検索結果 39 件中 1 件 〜 39 件 "ブロック"
  1. 2020120303631

    堤体コンクリート打設が天端に到達白鶴灘発電所ダム  11月26日、堤体コンクリート打設の最初のブロックが天端に到達した白鶴灘水力発電所のダム。(小型無人機から)中国で建設が進む白鶴灘水力発電所ダムでこのほど、堤体コンクリート打設の最初のブロックが天端に到達した。建設中の水力発電プロジェクトとしては世界最大となる同発電所のダムの最大堤高は289メートル、堤頂長は709メートル。堤体コンクリートの総打設量は800万立方メートルで、計31ブロックに分割されている。2017年4月に堤体のコンクリート打設を開始し、今年11月26日に5号と27号の二つのブロックで堤体の天端に到達した。同発電所は、雲南省巧家県と四川省寧南県の県境を流れる金沙江の主流に位置し、発電所全体の設置容量は1600万キロワット、2021年7月に発電機第1陣が正式に稼働・発電の予定。(昆明=新華社配信/謝雷)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020120303626

    堤体コンクリート打設が天端に到達白鶴灘発電所ダム  11月26日、上空から見た建設中の白鶴灘水力発電所。(小型無人機から)中国で建設が進む白鶴灘水力発電所ダムでこのほど、堤体コンクリート打設の最初のブロックが天端に到達した。建設中の水力発電プロジェクトとしては世界最大となる同発電所のダムの最大堤高は289メートル、堤頂長は709メートル。堤体コンクリートの総打設量は800万立方メートルで、計31ブロックに分割されている。2017年4月に堤体のコンクリート打設を開始し、今年11月26日に5号と27号の二つのブロックで堤体の天端に到達した。同発電所は、雲南省巧家県と四川省寧南県の県境を流れる金沙江の主流に位置し、発電所全体の設置容量は1600万キロワット、2021年7月に発電機第1陣が正式に稼働・発電の予定。(昆明=新華社配信/謝雷)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020120303629

    堤体コンクリート打設が天端に到達白鶴灘発電所ダム  11月26日、堤体コンクリート打設の最初のブロックが天端に到達した白鶴灘水力発電所のダム。(小型無人機から)中国で建設が進む白鶴灘水力発電所ダムでこのほど、堤体コンクリート打設の最初のブロックが天端に到達した。建設中の水力発電プロジェクトとしては世界最大となる同発電所のダムの最大堤高は289メートル、堤頂長は709メートル。堤体コンクリートの総打設量は800万立方メートルで、計31ブロックに分割されている。2017年4月に堤体のコンクリート打設を開始し、今年11月26日に5号と27号の二つのブロックで堤体の天端に到達した。同発電所は、雲南省巧家県と四川省寧南県の県境を流れる金沙江の主流に位置し、発電所全体の設置容量は1600万キロワット、2021年7月に発電機第1陣が正式に稼働・発電の予定。(昆明=新華社配信/謝雷)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020112604309

    黒竜江省漠河市で氷の切り出しに大忙し  16日、切り出された氷の塊。中国の最北端に位置する黒竜江省漠河(ばくが)市はこのところ気温が下がり続け、最低気温が氷点下20度を下回るまでになった。地元では氷の切り出し作業の真っただ中で、間近に迫った観光シーズンに向け準備に追われている。同市を代表する大興安嶺林区ではここ数年、寒冷な気候を利用して、木材の生産拠点から観光資源の集積地へと産業の転換を加速させている。(ハルビン=新華社配信/王景陽)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020112604255

    黒竜江省漠河市で氷の切り出しに大忙し  16日、川から氷の塊をすくい上げる作業員。中国の最北端に位置する黒竜江省漠河(ばくが)市はこのところ気温が下がり続け、最低気温が氷点下20度を下回るまでになった。地元では氷の切り出し作業の真っただ中で、間近に迫った観光シーズンに向け準備に追われている。同市を代表する大興安嶺林区ではここ数年、寒冷な気候を利用して、木材の生産拠点から観光資源の集積地へと産業の転換を加速させている。(ハルビン=新華社配信/王景陽)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020112604275

    黒竜江省漠河市で氷の切り出しに大忙し  16日、切り出された氷の塊。中国の最北端に位置する黒竜江省漠河(ばくが)市はこのところ気温が下がり続け、最低気温が氷点下20度を下回るまでになった。地元では氷の切り出し作業の真っただ中で、間近に迫った観光シーズンに向け準備に追われている。同市を代表する大興安嶺林区ではここ数年、寒冷な気候を利用して、木材の生産拠点から観光資源の集積地へと産業の転換を加速させている。(ハルビン=新華社配信/王景陽)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020112604164

    黒竜江省漠河市で氷の切り出しに大忙し  16日、川から氷の塊をすくい上げる作業員。中国の最北端に位置する黒竜江省漠河(ばくが)市はこのところ気温が下がり続け、最低気温が氷点下20度を下回るまでになった。地元では氷の切り出し作業の真っただ中で、間近に迫った観光シーズンに向け準備に追われている。同市を代表する大興安嶺林区ではここ数年、寒冷な気候を利用して、木材の生産拠点から観光資源の集積地へと産業の転換を加速させている。(ハルビン=新華社配信/王景陽)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020101408220

    四川省長寧ブロックのシェールガス生産、日量2千万立方メートル超え  長寧国家級シェールガスモデル区にある寧201中心ステーション。(資料写真、小型無人機から)中国四川省の四川盆地南部にある大型シェールガス田「長寧-威遠国家級シェールガスモデル区」で10日、長寧ブロックのシェールガス生産が国内トップクラスの日量2026万立方メートルに達した。シェールガスの探査や開発、販売を手掛ける四川長寧天然気開発の佘朝毅(しゃ・ちょうき)副総経理は、今回日量2千万立方メートルを上回ったことで、同ブロックを含む中国石油天然気(ペトロチャイナ)の四川盆地南部シェールガス基地全体で日量4千万立方メートルを上回ったと説明。年間の総生産量は120億立方メートルと、中国全体の生産量の約6割に達する見通しだという。(成都=新華社配信/向欣栄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020101408328

    四川省長寧ブロックのシェールガス生産、日量2千万立方メートル超え  四川盆地南部の山中に位置する寧201中心ステーションは、長寧国家級シェールガスモデル区で最も機能が整い、規模が大きいターミナル・ステーション。(資料写真、小型無人機から)中国四川省の四川盆地南部にある大型シェールガス田「長寧-威遠国家級シェールガスモデル区」で10日、長寧ブロックのシェールガス生産が国内トップクラスの日量2026万立方メートルに達した。シェールガスの探査や開発、販売を手掛ける四川長寧天然気開発の佘朝毅(しゃ・ちょうき)副総経理は、今回日量2千万立方メートルを上回ったことで、同ブロックを含む中国石油天然気(ペトロチャイナ)の四川盆地南部シェールガス基地全体で日量4千万立方メートルを上回ったと説明。年間の総生産量は120億立方メートルと、中国全体の生産量の約6割に達する見通しだという。(成都=新華社配信/向欣栄)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020080404109

    高知県内ジャンボタニシ急増 暖冬で発生面積2倍  暖冬で発生面積2倍。苗に産み付けられたピンクの卵塊=2020(令和2)年5月31日、高知市高須砂地、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ 「高知新聞」

  11. 2020060209178

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  25日、楡林市ハイテク産業開発区のグリーンベルト。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060209132

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  25日、楡林市ハイテク産業開発区の陽光広場。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060209107

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  25日、楡林市ハイテク産業開発区のグリーンベルト。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060209045

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  24日、楡林市北郊に広がる100万ムーのモンゴルマツモデル基地「小紀汗林場」。ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020060209168

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  24日、楡林市の楡渓河生態回廊。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020060209126

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  24日、緑豊かな木々に囲まれた陝西省楡林市鎮北台。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020060209103

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  24日、楡林市のグリーンベルトで思い思いに楽しむ市民たち。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020060209137

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  24日、楡林市の緑地帯でウェディングフォトを撮影するカップル。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020060209042

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  24日、楡林市迎賓大道のグリーンベルト。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020060409760

    立ち往生ウミガメ救出 住民らブロックの間から  高知県南国市  南国市浜改田の海岸で18日早朝、消波ブロックの間で身動きが取れなくなったアカウミガメが見つかり、地元住民らが協力して1時間半がかりで救出した。=2020(令和2)年5月18日、高知県南国市、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ 「高知新聞」

  21. 2020060209166

    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市  楡林市ハイテク産業開発区の沙河広場。(5月2日撮影、小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社配信/劉継遠)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020032425719

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区トクト県を流れる黄河。(小型無人機から)黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020032425679

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区トクト県を流れる黄河。(小型無人機から)黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020032425685

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区オルドス市ジュンガル旗を流れる黄河の浅瀬の上空を飛ぶ渡り鳥の群れ。黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020032425649

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区トクト県を流れる黄河。(小型無人機から)黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020032425716

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区トクト県を流れる黄河。黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020032425721

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区トクト県を流れる黄河。(小型無人機から)黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020032425774

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、黄河の浅瀬でエサを探す渡り鳥。黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020032425628

    黄河の解氷期が終了内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区トクト県を流れる黄河。(小型無人機から)黄河の内モンゴル自治区区間では18日、下流の氷の塊にせき止めれてたまった水が万家寨ダムに流れ込む様子が観測された。これにより、2019-20年度の解氷期が終了した。今年の解氷期は121日間、凍結した川の長さは全長699・5キロメートルに達するが、増水による災害は起きていないという。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020031603661

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の道路脇に停められた車。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031603692

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の共同果樹園でリンゴの木の枝を剪定(せんてい)する村民。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031603731

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の星空を売りにした民宿。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020031603745

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の共同果樹園でリンゴの木の枝を剪定(せんてい)する村民。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020031603757

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の共同果樹園でリンゴの木の枝を剪定(せんてい)する村民。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020031603729

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の星空を売りにした民宿。(1月9日撮影)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031603742

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  上:2019年6月に撮影した四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の道路。下:2020年1月9日に撮影した木欄村の道路。(組み合わせ写真)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020031603680

    交通の改善で「第二の飛躍」を遂げる四川省のチベット族居住地域  上:2019年6月に撮影した四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県沃日鎮木欄村の道路。下:2020年1月9日に撮影した木欄村の道路。(組み合わせ写真)四川省のチベット族居住地域は、四川盆地から青海チベット高原にかけて標高が高くなる移行地帯に位置し、この地域の人々の生産生活や運命は、常に交通と密接な関係にある。データによると09年以来、中央政府と省政府が四川省のチベット族居住地域に割り当てた交通建設補助金は1300億元(1元=約15円)を超え、敷設または補修された道路は累計約4万7千キロに達した。19年末までに、同地域ではすべての郷鎮のセメント道路と、すべての建制村(行政区画としての村)の舗装道路が完成した。四川省は2月18日、カンゼ・チベット族自治州とアバ・チベット族チャン族自治州にある、合計16のチベット族居住地域の県が貧困県リストから外れたことを発表した。これにより、すでにリストを抜けた16県と合わせ、全国で2番目に人口が多いチベット族居住地域の全域で、貧困脱却が実現した。巨大な変化を前に、地元の幹部や一般の人々からも、交通の大発展が四川省のチベット族居住地域に「第二の飛躍」をもたらしたと感嘆の声が続々と上がっている。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019120900360

    生き残れるかサンゴ礁 巨大な消波ブロックと砕石  (4)海底に投入された巨大な消波ブロックと砕石。小さなサンゴ(右端下)がわずかに生き残っている=P島県・奄美大島  元年国内 7041 資料A29243「写真ニュース」(上)

  39. 2019120900329

    生き残れるかサンゴ礁 巨大なハマサンゴ塊  (6)ビアだる状の巨大なハマサンゴ塊。白保や新空港予定海域にはこうした巨塊サンゴが多い=1989(平成元)年5月17日、沖縄県・石垣島の白保  元年国内 6974 資料A29223「写真ニュース」(上)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像