検索結果 5,298 件中 1 件 〜 50
  1. 2019101805587

    「大型サイド」市街地の水害対策 大型治水施設がフル稼働  膨大な降水量を受け入れた八ツ場ダム=17日午後、群馬県長野原町(共同通信社ヘリから)

  2. 2019102104077

    「新華社」 豊かな自然を活かした産業で貧困脱却湖南省常徳市  15日、烏雲界国家級自然保護区内にあるキウイフルーツモデル基地。(小型無人機から)中国湖南省常徳市桃源県楊渓橋鎮煌山(こうざん)村は、烏雲界国家級自然保護区に位置する。村には百年以上にわたる金採掘の歴史があるが、生態環境保護のため、近年は坑道が閉鎖され樹木の伐採や放牧が一定期間禁止されている。貧困問題を解決するため、同村では地元の美しい環境、豊かな自然を生かし、キウイフルーツの栽培、養蜂、黄牛の繁殖といった産業を積極的に展開することで、村人の収入を大幅に増加させ、貧困救済の道を切り開いている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019101604985

    「新華社」 江西省、干ばつオレンジ警報発令贛江南昌区間は水位低下  14日、贛江南昌区間で広い範囲にわたって露出した砂地。(小型無人機から)中国江西省気候センターは14日午後4時、干ばつへの警戒を呼び掛けるオレンジ警報(上から2番目のレベル)を発令した。連日の少雨で、贛江(かんこう)の同省南昌区間の水位が11・57メートルまで下がり、広範囲にわたって砂地が水面に露出している。同省気象部門の統計によると、7月下旬から10月初めにかけて、省内の平均降雨量は96ミリで、平年降水量より約70%少なかった。同省水利部門は現在、科学的な管理調整を進め、積極的に水を引いて干ばつ防止対策を講じている。南昌市、九江市、上饒市、景徳鎮市の4設区市(区を持つ市)の13県(市、区)では、計9717万6千立方メートルの水を引き、123万ムー(8万2千ヘクタール)余りの灌漑を保障している。(南昌=新華社記者/周密)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019101605343

    「新華社」 江西省、干ばつオレンジ警報発令贛江南昌区間は水位低下  14日、贛江南昌区間で自動車道と平行して続く干上がった川岸。(小型無人機から)中国江西省気候センターは14日午後4時、干ばつへの警戒を呼び掛けるオレンジ警報(上から2番目のレベル)を発令した。連日の少雨で、贛江(かんこう)の同省南昌区間の水位が11・57メートルまで下がり、広範囲にわたって砂地が水面に露出している。同省気象部門の統計によると、7月下旬から10月初めにかけて、省内の平均降雨量は96ミリで、平年降水量より約70%少なかった。同省水利部門は現在、科学的な管理調整を進め、積極的に水を引いて干ばつ防止対策を講じている。南昌市、九江市、上饒市、景徳鎮市の4設区市(区を持つ市)の13県(市、区)では、計9717万6千立方メートルの水を引き、123万ムー(8万2千ヘクタール)余りの灌漑を保障している。(南昌=新華社記者/周密)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019101605260

    「新華社」 霧に包まれる炎帝陵湖南省炎陵県  13日、霧が立ち込める炎帝陵の周囲の山々。(小型無人機から)中国湖南省株洲市炎陵県には、古代の伝説上の帝王で、農耕と医薬の神、神農と同一視される炎帝の陵墓がある。雨が降り続いた影響で、炎帝陵の周囲の山々に霧が立ち込め、辺りは静かで穏やかな空気に包まれた。(株洲=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019101604962

    「新華社」 霧に包まれる炎帝陵湖南省炎陵県  13日、霧が立ち込める炎帝陵の周囲の山々。(小型無人機から)中国湖南省株洲市炎陵県には、古代の伝説上の帝王で、農耕と医薬の神、神農と同一視される炎帝の陵墓がある。雨が降り続いた影響で、炎帝陵の周囲の山々に霧が立ち込め、辺りは静かで穏やかな空気に包まれた。(株洲=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019101605289

    「新華社」 霧に包まれる炎帝陵湖南省炎陵県  13日、霧が立ち込める炎帝陵の周囲の山々。(小型無人機から)中国湖南省株洲市炎陵県には、古代の伝説上の帝王で、農耕と医薬の神、神農と同一視される炎帝の陵墓がある。雨が降り続いた影響で、炎帝陵の周囲の山々に霧が立ち込め、辺りは静かで穏やかな空気に包まれた。(株洲=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019101605251

    「新華社」 霧に包まれる炎帝陵湖南省炎陵県  13日、霧が立ち込める炎帝陵と周囲の山々。(小型無人機から)中国湖南省株洲市炎陵県には、古代の伝説上の帝王で、農耕と医薬の神、神農と同一視される炎帝の陵墓がある。雨が降り続いた影響で、炎帝陵の周囲の山々に霧が立ち込め、辺りは静かで穏やかな空気に包まれた。(株洲=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019101605254

    「新華社」 霧に包まれる炎帝陵湖南省炎陵県  13日、霧が立ち込める炎帝陵の周囲の山々。(小型無人機から)中国湖南省株洲市炎陵県には、古代の伝説上の帝王で、農耕と医薬の神、神農と同一視される炎帝の陵墓がある。雨が降り続いた影響で、炎帝陵の周囲の山々に霧が立ち込め、辺りは静かで穏やかな空気に包まれた。(株洲=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019101605257

    「新華社」 霧に包まれる炎帝陵湖南省炎陵県  13日、霧が立ち込める炎帝陵の周囲の山々。(小型無人機から)中国湖南省株洲市炎陵県には、古代の伝説上の帝王で、農耕と医薬の神、神農と同一視される炎帝の陵墓がある。雨が降り続いた影響で、炎帝陵の周囲の山々に霧が立ち込め、辺りは静かで穏やかな空気に包まれた。(株洲=新華社配信/陳振海)=2019(令和元)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019101605327

    「新華社」 新疆・ボステン湖でイシカリワカサギが大漁日本へ輸出  12日、新疆ウイグル自治区バグラシュ県のボステン湖で漁場に向かう漁師。(小型無人機から)秋に入り、中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にある国内内陸部最大の淡水湖ボステン湖はイシカリワカサギの盛漁期を迎えた。イシカリワカサギの原産地は日本で、味が良くアミノ酸が豊富に含まれる。同県では1990年代に導入して試験的に育ててきた。バグラシュ県ではここ数年、禁漁期制度や湖周辺の生態環境保護などの措置により、ボステン湖漁業の持続的で健全な発展を加速させた。イシカリワカサギは数年連続で日本や韓国などに輸出され、日本の市場では「特A」品とされている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019101605174

    「新華社」 秋深まるボステン湖の絶景を堪能新疆ウイグル自治区  12日、空から見たボステン湖の大河口風景区。(小型無人機から)本格的な秋を迎えた中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州バグラシュ県にあるボステン湖の湖面には、青いさざ波が立ち、訪れる人々を魅了する絵のような風景が広がっている。(バグラシュ=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019101604849

    「新華社」 秋の廬山を訪ねて江西省  10日、廬山風景区で撮影した芦林湖の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019101604854

    「新華社」 秋の廬山を訪ねて江西省  10日、廬山風景区で撮影した牯嶺(これい)鎮の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019101604834

    「新華社」 秋の廬山を訪ねて江西省  10日、廬山風景区で撮影した芦林湖の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019101604787

    「新華社」 秋の廬山を訪ねて江西省  9日、廬山風景区で撮影した如琴湖の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019100500659

    尾瀬の草紅葉が見頃  尾瀬国立公園では高山植物が黄金色に色づく「草紅葉」が見頃を迎えている。晴天に恵まれた空の下、遊歩道には多くのハイカーたちが詰め掛け、湿原にきらめく景色を楽しんだ。群馬県の片品村観光協会によると、今年は雨が多く気温が高かったため、例年よりも1週間ほど色づきが遅れているという=5日午後、群馬県片品村(共同通信社ヘリから)

  18. 2019100500657

    尾瀬の草紅葉が見頃  尾瀬国立公園では高山植物が黄金色に色づく「草紅葉」が見頃を迎えている。晴天に恵まれた空の下、遊歩道には多くのハイカーたちが詰め掛け、湿原にきらめく景色を楽しんだ。群馬県の片品村観光協会によると、今年は雨が多く気温が高かったため、例年よりも1週間ほど色づきが遅れているという=5日午後、群馬県片品村(共同通信社ヘリから)

  19. 2019092707822

    御嶽山噴火から5年  噴火から5年となった御嶽山の山頂付近=27日午前9時55分(共同通信社ヘリから)

  20. 2019092707644

    御嶽山噴火から5年  噴火から5年となった御嶽山=27日午前9時50分(共同通信社ヘリから)

  21. 2019092707350

    御嶽山噴火から5年  噴火から5年となった御嶽山の山頂付近=27日午前9時55分(共同通信社ヘリから)

  22. 2019092707333

    御嶽山噴火から5年  噴火から5年となった御嶽山の山頂付近=27日午前9時54分(共同通信社ヘリから)

  23. 2019100401978

    「新華社」 秋の色に染まるカナス風景区新疆アルタイ地区  9月24日、空から見たカナス風景区。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では秋になると、マツやクモスギ、シラカバなどの木々も季節の装いをまとう。同風景区は中国とカザフスタン、ロシア、モンゴルの国境地帯に位置し、氷河や雪原、高山、河川、湖、森林、草原などの自然豊かな景観が広がっている。(ウルムチ=新華社記者/王菲)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019092500819

    「新華社」 空から見たプモヨンツォ湖チベット自治区  19日、自動車道路に近く、自家用車でも訪れやすいプモヨンツォ湖。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県のプモヨンツォ(普姆雍措)湖は標高5千メートルに位置し、周囲の山からの雪解け水で豊かな水量をたたえる。湖面が日差しに照らされると、みずみずしく光り輝く。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019092500920

    「新華社」 空から見たプモヨンツォ湖チベット自治区  19日、プモヨンツォ湖と湖畔にある堆瓦村。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県のプモヨンツォ(普姆雍措)湖は標高5千メートルに位置し、周囲の山からの雪解け水で豊かな水量をたたえる。湖面が日差しに照らされると、みずみずしく光り輝く。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019092501011

    「新華社」 空から見たプモヨンツォ湖チベット自治区  19日、プモヨンツォ湖と湖畔にある堆瓦村。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ(浪卡子)県のプモヨンツォ(普姆雍措)湖は標高5千メートルに位置し、周囲の山からの雪解け水で豊かな水量をたたえる。湖面が日差しに照らされると、みずみずしく光り輝く。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019091304958

    「表層深層」諫早湾干拓事業を巡る最高裁判決 見通せない根本解決  国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防によって閉め切られた調整池。右は有明海=13日、長崎県諫早市(共同通信社ヘリから)

  28. 2019091302557

    姿消す生物、濁る調整池  国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防で仕切られた有明海(右)と調整池=13日午前11時44分、長崎県諫早市(共同通信社ヘリから)

  29. 2019091302300

    諫早訴訟、高裁に差し戻し  国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防の北部排水門=13日正午、長崎県諫早市(共同通信社ヘリから)

  30. 2019091301845

    諫早訴訟、高裁に差し戻し  国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防で仕切られた干拓地側調整池(奥)と有明海。中央は北部排水門=13日正午ごろ、長崎県諫早市(共同通信社ヘリから)

  31. 2019091205011

    「新華社」 三峡ダム、今年の試験貯水を開始  10日、湖北省秭帰(しき)県の県城(県政府所在地)木魚島の水域。(小型無人機から)中国の三峡ダム(湖北省)は10日、水利部の承認に基づき、2019年度の175メートル試験貯水を開始した。今回は現行水位の146・73メートルから目標水位の175メートルまでの28・27メートル、約213億立方メートルを貯水する。三峡ダムの試験貯水は2008年以降、11回行われている。うち、2010年から2018年は9年連続で貯水目標の175メートルを達成した。(宜昌=新華社配信/鄭家裕)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019091205026

    「新華社」 三峡ダム、今年の試験貯水を開始  10日、湖北省秭帰(しき)県の港に停泊する遊覧船。(小型無人機から)中国の三峡ダム(湖北省)は10日、水利部の承認に基づき、2019年度の175メートル試験貯水を開始した。今回は現行水位の146・73メートルから目標水位の175メートルまでの28・27メートル、約213億立方メートルを貯水する。三峡ダムの試験貯水は2008年以降、11回行われている。うち、2010年から2018年は9年連続で貯水目標の175メートルを達成した。(宜昌=新華社配信/鄭家裕)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019091003179

    「新華社」 埕北油田の採油プラットフォームを訪ねて渤海湾  5日、渤海湾に位置する埕北油田Bプラットフォーム。(小型無人機から)中国の渤海湾に位置する埕北(ていほく)油田は、中国海域で国際規範・基準に基づき建設された初の現代化油田。同油田の建設により、中国の油田の対外協力と海上現代化油田建設は始まった。1980年代に操業を開始した設計寿命30年の同油田は、2016年に設備全体を改良し、続いて「油井ネットワーク再構築」プランを実施した。この改良は「古い油田」の生産寿命の延長を実現するため、成功の経験を提供した。(天津=新華社記者/倪元錦)=2019(令和元)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019091003295

    「新華社」 埕北油田の採油プラットフォームを訪ねて渤海湾  5日に撮影した渤海湾に位置する埕北油田Bプラットフォーム。(小型無人機から)中国の渤海湾に位置する埕北(ていほく)油田は、中国海域で国際規範・基準に基づき建設された初の現代化油田。同油田の建設により、中国の油田の対外協力と海上現代化油田建設は始まった。1980年代に操業を開始した設計寿命30年の同油田は、2016年に設備全体を改良し、続いて「油井ネットワーク再構築」プランを実施した。この改良は「古い油田」の生産寿命の延長を実現するため、成功の経験を提供した。(天津=新華社記者/岳月偉)=2019(令和元)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019091003296

    「新華社」 埕北油田の採油プラットフォームを訪ねて渤海湾  5日、渤海湾に位置する埕北油田Bプラットフォームのガスフレア。(小型無人機から)中国の渤海湾に位置する埕北(ていほく)油田は、中国海域で国際規範・基準に基づき建設された初の現代化油田。同油田の建設により、中国の油田の対外協力と海上現代化油田建設は始まった。1980年代に操業を開始した設計寿命30年の同油田は、2016年に設備全体を改良し、続いて「油井ネットワーク再構築」プランを実施した。この改良は「古い油田」の生産寿命の延長を実現するため、成功の経験を提供した。(天津=新華社記者/岳月偉)=2019(令和元)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019091003247

    「新華社」 埕北油田の採油プラットフォームを訪ねて渤海湾  5日、渤海湾に位置する埕北油田Bプラットフォームのガスフレア。(小型無人機から)中国の渤海湾に位置する埕北(ていほく)油田は、中国海域で国際規範・基準に基づき建設された初の現代化油田。同油田の建設により、中国の油田の対外協力と海上現代化油田建設は始まった。1980年代に操業を開始した設計寿命30年の同油田は、2016年に設備全体を改良し、続いて「油井ネットワーク再構築」プランを実施した。この改良は「古い油田」の生産寿命の延長を実現するため、成功の経験を提供した。(天津=新華社記者/岳月偉)=2019(令和元)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019090900475

    「新華社」 内モンゴル自治区の河套かんがい区域、世界かんがい施設遺産に  4日、河套かんがい区域・総合幹線用水路の上流水路。(小型無人機から)インドネシア・バリ島で4日、国際かんがい排水委員会(ICID)第70回執行理事会の全体会議が開かれ、中国内モンゴル自治区の河套かんがい区域と江西省千金陂のかんがい施設が2019年度(第6期)世界かんがい施設遺産に登録されることが決まった。(フフホト=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019090900511

    「新華社」 内モンゴル自治区の河套かんがい区域、世界かんがい施設遺産に  4日、河套かんがい区域・第3幹線排水路(左)からの排水が流れ込む総合幹線排水路(右)。(小型無人機から)インドネシア・バリ島で4日、国際かんがい排水委員会(ICID)第70回執行理事会の全体会議が開かれ、中国内モンゴル自治区の河套かんがい区域と江西省千金陂のかんがい施設が2019年度(第6期)世界かんがい施設遺産に登録されることが決まった。(フフホト=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019090900500

    「新華社」 内モンゴル自治区の河套かんがい区域、世界かんがい施設遺産に  4日、河套かんがい区域・楊家河幹線用水路の第2制御水門。(小型無人機から)インドネシア・バリ島で4日、国際かんがい排水委員会(ICID)第70回執行理事会の全体会議が開かれ、中国内モンゴル自治区の河套かんがい区域と江西省千金陂のかんがい施設が2019年度(第6期)世界かんがい施設遺産に登録されることが決まった。(フフホト=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019090900635

    「新華社」 内モンゴル自治区の河套かんがい区域、世界かんがい施設遺産に  4日、河套かんがい区域・楊家河幹線用水路の第2制御水門。(小型無人機から)インドネシア・バリ島で4日、国際かんがい排水委員会(ICID)第70回執行理事会の全体会議が開かれ、中国内モンゴル自治区の河套かんがい区域と江西省千金陂のかんがい施設が2019年度(第6期)世界かんがい施設遺産に登録されることが決まった。(フフホト=新華社記者/劉詩平)=2019(令和元)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019090500838

    「新華社」 「竹馬」に乗ったエビ漁師山東省日照市  2日、海でエビを取る漁師。(小型無人機から)中国山東省日照市近海の海辺では「竹馬」を使ったエビ漁が行われている。漁師らは長さ約1メートルの木の棒の上に乗り、漁網を押しながら岸から10メートル余りの海中を海岸と平行に進んで行く。この独特な漁は、同市の海辺の風物詩となっている。(日照=新華社記者/王凱)=2019(令和元)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019090500851

    「新華社」 「竹馬」に乗ったエビ漁師山東省日照市  2日早朝、海でエビを取る漁師。(小型無人機から)中国山東省日照市近海の海辺では「竹馬」を使ったエビ漁が行われている。漁師らは長さ約1メートルの木の棒の上に乗り、漁網を押しながら岸から10メートル余りの海中を海岸と平行に進んで行く。この独特な漁は、同市の海辺の風物詩となっている。(日照=新華社記者/王凱)=2019(令和元)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019090100664

    避難者、疲労の色濃く  流出した油を除去するため、佐賀県大町町の田んぼに敷かれた吸着マット=1日午後4時(共同通信社ヘリから)

  44. 2019090402529

    「新華社」 水環境の整備で市民に幸福感を江蘇省淮安市  8月31日、淮安市淮安区を流れる川、文渠のすでに工事が完了した先行導入区間。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市は近年、水質汚染対策事業に全力を挙げて取り組んでいる。中鉄上海工程局が建設を請け負った淮安市淮安区「黒臭水」(黒く濁り異臭を放つ汚染水)総合整備事業では、管轄区域内の15の河川、排水溝および三つの湖、池に対する環境整備と生態修復を実施、一般市民にきれいな水と緑の良好な環境をもたらしている。(淮安=新華社記者/李博)=2019(令和元)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019090500920

    「新華社」 山頂から麓へと延びるカローラ氷河チベット自治区  8月31日、カローラ氷河の全景。(小型無人機から)中国チベット自治区ロカ(山南)市ナンカルツェ県とシガツェ市ギャンツェ県の境界に位置するカローラ氷河は、山頂の雲の端から始まり、省道307号線からわずか数百メートルの地点まで延びている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2019(令和元)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019090402640

    「新華社」 水環境の整備で市民に幸福感を江蘇省淮安市  8月30日、工事が完了した淮安市淮安区新路圩河の開水路区間。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市は近年、水質汚染対策事業に全力を挙げて取り組んでいる。中鉄上海工程局が建設を請け負った淮安市淮安区「黒臭水」(黒く濁り異臭を放つ汚染水)総合整備事業では、管轄区域内の15の河川、排水溝および三つの湖、池に対する環境整備と生態修復を実施、一般市民にきれいな水と緑の良好な環境をもたらしている。(淮安=新華社記者/李博)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019090402538

    「新華社」 廃鉱修復で環境に配慮した発展を推進河北省唐山市  8月30日、既に修復を終えた唐山市豊潤区王官営鎮の馬頭山廃棄鉱山。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区政府は鉱山の生態環境を糸口に、採鉱による土地の荒廃、環境破壊などの問題を解決するため、整備と修復に力を入れている。同区では既に4・8平方キロメートルの鉱山の修復が完了した。(唐山=新華社記者/楊世堯)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019090402616

    「新華社」 廃鉱修復で環境に配慮した発展を推進河北省唐山市  8月30日、既に修復を終えた唐山市豊潤区王官営鎮の馬頭山廃棄鉱山。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区政府は鉱山の生態環境を糸口に、採鉱による土地の荒廃、環境破壊などの問題を解決するため、整備と修復に力を入れている。同区では既に4・8平方キロメートルの鉱山の修復が完了した。(唐山=新華社記者/楊世堯)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019090402512

    「新華社」 水環境の整備で市民に幸福感を江蘇省淮安市  8月30日、工事が完了した淮安市淮安区の新路圩河の開水路区間。(小型無人機から)中国江蘇省淮安(わいあん)市は近年、水質汚染対策事業に全力を挙げて取り組んでいる。中鉄上海工程局が建設を請け負った淮安市淮安区「黒臭水」(黒く濁り異臭を放つ汚染水)総合整備事業では、管轄区域内の15の河川、排水溝および三つの湖、池に対する環境整備と生態修復を実施、一般市民にきれいな水と緑の良好な環境をもたらしている。(淮安=新華社記者/李博)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019090402700

    「新華社」 廃鉱修復で環境に配慮した発展を推進河北省唐山市  8月30日、既に修復を終えた唐山市豊潤区王官営鎮の馬頭山廃棄鉱山。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊潤区政府は鉱山の生態環境を糸口に、採鉱による土地の荒廃、環境破壊などの問題を解決するため、整備と修復に力を入れている。同区では既に4・8平方キロメートルの鉱山の修復が完了した。(唐山=新華社記者/楊世堯)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像