検索結果 480 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101301383

    迫る水「信じられない量」  千曲川の洪水を巡る経緯

  2. 2019101301382

    迫る水「信じられない量」  千曲川の洪水を巡る経緯

  3. 2019101300991

    「大型サイド」 事前の水位調節せず  ダムの水位調整のイメージ

  4. 2019101300990

    「大型サイド」 事前の水位調節せず  ダムの水位調整のイメージ

  5. 2019101300842

    那覇で世界最大級綱引き  全長200㍍、重さ40㌧の世界最大級の大綱を引き合う「那覇大綱挽」=13日午後、那覇市

  6. 2019101300832

    那覇で世界最大級綱引き  全長200㍍、重さ40㌧の世界最大級の大綱を引き合う「那覇大綱挽」=13日午後、那覇市

  7. 2019101300466

    イラン、サウジに接近図る  9月、サウジアラビア東部アブカイクで、攻撃を受け破壊された施設(共同)

  8. 2019101202761

    小池知事「命守る行動を」  緊急記者会見で安全確保を呼び掛ける東京都の小池百合子知事=12日午後、東京都庁

  9. 2019101202672

    奄美・沖縄の現地調査終了  ユネスコの諮問機関による現地調査を終え、記者会見する環境省と鹿児島、沖縄両県の担当者=12日午後、沖縄県石垣市

  10. 2019101102114

    被害拡大の恐れ「怖い」  ブルーシートと土のうを結ぶロープを確認する井上伸治さん=11日午後、千葉県鋸南町

  11. 2019101102103

    油流出補償、年内提示へ  佐賀県の山口祥義知事と面会後、記者団の取材に応じる佐賀鉄工所の坂田潤一社長=11日午後、佐賀県庁

  12. 2019101102101

    油流出補償、年内提示へ  工場からの油流出について佐賀県の山口祥義知事(左)と面会する佐賀鉄工所の坂田潤一社長=11日午後、佐賀県庁

  13. 2019101102002

    強化混乱「みっともない」  インタビューに答えるスポーツ庁の鈴木大地長官

  14. 2019101102000

    強化混乱「みっともない」  インタビューに答えるスポーツ庁の鈴木大地長官

  15. 2019101101990

    「12段用」 イランタンカーが爆発  サウジアラビア・ジッダ沖の現場

  16. 2019101101989

    「12段用」 イランタンカーが爆発  サウジアラビア・ジッダ沖の現場

  17. 2019101101988

    イランタンカーが爆発  サウジアラビア・ジッダ沖の現場

  18. 2019101101987

    イランタンカーが爆発  サウジアラビア・ジッダ沖の現場

  19. 2019101101225

    迫る冬、ナキウサギ餌集め  北海道鹿追町の然別湖近くの岩場に姿を現したエゾナキウサギ=11日

  20. 2019101101224

    迫る冬、ナキウサギ餌集め  北海道鹿追町の然別湖近くの岩場で餌を食べるエゾナキウサギ=11日

  21. 2019101012028

    関電、原発幹部が大量退陣  関電原発の主な課題

  22. 2019101012027

    関電、原発幹部が大量退陣  関電原発の主な課題

  23. 2019101011835

    クロウサギ保護対策説明  鹿児島・奄美大島の湯湾岳を視察するユネスコの諮問機関の専門家ら=9日午後

  24. 2019101011834

    クロウサギ保護対策説明  鹿児島・奄美大島の湯湾岳を視察するユネスコの諮問機関の専門家ら=9日

  25. 2019101011079

    週末と来週のお天気  週末と来週のお天気

  26. 2019101011077

    週末と来週のお天気  週末と来週のお天気

  27. 2019101006423

    外国船取り締まり強化要望  水産庁の山口英彰長官(右)に要望書を手渡す島根県の丸山達也知事=10日午前、水産庁

  28. 2019100909511

    吉野彰氏にノーベル賞  旭化成の吉野彰名誉フェローがノーベル化学賞に決まり、喜ぶ同社の燃料電池材料事業推進部の津端敏男部長(左)と研究・開発本部の松岡直樹博士=9日午後、東京都千代田区

  29. 2019100906589

    「12段用」 IT税、売上高で各国配分  デジタル課税を巡る今後のスケジュール

  30. 2019100906586

    「12段用」 IT税、売上高で各国配分  デジタル課税を巡る今後のスケジュール

  31. 2019100906583

    IT税、売上高で各国配分  デジタル課税を巡る今後のスケジュール

  32. 2019100906581

    IT税、売上高で各国配分  デジタル課税を巡る今後のスケジュール

  33. 2019100906096

    海洋プラ削減へ協力訴え  海洋プラスチックごみ削減に関するG20の事務レベル会合であいさつする小泉環境相=9日午後、東京都渋谷区

  34. 2019100906090

    海洋プラ削減へ協力訴え  海洋プラスチックごみ削減に関するG20の事務レベル会合で、ストローを手に取り発言する小泉環境相=9日午後、東京都渋谷区

  35. 2019100905871

    視標「関電トップ辞任発表」(オピニオン欄用) 社内改革だけでは不十分  国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎氏

  36. 2019100905462

    原発停止命令は今後議論  記者会見する原子力規制委の更田豊志委員長=9日午後、東京都港区

  37. 2019100903631

    日米韓、北朝鮮対応確認  北朝鮮対応を協議するため米国務省を訪れた外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長(右)=8日、ワシントン(共同)

  38. 2019100903624

    「スクランブル」 断水の不便さ和らげます  貯水タンク付きの浄水器「TAMEZOU」と戸口茂幸社長=9月、和歌山県紀の川市

  39. 2019101008863

    「新華社」 天津市で中国国際鉱業大会が開幕  9日、国際鉱業展覧会で機械設備を見学する来場者。天津市の梅江会展中心(梅江コンベンション・エキシビションセンター)で9日、2019年中国国際鉱業大会が開幕した。今年は「質の高い発展、世界の鉱業の未来に向けて」がテーマだという。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019101008883

    「新華社」 天津市で中国国際鉱業大会が開幕  9日、国際鉱業展覧会で機械設備を見学する来場者。天津市の梅江会展中心(梅江コンベンション・エキシビションセンター)で9日、2019年中国国際鉱業大会が開幕した。今年は「質の高い発展、世界の鉱業の未来に向けて」がテーマだという。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019101100506

    「CTK」 Jan Palach Memorial, sculpture Jan by Olbram Zoubek The National Museum officially open the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  42. 2019101100510

    「CTK」 Miroslav Cikan Architect Miroslav Cikan (photo), who made the architectonic design of the area around the memorial along with Pavla Melkova, attends a press conference on official opening of the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  43. 2019101100457

    「CTK」 Pavla Melkova Architect Pavla Melkova (photo), who made the architectonic design of the area around the memorial along with Miroslav Cikan, attends a press conference on official opening of the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  44. 2019101100415

    「CTK」 Jan Palach Memorial, Jan Palach‘s death mask by Olbram Zoubek The National Museum officially open the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  45. 2019101100440

    「CTK」 Jan Palach Memorial The National Museum officially open the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  46. 2019101100435

    「CTK」 Michal Lukes The National Museum director Michal Lukes attends a press conference on official opening of the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  47. 2019101100447

    「CTK」 Jan Palach Memorial The National Museum officially open the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  48. 2019101100448

    「CTK」 Jan Palach Memorial, sculpture Jan by Olbram Zoubek The National Museum officially open the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  49. 2019101100536

    「CTK」 Lubomir Zaoralek Culture Minister Lubomir Zaoralek holds a speech during an official opening of the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  50. 2019101100547

    「CTK」 Jan Palach Memorial, Jan Palach‘s death mask by Olbram Zoubek The National Museum officially open the Jan Palach Memorial in his home town Vsetaty, Czech Republic, on Wednesday, October 9, 2019. Palach, a student of the Charles University‘s Faculty of Arts, set himself on fire in Prague on January 16, 1969 in protest against people‘s growing lethargy following the August 21, 1968 Soviet-led invasion of Czechoslovakia. He died of fatal burns three days later, aged 20. (CTK Photo/Michal Krumphanzl)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像