検索結果 159 件中 1 件 〜 50 件 "重点保護"
  1. 2020061904982

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の「三打古省級自然保護区」で群生するキングドニア。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/李臻)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  2. 2020061905021

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の「三打古省級自然保護区」で群生するキングドニア。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/李臻)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  3. 2020061904910

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の「三打古省級自然保護区」でキングドニアの最大群生地で調査を進める調査員。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/張伏)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  4. 2020061905098

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、記念撮影をする調査員。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/唐霄鏵)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  5. 2020061905096

    キングドニアの大規模な群生地を確認四川省  12日、キングドニアの最大群生地で調査を進める調査員。中国四川省植物工程研究院はこのほど、同省アバ・チベット族チャン族自治州にある「三打古省級自然保護区」でのフィールド調査で、国家1級重点保護野生植物のキングドニア(Kingdoniauniflora)の群生地を2カ所発見したと明らかにした。8万株~12万株が群生しているとみられる。これほど大規模な群生地が発見されるのは国内でも珍しいという。(アバ=新華社配信/楊馬進)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  6. 2020061504001

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  6日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で辺りをうかがう2頭のコウジョウセンガゼル。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020061504006

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  6日、新疆ウイグル自治区カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区のアカツクシガモ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020061503942

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  5日、新疆ウイグル自治区カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区のアルガリ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020061503933

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  5日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で辺りをうかがう3頭のアルガリ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020061503915

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区内を走るアジアノロバ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020061504004

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区でたたずむ2頭のモウコノウマ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020061504003

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で撮影したノウサギ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020061504005

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  4日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で撮影したコウジョウセンガゼル。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020061503934

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  3日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区内を歩くモウコノウマ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020061503928

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  3日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の水源地で水を飲むモウコノウマ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020060908262

    雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生  2日、雲南省無量山国家級自然保護区の木の上で休むクロカンムリテナガザルの母子。中国雲南省普洱市の無量山国家級自然保護区景東管理保護局がこのほど、長期にわたり追跡調査している1級重点保護野生動物、クロカンムリテナガザル(学名Nomascusnasutus)が赤ちゃん1匹を産んだことを確認した。観察スタッフが生息地での撮影に成功し、母親に抱かれた赤ちゃんが乳を飲んだり、甘えたりする愛らしい姿をカメラに収めた。同局職員によると、群れを構成する個体は赤ちゃん誕生で7匹から8匹に増えたという。普洱市景東イ族自治県森林公安局と景東管理保護局はここ数年、野生動物保護の広報活動とパトロールを継続的に強化しており、クロカンムリテナガザルの個体群数は増加傾向が続いている。(景東=新華社配信)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020060908095

    雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生  2日、雲南省無量山国家級自然保護区の木の上で休むクロカンムリテナガザルの母子。中国雲南省普洱市の無量山国家級自然保護区景東管理保護局がこのほど、長期にわたり追跡調査している1級重点保護野生動物、クロカンムリテナガザル(学名Nomascusnasutus)が赤ちゃん1匹を産んだことを確認した。観察スタッフが生息地での撮影に成功し、母親に抱かれた赤ちゃんが乳を飲んだり、甘えたりする愛らしい姿をカメラに収めた。同局職員によると、群れを構成する個体は赤ちゃん誕生で7匹から8匹に増えたという。普洱市景東イ族自治県森林公安局と景東管理保護局はここ数年、野生動物保護の広報活動とパトロールを継続的に強化しており、クロカンムリテナガザルの個体群数は増加傾向が続いている。(景東=新華社配信)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020060908232

    雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生  2日、雲南省無量山国家級自然保護区の木の上で休むクロカンムリテナガザルの母子。中国雲南省普洱市の無量山国家級自然保護区景東管理保護局がこのほど、長期にわたり追跡調査している1級重点保護野生動物、クロカンムリテナガザル(学名Nomascusnasutus)が赤ちゃん1匹を産んだことを確認した。観察スタッフが生息地での撮影に成功し、母親に抱かれた赤ちゃんが乳を飲んだり、甘えたりする愛らしい姿をカメラに収めた。同局職員によると、群れを構成する個体は赤ちゃん誕生で7匹から8匹に増えたという。普洱市景東イ族自治県森林公安局と景東管理保護局はここ数年、野生動物保護の広報活動とパトロールを継続的に強化しており、クロカンムリテナガザルの個体群数は増加傾向が続いている。(景東=新華社配信)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020061503932

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  1日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区で羽ばたくアカツクシガモ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020061503908

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  1日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の水源地で餌を探すセイタカシギ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020061503997

    カラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区を訪ねて新疆ウイグル自治区  1日、新疆ウイグル自治区のカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区の水源地で羽を休めるセイタカシギ。中国新疆ウイグル自治区のジュンガル盆地東部に位置するカラマイリ山有蹄類野生動物自然保護区は、モウコノウマ、アジアノロバ、コウジョウセンガゼルなど絶滅の危機にある希少な野生有蹄類などの保護を目的として設立された。保護区内にはモウコノウマなど国家1級重点保護動物9種、コウジョウセンガゼルなど国家2級重点保護動物29種が生息している。中国の標高の低い荒漠(こうばく)地域では珍しい大型有蹄類野生動物自然保護区で、他に例のない生態的地位や種の多様性を備えており、乾燥地帯の遺伝子保護、生態、科学研究において高い価値を持つ。(アルタイ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052601768

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052601794

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で羽を休めるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052601759

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052601763

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で撮影したハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052601787

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で羽を休めるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052601832

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で戯れる2羽のハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052601810

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で戯れる2羽のハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052601795

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052601788

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020041403500

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020041403519

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020041403536

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020041403546

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020041403540

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020030402580

    「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  27日、ナパ海湿地で撮影したオグロヅル。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020030402581

    「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  27日、ナパ海湿地で羽を休める渡り鳥。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020030402622

    「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  27日、雪のナパ海湿地。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020030402603

    「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  12日、ナパ海湿地で羽ばたく渡り鳥。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020030402604

    「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  12日、ナパ海湿地で撮影したオグロヅル。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020030402616

    「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  12日、家畜の馬と仲良く共存するオグロヅル。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020030402579

    「鶴舞う高原、渡り鳥の天国」雪化粧のシャングリラ・ナパ海自然保護区  12日、ナパ海湿地で羽ばたく渡り鳥。中国雲南省デチェン・チベット族自治州内にあるナパ海自然保護区は、湿原地帯が広がり、国家一級重点保護野生動物であるオグロヅルの越冬地となっている。生態系保護の強化により、同区で越冬するオグロヅルは毎年増えている。ナパ海湿地は、水源涵養機能を備え、金沙江の水系維持に重要な意義を持つ。様々な生物相が交差する地域で、非常に豊かな生物多様性を育む重要な役割を担っている。(昆明=新華社配信/丁文東)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020011005886

    水中の天使、スナメリの生息地を訪ねて安徽省銅陵市  水の中で戯れるスナメリ。(資料写真)長江の中・下流域に生息する水生哺乳動物スナメリは、中国では「長江江豚」と呼ばれ、「国家2級重点保護野生動物」に指定されており、長江の淡水生態系を代表する動物の一つ。現在、長江の安徽省銅陵市内水域では、比較的安定したスナメリの個体群が維持されている。最新のデータによると、「銅陵淡水豚国家級自然保護区」内の水域では、スナメリの個体数が長期にわたり40~50頭に保たれている。(銅陵=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019122401453

    国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル、広東省で初観測  13日、広東省江門市に現れたソデグロヅルの群れ。中国広東省江門市新会区三江鎮でこのほど、これまで見たことのない渡り鳥が来ているとの多くの声が寄せられ、同省林業局が専門家を派遣して調査した結果、国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル9羽を確認した。観測されたのは成鳥8羽と幼鳥1羽で、ハス池で餌を探していた。同省生物資源応用研究所の張敏(ちょう・びん)研究補助員によると、同省でソデグロヅルが観測されたのは今回が初めて。ソデグロヅルは全世界で約4千羽しか生息しておらず、世界自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級重点保護野生動物となっている。中国では鄱陽湖が主な越冬地で、800キロ以上南にある江門市新会区にこの9羽が飛来したのは極めて珍しいという。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019122401514

    国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル、広東省で初観測  13日、広東省江門市に現れたソデグロヅルの群れ。中国広東省江門市新会区三江鎮でこのほど、これまで見たことのない渡り鳥が来ているとの多くの声が寄せられ、同省林業局が専門家を派遣して調査した結果、国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル9羽を確認した。観測されたのは成鳥8羽と幼鳥1羽で、ハス池で餌を探していた。同省生物資源応用研究所の張敏(ちょう・びん)研究補助員によると、同省でソデグロヅルが観測されたのは今回が初めて。ソデグロヅルは全世界で約4千羽しか生息しておらず、世界自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級重点保護野生動物となっている。中国では鄱陽湖が主な越冬地で、800キロ以上南にある江門市新会区にこの9羽が飛来したのは極めて珍しいという。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019122401584

    国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル、広東省で初観測  13日、広東省江門市に現れたソデグロヅルの群れ。中国広東省江門市新会区三江鎮でこのほど、これまで見たことのない渡り鳥が来ているとの多くの声が寄せられ、同省林業局が専門家を派遣して調査した結果、国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル9羽を確認した。観測されたのは成鳥8羽と幼鳥1羽で、ハス池で餌を探していた。同省生物資源応用研究所の張敏(ちょう・びん)研究補助員によると、同省でソデグロヅルが観測されたのは今回が初めて。ソデグロヅルは全世界で約4千羽しか生息しておらず、世界自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級重点保護野生動物となっている。中国では鄱陽湖が主な越冬地で、800キロ以上南にある江門市新会区にこの9羽が飛来したのは極めて珍しいという。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019122401527

    国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル、広東省で初観測  13日、広東省江門市に現れたソデグロヅルの群れ。中国広東省江門市新会区三江鎮でこのほど、これまで見たことのない渡り鳥が来ているとの多くの声が寄せられ、同省林業局が専門家を派遣して調査した結果、国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル9羽を確認した。観測されたのは成鳥8羽と幼鳥1羽で、ハス池で餌を探していた。同省生物資源応用研究所の張敏(ちょう・びん)研究補助員によると、同省でソデグロヅルが観測されたのは今回が初めて。ソデグロヅルは全世界で約4千羽しか生息しておらず、世界自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級重点保護野生動物となっている。中国では鄱陽湖が主な越冬地で、800キロ以上南にある江門市新会区にこの9羽が飛来したのは極めて珍しいという。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019122401468

    国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル、広東省で初観測  13日、広東省江門市に現れたソデグロヅルの群れ。中国広東省江門市新会区三江鎮でこのほど、これまで見たことのない渡り鳥が来ているとの多くの声が寄せられ、同省林業局が専門家を派遣して調査した結果、国家1級重点保護野生動物のソデグロヅル9羽を確認した。観測されたのは成鳥8羽と幼鳥1羽で、ハス池で餌を探していた。同省生物資源応用研究所の張敏(ちょう・びん)研究補助員によると、同省でソデグロヅルが観測されたのは今回が初めて。ソデグロヅルは全世界で約4千羽しか生息しておらず、世界自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級重点保護野生動物となっている。中国では鄱陽湖が主な越冬地で、800キロ以上南にある江門市新会区にこの9羽が飛来したのは極めて珍しいという。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019120604234

    オグロヅルの越冬地貴州省草海自然保護区  4日、草海国家級自然保護区で撮影したオグロヅル。冬を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市威寧イ族回族ミャオ族自治県の草海国家級自然保護区でこのほど、国家1級重点保護動物に指定されたオグロヅルが空を舞ったり、羽を休める姿がよく見られる。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019120604265

    オグロヅルの越冬地貴州省草海自然保護区  4日、草海国家級自然保護区で空を飛ぶオグロヅル。冬を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市威寧イ族回族ミャオ族自治県の草海国家級自然保護区でこのほど、国家1級重点保護動物に指定されたオグロヅルが空を舞ったり、羽を休める姿がよく見られる。(威寧=新華社記者/劉続)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像