検索結果 84 件中 1 件 〜 50
  1. 2020031105380

    「大型サイド」福島第1原発事故から9年 デブリと処理水、前途多難  敷地内に巨大なタンクが並ぶ東京電力福島第1原発=2月21日(共同通信社ヘリから)

  2. 2020030700606

    福島・浪江に水素製造拠点  水を電気分解し水素を生成する装置が入った施設=7日午後、福島県浪江町の「福島水素エネルギー研究フィールド」

  3. 2020030700590

    福島・浪江に水素製造拠点  水素製造拠点「福島水素エネルギー研究フィールド」の主要設備=7日午後、福島県浪江町

  4. 2020030700583

    福島・浪江に水素製造拠点  「福島水素エネルギー研究フィールド」にある水素貯蔵・供給設備=7日午後、福島県浪江町

  5. 2020030700582

    福島・浪江に水素製造拠点  「福島水素エネルギー研究フィールド」にある水素貯蔵・供給設備(左)=7日午後、福島県浪江町

  6. 2020030700580

    福島・浪江に水素製造拠点  「福島水素エネルギー研究フィールド」で、ソーラーパネルが並ぶ太陽光発電設備=7日午後、福島県浪江町

  7. 2020030700220

    首相、震災9年を前に視察  「福島水素エネルギー研究フィールド」の開所式で、燃料電池車を自ら運転した安倍首相=7日午前、福島県浪江町

  8. 2020030504523

    「東日本大震災9年」「写真ニュース」「定点撮影写真特集」17枚組みの(14) 被災地を忘れない  東京電力福島第1原発。日没後、処理水をためるタンクが明かりに照らされ青白く浮かび上がった。タンク群の容量は2022年夏ごろに満杯になるとされる=2月20日(共同通信社ヘリから)

  9. 2020031202178

    「日刊工業新聞」 埼玉工業大学が開発したレドックスフロー電池  埼玉工業大学は、安全で安定性の高い「レドックスフロー電池」の実用化に向けた実証実験を11日に始める。太陽光発電と同電池を連動させた電力需給システムを構築し、非常災害時などでの有効性を確かめる。同時に正確なコスト計算やコストダウンの研究開発などを進める。同電池は再生可能エネルギーの蓄電に適しており、非常災害時の電力供給としての活用などが期待される。学内のものづくり研究センター(埼玉県深谷市)にバナジウム系レドックスフロー電池を設置。太陽光発電の電力を館内照明に使い、余った電力を蓄電池に充電する。夜間などは蓄電池にためた電力を放電し、照明に使うなど非常災害時を想定して実証する。松浦宏昭准教授の研究チームが韓国HIグループのEnergy&HVACと同電池を共同開発した。蓄電池は一戸建て住宅1軒分を想定しており、出力は5キロワット、容量は6・6キロワット時。電力需給システムのほか、電力単価をどの程度下げられるか、定格出力の0・25倍とされる充電レートなどを実証する。松浦准教授は「同電池は発電出力が不安定な再生可能エネルギーとの連結に必要な『タフネスさ』を持つ」と話す。=2020(令和2)年3月2日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  10. 2020030203865

    栃木のガス発電2基目稼働  真岡発電所について説明する神戸製鋼所の担当者=2日、栃木県庁

  11. 2020022809612

    賛否問う投票条例案提出  東北電力女川原発2号機の再稼働の是非を問う県民投票条例案について説明する佐々木功悦宮城県議(右から2人目)=28日午後、仙台市

  12. 2020020800593

    「四国トピックス」 冷暖房要らずのエコハウス  冷暖房を使わないエコなゲストハウスの前に立つ倉科智子さん=徳島県美馬市

  13. 2020020800592

    「四国トピックス」 冷暖房要らずのエコハウス  太陽光がふんだんに入るサンルームに立つ倉科智子さん=徳島県美馬市

  14. 2020020605713

    燃料プール冷却43分間停止  四国電力伊方原発3号機=愛媛県伊方町

  15. 2020012500775

    伊方原発で停電トラブル  記者会見する四国電力の担当者=25日午後、松山市

  16. 2020012500767

    伊方原発で停電トラブル  四国電力伊方原発。左から3号機、1号機、2号機=愛媛県伊方町

  17. 2020012323219

    「大型サイド」ダボス会議と温暖化 石炭火力で日本に批判  仙台港で運転する石炭火力発電所=2018年1月、仙台市宮城野区

  18. 2020012225019

    排出ゼロ政策、7カ国だけ  2050年の「排出ゼロ」目標を掲げるデンマークの沖に設置された発電用の大型風車=2019年11月(ロイター=共同)

  19. 2020012101114

    小水力発電開発へ協定  内ケ谷ダムに併設する小水力発電の開発に向け、岐阜県と協定を締結した中部電力の勝野哲社長(中央)=21日午後、岐阜県庁

  20. 2020011700830

    伊方原発仮処分で決定  広島高裁が四国電力伊方原発3号機の運転を差し止める仮処分を決定し、垂れ幕を掲げ喜ぶ住民側関係者=17日午後2時3分

  21. 2020011606205

    関電原発ストップを要望  関西電力役員らの金品受領問題を巡り、大阪市の担当者(右端)に要望書を提出する「避難計画を案ずる関西連絡会」のメンバー=16日午後、大阪市役所

  22. 2020010602860

    「表層深層」元助役、関電に情報強要 原発増設「恩人」脅威に  関西電力高浜原発。手前左から1号機、2号機。奥左から3号機、4号機=2019年5月、福井県高浜町

  23. 2019122700054

    プール燃料搬出5年遅れも  首相官邸で開かれた東京電力福島第1原発の廃炉・汚染水対策の関係閣僚会議=27日午前

  24. 2019122000927

    鳥取・東浜駅で電力自給  ソーラーパネルが設置されたJR山陰線東浜駅=20日午後、鳥取県岩美町

  25. 2019122000906

    鳥取・東浜駅で電力自給  JR山陰線東浜駅の待合室に設置された、太陽電池を活用した看板=20日午後、鳥取県岩美町

  26. 2019122401410

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  19日、トルファン自然天成能源開発公司の太陽光発電所で、太陽光発電設備を点検する作業員。中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019122401389

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  19日、トルファン自然天成能源開発公司の太陽光発電所で、太陽光発電設備を点検する作業員。中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019122401336

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  19日、アパートの屋上に設置された太陽光発電装置。中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019122401364

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  19日、トルファン自然天成能源開発公司の太陽光発電所で、太陽光発電設備を点検する作業員。中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019122401416

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  19日、トルファン自然天成能源開発公司の太陽光発電所で、太陽光発電設備を点検する作業員。中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019121702368

    「新華社」 東アフリカ最大の太陽光発電所が操業開始中国企業建設  13日、ケニア・ガリッサ50メガワット太陽光発電所のソーラーパネル。中国企業が建設を請け負った東アフリカ最大規模の太陽光発電所であるケニア・ガリッサ50メガワット太陽光発電所が13日、正式に操業を開始した。(ガリッサ=新華社記者/謝晗)=2019(令和元)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019112902640

    処分場誘致促進へ対話の場  原発から出る核のごみの最終処分を巡る有識者作業部会=29日午後、東京都千代田区

  33. 2019120606019

    「日刊工業新聞」 熊谷組がエチレン製造装置として製作した通電型培養装置  熊谷組は微生物の鉄酸化細菌を利用し、二酸化炭素(CO2)原料からエチレンを生産する技術を開発した。CO2を炭素源として生育する鉄酸化細菌(AF―WT=野生型)にエチレン生成酵素遺伝子を導入し、CO2利用エチレン生産鉄酸化細菌組み換え株(AF―rEF1)を構築。密封容器に高濃度CO2を封入し14日間培養したところ、AF―rEF1だけからエチレンガスの発生を確認した。3年後をめどに10―100リットルの培養を確認し、小規模試験生産を検討する。併せてエチレン製造装置として通電型培養装置を製作した。鉄酸化細菌の培養は難しいが、電力中央研究所が特許をもつ電気培養技術の適用で、菌体密度を試験管培養に比べて約100倍高密度化できる。また、電子供給により還元力を付与し、CO2変換効率を高められるとみている。電気培養には大電力が不要で、再生可能エネルギーなどCO2フリー電力の利用を想定する。CO2有効利用の基盤技術として「エチレン生産方法およびエチレン製造装置」として特許出願した。ただ、工業生産には課題が多い。このため、茨城大学、芝浦工業大学と共同研究契約を、電中研を加えた4者で秘密保持契約をそれぞれ締結。研究開発体制を強化し、課題解決を加速する。世界で注目されるCO2回収利用(CCU)の技術開発により、低炭素・炭素循環型社会の実現を目指す。=2019(令和元)年11月27日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  34. 2019111801772

    工場に水素ステーション  パナソニックの水素ステーションで、フォークリフトに水素を供給する関係者=18日、滋賀県草津市

  35. 2019111801760

    工場に水素ステーション  報道陣に公開されたパナソニックの水素ステーション=18日、滋賀県草津市

  36. 2019111204389

    台湾で洋上風力発電完工  台湾沖に完工した洋上風力発電の風車群=12日、台湾・苗栗(共同)

  37. 2019110803302

    敦賀原子力発電所  建設中の敦賀原子力発電所=1981(昭和56)年4月18日、福井県敦賀市

  38. 2019110100978

    家庭の余剰電力に熱視線  京セラの新型住宅用蓄電システム

  39. 2019102502223

    地球環境2019、1㌻特集「気候の危機 温暖化が変える海」 温暖化対策上も重要  デンマークの沖合に並ぶ洋上風力発電施設。コストが低下し、世界各地で拡大が続いている(共同)

  40. 2019122401351

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  国華能源投資公司新疆分公司ハミ景峡南風力発電所で、高さ約80メートルの風力発電機のナセルまで登り、稼動状況を点検する作業員。(10月23日撮影)中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019122401349

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  国華能源投資公司新疆分公司ハミ景峡南風力発電所で稼働中の風力発電機。(10月23日撮影)中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019122401380

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  国華能源投資公司新疆分公司ハミ景峡南風力発電所で稼働中の風力発電機。(10月23日撮影)中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019122401393

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  国華能源投資公司新疆分公司ハミ景峡南風力発電所で稼働中の風力発電機。(10月23日撮影)中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019122401334

    「新華社」 新疆ウイグル自治区の新エネルギー発電量、前年比14%増  国華能源投資公司新疆分公司ハミ景峡南風力発電所で稼働中の風力発電機。(10月23日撮影)中国国家電網新疆電力公司によると、新疆ウイグル自治区における2019年1~10月の新エネルギー発電量は前年同期比14%増の465億5千万キロワット時だった。同自治区は風力発電と太陽光発電の開発条件を同時に備えている。現在、新エネルギー設備容量が2743万キロワットに達し、新エネルギー設備が設備全体の32%を占めており、いずれも中国で上位となっている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019092503962

    「ニュースアラカルト」(科学)「どうする福島原発の処理水」 どうする福島原発の処理水  東京電力福島第1原発に立ちならぶ、処理水が入ったタンク=2018年2月

  46. 2019092504677

    「新華社」 トルコ、Hunutlu発電所が正式着工中国直接投資事業で最大  22日、プロジェクトのコンクリート打設現場。中国の上海電力股份有限公司(上海電力)が投資・建設するHunutlu発電所の工事が22日、トルコ南部アダナ県で正式に始まった。Hunutlu発電プロジェクトは、中国「一帯一路」構想とトルコ「中間回廊」計画とを結び付ける重点プロジェクトであり、投資額は約17億ドル(1ドル=約108円)、トルコにおける中国企業最大の直接投資プロジェクトとなる。同プロジェクトは火力発電所と専用石炭埠頭の建設を中核にしており、発電所の設備容量は1320メガワット、排煙脱硫・脱硝装置を設置し、稼働後の年間送電量は90億キロワット時、トルコ年間発電量の約3%を占めることになる。(アダナ=新華社記者/鄭思遠)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019092504678

    「新華社」 トルコ、Hunutlu発電所が正式着工中国直接投資事業で最大  22日、プロジェクトのコンクリート打設現場。中国の上海電力股份有限公司(上海電力)が投資・建設するHunutlu発電所の工事が22日、トルコ南部アダナ県で正式に始まった。Hunutlu発電プロジェクトは、中国「一帯一路」構想とトルコ「中間回廊」計画とを結び付ける重点プロジェクトであり、投資額は約17億ドル(1ドル=約108円)、トルコにおける中国企業最大の直接投資プロジェクトとなる。同プロジェクトは火力発電所と専用石炭埠頭の建設を中核にしており、発電所の設備容量は1320メガワット、排煙脱硫・脱硝装置を設置し、稼働後の年間送電量は90億キロワット時、トルコ年間発電量の約3%を占めることになる。(アダナ=新華社記者/鄭思遠)=2019(令和元)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019091300118

    冷蔵施設ダウンで生乳廃棄  「弁天牧場」の牛舎前に置かれた自家発電機(手前右)=12日、千葉市若葉区

  49. 2019090503612

    再エネ事業、申請2件のみ  蓄電池を併設した風力発電所=8月、北海道松前町

  50. 2019090502943

    同名「横浜」で温暖化対策  風力発電の電力供給について記者会見する青森県横浜町の野坂充町長=5日午後、青森県横浜町役場

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像