検索結果 72 件中 1 件 〜 50 件 "保護動物"
  1. 2020063002307

    渡り鳥の「楽園」でアネハヅルのヒナが誕生江西省南昌市  23日、江西省南昌市の艾渓(がいけい)湖湿地公園渡り鳥保護センターで、母鳥の後について餌を探すアネハヅルのヒナ。中国江西省南昌市の艾渓湖湿地公園渡り鳥保護センターでこのほど、アネハヅルのヒナ1羽が孵化した。同省で自然繁殖したアネハヅルが孵化するのは6年ぶり。国家2級保護動物のアネハヅルは、ツル類の中では最も小さく、比較的優れた自然環境の中で生息する希少な鳥類だという。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020063002365

    渡り鳥の「楽園」でアネハヅルのヒナが誕生江西省南昌市  23日、江西省南昌市の艾渓(がいけい)湖湿地公園渡り鳥保護センターで、母鳥の後について餌を探すアネハヅルのヒナ。中国江西省南昌市の艾渓湖湿地公園渡り鳥保護センターでこのほど、アネハヅルのヒナ1羽が孵化した。同省で自然繁殖したアネハヅルが孵化するのは6年ぶり。国家2級保護動物のアネハヅルは、ツル類の中では最も小さく、比較的優れた自然環境の中で生息する希少な鳥類だという。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070111116

    渡り鳥の「楽園」でアネハヅルのヒナが誕生江西省南昌市  23日、江西省南昌市の艾渓(がいけい)湖湿地公園渡り鳥保護センターで、母鳥の後について餌を探すアネハヅルのヒナ。中国江西省南昌市の艾渓湖湿地公園渡り鳥保護センターでこのほど、アネハヅルのヒナ1羽が孵化した。同省で自然繁殖したアネハヅルが孵化するのは6年ぶり。国家2級保護動物のアネハヅルは、ツル類の中では最も小さく、比較的優れた自然環境の中で生息する希少な鳥類だという。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020062204977

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020062205031

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、3羽のコウノトリが入ったケージを運ぶスタッフ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020062204988

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020062204985

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、ケージの中で放鳥を待つコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020062205020

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020062205069

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、ケージを出たコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020062204995

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020062205037

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、コウノトリをケージに入れ、放鳥の準備をするスタッフ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020062205029

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020062205043

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020062205086

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、ケージから飛び立つコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020062205050

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、田んぼで餌を探すコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020062205052

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  17日、放鳥に備え、コウノトリをケージに入れようとするスタッフ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020062205019

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  16日、体力を回復したコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020062205085

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  16日、体力を回復したコウノトリ。中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020061503521

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、草を運び、巣の補修をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020061503544

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の補修をするコウノトリのつがい。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020061503287

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020061503555

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の補修をするコウノトリのつがい。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020061503560

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020061503506

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020061503668

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、草を運び、巣の補修をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020061503652

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で4羽のひなの世話をするコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020061503655

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の上に立つコウノトリのひな。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020061503312

    コウノトリが鉄塔の上で子育て河北省唐山市  9日、巣の中で戯れるコウノトリのひな。中国河北省唐山市豊南区黒沿子鎮の沿岸湿地でこのところ、コウノトリが高圧送電線の鉄塔上に巣を作り、ひなを育てている。同湿地での巣作りは2018年に始まり、3年目の今年は8組のつがいがひな17羽をふ化させたという。コウノトリは中国の国家1級保護動物に指定されている絶滅危惧種で、生息数は世界でわずか3千羽余りとなっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020042003675

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで誕生したトキのひなを世話するスタッフ。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020042003664

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで今年初めて人工ふ化で誕生したトキのひな。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020042003627

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで今年初めて人工ふ化で誕生したトキのひな。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020042003588

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで卵の殻を破るトキのひな。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020062205016

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  保護された当時、餌を食べるコウノトリのひな。(4月2日撮影)中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社配信/況紹祥)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020062204959

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  救護センターでコウノトリのひなの手当てをする職員。(4月1日撮影)中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社配信/況紹祥)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020062204967

    保護されたコウノトリ、野生に復帰江西省  保護された当時のコウノトリのひな。(4月1日撮影)中国江西省林業科学研究院野生動植物救護センターは17日、保護していたコウノトリ3羽を同省上饒市万年県で放鳥した。国家電網江西省電力の職員が4月1日、鄱陽湖畔の同県梓埠鎮を巡回した際、送電用鉄塔の上に作られた巣の中に、母鳥を亡くしたコウノトリのひな3羽がいるのを発見。野生動物保護部門と協力して救護センターに送り届けた。3羽は2カ月余りの治療を経て、野生に返せる状態にまで回復したため、元の生息地で放された。コウノトリは中国の国家1級保護動物で「鳥類のパンダ」と称される。また、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでも絶滅危惧種(EN)に指定されている。(南昌=新華社配信/況紹祥)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019112505221

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019112505318

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019112505319

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019112505410

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019112505418

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019112505424

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019112505392

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019110500975

    ロシアの足環つけたコウノトリを保護黒竜江省  29日、保護されたコウノトリの足環。中国黒竜江省伊春市の小興安嶺(しょうこうあんれい)野生動物救護繁殖研究センターは29日、ロシアの足環のついた希少鳥類・コウノトリを保護した。コウノトリは中国で国家1級保護動物、世界でも絶滅危惧種に指定されており「鳥類のパンダ」とも呼ばれている。現在の野生個体群数は3千羽に満たない。(伊春=新華社配信)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  44. 2019110500977

    ロシアの足環つけたコウノトリを保護黒竜江省  29日、保護されたコウノトリ。中国黒竜江省伊春市の小興安嶺(しょうこうあんれい)野生動物救護繁殖研究センターは29日、ロシアの足環のついた希少鳥類・コウノトリを保護した。コウノトリは中国で国家1級保護動物、世界でも絶滅危惧種に指定されており「鳥類のパンダ」とも呼ばれている。現在の野生個体群数は3千羽に満たない。(伊春=新華社配信)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  45. 2019061001413

    フランソワルトンの数が年々増加貴州省麻陽河保護区  4日、麻陽河国家級自然保護区の大河壩観測所で撮影したフランソワルトン。中国貴州省銅仁市沿河トゥチャ族自治県にある麻陽河(まようが)国家級自然保護区はここ数年、フランソワルトンの活動区域での人間活動を厳しく管理し、生息地への妨害を減らし、特定地点での餌付けや専門スタッフによる管理などの措置を講じて、村民のフランソワルトンへの愛護意識を高めたことから、保護区内のフランソワルトンの数は年々増加している。保護区管理局の最新の観測データによると、現在、保護区内に生息するフランソワルトンは70群、550頭余りに達し、2019年には7頭の赤ちゃんが誕生した。フランソワルトンは国家一級保護動物、世界絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されている霊長類で、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布している。(沿河=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019061000921

    フランソワルトンの数が年々増加貴州省麻陽河保護区  4日、麻陽河国家級自然保護区の大河壩観測所で撮影したフランソワルトンとその赤ちゃん。中国貴州省銅仁市沿河トゥチャ族自治県にある麻陽河(まようが)国家級自然保護区はここ数年、フランソワルトンの活動区域での人間活動を厳しく管理し、生息地への妨害を減らし、特定地点での餌付けや専門スタッフによる管理などの措置を講じて、村民のフランソワルトンへの愛護意識を高めたことから、保護区内のフランソワルトンの数は年々増加している。保護区管理局の最新の観測データによると、現在、保護区内に生息するフランソワルトンは70群、550頭余りに達し、2019年には7頭の赤ちゃんが誕生した。フランソワルトンは国家一級保護動物、世界絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されている霊長類で、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布している。(沿河=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019061000977

    フランソワルトンの数が年々増加貴州省麻陽河保護区  4日、麻陽河国家級自然保護区の大河壩観測所で撮影したフランソワルトン。中国貴州省銅仁市沿河トゥチャ族自治県にある麻陽河(まようが)国家級自然保護区はここ数年、フランソワルトンの活動区域での人間活動を厳しく管理し、生息地への妨害を減らし、特定地点での餌付けや専門スタッフによる管理などの措置を講じて、村民のフランソワルトンへの愛護意識を高めたことから、保護区内のフランソワルトンの数は年々増加している。保護区管理局の最新の観測データによると、現在、保護区内に生息するフランソワルトンは70群、550頭余りに達し、2019年には7頭の赤ちゃんが誕生した。フランソワルトンは国家一級保護動物、世界絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されている霊長類で、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布している。(沿河=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019061000976

    フランソワルトンの数が年々増加貴州省麻陽河保護区  4日、麻陽河国家級自然保護区の大河壩観測所で撮影したフランソワルトンとその赤ちゃん。中国貴州省銅仁市沿河トゥチャ族自治県にある麻陽河(まようが)国家級自然保護区はここ数年、フランソワルトンの活動区域での人間活動を厳しく管理し、生息地への妨害を減らし、特定地点での餌付けや専門スタッフによる管理などの措置を講じて、村民のフランソワルトンへの愛護意識を高めたことから、保護区内のフランソワルトンの数は年々増加している。保護区管理局の最新の観測データによると、現在、保護区内に生息するフランソワルトンは70群、550頭余りに達し、2019年には7頭の赤ちゃんが誕生した。フランソワルトンは国家一級保護動物、世界絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されている霊長類で、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布している。(沿河=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019061001059

    フランソワルトンの数が年々増加貴州省麻陽河保護区  4日、麻陽河国家級自然保護区の大河壩観測所で撮影したフランソワルトン。中国貴州省銅仁市沿河トゥチャ族自治県にある麻陽河(まようが)国家級自然保護区はここ数年、フランソワルトンの活動区域での人間活動を厳しく管理し、生息地への妨害を減らし、特定地点での餌付けや専門スタッフによる管理などの措置を講じて、村民のフランソワルトンへの愛護意識を高めたことから、保護区内のフランソワルトンの数は年々増加している。保護区管理局の最新の観測データによると、現在、保護区内に生息するフランソワルトンは70群、550頭余りに達し、2019年には7頭の赤ちゃんが誕生した。フランソワルトンは国家一級保護動物、世界絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されている霊長類で、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布している。(沿河=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019061000989

    フランソワルトンの数が年々増加貴州省麻陽河保護区  4日、麻陽河国家級自然保護区の大河壩観測所で撮影したフランソワルトン。中国貴州省銅仁市沿河トゥチャ族自治県にある麻陽河(まようが)国家級自然保護区はここ数年、フランソワルトンの活動区域での人間活動を厳しく管理し、生息地への妨害を減らし、特定地点での餌付けや専門スタッフによる管理などの措置を講じて、村民のフランソワルトンへの愛護意識を高めたことから、保護区内のフランソワルトンの数は年々増加している。保護区管理局の最新の観測データによると、現在、保護区内に生息するフランソワルトンは70群、550頭余りに達し、2019年には7頭の赤ちゃんが誕生した。フランソワルトンは国家一級保護動物、世界絶滅危惧種(レッドリスト)に指定されている霊長類で、中国では主に広西チワン族自治区や貴州省、重慶市などに分布している。(沿河=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像