検索結果 1,172 件中 1 件 〜 50
  1. 2020102604547

    温暖化対策で名誉回復狙う グリーンランドの氷  グリーンランドを覆っている氷が温暖化で解け、海面上昇を加速させる(ゲッティ=共同) 「大型サイド」首相所信表明

  2. 2020102604545

    温暖化対策で名誉回復狙う 視察する梶山経産相  脱炭素化の施設を視察する梶山経産相(右から2人目)=9月、広島県大崎上島町 「大型サイド」首相所信表明

  3. 2020102602674

    次世代エネ普及へ年内計画 記者会見する経産相  温室効果ガス削減の取り組みについて記者会見で説明する梶山経産相=26日午後、経産省

  4. 2020092505076

    温暖化対策「時間がない」 並べられた靴とプラカード  地球温暖化対策の強化を求め、国会議事堂前に並べられた靴とプラカード=25日午後、東京都千代田区

  5. 2020092504546

    温暖化対策「時間がない」 広島市の若者ら  原爆ドーム(奥)前を流れる元安川の岸に靴とプラカードを並べた若者ら=25日午後、広島市

  6. 2020092504523

    温暖化対策「時間がない」 広島市の靴  広島市の原爆ドーム(奥)前を流れる元安川の岸に並べられた靴とプラカード=25日午後

  7. 2020092502085

    温暖化、既にサケに影響 放流されたサケの稚魚  北海道標茶町の西別川に放流され、群れを成して泳ぐシロザケの稚魚。近年、成長して戻ってくるサケの数は大きく減っている=5月 地球環境2020、1㌻特集「漁獲量最低の衝撃」

  8. 2020091508443

    「愛知目標」達成できず 白化したサンゴ  サンゴの白化現象が深刻化したオーストラリアのグレートバリアリーフ。サンゴ礁は多くの生き物を育むが、温暖化で白化が深刻になると予測される(共同)

  9. 2020090308304

    コロナ下の温暖化対策議論 発言する小泉環境相  閣僚級オンライン会合で発言する小泉環境相=3日

  10. 2020083100302

    地球を守るゴミ博士   (1)「実験装置」 粉末の酸化鉄を使って地球温暖化の主役である二酸化炭素を分解する実験装置=東京・大岡山の東京工業大環境保全センター  平2国内 1569 通年企画「日本探訪 ハイテクの風景」(47) 「公害防止技術」

  11. 2020072000592

    温暖化の影響、顕在化 白化した石西礁湖のサンゴ  海水温が高い状態をしのぎきれずに死んだサンゴも出始め、大規模な白化現象が続いている国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」=2016年9月、沖縄県竹富島沖(魚眼レンズ使用) 地球環境2020、1㌻特集「コロナ禍と海の環境」

  12. 2020072000589

    温暖化の影響、顕在化 イソギンチャクとクマノミ  イソギンチャクとクマノミ。豊かな海の生物多様性に危機が迫っている=2016年5月、マレーシア・ランカウイ島沖(共同) 地球環境2020、1㌻特集「コロナ禍と海の環境」

  13. 2020071800343

    北極圏の高温、温暖化原因 平均と比べた今年6月気温  2001~10年の6月の平均と比べた今年6月の気温。赤が濃い地域ほど気温が高くなったことを示す(NASA提供)

  14. 2020070303371

    海藻消え、サンゴ繁殖 2007年と現在の海中  千葉県鋸南町岩井袋で繁殖する温帯性の枝サンゴ、エダミドリイシの群落。2007年11月(上)は、カジメの海藻林に囲まれていた。今年6月18日、当時と同じ地元ダイバーの案内で潜った。温暖化の影響でこの数年、海藻は消えたまま、回復していない。台風などの影響でサンゴ群落は形を変えたが、成長している=水深約7㍍ 「水をめぐる」「写真ニュース」7枚組の(1)

  15. 2020070302008

    石炭火力休廃止へ具体策 記者会見する梶山経産相  閣議後に記者会見する梶山経産相。非効率な石炭火力発電所の休廃止に向けた具体策検討を表明した=3日午前、経産省

  16. 2020063011155

    「温暖化踏まえた防災を」 記者会見する小泉環境相ら  シンポジウム後に記者会見する小泉環境相(左)と武田防災相=30日午後、環境省

  17. 2020060208923

    温暖化に世界的規模で対処    インタビューに答える森山真弓環境庁長官  元年国内 11406 インタビュー企画「新閣僚に聞く」5ー4 森山真弓環境庁長官

  18. 2020060207586

    一世一代のチャンスだ シュタイナー総裁  温暖化対策の重要性を語る国連開発計画のアヒム・シュタイナー総裁 大型評論「新型コロナと文明」(オピニオン欄用)

  19. 2020051402048

    温暖化防止で積極姿勢を    温暖化防止問題で日本が取るべき方向を明らかにした志賀節環境庁長官=1989(平成元)年10月28日 元年国内 15053

  20. 2020050500039

    新しい社会作りの機会に インドネシアの森林火災  インドネシアの森林火災。地球温暖化が進むと各地で森林火災が深刻化するとみられている=2019年9月(ゲッティ=共同) 大型評論「新型コロナと文明」(オピニオン欄用)

  21. 2020042103476

    ウンチが温暖化をふせぐ? 真壁竜介さん  プランクトンなどを集める装置の横で写真におさまる真壁竜介さん=2019年12月、南極海(共同) 「お天気記者のなるほど南極」15回続きの(5)

  22. 2020042103474

    ウンチが温暖化をふせぐ? 装置の投入作業  プランクトンなどを集める装置を海に入れる南極観測船しらせの乗組員=2019年12月、南極海(共同) 「お天気記者のなるほど南極」15回続きの(5)

  23. 2020041501642

    海の未来、温暖化と酸性化 海水くみ上げるシルバン氏  調査船で海水をくみ上げる作業に当たるシルバン助教=3月24日、式根島沖 「水をめぐる」「写真ニュース」8枚組みの(8)

  24. 2020041501640

    海の未来、温暖化と酸性化 酸性化の影響見せる巻き貝  2017年3月、式根島の調査で採取されたホラガイの一種「ボウシュウボラ」。左は、高濃度の二酸化炭素を含む「CO2シープ」にいた。貝殻は渦を巻き成長していく。酸性化が進んだ海水に、稚貝からさらされたため、時が経過している先端ほど白く厚みが薄い。表面は石灰藻が付着せず、つるつるしている。右は近くのCO2濃度の低い「温暖化」の海域にいた。石灰藻が付いている=3月23日、静岡県下田市 「水をめぐる」「写真ニュース」8枚組みの(6)

  25. 2020041501635

    海の未来、温暖化と酸性化 巻き貝手にする研究者  「CO2シープ」で拾った巻き貝を手にする研究者。先端が白く、表面はつるつるしている=3月24日、伊豆諸島式根島、水深5㍍ 「水をめぐる」「写真ニュース」8枚組みの(5)

  26. 2020041501618

    海の未来、温暖化と酸性化 海藻の森  「現在」の海で、豊かに茂るカジメの海藻林を観察するシルバン助教=3月23日、静岡県下田市の鍋田湾、水深3㍍ 「水をめぐる」「写真ニュース」8枚組みの(3)

  27. 2020041501615

    海の未来、温暖化と酸性化 CO2シープ  高濃度の二酸化炭素(CO2)の気泡があちこちから湧き出す「CO2シープ」。海水の酸性化が進んでいる一帯は背丈が低く、単調な色あいの褐藻に覆われていた=3月24日、伊豆諸島の式根島御釜湾、水深3㍍ 「水をめぐる」「写真ニュース」8枚組みの(1)

  28. 2020041501612

    海の未来、温暖化と酸性化 「温暖化」の海域  色とりどりのサンゴが根付く「温暖化」の海域。多様な生物が生息している=3月24日、伊豆諸島式根島 「水をめぐる」「写真ニュース」8枚組みの(2)

  29. 2020041501608

    海の未来、温暖化と酸性化 テーブルサンゴの海  テーブルサンゴが根付く「温暖化」の海域で、ホラガイの一種「ボウシュウボラ」を手にする研究者=3月24日、伊豆諸島式根島、水深5㍍ 「水をめぐる」「写真ニュース」8枚組みの(4)

  30. 2020040600486

    C・W・ニコルさん アファンの森のニコルさん  作家で環境保全活動家のC・W・ニコルさん=2014年10月8日、長野県信濃町の「アファンの森」

  31. 2020040400340

    C・W・ニコルさんが死去 ニコルさんと上皇ご夫妻  2016年6月、「アファンの森」で上皇ご夫妻を案内するC・W・ニコルさん=長野県信濃町

  32. 2020040400333

    C・W・ニコルさんが死去 インタビューのニコルさん  インタビューに答えるC・W・ニコルさん=2003年11月

  33. 2020033100673

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯前のマカオタワー。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020033100634

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯後のマカオタワー。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020033100784

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯後のマカオ半島に立ち並ぶホテル。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020033100684

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯後のマカオ半島に立ち並ぶホテル。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020033100770

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯後のマカオタワーと西湾大橋。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020033100671

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯前のマカオ半島に立ち並ぶホテル。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020033100765

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯前の西湾大橋。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020033100733

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯前のマカオタワーと西湾大橋。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020033100647

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯前のマカオ半島に立ち並ぶホテル。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020033100797

    マカオ特別行政区、アースアワーに参加  28日、消灯後の西湾大橋。世界自然保護基金(WWF)が提唱する、世界各地で同時刻に消灯し地球温暖化の防止と環境保全の意志を示す「アースアワー」イベントが28日、行われた。中国マカオ特別行政区の多くの建物も特区政府の呼びかけに応え、同日午後8時半から1時間、不要な照明を消灯した。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020032500037

    グレタさんも感染? グレタ・トゥンベリさん  地球温暖化防止のための集会に参加するスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん=6日、ブリュッセル(ロイター=共同)

  44. 2020092405285

    小泉進次郎  小泉進次郎環境相は25日、温室効果ガスを多く排出する石炭火力発電所の輸出要件の見直しに向け、関係省庁間で議論することで合意したことを明らかにした。エネルギー基本計画で定める石炭火力の輸出に関する4要件を厳格化する方針。省内での懇談会や経済産業省などとの協議を経て6月に見直しの骨子案をまとめる。=2020(令和2)年2月25日、環境省、クレジット:日刊自動車新聞/共同通信イメージズ 「日刊自動車新聞」

  45. 2020020704888

    お国柄の特色、作品に込め ウミガメをモチーフの雪像  タイチームが作成した地球温暖化や海洋投棄で被害を受けるウミガメをモチーフにした雪像=7日、札幌・大通公園

  46. 2020011200251

    温室ガス排出、増加続く 新設の石炭火力発電所  新設された九州電力松浦火力発電所2号機(右)。左は1号機。石炭火力発電は温室効果ガスの大きな発生源だ=2019年12月、長崎県松浦市

  47. 2020010702873

    相次ぐ計画、温暖化懸念 アブラヤシの実  アブラヤシの実(共同) 「大型サイド」パーム油発電

  48. 2019122700007

    ふんと温暖化の関係は? 観測の準備をする真壁助教  南極観測船「しらせ」の上で観測装置の準備をする国立極地研究所の真壁竜介助教=8日、南極海(共同) 「南の大地から」

  49. 2019122501143

    温暖化で雪の降り方強まる 雪下ろしをする女の人  新潟(にいがた)県で雪下ろしをする女の人=2017年1月 「ニュースアラカルト」(科学)「温暖化で雪の降り方強まる」

  50. 2019122400952

    温暖化「破壊的影響も」 大阪での街頭活動  地球温暖化対策の強化を求める若者(わかもの)ら=2019年11月、大阪市 子ども学習企画「ニュースで解けた?」(295)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像