検索結果 290 件中 1 件 〜 50 件 "貧困脱却"
  1. 2020032601599

    「新華社」 豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村にある絲綿茶の工場で、李成華さんが毛茶(荒茶)を選別している。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020032601640

    「新華社」 豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村で、家族と春の新茶を摘みに出かける李成華さん。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020032601562

    「新華社」 豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村にある絲綿茶の加工工場で、茶葉を乾かす製茶師。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020032601595

    「新華社」 豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村の「九畹絲綿茶」製造技法無形文化遺産伝承室で、無形文化遺産伝承者の龔万祥から伝統的な茶作りの指導を受ける李成華さん(左)。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020032601636

    「新華社」 豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村の「九畹絲綿茶」製造技法無形文化遺産伝承室で、無形文化遺産伝承者の龔万祥さんから伝統的な茶作りの指導を受ける李成華さん(奥右)。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020032601615

    「新華社」 豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村の自家茶園で春茶摘みをする李成華さん(左)と妻(中央)、娘。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020032601565

    「新華社」 豊かな暮らしを実現貧困脱却の道歩む茶農家湖北省  19日、秭帰県九畹渓鎮峡口村にある絲綿茶の加工工場で、製茶師と茶葉を乾かす李成華さん(手前右)。茶農家の李成華(り・せいか)さんは4人家族。かつて中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県九畹渓鎮の峡口村で認定登録された貧困家庭だったが、2016年に地元の茶葉専業合作社(協同組合)に加入し、2017年からは同鎮の特産、「九畹絲綿茶」の製造技法の無形文化遺産伝承者、龔万祥(きょう・まんしょう)さんから茶作りの指導を受けるようになった。2019年には、茶の栽培、製造、販売などによる李さん一家の収入は10万元(1元=約15円)以上に達し、自ら建てた洋風建築の3階建ての新居へ引越しすることもできた。秭帰県農業農村部門の統計によると、同県では10万人余りの茶農家が、李さんのように貧困脱却の道を歩んでいるという。(宜昌=新華社配信/王罡)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020031200880

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスで収穫したシイタケが入った容器を運ぶ河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020031200794

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、収穫したシイタケの選別作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020031200872

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020031200867

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020031200902

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪鎮のアスパラガス栽培ハウスで農作業に励む「潤遠農作物栽培専業合作社」の職員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020031200857

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、イチゴの手入れをする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020031200868

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、サクランボの花の間引き作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020031200792

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020031200795

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020031200874

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県臨城鎮のパセリ栽培ハウスで農作業をする茁越農業開発の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020031200793

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020031200798

    「新華社」 特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020031104808

    「新華社」 黄土高原の寒村、「千年の貧困」から脱却活気みなぎる  5日、新居で写真を撮る山西省中陽県万年飽村住民、仁愛先さん夫婦。あと2カ月ほどで今年の出稼ぎの時期を迎える中国山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先(じん・あいせん)さんは、同村の合作社(協同組合)でシイタケ栽培の手伝いをしている。昨年妻と共に3万元(1元=約15円)余りの収入を手にしており、すでに貧困から脱却した仁さんの暮らしは、徐々に安定しつつある。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020031104818

    「新華社」 黄土高原の寒村、「千年の貧困」から脱却活気みなぎる  5日、新居の前で写真を撮る山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先さん夫婦。あと2カ月ほどで今年の出稼ぎの時期を迎える中国山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先(じん・あいせん)さんは、同村の合作社(協同組合)でシイタケ栽培の手伝いをしている。昨年妻と共に3万元(1元=約15円)余りの収入を手にしており、すでに貧困から脱却した仁さんの暮らしは、徐々に安定しつつある。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020031104775

    「新華社」 黄土高原の寒村、「千年の貧困」から脱却活気みなぎる  5日、貧困戸指定の二次元バーコードを見せる山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先さん。カードには仁さんの貧困脱却に関するすべての情報が記録されている。あと2カ月ほどで今年の出稼ぎの時期を迎える中国山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先(じん・あいせん)さんは、同村の合作社(協同組合)でシイタケ栽培の手伝いをしている。昨年妻と共に3万元(1元=約15円)余りの収入を手にしており、すでに貧困から脱却した仁さんの暮らしは、徐々に安定しつつある。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020031104776

    「新華社」 黄土高原の寒村、「千年の貧困」から脱却活気みなぎる  5日、山西省中陽県万年飽村で、キクラゲのビニールハウスを設置する人たち。黄土高原に位置する小山村には今年、野菜のビニールハウス85棟が設置され、千余りの貧困世帯に増収をもたらす。あと2カ月ほどで今年の出稼ぎの時期を迎える中国山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先(じん・あいせん)さんは、同村の合作社(協同組合)でシイタケ栽培の手伝いをしている。昨年妻と共に3万元(1元=約15円)余りの収入を手にしており、すでに貧困から脱却した仁さんの暮らしは、徐々に安定しつつある。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020031104807

    「新華社」 黄土高原の寒村、「千年の貧困」から脱却活気みなぎる  5日、窓越しに、向かいの山頂付近にあるかつて住んでいた洞穴式の住居を指差す山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先さん。あと2カ月ほどで今年の出稼ぎの時期を迎える中国山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先(じん・あいせん)さんは、同村の合作社(協同組合)でシイタケ栽培の手伝いをしている。昨年妻と共に3万元(1元=約15円)余りの収入を手にしており、すでに貧困から脱却した仁さんの暮らしは、徐々に安定しつつある。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020031104809

    「新華社」 黄土高原の寒村、「千年の貧困」から脱却活気みなぎる  5日、山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先さんが20年余り前に住んでいた洞穴式の住居。あと2カ月ほどで今年の出稼ぎの時期を迎える中国山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先(じん・あいせん)さんは、同村の合作社(協同組合)でシイタケ栽培の手伝いをしている。昨年妻と共に3万元(1元=約15円)余りの収入を手にしており、すでに貧困から脱却した仁さんの暮らしは、徐々に安定しつつある。(太原=新華社記者/呂夢琦)(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020031104829

    「新華社」 黄土高原の寒村、「千年の貧困」から脱却活気みなぎる  5日、移転前の万年飽村(写真上)と移転後の万年飽村(写真下)。あと2カ月ほどで今年の出稼ぎの時期を迎える中国山西省中陽県万年飽村の住民、仁愛先(じん・あいせん)さんは、同村の合作社(協同組合)でシイタケ栽培の手伝いをしている。昨年妻と共に3万元(1元=約15円)余りの収入を手にしており、すでに貧困から脱却した仁さんの暮らしは、徐々に安定しつつある。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020031200881

    「新華社」 新型肺炎予防・抑制と貧困脱却を同時に進める湖北省竹山県  4日、土地を耕す農家。秦嶺・巴山の山岳地帯にある中国湖北省十堰(じゅうえん)市竹山県は春の農作業の時期を迎え、新型コロナウイルスの感染による肺炎の予防・抑制対策を続けると同時に、農作業の季節に合わせて春季農業生産を積極的に進めている。葉タバコ、茶葉、袋栽培のきのこなど農業特産物や野菜の栽培基地を重点的に発展させ、集中的で大規模な育苗、分散型の茶園管理保護、菌床管理を実施している。同県全体で春に管理保護される茶園の面積は10万ムー(約6700ヘクタール)以上、アブラナ栽培面積は6万8千ムー(約4500ヘクタール)で、さらに約10万ムーの農地が耕され種まきを待つ状態となっている。(十堰=新華社配信/張華魁)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020031200888

    「新華社」 新型肺炎予防・抑制と貧困脱却を同時に進める湖北省竹山県  4日、湖北省十堰市竹山県溢水鎮政府が手配した村へ届ける農業用物資を積んだトラック。秦嶺・巴山の山岳地帯にある中国湖北省十堰(じゅうえん)市竹山県は春の農作業の時期を迎え、新型コロナウイルスの感染による肺炎の予防・抑制対策を続けると同時に、農作業の季節に合わせて春季農業生産を積極的に進めている。葉タバコ、茶葉、袋栽培のきのこなど農業特産物や野菜の栽培基地を重点的に発展させ、集中的で大規模な育苗、分散型の茶園管理保護、菌床管理を実施している。同県全体で春に管理保護される茶園の面積は10万ムー(約6700ヘクタール)以上、アブラナ栽培面積は6万8千ムー(約4500ヘクタール)で、さらに約10万ムーの農地が耕され種まきを待つ状態となっている。(十堰=新華社配信/張華魁)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020031104822

    「新華社」 貧困扶助基地、春の農作業を再開江西省  4日、地元農家に肥料と農業用シートを届ける江西省南昌県広福鎮宋洲村の楊岳峰(よう・がくほう)書記(中央)。中国で新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、広大な農村地域では幹部や民衆が感染防止に万全を期しながら、貧困脱却の難関攻略の勝利を決める年の最終段階に向けた準備を進めている。江西省南昌市各県の村々では、大小さまざまな貧困扶助基地で次々と生産が再開され、人々が感染防止策を確実に実施した上で積極的に春の農作業に取り組んでいた。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020031200806

    「新華社」 新型肺炎予防・抑制と貧困脱却を同時に進める湖北省竹山県  4日、クローナル種の茶の苗を植える農家。秦嶺・巴山の山岳地帯にある中国湖北省十堰(じゅうえん)市竹山県は春の農作業の時期を迎え、新型コロナウイルスの感染による肺炎の予防・抑制対策を続けると同時に、農作業の季節に合わせて春季農業生産を積極的に進めている。葉タバコ、茶葉、袋栽培のきのこなど農業特産物や野菜の栽培基地を重点的に発展させ、集中的で大規模な育苗、分散型の茶園管理保護、菌床管理を実施している。同県全体で春に管理保護される茶園の面積は10万ムー(約6700ヘクタール)以上、アブラナ栽培面積は6万8千ムー(約4500ヘクタール)で、さらに約10万ムーの農地が耕され種まきを待つ状態となっている。(十堰=新華社配信/張華魁)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020030402585

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、春の新茶を摘む茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020030402586

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、春の新茶を摘む茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020030402617

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、春の新茶を摘む茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020030402634

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園の入口で、体温検査を受ける茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020030402625

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、今日摘んだ春の新茶を見せる同合作社の創設者、リー族女性の符小方(ふ・しょうほう)さん。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020030402635

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、茶木にミミズ堆肥を与える茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020030402650

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、春の新茶を摘む茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020030402587

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、春の新茶を摘む茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020030300901

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、春の新茶を摘む茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020030402649

    「新華社」 春茶の季節到来茶園に芳香広がる海南省  2月27日、海南省白沙リー族自治県にある五里路茶葉「専業合作社」の茶園で、春の新茶を摘む茶農家。中国海南省白沙リー族自治県の五里路茶葉「専業合作社」(日本の協同組合にあたる組織)は、農業の再開を秩序正しく推進するとともに、茶農家の復帰後初の春の新茶摘みを行った。「全国婦女貧困脱却モデル基地」の同合作社のメンバーは約400人。その半数以上はこれまで貧困世帯であったが、今では貧困からの脱却に成功したという。(白沙=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020030402609

    「新華社」 ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、新化県槎渓鎮油坪渓村にあるナルコユリのビニールハウスで、耕作・除草作業をする農家の人たち。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020030402610

    「新華社」 ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、新化県槎渓鎮油坪渓村にあるナルコユリのビニールハウスで、土を耕す農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020030402628

    「新華社」 ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、ナルコユリの根茎を見せる農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020030402583

    「新華社」 ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、ナルコユリの球根を植える農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020030402644

    「新華社」 ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、ナルコユリの球根を植えるため、山の斜面の除草作業をする農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020030402613

    「新華社」 ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、農家の人がナルコユリの球根を植えた場所を指差している。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020022704987

    「新華社」 春の農作業に取り組む中国各地の農家  25日、湖南省衡陽市衡東県高湖鎮新旺村の貧困脱却支援のためのキクラゲ畑で収穫する農家。(小型無人機から)早春を迎えた中国各地では気温が上がり、各農家が忙しく農作業に励んでいる。(衡陽=新華社配信/曹正平)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020013100535

    「新華社」 糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、モモンガを肩に乗せる洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。張さんは2019年の1年間に赤ちゃんモモンガとモモンガの糞の販売で、30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020013100603

    「新華社」 糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、赤ちゃんモモンガの飼育状況を確認する洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020013100543

    「新華社」 糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、モモンガを肩に乗せる洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。張さんは2019年の1年間に赤ちゃんモモンガとモモンガの糞の販売で、30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像