検索結果 26 件中 1 件 〜 26 件 "貧困脱却"
  1. 2020052300823

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を天日干しする茶園の主人、曲保民(きょく・ほうみん)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052300730

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052300772

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、除草作業をする趙荘郷桐花村の貧困脱却農民、鞏根成(きょう・こんせい)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052300751

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052300766

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県大才郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052300777

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052300791

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052300740

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052300734

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052300741

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県大才郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052300744

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052300768

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  14日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県の県城(県政府所在地)。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052104804

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村の養殖農家が飼育しているガチョウ。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052104773

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村で、農家から買い取ったガチョウの卵を運搬する鴻潤ガチョウ養殖専門合作社の作業員。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052300728

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の山道。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052104823

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村の養殖場で飼育されているガチョウのヒナ。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052104828

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村で、ガチョウの幼鳥に飼料をやる鴻潤ガチョウ養殖専門合作社の作業員。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052300817

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052300761

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷中南村の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052300773

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷中南村の民家。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052300778

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052300745

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷中南村の風景。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052300756

    マオナン族全体が貧困脱却を実現広西チワン族自治区  13日、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県下南郷の山道。(小型無人機から)マオナン族は中国で人口が比較的少ない28民族の一つで、広西チワン族自治区環江マオナン族自治県が唯一のマオナン族自治県となっている。県内のマオナン族人口は6万4500人で、全国のマオナン族人口の約70%を占めている。同県は国の貧困脱却支援開発事業の重点県だが、貧困発生率は昨年末に1・48%にまで低下。今年5月には貧困県から抜け出した。全国の貧困脱却状況を総合すると、マオナン族は既に貧困脱却を実現したことになる。(環江=新華社記者/陸波岸)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052104755

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村で、かえったばかりのガチョウのヒナを世話する鴻潤ガチョウ養殖専門合作社の作業員。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052104761

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村の鴻潤ガチョウ養殖専門合作社で飼育しているガチョウの幼鳥。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052104705

    ガチョウ飼育で増収を後押し遼寧省台安県  13日、台安県新台鎮雲柳村で、かえったばかりのガチョウのひなを世話する鴻潤ガチョウ養殖専門合作社の作業員。中国遼寧省鞍山市台安県はここ数年、特色ある養殖業の発展に力を入れ、「合作社(協同組合)+養殖農家」のモデルを通じて、ガチョウ養殖の規模拡大を推進し、環境配慮型生態養殖産業を打ち立て、地元農民の貧困脱却と収入増を後押ししている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像