2万6千平方メートルの会場には、マラソン大会やランニング設備、体育・健康、インテリジェントスポーツ、スポーツ観光、大会スポンサー、大会サービス事業者などの展示エリアが設置された。3日間の会期中には「未来を共に作る」をテーマとした中国マラソン界の大型シェアリングセッションも行われ、中国マラソン産業の現状と未来について議論する。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019010700582

    「新華社」 第3回中国マラソン博覧会、アモイで開催  3日、第3回中国マラソン博覧会の会場。福建省アモイ市で3日、第3回中国マラソン博覧会が開幕した。2万6千平方メートルの会場には、マラソン大会やランニング設備、体育・健康、インテリジェントスポーツ、スポーツ観光、大会スポンサー、大会サービス事業者などの展示エリアが設置された。3日間の会期中には「未来を共に作る」をテーマとした中国マラソン界の大型シェアリングセッションも行われ、中国マラソン産業の現状と未来について議論する。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019010700542

    「新華社」 第3回中国マラソン博覧会、アモイで開催  3日、第3回中国マラソン博覧会に出展した記念品製作会社のブースで、スポーツ大会用のメダルを見る来場者。福建省アモイ市で3日、第3回中国マラソン博覧会が開幕した。2万6千平方メートルの会場には、マラソン大会やランニング設備、体育・健康、インテリジェントスポーツ、スポーツ観光、大会スポンサー、大会サービス事業者などの展示エリアが設置された。3日間の会期中には「未来を共に作る」をテーマとした中国マラソン界の大型シェアリングセッションも行われ、中国マラソン産業の現状と未来について議論する。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019010700558

    「新華社」 第3回中国マラソン博覧会、アモイで開催  3日、第3回中国マラソン博覧会の開幕式に出席した来賓。福建省アモイ市で3日、第3回中国マラソン博覧会が開幕した。2万6千平方メートルの会場には、マラソン大会やランニング設備、体育・健康、インテリジェントスポーツ、スポーツ観光、大会スポンサー、大会サービス事業者などの展示エリアが設置された。3日間の会期中には「未来を共に作る」をテーマとした中国マラソン界の大型シェアリングセッションも行われ、中国マラソン産業の現状と未来について議論する。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018121720942

    「2018年十大ニュース」 十大ニュース(国内)10  日本大アメリカンフットボール部の反則問題を巡り、記者会見で謝罪する内田正人前監督(右)と井上奨コーチ=5月23日、東京都千代田区

  50. 2018113033450

    健全化へ、国が会議設置  超党派のスポーツ議員連盟のプロジェクトチームの会合であいさつする座長の遠藤元五輪相=30日、東京都千代田区

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像