検索結果 60,995 件中 1 件 〜 50
  1. 2020012721284

    玄海町長は「進退判断を」  佐賀県玄海町議会の全員協議会に出席する脇山伸太郎町長=27日、玄海町

  2. 2020012721066

    「南の大地から」 波立つ奔流の姿、白瀬氷河  21日、白瀬氷河の上に設置した観測機器の保守作業をする小久保陽介さん(左)と青木茂さん(右奥)(共同)

  3. 2020012721132

    伊方町長、四電に注意文書  謝罪に訪れた四国電力の長井啓介社長(中央)に注意文書を手渡す愛媛県伊方町の高門清彦町長(右)=27日、愛媛県伊方町

  4. 2020012401927

    「南の大地から」 60年続く「南極気象台」  南極観測隊に派遣され、上空の気温などを測る気球を放つ気象庁職員=7日、昭和基地(共同)

  5. 2020012401926

    「南の大地から」 60年続く「南極気象台」  新たに完成した「基本観測棟」で、気象庁から派遣された同僚と話をする高見英治さん(奥右)=4日、昭和基地(共同)

  6. 2020012323304

    野心研究6目標を決定  目標とする技術革新の例

  7. 2020012323300

    野心研究6目標を決定  目標とする技術革新の例

  8. 2020012323200

    週末と来週のお天気  週末と来週のお天気

  9. 2020012323199

    週末と来週のお天気  週末と来週のお天気

  10. 2020012307633

    米国産LNGが到着  JERA川越火力発電所の受け入れ桟橋に着岸するLNGを積んだ船=23日午前、三重県川越町

  11. 2020012224936

    暖冬で雪不足、北陸も深刻  21日の降雪まで草や地面が露出していた国体競技会場のスキー場=19日、富山市

  12. 2020012224799

    九電社長、電力不足を懸念  佐賀県の山口祥義知事との面会を終え、報道陣の取材に応じる九州電力の池辺和弘社長=22日、佐賀県庁

  13. 2020012101891

    10人規模の交番、船で巡回  警察官が常駐していない鹿児島県内の有人離島

  14. 2020012101893

    「12段用」 10人規模の交番、船で巡回  警察官が常駐していない鹿児島県内の有人離島

  15. 2020012101887

    「12段用」 10人規模の交番、船で巡回  警察官が常駐していない鹿児島県内の有人離島

  16. 2020012101884

    10人規模の交番、船で巡回  警察官が常駐していない鹿児島県内の有人離島

  17. 2020012101168

    小泉氏、石炭火力巡り反対  記者会見する小泉環境相=21日、環境省

  18. 2020012100008

    原発賛否「橋渡し役に」  環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長(右)にインタビューする矢座孟之進さん(中央)ら=2018年10月、東京都新宿区

  19. 2020012002480

    原油の中東依存、当面継続  記者会見する石油連盟の月岡隆会長=20日午後、東京都千代田区

  20. 2020012001409

    屋久島町長を刑事告発  屋久島町長を刑事告発し、記者会見する住民グループの鹿島幹男代表(左)=20日午後、鹿児島県屋久島町

  21. 2020012000857

    「水戻す技術の提示ない」  リニア建設工事に伴う大井川の流量減少について意見交換した、流域10市町の首長と静岡県の川勝平太知事(奥中央)=20日午後、静岡県庁

  22. 2020012000693

    訪日韓国人回復、五輪期待  インタビューに答える韓国の呉泰奎駐大阪総領事

  23. 2020012000692

    訪日韓国人回復、五輪期待  インタビューに答える韓国の呉泰奎駐大阪総領事

  24. 2020012000626

    プラごみ約3700㌧返還  記者会見するヨー・ビーイン環境相=20日、マレーシア・ペナン港(共同)

  25. 2020012000624

    プラごみ約3700㌧返還  不法輸入のプラごみが入ったコンテナを背に、記者団に説明するヨー・ビーイン環境相(中央)=20日、マレーシア・ペナン港(共同)

  26. 2020012000619

    「南の大地から」 ペンギンわさわさ!  アデリーペンギンの営巣地の様子=18日、南極大陸(共同)

  27. 2020012000006

    「NEWSパーク」 五輪客にサイクリングも  サイクリングロード「つくば霞ケ浦りんりんロード」で自転車を楽しむ人たち=13日、茨城県かすみがうら市

  28. 2020011900422

    厳寒ロシア、海や川で沐浴  氷点下16度の気温の中で、凍結した氷をくり抜き、川に漬かる少女=19日、ロシア極東サハリン州(タス=共同)

  29. 2020012322572

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地で望遠鏡を使ってバードウオッチングをする子ども。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020012322641

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、カルガモやコガモと共に閩江河口湿地で羽を休めるアオアシシギ(右)。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020012322607

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、望遠鏡で鳥類を観察、記録する鳥類愛好家や環境保護関係者。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020012322627

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地で木の枝に止まったジョウビタキ。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020012322574

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地で木の枝に止まったタカサゴモズ。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020012322611

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地で木の枝に止まったマミハウチワドリ。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020012322613

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地で餌をついばむクロツラヘラサギ。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020012322617

    「新華社」 ブラジル、カナダ、アルゼンチンからの大豆輸入が4割近く増加上海  19日、上海の埠頭(ふとう)に停泊するアルゼンチン産大豆を積んだ貨物船。中国の上海税関は21日、上海口岸(通関地)における昨年のブラジル、カナダ、アルゼンチンからの大豆輸入量が前年比37・9%増の42万9千トンに達したと発表した。上海では現在、3カ国が大豆の主要輸入元国となっている。(上海=新華社配信/陳君言)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020012322662

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地博物館で鳥類に関する問題に回答する子ども。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020012322633

    「新華社」 ブラジル、カナダ、アルゼンチンからの大豆輸入が4割近く増加上海  19日、採集されたアルゼンチン産大豆のサンプル。中国の上海税関は21日、上海口岸(通関地)における昨年のブラジル、カナダ、アルゼンチンからの大豆輸入量が前年比37・9%増の42万9千トンに達したと発表した。上海では現在、3カ国が大豆の主要輸入元国となっている。(上海=新華社配信/陳君言)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020012322630

    「新華社」 ブラジル、カナダ、アルゼンチンからの大豆輸入が4割近く増加上海  19日、アルゼンチン産大豆のサンプルを採集する上海税関の職員。中国の上海税関は21日、上海口岸(通関地)における昨年のブラジル、カナダ、アルゼンチンからの大豆輸入量が前年比37・9%増の42万9千トンに達したと発表した。上海では現在、3カ国が大豆の主要輸入元国となっている。(上海=新華社配信/謝宗嬴)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020012322632

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地の花の茎に止まったメジロ。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020012322620

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地で望遠鏡を使ってバードウオッチングをする子ども。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020012322624

    「新華社」 閩江河口湿地でバードウオッチング福建省  19日、閩江河口湿地で木の枝に止まったカワセミ。中国福建省野生動植物保護協会バードウオッチング分会が企画した一連の自然体験イベントが19日、同省福州市の閩江河口湿地で開催され、鳥好きの子どもたちや環境保護関係者らが湿地に入り、鳥の観察や自然探索をした。閩江河口湿地は同省で最も生物多様性に富んだ湿地の一つで、毎年多くの水鳥が渡りの途中に羽を休める中継地となっており、一部の種類の鳥は同湿地で越冬と繁殖を行っている。(長楽=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020011800760

    新下水処理システム全国へ  産官学で開発した新しい下水処理システムを説明する高知大の藤原拓教授

  44. 2020011800595

    「12段用」 目標案のポイント  2030年までの生物多様性保全目標の素案ポイント

  45. 2020011800594

    目標案のポイント  2030年までの生物多様性保全目標の素案ポイント

  46. 2020011800593

    「12段用」 目標案のポイント  2030年までの生物多様性保全目標の素案ポイント

  47. 2020011800592

    目標案のポイント  2030年までの生物多様性保全目標の素案ポイント

  48. 2020011800363

    「佐賀県は早く決断を」  九州新幹線長崎ルートの未着工区間について、フル規格での整備を目指す意見交換会に参加した佐賀県内関係者ら=18日、佐賀市

  49. 2020011800362

    「佐賀県は早く決断を」  九州新幹線長崎ルートの未着工区間についてフル規格での整備を目指す佐賀県内関係者の意見交換会で、あいさつする今村雅弘衆院議員=18日、佐賀市

  50. 2020011800361

    脱炭素社会へ環境省シンポ  環境省と持続可能な地域社会の形成に向け連携協定を結んだ九州4地銀の頭取ら=18日午後、熊本市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像