検索結果 3,208 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101605079

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019101605094

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県薌渓郷の井頭村で、魚やエビを天日干しする漁民。中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019101605049

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019101605115

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019101604917

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019101605110

    「新華社」 魚の天日干し作業ピーク江西省都昌県  10日、都昌県にある印山付近を流れる川のそばで、魚やエビを天日干しする漁民。中国江西省九江市都昌県は盛漁期を迎え、水揚げされた魚やエビなどを天日干しする独特な風景が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019100906918

    商業捕鯨盛り上げへ気勢  商業捕鯨で水揚げされたニタリクジラの刺し身を試食する二階幹事長(右)ら自民党議員=9日午後、東京・永田町の党本部

  8. 2019100802137

    31年ぶり商業捕鯨終え帰港  船員の家族らに迎えられ帰港する小型捕鯨船「第7勝丸」=8日午後、和歌山県太地町

  9. 2019100802136

    31年ぶり商業捕鯨終え帰港  船員の家族らに迎えられ帰港する小型捕鯨船「第7勝丸」=8日午後、和歌山県太地町

  10. 2019100701233

    「事故予見」と漁業関係者  石川県能登町の小木港に水揚げされる冷凍イカ=2018年10月

  11. 2019100403238

    31年ぶり商業捕鯨から帰港  下関港に帰港した捕鯨母船「日新丸」=4日、山口県下関市

  12. 2019100403237

    31年ぶり商業捕鯨から帰港  下関港に帰港した捕鯨母船「日新丸」=4日、山口県下関市

  13. 2019100303502

    サンマ「ゼロ」の異常事態  「おながわ秋刀魚収獲祭」で提供された、昨年水揚げされた冷凍サンマ=9月、宮城県女川町

  14. 2019100303498

    サンマ「ゼロ」の異常事態  「おながわ秋刀魚収獲祭」で提供された、昨年水揚げされた冷凍サンマ=9月、宮城県女川町

  15. 2019100101310

    広島産のカキ、水揚げ解禁  水揚げが解禁された広島県産の養殖カキ=1日朝、東広島市の三津湾

  16. 2019100101309

    広島産のカキ、水揚げ解禁  水揚げが解禁され、クレーンでつり上げられる養殖カキ=1日朝、広島県東広島市の三津湾

  17. 2019100101308

    広島産のカキ、水揚げ解禁  水揚げが解禁され、船に積み込まれる養殖カキ=1日朝、広島県東広島市の三津湾

  18. 2019093000529

    海の栄養回復で漁業救え  兵庫県明石市の林崎漁港で水揚げされたイカナゴの稚魚「シンコ」=3月

  19. 2019092504473

    漁獲証明でナマコ密漁規制  漁獲証明制度を議論する検討会の初会合で発言する水産庁の森健漁政部長=25日午後、東京都千代田区

  20. 2019092302482

    「大型サイド」サンマ漁船転覆事故 わずか29㌧過酷な遠洋漁場  北海道根室市の花咲港に停泊するサンマの棒受け網漁船=23日

  21. 2019092302481

    「大型サイド」サンマ漁船転覆事故 わずか29㌧過酷な遠洋漁場  北海道根室市の花咲港に停泊するサンマの棒受け網漁船=23日

  22. 2019092302282

    三重知事が養殖現場視察  三重県志摩市の英虞湾で死んだアコヤガイの稚貝=23日午後

  23. 2019101101905

    「新華社」 陽澄湖産「上海ガニ」解禁品質・値段ともに上昇  23日、水揚げされた陽澄湖産上海ガニ。中国江蘇省常熟市沙家浜鎮で23日、「大閘蟹」(上海ガニ)が解禁となり、陽澄湖(ようちょうこ)産上海ガニが正式に出荷開始された。今年の陽澄湖産上海ガニの養殖面積は昨年と同じ水準だが、個体の大きさや生産量はいずれも昨年を上回っており、値段はやや上昇する見込み。(常熟=新華社配信/蘇州陽澄湖大閘蟹業界協会提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:蘇州陽澄湖大閘蟹業界協会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  24. 2019101101854

    「新華社」 陽澄湖産「上海ガニ」解禁品質・値段ともに上昇  23日、上海ガニを水揚げする漁民。中国江蘇省常熟市沙家浜鎮で23日、「大閘蟹」(上海ガニ)が解禁となり、陽澄湖(ようちょうこ)産上海ガニが正式に出荷開始された。今年の陽澄湖産上海ガニの養殖面積は昨年と同じ水準だが、個体の大きさや生産量はいずれも昨年を上回っており、値段はやや上昇する見込み。(常熟=新華社配信/蘇州陽澄湖大閘蟹業界協会提供)=2019(令和元)年9月23日、クレジット:蘇州陽澄湖大閘蟹業界協会/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  25. 2019091400385

    大型サイド「アイヌ男性の伝統サケ漁」 捨て身の行動、先住権問う  網にかかった魚を回収するアイヌ民族の畠山敏さん=1日、北海道紋別市

  26. 2019091303660

    サンマ不漁、昨年比17%  北海道根室市の花咲港に水揚げされたサンマ=11日

  27. 2019091302197

    「職業紹介企画」〈わたしの仕事〉 チョウザメの養殖をする  「ここで作るキャビアには保存料が入っていないので卵本来の味がします」と話す武石充人さん

  28. 2019091100134

    養殖マグロ最後の1匹に  浅虫水族館の水槽で独りぼっちで泳ぐクロマグロの稚魚=9日、青森市

  29. 2019091100133

    養殖マグロ最後の1匹に  浅虫水族館の水槽で独りぼっちで泳ぐクロマグロの稚魚=9日、青森市

  30. 2019091004587

    「大型サイド」震災被災地の事業 販路喪失、苦しむ水産加工  岩手県大船渡市と宮城県気仙沼市の両商工会議所が立ち上げた、水産業関係者や専門家らによる研究会の会合=6日、岩手県大船渡市

  31. 2019091000033

    「スクランブル」「東日本大震災8年半」 捕鯨の町鮎川、震災復興へ  クジラのベーコンなどの直売所の前で取材に応じる、「鮎川捕鯨」の菊田憲男執行役員=8月30日、宮城県石巻市鮎川地区

  32. 2019091000030

    「スクランブル」「東日本大震災8年半」 捕鯨の町鮎川、震災復興へ  自慢のクジラユッケ丼を差し出す「黄金寿司」店主の古内勝治さん=8月30日、宮城県石巻市鮎川地区

  33. 2019090700671

    「表層深層」マグロ増枠見送り 展望描けず、きしむ協調  鳥取県の境港で水揚げされるクロマグロ=5月

  34. 2019090700110

    マグロ枠、台湾から移譲  鳥取県の境港で水揚げされ、市場に並ぶクロマグロ=5月

  35. 2019090600765

    ベニズワイガニ初水揚げ  境港に初水揚げされたベニズワイガニ=6日午前、鳥取県境港市

  36. 2019090600726

    ベニズワイガニ初水揚げ  境港に初水揚げされたベニズワイガニ=6日午前、鳥取県境港市

  37. 2019091105002

    「新華社」 江南造船、2万1千TEUの超大型コンテナ船を中遠海運に引渡し  6日、江南造船(集団)のふ頭に停泊する中遠海運「行星」号。中国の江南造船が中国遠洋海運集団向けに建造した超大型コンテナ船、中遠海運「行星」号が6日、上海で引渡された。「行星」号は江南造船が請け負った、中遠海運2万1千TEU(20フィートコンテナ換算)超大型コンテナ船6隻の建造事業の最後の1隻に当たる。「行星」号は長さ400メートル、幅58・6メートル、深さ33・5メートル、満載喫水16メートルで、設計航海速力は22ノット、最大積載量は19万8千トン、最大コンテナ積載量は2万1237TEUとなっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019091105051

    「新華社」 江南造船、2万1千TEUの超大型コンテナ船を中遠海運に引渡し  6日、江南造船(集団)のふ頭に停泊する中遠海運「行星」号。中国の江南造船が中国遠洋海運集団向けに建造した超大型コンテナ船、中遠海運「行星」号が6日、上海で引渡された。「行星」号は江南造船が請け負った、中遠海運2万1千TEU(20フィートコンテナ換算)超大型コンテナ船6隻の建造事業の最後の1隻に当たる。「行星」号は長さ400メートル、幅58・6メートル、深さ33・5メートル、満載喫水16メートルで、設計航海速力は22ノット、最大積載量は19万8千トン、最大コンテナ積載量は2万1237TEUとなっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019091105088

    「新華社」 江南造船、2万1千TEUの超大型コンテナ船を中遠海運に引渡し  6日、江南造船(集団)のふ頭に停泊する中遠海運「行星」号。中国の江南造船が中国遠洋海運集団向けに建造した超大型コンテナ船、中遠海運「行星」号が6日、上海で引渡された。「行星」号は江南造船が請け負った、中遠海運2万1千TEU(20フィートコンテナ換算)超大型コンテナ船6隻の建造事業の最後の1隻に当たる。「行星」号は長さ400メートル、幅58・6メートル、深さ33・5メートル、満載喫水16メートルで、設計航海速力は22ノット、最大積載量は19万8千トン、最大コンテナ積載量は2万1237TEUとなっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019090304130

    福島産魚類の汚染検査視察  福島県沖で取れた魚の放射性物質の汚染検査を視察する台湾原子力学会の李敏会長(右端)ら=3日午前、福島県いわき市

  41. 2019090201202

    養殖ノリ、収穫に問題なし  宮城県庁内の出店で同県七ケ浜町産のノリを購入する村井嘉浩知事(右)=2日午後

  42. 2019090200505

    釧路沖でミンククジラ漁  北海道釧路港で水揚げされるミンククジラ=2日午前11時56分

  43. 2019090200504

    釧路沖でミンククジラ漁  北海道釧路港で水揚げされるミンククジラ=2日午前11時46分

  44. 2019090200088

    釧路沖でミンククジラ漁  北海道釧路港から出航する小型捕鯨船=2日午前5時29分

  45. 2019090500836

    「新華社」 「竹馬」に乗ったエビ漁師山東省日照市  2日、漁師が取ったエビや魚。中国山東省日照市近海の海辺では「竹馬」を使ったエビ漁が行われている。漁師らは長さ約1メートルの木の棒の上に乗り、漁網を押しながら岸から10メートル余りの海中を海岸と平行に進んで行く。この独特な漁は、同市の海辺の風物詩となっている。(日照=新華社記者/王凱)=2019(令和元)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019090100060

    イルカ追い込み漁解禁  イルカなどの小型鯨類の追い込み漁に向かう太地いさな組合の漁船=1日早朝、和歌山県太地町

  47. 2019083100246

    マグロ漁獲枠拡大が焦点  鳥取県の境港で水揚げされたクロマグロの鮮度などを確認する仲買人ら=5月

  48. 2019083100245

    マグロ漁獲枠拡大が焦点  鳥取県の境港で水揚げされ、市場に並ぶクロマグロ=5月

  49. 2019091205057

    「新華社」 日本の国際ブランド向けにポリプロピレン特注品輸出浙江省  8月28日、高い透明性を持つ帯電防止ポリプロピレンの自動梱包ライン。遠洋貨物船「LIBERTYSTAR」号が8月30日、中国浙江省寧波市の寧波梅山保税港区から出港した。船には中国石化鎮海煉化が新たに開発、製造した105トンの、高い透明性を持つ帯電防止ポリプロピレン製品M35ETAが積載されている。同製品は国際ブランド無印良品(MUJI)に提供するカスタムメードの原料として、日本へ輸送される。国際的なブランド向けにカスタマイズした中国産ポリプロピレンが輸出されるのは今回が初めて。(寧波=新華社配信/中国石化鎮海煉化公司提供)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:中国石化鎮海煉化公司/新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019091205060

    「新華社」 日本の国際ブランド向けにポリプロピレン特注品輸出浙江省  8月28日、中国石化鎮海煉化が新たに開発、製造した高い透明性を持つ帯電防止ポリプロピレン粒子。遠洋貨物船「LIBERTYSTAR」号がこのほど、中国浙江省寧波市の寧波梅山保税港区から出港した。船には中国石化鎮海煉化が新たに開発、製造した105トンの、高い透明性を持つ帯電防止ポリプロピレン製品M35ETAが積載されている。同製品は国際ブランド無印良品(MUJI)に提供するカスタムメードの原料として、日本へ輸送される。国際的なブランド向けにカスタマイズした中国産ポリプロピレンが輸出されるのは今回が初めて。(寧波=新華社配信/中国石化鎮海煉化公司提供)=2019(令和元)年8月28日、クレジット:中国石化鎮海煉化公司/新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像