検索結果 28 件中 1 件 〜 28 件 "open"
  1. 2020102206377

    中国の科学技術が安全な送水を実現「南水北調」プロジェクト  16日、「南水北調」中央ルートの黄河横断プロジェクト。(小型無人機から)中国の「南水北調」中央ルート工程建設管理局は16~20日、5カ所の支部で2020年度オープンデーを開催し、同プロジェクトが科学的方法に基づいて安全な送水を実現していることを公開した。「南水北調」は中国南部地域の水を北部地域に送り、慢性的な水不足解消を目指すプロジェクトだ。中国水利部が発表した最新データによると、同プロジェクトは2020年度、河南省、河北省、天津市、北京市に83億立方メートルの給水と生態補水を実施、供給量は過去最大となった。(北京=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020102206384

    中国の科学技術が安全な送水を実現「南水北調」プロジェクト  16日、「南水北調」中央ルート鄭州区間の幹線用水路。(小型無人機から)中国の「南水北調」中央ルート工程建設管理局は16~20日、5カ所の支部で2020年度オープンデーを開催し、同プロジェクトが科学的方法に基づいて安全な送水を実現していることを公開した。「南水北調」は中国南部地域の水を北部地域に送り、慢性的な水不足解消を目指すプロジェクトだ。中国水利部が発表した最新データによると、同プロジェクトは2020年度、河南省、河北省、天津市、北京市に83億立方メートルの給水と生態補水を実施、供給量は過去最大となった。(北京=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020102206445

    中国の科学技術が安全な送水を実現「南水北調」プロジェクト  16日、黄河南岸にある「南水北調」の黄河横断トンネルの入り口。(小型無人機から)中国の「南水北調」中央ルート工程建設管理局は16~20日、5カ所の支部で2020年度オープンデーを開催し、同プロジェクトが科学的方法に基づいて安全な送水を実現していることを公開した。「南水北調」は中国南部地域の水を北部地域に送り、慢性的な水不足解消を目指すプロジェクトだ。中国水利部が発表した最新データによると、同プロジェクトは2020年度、河南省、河北省、天津市、北京市に83億立方メートルの給水と生態補水を実施、供給量は過去最大となった。(北京=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020102206388

    中国の科学技術が安全な送水を実現「南水北調」プロジェクト  16日、黄河南岸にある「南水北調」の黄河横断トンネルの入り口。(小型無人機から)中国の「南水北調」中央ルート工程建設管理局は16~20日、5カ所の支部で2020年度オープンデーを開催し、同プロジェクトが科学的方法に基づいて安全な送水を実現していることを公開した。「南水北調」は中国南部地域の水を北部地域に送り、慢性的な水不足解消を目指すプロジェクトだ。中国水利部が発表した最新データによると、同プロジェクトは2020年度、河南省、河北省、天津市、北京市に83億立方メートルの給水と生態補水を実施、供給量は過去最大となった。(北京=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020102206376

    中国の科学技術が安全な送水を実現「南水北調」プロジェクト  16日、オープンデ―のイベント会場で、水のサンプルを採集する小型無人機(右)と斜面から藻類を除去する多機能車両(左)。(小型無人機から)中国の「南水北調」中央ルート工程建設管理局は16~20日、5カ所の支部で2020年度オープンデーを開催し、同プロジェクトが科学的方法に基づいて安全な送水を実現していることを公開した。「南水北調」は中国南部地域の水を北部地域に送り、慢性的な水不足解消を目指すプロジェクトだ。中国水利部が発表した最新データによると、同プロジェクトは2020年度、河南省、河北省、天津市、北京市に83億立方メートルの給水と生態補水を実施、供給量は過去最大となった。(北京=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020081700447

    野生ゾウの群れを追い続ける監視員雲南省シーサンパンナ  9日、山の上のトウモロコシ畑にいる野生のアジアゾウ。(小型無人機から)中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州では現在、約280頭の野生アジアゾウが生息しており、国内最大の個体群の生息地となっている。中国は近年、アジアゾウ保護の取り組みを強化しているが、ゾウの数が増えたことで生活区域が人間と重なり「人とゾウの衝突」が頻繁に起きるようになった。同自治州勐海(もうかい)県のアジアゾウ監視・早期警戒センターで監視員を務める普宗信(ふ・そうしん)さん(49)の仕事は、野生ゾウの群れの動きを監視し、周辺住民に注意を促して、ゾウによる住民への被害を減らすこと。普さんは毎日、同僚らと共に移動するゾウの群れを小型無人機(ドローン)で追跡し、早期警戒プラットフォームにリアルタイムに情報を提供している。風雨が強くドローンを飛ばせない時は、監視員の経験に頼ってゾウの群れを追い掛けることになるという。(シーサンパンナ=新華社配信/陳欣波)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020080602248

    緑に親しむ湿地公園天津市宝坻区  3日、上空から見た潮白河国家湿地公園。(小型無人機から)中国天津市宝坻(ほうてい)区にある総面積5500ヘクタール余りの潮白河国家湿地公園は、潮白河を中心に、両岸を緑化して「緑の回廊」を整備し、湿地体験や水辺のアクティビティなどを楽しめるようにした開放型の公園となっている。同公園は昨年末に国家林業・草原局から市内初の国家級湿地公園に指定された。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020080602233

    緑に親しむ湿地公園天津市宝坻区  3日、上空から見た潮白河国家湿地公園。(小型無人機から)中国天津市宝坻(ほうてい)区にある総面積5500ヘクタール余りの潮白河国家湿地公園は、潮白河を中心に、両岸を緑化して「緑の回廊」を整備し、湿地体験や水辺のアクティビティなどを楽しめるようにした開放型の公園となっている。同公園は昨年末に国家林業・草原局から市内初の国家級湿地公園に指定された。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020080602274

    緑に親しむ湿地公園天津市宝坻区  3日、上空から見た潮白河国家湿地公園。(小型無人機から)中国天津市宝坻(ほうてい)区にある総面積5500ヘクタール余りの潮白河国家湿地公園は、潮白河を中心に、両岸を緑化して「緑の回廊」を整備し、湿地体験や水辺のアクティビティなどを楽しめるようにした開放型の公園となっている。同公園は昨年末に国家林業・草原局から市内初の国家級湿地公園に指定された。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020080602117

    緑に親しむ湿地公園天津市宝坻区  3日、上空から見た潮白河国家湿地公園。(小型無人機から)中国天津市宝坻(ほうてい)区にある総面積5500ヘクタール余りの潮白河国家湿地公園は、潮白河を中心に、両岸を緑化して「緑の回廊」を整備し、湿地体験や水辺のアクティビティなどを楽しめるようにした開放型の公園となっている。同公園は昨年末に国家林業・草原局から市内初の国家級湿地公園に指定された。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020080602073

    緑に親しむ湿地公園天津市宝坻区  3日、上空から見た潮白河国家湿地公園。(小型無人機から)中国天津市宝坻(ほうてい)区にある総面積5500ヘクタール余りの潮白河国家湿地公園は、潮白河を中心に、両岸を緑化して「緑の回廊」を整備し、湿地体験や水辺のアクティビティなどを楽しめるようにした開放型の公園となっている。同公園は昨年末に国家林業・草原局から市内初の国家級湿地公園に指定された。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020072703403

    吉林省の鎮賚環城国家湿地公園を訪ねて  17日、空から見た鎮賚環城国家湿地公園。(小型無人機から)中国吉林省西部の鎮賚(ちんらい)環城国家湿地公園の総面積は2785・29ヘクタール。広大な水域とさまざまな植生、湿地が広がり、多くの鳥類に十分な食べ物と良好な環境を提供している。統計によると現在、112種類の鳥が生息しており、うち国家1級保護鳥類は7種類、同2級保護鳥類は30種類に上る。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020072703350

    吉林省の鎮賚環城国家湿地公園を訪ねて  17日、鎮賚環城国家湿地公園の日の出。(小型無人機から)中国吉林省西部の鎮賚(ちんらい)環城国家湿地公園の総面積は2785・29ヘクタール。広大な水域とさまざまな植生、湿地が広がり、多くの鳥類に十分な食べ物と良好な環境を提供している。統計によると現在、112種類の鳥が生息しており、うち国家1級保護鳥類は7種類、同2級保護鳥類は30種類に上る。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020072703510

    吉林省の鎮賚環城国家湿地公園を訪ねて  16日、空から見た鎮賚環城国家湿地公園。(小型無人機から)中国吉林省西部の鎮賚(ちんらい)環城国家湿地公園の総面積は2785・29ヘクタール。広大な水域とさまざまな植生、湿地が広がり、多くの鳥類に十分な食べ物と良好な環境を提供している。統計によると現在、112種類の鳥が生息しており、うち国家1級保護鳥類は7種類、同2級保護鳥類は30種類に上る。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020072703398

    吉林省の鎮賚環城国家湿地公園を訪ねて  16日、空から見た鎮賚環城国家湿地公園。(小型無人機から)中国吉林省西部の鎮賚(ちんらい)環城国家湿地公園の総面積は2785・29ヘクタール。広大な水域とさまざまな植生、湿地が広がり、多くの鳥類に十分な食べ物と良好な環境を提供している。統計によると現在、112種類の鳥が生息しており、うち国家1級保護鳥類は7種類、同2級保護鳥類は30種類に上る。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020081700491

    野生ゾウの群れを追い続ける監視員雲南省シーサンパンナ  農地を荒らす野生のアジアゾウ。(7月13日、小型無人機から)中国雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州では現在、約280頭の野生アジアゾウが生息しており、国内最大の個体群の生息地となっている。中国は近年、アジアゾウ保護の取り組みを強化しているが、ゾウの数が増えたことで生活区域が人間と重なり「人とゾウの衝突」が頻繁に起きるようになった。同自治州勐海(もうかい)県のアジアゾウ監視・早期警戒センターで監視員を務める普宗信(ふ・そうしん)さん(49)の仕事は、野生ゾウの群れの動きを監視し、周辺住民に注意を促して、ゾウによる住民への被害を減らすこと。普さんは毎日、同僚らと共に移動するゾウの群れを小型無人機(ドローン)で追跡し、早期警戒プラットフォームにリアルタイムに情報を提供している。風雨が強くドローンを飛ばせない時は、監視員の経験に頼ってゾウの群れを追い掛けることになるという。(シーサンパンナ=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020061102867

    福建水口水力発電所、全水門を開放して排水  6日、12の水門を全て開放し、水を排出する福建水口水力発電所。(小型無人機から)中国福建省の閩江(びんこう)流域では、連日の降雨により水位が上昇している。これを受け、福州市閩清県にある華東地区最大の一般水力発電所、福建水口水力発電所は6日、12の水門を全て開放し、水を排出した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020061102946

    福建水口水力発電所、全水門を開放して排水  6日、12の水門を全て開放し、水を排出する福建水口水力発電所。(小型無人機から)中国福建省の閩江(びんこう)流域では、連日の降雨により水位が上昇している。これを受け、福州市閩清県にある華東地区最大の一般水力発電所、福建水口水力発電所は6日、12の水門を全て開放し、水を排出した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020061102964

    福建水口水力発電所、全水門を開放して排水  6日、12の水門を全て開放し、水を排出する福建水口水力発電所。(小型無人機から)中国福建省の閩江(びんこう)流域では、連日の降雨により水位が上昇している。これを受け、福州市閩清県にある華東地区最大の一般水力発電所、福建水口水力発電所は6日、12の水門を全て開放し、水を排出した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020042709565

    ソデグロヅルの飛来に備え350トンの種レンコン植え付け江西省  21日、南昌市の五星白鶴保護小区で船積みされる種レンコン。(小型無人機から)中国江西省南昌市高新区(ハイテク産業開発区)にある五星白鶴保護小区はピーク期には千羽のソデグロヅルが飛来することから、「人とソデグロヅルとの距離が最も近い場所」とも呼ばれている。最近観測されたソデグロヅルとの距離は、わずか数十メートルだった。同小区の責任者、周海燕(しゅう・かいえん)さんは「今年は湖北省と安徽省から、甘くて食感の良い良質の種レンコンを買い付けた」と述べ、同小区では今年、種レンコン350トンを投入し、ソデグロヅルに安定した餌場を提供するため、既存のハス田を1050ムー(70ヘクタール)まで拡大する計画だと説明した。(南昌=新華社配信/周海燕)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020041403316

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020041403329

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020041403339

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020041403369

    杭州のランドマーク千年の歴史持つ保俶塔の修理完了浙江省  7日、修繕工事が終了した保俶塔。塔を囲っていた足場もすべて撤去された。(小型無人機から)中国浙江省杭州市の西湖北岸にある宝石山にそびえる保俶(ほしゅく)塔の修繕工事がこのほど完了し、近く再び一般開放される。同塔は2013年に全国重点文物保護単位に指定された。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020033004572

    白銀の絶景春の日差しにきらめく巴爾斯雪山甘粛省  26日、中国甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県大河郷西岔河村にそびえる巴爾斯雪山。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県大河郷の西岔河村に位置する粛南巴爾斯雪山生態観光風景区がこのほど、正式に一般開放された。同風景区内には6つの雪山が東西に分布しており、その中の主峰、巴爾斯雪山は標高5118メートル、春の日差しに照らされて雄大で秀麗な姿を見せている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020033004615

    白銀の絶景春の日差しにきらめく巴爾斯雪山甘粛省  26日、中国甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県大河郷西岔河村にそびえる巴爾斯雪山。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県大河郷の西岔河村に位置する粛南巴爾斯雪山生態観光風景区がこのほど、正式に一般開放された。同風景区には6つの雪山が東西に分布しており、その中の主峰、巴爾斯雪山は標高5118メートル、春の日差しに照らされて雄大で秀麗な姿を見せている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020033004618

    白銀の絶景春の日差しにきらめく巴爾斯雪山甘粛省  26日、中国甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県大河郷西岔河村にそびえる巴爾斯雪山。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県大河郷の西岔河村に位置する粛南巴爾斯雪山生態観光風景区がこのほど、正式に一般開放された。同風景区には6つの雪山が東西に分布しており、その中の主峰、巴爾斯雪山は標高5118メートル、春の日差しに照らされて雄大で秀麗な姿を見せている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020033004545

    白銀の絶景春の日差しにきらめく巴爾斯雪山甘粛省  26日、中国甘粛省張掖市粛南ユグル族自治県大河郷西岔河村にそびえる巴爾斯雪山。(小型無人機から)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県大河郷の西岔河村に位置する粛南巴爾斯雪山生態観光風景区がこのほど、正式に一般開放された。同風景区には6つの雪山が東西に分布しており、その中の主峰、巴爾斯雪山は標高5118メートル、春の日差しに照らされて雄大で秀麗な姿を見せている。(張掖=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像