検索結果 29 件中 1 件 〜 29 件 "open"
  1. 2019101101858

    「新華社」 「嗅覚経済」に照準中国フレグランス市場に世界大手が相次ぎ参入  19日、香料世界大手スイスのフィルメニッヒが上海に開設したフレグランス体験館。中間層とミレニアル世代が消費の主流を担いつつある中国で、「嗅覚経済」が力強い成長の兆しを見せている。ここ数年、資生堂やSKーⅡ、ロレアルなど世界的に有名な化粧品ブランドが、香水やオードトワレ、フレグランスキャンドルなど中国のフレグランス市場への投資を強化している。(上海=新華社配信/フィルメニッヒ提供)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:フィルメニッヒ/新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019101101879

    「新華社」 「嗅覚経済」に照準中国フレグランス市場に世界大手が相次ぎ参入  19日、香料世界大手スイスのフィルメニッヒが上海に開設したフレグランス体験館。中間層とミレニアル世代が消費の主流を担いつつある中国で、「嗅覚経済」が力強い成長の兆しを見せている。ここ数年、資生堂やSKーⅡ、ロレアルなど世界的に有名な化粧品ブランドが、香水やオードトワレ、フレグランスキャンドルなど中国のフレグランス市場への投資を強化している。(上海=新華社配信/フィルメニッヒ提供)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:フィルメニッヒ/新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019071006095

    「新華社」 ライチの名産地広東省茂名市今年のライチ輸出額が7割以上増加  3日、輸出用ライチを検査する茂名税関の職員。中国広東省の茂名(もめい)税関はこのほど、今年茂名市ではライチの輸出時期が早まり、価格も上昇したことから、6月上旬までのライチの輸出量は前年同期に比べ同水準にあるものの、輸出額は70%余り上回ったと発表した。(広州=新華社配信/茂名税関提供)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:茂名税関/新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019053005910

    ミズノオープン第1日  第1日、3アンダーで4位の永野竜太郎=ザ・ロイヤルGC

  5. 2019051701455

    期限近い食品実質値引き  記者会見で写真撮影に応じるローソンの竹増貞信社長(右)と中村時広愛媛県知事。同社は消費期限が近い弁当などの購入者にポイントを提供する方針を表明した=17日午前、東京都品川区

  6. 2019051701415

    期限近い食品実質値引き  記者会見するローソンの竹増貞信社長。消費期限が近い弁当やおにぎりの購入者にポイントを提供する方針を表明した=17日午前、東京都品川区

  7. 2019051701414

    期限近い食品実質値引き  記者会見するローソンの竹増貞信社長。消費期限が近い弁当などの購入者にポイントを提供する方針を表明した=17日午前、東京都品川区

  8. 2019051701413

    期限近い食品実質値引き  記者会見するローソンの竹増貞信社長。消費期限が近い弁当などの購入者にポイントを提供する方針を表明した=17日午前、東京都品川区

  9. 2019051703235

    「新華社」 福州平潭港の金井港区が正式オープン台湾への窓口に  4月30日、平潭港口岸金井港区に停泊中の1万トン級高速RORO船「台北快輪(TaipeiExpress)」。シャーシ(荷台)輸送システムを採用することで、コンテナの迅速な積み下ろしを実現した。中国福建省福州市にある平潭(へいたん)総合実験区は4月30日、平潭港口岸(通関地)の金井港区が正式に国の検収に合格したことを発表した。同港区は操業開始後、台湾地区との貿易の主要窓口となり、台北や台中、基隆、高雄、安平などの主要港湾と接続し、平潭の産業の発展と対外開放の重要な担い手となることを目指す。同港区は現在すでに平潭と高雄や台中、台北、香港、金門などを結ぶ多くの航路を就航させており、毎週火曜と木曜に台北に向け、2週間ごとに高雄に向けて出港している。操業開始後はさらなる航路開拓を進め、台湾の各主要港湾を網羅していく。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019051703254

    「新華社」 福州平潭港の金井港区が正式オープン台湾への窓口に  4月30日、平潭港口岸金井港区で、船積みする標準コンテナの数量を登録する港務グループのスタッフ。中国福建省福州市にある平潭(へいたん)総合実験区は4月30日、平潭港口岸(通関地)の金井港区が正式に国の検収に合格したことを発表した。同港区は操業開始後、台湾地区との貿易の主要窓口となり、台北や台中、基隆、高雄、安平などの主要港湾と接続し、平潭の産業の発展と対外開放の重要な担い手となることを目指す。同港区は現在すでに平潭と高雄や台中、台北、香港、金門などを結ぶ多くの航路を就航させており、毎週火曜と木曜に台北に向け、2週間ごとに高雄に向けて出港している。操業開始後はさらなる航路開拓を進め、台湾の各主要港湾を網羅していく。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019051703234

    「新華社」 福州平潭港の金井港区が正式オープン台湾への窓口に  4月30日、平潭港口岸金井港区で、船積みする標準コンテナの数量を登録する港務グループのスタッフ。中国福建省福州市にある平潭(へいたん)総合実験区は4月30日、平潭港口岸(通関地)の金井港区が正式に国の検収に合格したことを発表した。同港区は操業開始後、台湾地区との貿易の主要窓口となり、台北や台中、基隆、高雄、安平などの主要港湾と接続し、平潭の産業の発展と対外開放の重要な担い手となることを目指す。同港区は現在すでに平潭と高雄や台中、台北、香港、金門などを結ぶ多くの航路を就航させており、毎週火曜と木曜に台北に向け、2週間ごとに高雄に向けて出港している。操業開始後はさらなる航路開拓を進め、台湾の各主要港湾を網羅していく。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019051703256

    「新華社」 福州平潭港の金井港区が正式オープン台湾への窓口に  4月30日、平潭港口岸金井港区の埠頭(ふとう)で、標準コンテナの積み下ろしを行う港湾荷役作業員。中国福建省福州市にある平潭(へいたん)総合実験区は4月30日、平潭港口岸(通関地)の金井港区が正式に国の検収に合格したことを発表した。同港区は操業開始後、台湾地区との貿易の主要窓口となり、台北や台中、基隆、高雄、安平などの主要港湾と接続し、平潭の産業の発展と対外開放の重要な担い手となることを目指す。同港区は現在すでに平潭と高雄や台中、台北、香港、金門などを結ぶ多くの航路を就航させており、毎週火曜と木曜に台北に向け、2週間ごとに高雄に向けて出港している。操業開始後はさらなる航路開拓を進め、台湾の各主要港湾を網羅していく。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019051703223

    「新華社」 福州平潭港の金井港区が正式オープン台湾への窓口に  4月30日、平潭港口岸金井港区のコンテナヤードを走るコンテナトラック。中国福建省福州市にある平潭(へいたん)総合実験区は4月30日、平潭港口岸(通関地)の金井港区が正式に国の検収に合格したことを発表した。同港区は操業開始後、台湾地区との貿易の主要窓口となり、台北や台中、基隆、高雄、安平などの主要港湾と接続し、平潭の産業の発展と対外開放の重要な担い手となることを目指す。同港区は現在すでに平潭と高雄や台中、台北、香港、金門などを結ぶ多くの航路を就航させており、毎週火曜と木曜に台北に向け、2週間ごとに高雄に向けて出港している。操業開始後はさらなる航路開拓を進め、台湾の各主要港湾を網羅していく。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019041602540

    米、農産物の市場開放要求  日米貿易交渉の初協議に臨んだライトハイザー米通商代表(左)=15日、ワシントン(共同)

  15. 2019013112858

    「新華社」 四川省、2018年の対日貿易額が前年比28·5%増に  22日に撮影された大型ショッピングセンター「伊藤広場」の外観。日本の流通大手セブン&アイ・ホールディングス傘下の成都イトーヨーカ堂有限公司は25日、成都市に「伊藤広場」をオープンした。同社の年間売り上げ規模は50億元(1元=約16円)近くに達し、年間の利用者数は延べ3千万人を超える。中国四川省の2018年の対日輸出入額は前年比28・5%増の435億700万元(1元=約16円)に達した。省全体の対外貿易総額の7・3%を占め、米国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、欧州連合(EU)に次ぐ数字となった。同省商務庁が29日、明らかにした。(成都=新華社配信/成都イトーヨーカ堂提供)=2019(平成31)年1月22日、クレジット:成都イトーヨーカ堂/新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019101101916

    「新華社」 「嗅覚経済」に照準中国フレグランス市場に世界大手が相次ぎ参入  上海で行われたイッセイミヤケの香水展。(2018年12月27日撮影)中間層とミレニアル世代が消費の主流を担いつつある中国で、「嗅覚経済」が力強い成長の兆しを見せている。ここ数年、資生堂やSKーⅡ、ロレアルなど世界的に有名な化粧品ブランドが、香水やオードトワレ、フレグランスキャンドルなど中国のフレグランス市場への投資を強化している。(上海=新華社配信/資生堂提供)=2018(平成30)年12月27日、クレジット:資生堂/新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019101101915

    「新華社」 「嗅覚経済」に照準中国フレグランス市場に世界大手が相次ぎ参入  上海で行われたイッセイミヤケの香水展。(2018年12月27日撮影)中間層とミレニアル世代が消費の主流を担いつつある中国で、「嗅覚経済」が力強い成長の兆しを見せている。ここ数年、資生堂やSKーⅡ、ロレアルなど世界的に有名な化粧品ブランドが、香水やオードトワレ、フレグランスキャンドルなど中国のフレグランス市場への投資を強化している。(上海=新華社配信/資生堂提供)=2018(平成30)年12月27日、クレジット:資生堂/新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018122018195

    「ロイター」「プラス」 「カナダグース」中国で開店延期  キーワード:高級ダウンジャケット「カナダグース」、ショールーム、カナダ=2018(平成30)年2月23日、カナダ・トロント(ロイター=共同)

  19. 2018121600766

    改革開放40年、鄧氏を軽視  中国の改革・開放政策40周年の展覧会で展示された習近平指導部発足以降の内容=11月、北京(共同)

  20. 2018121600765

    改革開放40年、鄧氏を軽視  中国の改革・開放政策40周年の展覧会で展示された故鄧小平氏の写真=11月、北京(共同)

  21. 2018121600764

    改革開放40年、鄧氏を軽視  中国の改革・開放政策40周年の展覧会で展示された故鄧小平氏の写真=11月、北京(共同)

  22. 2018112614633

    「新華社」 天津自由貿易試験区、改革が質の高い発展を後押し  19日、天津自由貿易試験区の浜海新区中心商務片区。中国天津自由貿易試験区は、国務院が「中国(天津)自由貿易試験区総体案」で定めた90項目の任務と175項目のイノベーション措置を基本的に完成させた。「中国(天津)自由貿易試験区改革開放の更なる深化に関する方案」に定められた128項目については77項目がすでに完成しており、今年の目標とされた84項目も64項目が完成している。中国北方地域で初となる自由貿易試験区、天津自由貿易試験区は設立から3年間余り、安定かつ順調に改革を進め、天津市経済の質の高い発展を後押ししている。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018112614620

    「新華社」 天津自由貿易試験区、改革が質の高い発展を後押し  19日、天津自由貿易試験区にある天津浜海国際自動車城の館内。中国天津自由貿易試験区は、国務院が「中国(天津)自由貿易試験区総体案」で定めた90項目の任務と175項目のイノベーション措置を基本的に完成させた。「中国(天津)自由貿易試験区改革開放の更なる深化に関する方案」に定められた128項目については77項目がすでに完成しており、今年の目標とされた84項目も64項目が完成している。中国北方地域で初となる自由貿易試験区、天津自由貿易試験区は設立から3年間余り、安定かつ順調に改革を進め、天津市経済の質の高い発展を後押ししている。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018112614665

    「新華社」 天津自由貿易試験区、改革が質の高い発展を後押し  19日、天津自由貿易試験区にある天津港保税区のゲート。中国天津自由貿易試験区は、国務院が「中国(天津)自由貿易試験区総体案」で定めた90項目の任務と175項目のイノベーション措置を基本的に完成させた。「中国(天津)自由貿易試験区改革開放の更なる深化に関する方案」に定められた128項目については77項目がすでに完成しており、今年の目標とされた84項目も64項目が完成している。中国北方地域で初となる自由貿易試験区、天津自由貿易試験区は設立から3年間余り、安定かつ順調に改革を進め、天津市経済の質の高い発展を後押ししている。(天津=新華社記者/李然)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018112734371

    「新華社」 中国の自由貿易試験区、さらなる対外開放をけん引  福建自貿区アモイ(厦門)エリアで、国際貿易ワンストップサービスの受け付け業務を行うスタッフ。(11月15日撮影)中国(海南)自由貿易試験区(自貿区)の設立が国務院に承認されたのに伴い、同自貿区の熱気が高まり続けている。新たに加わった海南島を含む12自貿区は、北から南まで、沿海から内陸まで、新たな改革の隊列を構成し、中国のよりハイレベルな対外開放プロセスをけん引していく。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018112734432

    「新華社」 中国の自由貿易試験区、さらなる対外開放をけん引  福建自貿区アモイ(厦門)海運センターで、東渡埠頭のクレーンを遠隔操作するオペレーター。(11月15日撮影)中国(海南)自由貿易試験区(自貿区)の設立が国務院に承認されたのに伴い、同自貿区の熱気が高まり続けている。新たに加わった海南島を含む12自貿区は、北から南まで、沿海から内陸まで、新たな改革の隊列を構成し、中国のよりハイレベルな対外開放プロセスをけん引していく。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018110504428

    摩擦緩和へ対外開放強調  上海で開幕した「中国国際輸入博覧会」で演説する中国の習近平国家主席=5日(共同)

  28. 2018110504418

    摩擦緩和へ対外開放強調  上海で開幕した「中国国際輸入博覧会」=5日(共同) 

  29. 2018102511064

    「新華社」 中国、非在来型石油·天然ガスの開発を加速  2018年中国国際鉱業大会関連展示会のカナダブース。(10月18日撮影)「開放の新たな認知レベルと協力の新たなモデル」をテーマとした、2018年中国国際鉱業大会がこのほど、天津市で開かれた。中国の非在来型石油・天然ガス開発が急速発展段階に入っており、新技術が大きく進展して関連支援策が確実に実施された場合、2030年に年間生産量が1億3千万toe(石油換算トン、1toe=約42ギガジュール)を上回る見通しで、中国の石油・ガス発展における重要かつ戦略的な受け継ぐものとして期待される。今回の大会は中国鉱業連合会が主催し、世界69カ国・地域から1万人以上の代表が集まって開かれた。(天津=新華社記者/毛振華)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像