検索結果 15 件中 1 件 〜 15
  1. 2020022501607

    日産、1年ぶり新型車発売  日産自動車の新型軽ワゴン「ルークス」と星野朝子副社長=25日、横浜市

  2. 2020022501602

    日産、1年ぶり新型車発売  日産自動車の新型軽ワゴン「ルークス」=25日、横浜市

  3. 2020022415680

    「大型サイド」 ネット説明会に転換続々  リクルートキャリアが千葉市の幕張メッセで開いた合同企業イベント=3日

  4. 2020022415679

    「大型サイド」 ネット説明会に転換続々  リクルートキャリアが千葉市の幕張メッセで開いた合同企業イベント=3日

  5. 2020022602971

    「新華社」 中国でドライイーストの販売量が急増新型肺炎の影響を受け  23日、ネットショッピングプラットフォーム「美団外売」に出店しているコンビニのネットショップで、今月すでに409袋のイーストが販売された。新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受け、ほとんどの中国人はこの1カ月間、外出を控えてきた。家で過ごす時間が長くなったことから、多くの人々は料理に凝り始め、通常はあまり使われない食材やドライイーストなどの販売量が急増している。中国ネット出前サービス大手の美団点評が19日「2020年春節(旧正月)在宅経済ビッグデータ」を発表した。それによると自宅で料理の腕前を磨くことが国民の楽しみになっており、普段からよく作っている総菜以外に、例えば饅頭(マントウ、中国風蒸しパン)やパン作りにもチャレンジしていることが見て取れる。ビッグデータによると、ベーカリー関連商品の検索数が前年同期の100倍、ドライイーストの販売量は約40倍、餃子の皮の販売量は7倍以上にそれぞれ増加した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020022603026

    「新華社」 中国でドライイーストの販売量が急増新型肺炎の影響を受け  23日、安微省合肥市のスーパーですでに品切れ状態となったドライイーストの棚。新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受け、ほとんどの中国人はこの1カ月間、外出を控えてきた。家で過ごす時間が長くなったことから、多くの人々は料理に凝り始め、通常はあまり使われない食材やドライイーストなどの販売量が急増している。中国ネット出前サービス大手の美団点評が19日「2020年春節(旧正月)在宅経済ビッグデータ」を発表した。それによると自宅で料理の腕前を磨くことが国民の楽しみになっており、普段からよく作っている総菜以外に、例えば饅頭(マントウ、中国風蒸しパン)やパン作りにもチャレンジしていることが見て取れる。ビッグデータによると、ベーカリー関連商品の検索数が前年同期の100倍、ドライイーストの販売量は約40倍、餃子の皮の販売量は7倍以上にそれぞれ増加した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020022603138

    「新華社」 中国企業建設のテルアビブLRTレッドラインのトンネルが全線貫通  23日、イスラエル・テルアビブで、姿を現したシールド機「復興号」。中国中鉄隧道局が設計、施工を請け負ったイスラエルのテルアビブ・ライトレール(LRT)・レッドラインの9本のシールドトンネルが23日、すべて貫通した。(エルサレム=新華社配信)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020022121401

    「大型サイド」航空業界、新型肺炎で一層苦境に 旅客需要減、経営圧迫  利用客がほとんどいなくて閑散とする北京大興国際空港の出発ロビー=21日(共同)

  9. 2020022121399

    「大型サイド」航空業界、新型肺炎で一層苦境に 旅客需要減、経営圧迫  利用客がほとんどいなくて閑散とする北京大興国際空港の出発ロビー=21日(共同)

  10. 2020022121397

    「大型サイド」航空業界、新型肺炎で一層苦境に 旅客需要減、経営圧迫  利用客がほとんどいなくて閑散とする北京大興国際空港の出発ロビー=21日(共同)

  11. 2020022603028

    「新華社」 山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県  21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子セラミックス製品の材料を整理する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020022024437

    「大型サイド」新型肺炎で中国利下げ 企業再開、まだ半分  休業が続き、シャッターが閉じた店舗=16日、北京(共同)

  13. 2020022023451

    神戸にeスポーツ専用施設  上新電機の店舗内にオープンするeスポーツ専用施設で記念撮影する関係者=20日午後、神戸市

  14. 2020022023182

    元年国内 9860「経済ウイークリー」<フロント>あふれるマネー雑誌 ビジネス誌も参入  財テクブームを背景に次々に登場したマネー雑誌はいまも売れ行き好調のようだ 

  15. 2020022603042

    「新華社」 中国でドライイーストの販売量が急増新型肺炎の影響を受け  20日、山東省済南市の馮(ふう)さんが自宅で焼いたパン。新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受け、ほとんどの中国人はこの1カ月間、外出を控えてきた。家で過ごす時間が長くなったことから、多くの人々は料理に凝り始め、通常はあまり使われない食材やドライイーストなどの販売量が急増している。中国ネット出前サービス大手の美団点評が19日「2020年春節(旧正月)在宅経済ビッグデータ」を発表した。それによると自宅で料理の腕前を磨くことが国民の楽しみになっており、普段からよく作っている総菜以外に、例えば饅頭(マントウ、中国風蒸しパン)やパン作りにもチャレンジしていることが見て取れる。ビッグデータによると、ベーカリー関連商品の検索数が前年同期の100倍、ドライイーストの販売量は約40倍、餃子の皮の販売量は7倍以上にそれぞれ増加した。(合肥=新華社配信)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像