検索結果 288 件中 1 件 〜 50 件 "保護動物"
  1. 2020070600225

    アネハヅルの赤ちゃん、健やかに成長中江西省南昌市  6月29日、アネハヅルのひなを世話するスタッフ。中国江西省南昌市ハイテク産業開発区(高新区)内にある艾渓(がいけい)湖湿地公園でこのほど、アネハヅルのひなが誕生した。中国南部がちょうど増水期を迎えることや、ひなが他の野生動物に傷つけられやすいことを考慮し、同公園のスタッフが保護のためひなを他の場所へ移した。生後6日が経過したひなの体重はすでに101・5グラムに達しており、スタッフはひながもう少し成長してから機を見て親鳥の元に返すことにしている。中国の国家2級保護動物に指定されるアネハヅルは国内の個体群数量が非常に少なく、都市の公園内で自然に産卵・ふ化するのはまれだという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070600233

    アネハヅルの赤ちゃん、健やかに成長中江西省南昌市  6月23日、保護されているアネハヅルのひな。中国江西省南昌市ハイテク産業開発区(高新区)内にある艾渓(がいけい)湖湿地公園でこのほど、アネハヅルのひなが誕生した。中国南部がちょうど増水期を迎えることや、ひなが他の野生動物に傷つけられやすいことを考慮し、同公園のスタッフが保護のためひなを他の場所へ移した。生後6日が経過したひなの体重はすでに101・5グラムに達しており、スタッフはひながもう少し成長してから機を見て親鳥の元に返すことにしている。中国の国家2級保護動物に指定されるアネハヅルは国内の個体群数量が非常に少なく、都市の公園内で自然に産卵・ふ化するのはまれだという。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070600212

    アネハヅルの赤ちゃん、健やかに成長中江西省南昌市  6月23日、卵とひなを抱くアネハヅルの親鳥。中国江西省南昌市ハイテク産業開発区(高新区)内にある艾渓(がいけい)湖湿地公園でこのほど、アネハヅルのひなが誕生した。中国南部がちょうど増水期を迎えることや、ひなが他の野生動物に傷つけられやすいことを考慮し、同公園のスタッフが保護のためひなを他の場所へ移した。生後6日が経過したひなの体重はすでに101・5グラムに達しており、スタッフはひながもう少し成長してから機を見て親鳥の元に返すことにしている。中国の国家2級保護動物に指定されるアネハヅルは国内の個体群数量が非常に少なく、都市の公園内で自然に産卵・ふ化するのはまれだという。(南昌=新華社配信/余会功)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020063002307

    渡り鳥の「楽園」でアネハヅルのヒナが誕生江西省南昌市  23日、江西省南昌市の艾渓(がいけい)湖湿地公園渡り鳥保護センターで、母鳥の後について餌を探すアネハヅルのヒナ。中国江西省南昌市の艾渓湖湿地公園渡り鳥保護センターでこのほど、アネハヅルのヒナ1羽が孵化した。同省で自然繁殖したアネハヅルが孵化するのは6年ぶり。国家2級保護動物のアネハヅルは、ツル類の中では最も小さく、比較的優れた自然環境の中で生息する希少な鳥類だという。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020063002365

    渡り鳥の「楽園」でアネハヅルのヒナが誕生江西省南昌市  23日、江西省南昌市の艾渓(がいけい)湖湿地公園渡り鳥保護センターで、母鳥の後について餌を探すアネハヅルのヒナ。中国江西省南昌市の艾渓湖湿地公園渡り鳥保護センターでこのほど、アネハヅルのヒナ1羽が孵化した。同省で自然繁殖したアネハヅルが孵化するのは6年ぶり。国家2級保護動物のアネハヅルは、ツル類の中では最も小さく、比較的優れた自然環境の中で生息する希少な鳥類だという。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070111116

    渡り鳥の「楽園」でアネハヅルのヒナが誕生江西省南昌市  23日、江西省南昌市の艾渓(がいけい)湖湿地公園渡り鳥保護センターで、母鳥の後について餌を探すアネハヅルのヒナ。中国江西省南昌市の艾渓湖湿地公園渡り鳥保護センターでこのほど、アネハヅルのヒナ1羽が孵化した。同省で自然繁殖したアネハヅルが孵化するのは6年ぶり。国家2級保護動物のアネハヅルは、ツル類の中では最も小さく、比較的優れた自然環境の中で生息する希少な鳥類だという。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020062204977

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020062205031

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、3羽のコウノトリが入ったケージを運ぶスタッフ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020062204988

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020062204985

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、ケージの中で放鳥を待つコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020062205020

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020062205069

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、ケージを出たコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020062205086

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、ケージから飛び立つコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020062205050

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020062205052

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、放鳥に備え、コウノトリをケージに入れようとするスタッフ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020062204995

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020062205037

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、コウノトリをケージに入れ、放鳥の準備をするスタッフ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020062205029

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020062205043

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020062205019

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  16日、体力を回復したコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020062205085

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  16日、体力を回復したコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020061503750

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  10日、大豊シフゾウ国家級保護区のシフゾウ。(小型無人機から)中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/李博)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020061503625

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  10日、大豊シフゾウ国家級保護区で、スタッフが与えた青草由来の混合飼料を食べるシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020061503761

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  10日、大豊シフゾウ国家級保護区のシフゾウ。(小型無人機から)中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/李博)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020061503233

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  10日、大豊シフゾウ国家級保護区で水辺を歩くシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020061503521

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、草を運び、巣の補修をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020061503544

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の補修をするコウノトリのつがい。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020061503543

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区の池のほとりに集まったシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020061503534

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区に生息するシフゾウ。(小型無人機から)中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/李博)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020061503287

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020061503515

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区で川を渡るシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/李博)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020061503555

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の補修をするコウノトリのつがい。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020061503560

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020061503506

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020061503748

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区に生息するシフゾウ。(小型無人機から)中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/李博)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020061503668

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、草を運び、巣の補修をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020061503652

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020061503742

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区内を移動するシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020061503619

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区に生息するシフゾウ。(小型無人機から)中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/李博)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020061503631

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区で餌を探すシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020061503661

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区にすむ雄のシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020061503655

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の上に立つコウノトリのひな。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020061503682

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区で池のほとりに集まったシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020061503672

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区のシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020061503312

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で戯れるコウノトリのひな。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020061503542

    国家級自然保護区のシフゾウが5681頭に江蘇省塩城市  9日、大豊シフゾウ国家級保護区で川を渡るシフゾウ。中国江蘇省塩城市の大豊麋鹿(びろく)国家級自然保護区はここ数年、生態環境改善と動物保護に力を入れ、中国の国家1級保護動物に指定されているシフゾウの生息と繁殖に適した条件の整備を進めている。保護区内のシフゾウは現在5681頭で、うち1820頭が野生の個体。今年に入り853頭の子どもが生まれ、個体群に新たな活力が加わった。(塩城=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020061504001

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  6日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で辺りをうかがう2頭のコウジョウセンガゼル。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020061504006

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  6日、新疆ウイグル自治区カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区のアカツクシガモ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020061503942

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  5日、新疆ウイグル自治区カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区のアルガリ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020061503933

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  5日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で辺りをうかがう3頭のアルガリ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像