検索結果 21 件中 1 件 〜 21 件 "貧困脱却"
  1. 2020060209032

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020060209104

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  25日、村のローズマリー栽培場。栽培面積は500ムー(約33ヘクタール)。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社記者/劉芳洲)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020060209064

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  24日、道に広げて乾燥中のローズマリー。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020060209037

    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省  24日、ローズマリーを収穫する村民。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052701276

    産業の発展で貧困から脱却広西チワン族自治区鹿寨県  19日、広西チワン族自治区柳州市鹿寨県四排鎮水頭村の果樹園で働く村民の廖義才(りょう・ぎさい)さん。中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県は、貧困脱却の取り組みとして地域の特色を生かした産業に力を入れており、貧困世帯の約89%が現代農業や畜産などに従事している。同県では2016~19年に22の村が貧困から脱却し、貧困者数は2万7587人から1013人に減少した。(南寧=新華社記者/黄孝邦)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052701327

    産業の発展で貧困から脱却広西チワン族自治区鹿寨県  19日、広西チワン族自治区柳州市鹿寨県四排鎮の木材加工工場で働く女性。中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県は、貧困脱却の取り組みとして地域の特色を生かした産業に力を入れており、貧困世帯の約89%が現代農業や畜産などに従事している。同県では2016~19年に22の村が貧困から脱却し、貧困者数は2万7587人から1013人に減少した。(南寧=新華社記者/黄孝邦)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052701335

    産業の発展で貧困から脱却広西チワン族自治区鹿寨県  19日、広西チワン族自治区柳州市鹿寨県四排鎮水頭村の畑を歩く村民の潘正坤(はん・せいこん)さん。中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県は、貧困脱却の取り組みとして地域の特色を生かした産業に力を入れており、貧困世帯の約89%が現代農業や畜産などに従事している。同県では2016~19年に22の村が貧困から脱却し、貧困者数は2万7587人から1013人に減少した。(南寧=新華社記者/黄孝邦)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052701291

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  14日、ジムサル県小分子村の自宅で絵を描く住民。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052701251

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、芸術的な雰囲気のある民宿で、掃除をして宿泊客の到着を待つオーナー。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052701306

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日に撮影したジムサル県小分子村。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052701310

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、ジムサル県小分子村の彫刻美術館を見学する観光客。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052701300

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、羊小屋を改造したバーで忙しく立ち働く村民の李文芬(り・ぶんふん)さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052701299

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、写生をするためジムサル県小分子村を訪れた地元新疆の画家ら。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052701248

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、ジムサル県小分子村で写生をする地元新疆の画家。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052701290

    天山山脈の麓に広がる「画家の村」新疆ウイグル自治区  13日、ジムサル県小分子村で画家のアトリエを見学する観光客。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県新地郷の小分子村は標高1400メートルに位置し、過去十数年にわたり「山の峰と雲や霧、奇岩、流水」が形作る独特のたたずまいが多くの芸術家を引きつけ、創作の場となってきたことから、次第に「画家の村」として知られるようにになった。地元政府はここ数年、相次いで7600万元(1元=約15円)以上を投じて農村の居住環境を改善、特色ある農村文化産業を発展させてきた。村では生活環境やインフラが絶えず改善され、新設された展望台やギャラリー遊歩道、彫刻美術館が素朴な土地のあちこちに美しい彩りを添え、毎年延べ数千人が絵画の題材を求めて訪れている。地元では農村観光業の育成にも力を入れており、新たに生態農場4カ所、農家楽(アグリツーリズム)施設26軒、民宿15軒を建設。農家の収入を増やし、芸術による貧困脱却支援を実現した。村内には500戸余りの農家が暮らしており、現在の1人当たりの純収入は1万7千元に達している。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052701293

    産業の発展で貧困から脱却広西チワン族自治区鹿寨県  広西チワン族自治区柳州市鹿寨県寨沙鎮古木村でアブラツバキの苗を手入れする村民。(5月10日撮影)中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県は、貧困脱却の取り組みとして地域の特色を生かした産業に力を入れており、貧困世帯の約89%が現代農業や畜産などに従事している。同県では2016~19年に22の村が貧困から脱却し、貧困者数は2万7587人から1013人に減少した。(南寧=新華社記者/黄孝邦)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052601884

    ミネラルが豊富な茶葉の生産で貧困脱却貴州省鳳岡県  貴州省遵義市鳳岡県永安鎮にある「中国西部茶海之心」風景区。(5月7日撮影)中国貴州省北東部にある遵義市鳳岡県の土壌には、亜鉛やセレンが多く含まれている。2011年に中国農業科学院茶葉研究所が同県の主要茶産地である11郷・鎮の茶葉について、亜鉛とセレンの含有量を測定したところ、茶葉1キロ当たりの平均含有量は亜鉛が40~80ミリグラム、セレンが0・05~0・5ミリグラムで、共に高含有の基準に達していた。鳳岡県ではここ数年、茶畑の建設を加速させており、現在は栽培面積約40万ムー(約2万7千ヘクタール)の茶畑で生産が始まり、「一人当たり1ムー(約667平方メートル)の茶」の目標をほぼ達成している。統計によると、貧困脱却支援策が講じられてから、同県で茶葉生産により貧困を脱却した農家は1万7260人に上る。(遵義=新華社記者/劉智強)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052602013

    ミネラルが豊富な茶葉の生産で貧困脱却貴州省鳳岡県  貴州省遵義市鳳岡県永安鎮にある「中国西部茶海之心」風景区。(5月7日撮影)中国貴州省北東部にある遵義市鳳岡県の土壌には、亜鉛やセレンが多く含まれている。2011年に中国農業科学院茶葉研究所が同県の主要茶産地である11郷・鎮の茶葉について、亜鉛とセレンの含有量を測定したところ、茶葉1キロ当たりの平均含有量は亜鉛が40~80ミリグラム、セレンが0・05~0・5ミリグラムで、共に高含有の基準に達していた。鳳岡県ではここ数年、茶畑の建設を加速させており、現在は栽培面積約40万ムー(約2万7千ヘクタール)の茶畑で生産が始まり、「一人当たり1ムー(約667平方メートル)の茶」の目標をほぼ達成している。統計によると、貧困脱却支援策が講じられてから、同県で茶葉生産により貧困を脱却した農家は1万7260人に上る。(遵義=新華社記者/劉智強)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052601886

    ミネラルが豊富な茶葉の生産で貧困脱却貴州省鳳岡県  貴州省遵義市鳳岡県田壩村の茶葉加工場で作業する従業員。(5月7日撮影)中国貴州省北東部にある遵義市鳳岡県の土壌には、亜鉛やセレンが多く含まれている。2011年に中国農業科学院茶葉研究所が同県の主要茶産地である11郷・鎮の茶葉について、亜鉛とセレンの含有量を測定したところ、茶葉1キロ当たりの平均含有量は亜鉛が40~80ミリグラム、セレンが0・05~0・5ミリグラムで、共に高含有の基準に達していた。鳳岡県ではここ数年、茶畑の建設を加速させており、現在は栽培面積約40万ムー(約2万7千ヘクタール)の茶畑で生産が始まり、「一人当たり1ムー(約667平方メートル)の茶」の目標をほぼ達成している。統計によると、貧困脱却支援策が講じられてから、同県で茶葉生産により貧困を脱却した農家は1万7260人に上る。(遵義=新華社記者/劉智強)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052601876

    ミネラルが豊富な茶葉の生産で貧困脱却貴州省鳳岡県  貴州省遵義市鳳岡県田壩村の茶葉加工場で、摘みたての茶葉の残留農薬検査をする従業員。(5月7日撮影)中国貴州省北東部にある遵義市鳳岡県の土壌には、亜鉛やセレンが多く含まれている。2011年に中国農業科学院茶葉研究所が同県の主要茶産地である11郷・鎮の茶葉について、亜鉛とセレンの含有量を測定したところ、茶葉1キロ当たりの平均含有量は亜鉛が40~80ミリグラム、セレンが0・05~0・5ミリグラムで、共に高含有の基準に達していた。鳳岡県ではここ数年、茶畑の建設を加速させており、現在は栽培面積約40万ムー(約2万7千ヘクタール)の茶畑で生産が始まり、「一人当たり1ムー(約667平方メートル)の茶」の目標をほぼ達成している。統計によると、貧困脱却支援策が講じられてから、同県で茶葉生産により貧困を脱却した農家は1万7260人に上る。(遵義=新華社記者/劉智強)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052602046

    ミネラルが豊富な茶葉の生産で貧困脱却貴州省鳳岡県  貴州省遵義市鳳岡県田壩村で茶を摘む村民。(5月7日撮影)中国貴州省北東部にある遵義市鳳岡県の土壌には、亜鉛やセレンが多く含まれている。2011年に中国農業科学院茶葉研究所が同県の主要茶産地である11郷・鎮の茶葉について、亜鉛とセレンの含有量を測定したところ、茶葉1キロ当たりの平均含有量は亜鉛が40~80ミリグラム、セレンが0・05~0・5ミリグラムで、共に高含有の基準に達していた。鳳岡県ではここ数年、茶畑の建設を加速させており、現在は栽培面積約40万ムー(約2万7千ヘクタール)の茶畑で生産が始まり、「一人当たり1ムー(約667平方メートル)の茶」の目標をほぼ達成している。統計によると、貧困脱却支援策が講じられてから、同県で茶葉生産により貧困を脱却した農家は1万7260人に上る。(遵義=新華社記者/劉智強)=2020(令和2)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像