検索結果 39 件中 1 件 〜 39 件 "ターミナル"
  1. 2020033100653

    「新華社」 上海浦東空港、日本からの到着便に見る懇切で秩序ある検疫  25日、上海浦東国際空港ターミナルに到着した大阪発中国国際航空便の乗客。中国上海市の空港では新型コロナウイルスの感染拡大以降、中央政府部門と同市の規定により、日本からの到着旅客も全員が綿密な申告手続きと検疫のプロセスを経て入国している。25日午後に記者が取材のため上海浦東国際空港T2ターミナルを訪れると、ちょうど大阪発の中国国際航空便が到着したところだった。上海税関は規定に基づき、全ての入国者に対する機内検疫と体温測定、健康申告カード審査、疫学調査を実施しているが、最近はさらに関係部門による全旅客対象のウイルス核酸検査が加わった。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020033100686

    「新華社」 上海浦東空港、日本からの到着便に見る懇切で秩序ある検疫  25日、上海浦東国際空港で、検疫の際に「症状はないが滞在歴リスクが高い」と判断された入国者を乗せ健康観察施設に向かうバス。中国上海市の空港では新型コロナウイルスの感染拡大以降、中央政府部門と同市の規定により、日本からの到着旅客も全員が綿密な申告手続きと検疫のプロセスを経て入国している。25日午後に記者が取材のため上海浦東国際空港T2ターミナルを訪れると、ちょうど大阪発の中国国際航空便が到着したところだった。上海税関は規定に基づき、全ての入国者に対する機内検疫と体温測定、健康申告カード審査、疫学調査を実施しているが、最近はさらに関係部門による全旅客対象のウイルス核酸検査が加わった。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020033100725

    「新華社」 上海浦東空港、日本からの到着便に見る懇切で秩序ある検疫  25日、上海浦東国際空港でターミナルビル到着後、税関職員に伴われ疫学調査エリアに入る入国旅客。中国上海市の空港では新型コロナウイルスの感染拡大以降、中央政府部門と同市の規定により、日本からの到着旅客も全員が綿密な申告手続きと検疫のプロセスを経て入国している。25日午後に記者が取材のため上海浦東国際空港T2ターミナルを訪れると、ちょうど大阪発の中国国際航空便が到着したところだった。上海税関は規定に基づき、全ての入国者に対する機内検疫と体温測定、健康申告カード審査、疫学調査を実施しているが、最近はさらに関係部門による全旅客対象のウイルス核酸検査が加わった。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020033100674

    「新華社」 上海浦東空港、日本からの到着便に見る懇切で秩序ある検疫  25日、上海浦東国際空港で、検疫の際に「症状はないが滞在歴リスクが高い」と判断された入国者を乗せ健康観察施設に向かうバス。中国上海市の空港では新型コロナウイルスの感染拡大以降、中央政府部門と同市の規定により、日本からの到着旅客も全員が綿密な申告手続きと検疫のプロセスを経て入国している。25日午後に記者が取材のため上海浦東国際空港T2ターミナルを訪れると、ちょうど大阪発の中国国際航空便が到着したところだった。上海税関は規定に基づき、全ての入国者に対する機内検疫と体温測定、健康申告カード審査、疫学調査を実施しているが、最近はさらに関係部門による全旅客対象のウイルス核酸検査が加わった。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020033100694

    「新華社」 上海浦東空港、日本からの到着便に見る懇切で秩序ある検疫  25日、上海浦東国際空港で疫学調査を受ける大阪発中国国際航空便の乗務員。中国上海市の空港では新型コロナウイルスの感染拡大以降、中央政府部門と同市の規定により、日本からの到着旅客も全員が綿密な申告手続きと検疫のプロセスを経て入国している。25日午後に記者が取材のため上海浦東国際空港T2ターミナルを訪れると、ちょうど大阪発の中国国際航空便が到着したところだった。上海税関は規定に基づき、全ての入国者に対する機内検疫と体温測定、健康申告カード審査、疫学調査を実施しているが、最近はさらに関係部門による全旅客対象のウイルス核酸検査が加わった。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020033100755

    「新華社」 上海浦東空港、日本からの到着便に見る懇切で秩序ある検疫  25日、上海浦東国際空港で入国旅客の健康申告カードと個人情報書類を審査する税関職員。中国上海市の空港では新型コロナウイルスの感染拡大以降、中央政府部門と同市の規定により、日本からの到着旅客も全員が綿密な申告手続きと検疫のプロセスを経て入国している。25日午後に記者が取材のため上海浦東国際空港T2ターミナルを訪れると、ちょうど大阪発の中国国際航空便が到着したところだった。上海税関は規定に基づき、全ての入国者に対する機内検疫と体温測定、健康申告カード審査、疫学調査を実施しているが、最近はさらに関係部門による全旅客対象のウイルス核酸検査が加わった。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020030503479

    「新華社」 貴州省、重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省では、春節(旧正月)休暇以降停止していた同省重要建設プロジェクト1963件が、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策に万全を期すことを前提に順次再開され、このほど再開率が100%に達した。新規の重要プロジェクト371件も着工した。今回着工した工事は、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020030503467

    「新華社」 貴州省、重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省では、春節(旧正月)休暇以降停止していた同省重要建設プロジェクト1963件が、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策に万全を期すことを前提に順次再開され、このほど再開率が100%に達した。新規の重要プロジェクト371件も着工した。今回着工した工事は、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020030503690

    「新華社」 貴州省、延期していた重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策を徹底することを前提に、施工中だった省重要工事プロジェクト1963件全てを再開した。これと同時に新たな重要プロジェクト371件も着工し、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020030503709

    「新華社」 貴州省、延期していた重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策を徹底することを前提に、施工中だった省重要工事プロジェクト1963件全てを再開した。これと同時に新たな重要プロジェクト371件も着工し、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020030503692

    「新華社」 貴州省、延期していた重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策を徹底することを前提に、施工中だった省重要工事プロジェクト1963件全てを再開した。これと同時に新たな重要プロジェクト371件も着工し、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020030503484

    「新華社」 貴州省、重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省では、春節(旧正月)休暇以降停止していた同省重要建設プロジェクト1963件が、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策に万全を期すことを前提に順次再開され、このほど再開率が100%に達した。新規の重要プロジェクト371件も着工した。今回着工した工事は、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020030503486

    「新華社」 貴州省、重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省では、春節(旧正月)休暇以降停止していた同省重要建設プロジェクト1963件が、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策に万全を期すことを前提に順次再開され、このほど再開率が100%に達した。新規の重要プロジェクト371件も着工した。今回着工した工事は、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020030503710

    「新華社」 貴州省、延期していた重要工事プロジェクト全て再開  2月29日、貴陽竜洞堡国際空港第3ターミナルで作業をする中建三局集団の作業員。中国貴州省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策を徹底することを前提に、施工中だった省重要工事プロジェクト1963件全てを再開した。これと同時に新たな重要プロジェクト371件も着工し、第1四半期(1~3月)に着工を予定していたプロジェクトの85・9%を占める。(貴陽=新華社記者/欧東衢)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020030600496

    「新華社」 青島流亭国際空港、境外からの感染症流入を厳格に防止  2月25日、青島流亭国際空港の国際ターミナルで勤務する職員。境外からの感染症流入を厳格に防止するため、中国山東省の青島流亭国際空港は連日、全面的な感染予防・抑制措置を実施している。青島市に入って来る人々の個人情報の登録や検温、隔離観察などの管理措置を厳格に実施し、外国人への説明や関連サービスを積極的に行い、感染症の流入や拡散を防止に全力を尽くしている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020020704102

    「新華社」 路線バスを走らせ続ける運転手安徽省合肥市  4日、停留所に停車中の合肥B3路線バス。夏力(か・りき)さん(41)は中国安徽省合肥市のバス会社、合肥公交集団第二巴士公司で運転手として勤務している。新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、合肥市はこのほど大半のバス路線を運休にした。しかし、夏さんが担当するB3路線は市内の主要路線の一つで、運行を続ける必要があることから、夏さんは今も最前線で持ち場を守り続けている。夏さんは勤務中、自身の身の安全を守るとともに、終点に到着後は毎回すぐに車両の消毒を行っている。夏さんは、感染の流行はある程度の心理面でのプレッシャーになっているが「必要とする乗客がいる限り、持ち場を守る責任がある」と語った。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020020604890

    「新華社」 上海税関、輸入医療物資を感染対策の最前線に直送  2日夜、上海市浦東新区の外高橋第1期コンテナターミナルに到着したマスク558万枚を積んだコンテナ。中国上海税関は2日、上海市浦東新区の外高橋港区に海上輸送されたマスク558万枚の通関業務を、船から直接引き渡す形で終えた。マスクは江西省南昌市に直接送られ、感染予防・抑制に役立てられる。同税関が3日、明らかにした。これらの大量のマスクはカンボジアから送られたもので、ここ数日間に上海口岸(通関地)経由で海上輸入された最初の感染予防・抑制物資となる。貨物船が港に到着すると、マスクを積んだコンテナ4台はクレーンで直接トラックに積み込まれ、30分足らずで港を離れ、ただちに南昌市へ輸送された。同税関は、1日深夜に境外から航空輸入された人工呼吸器45台の通関業務を迅速に行い、湖北省武漢市の感染予防・抑制の最前線に緊急輸送したことも明らかにした。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2018090611942

    北海道で震度6強  停電した旭川空港のターミナルで、懐中電灯の明かりを頼りに手荷物を確認する人たち=6日午後

  19. 2018090611934

    北海道で震度6強  停電した旭川空港のターミナルで、懐中電灯の明かりを頼りに手荷物を確認する人たち=6日午後

  20. 2018070500438

    「新華社」 農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県  6月27日、徳清県の農村生活汚水メンテナンスセンターで汚水サンプルをチェックする技術者。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2018070500411

    「新華社」 農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県  6月27日、徳清県の農村生活汚水メンテナンスセンターで各ステーションの状況をモニタリングするスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2018070500407

    「新華社」 農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県  6月27日、徳清県の農村生活汚水メンテナンスセンターで各ステーションの状況をモニタリングするスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2018070500409

    「新華社」 農村生活汚水管理の全域カバーを実現浙江省徳清県  6月27日、徳清県五四村の農村生活汚水処理ステーションで水のサンプルを採取するスタッフ。農村生活汚水処理施設の運用を保障するため、中国浙江省徳清県は県を監督主体、鎮(居住区)を責任主体、村を管理主体、農家を受益主体、第三者のメンテナンス機関をサービス主体とする効果持続型のメンテナンスメカニズムを推進している。2017年までに、全県で農村生活汚水の管理建設に約3億8千万元(1元=約17円)を投入し、1720カ所の農村生活汚水管理ターミナル設備を建設。県内151の行政村を全域カバーする管理体制が完成し、約7万2700世帯の農家が恩恵を受けている。同省は2017年末までに、農村生活汚水処理の全域カバーを実現。580万世帯以上の農家に恩恵をもたらしている。(徳清=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2018062000251

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  6日、新華社の単独インタビューを受ける小松道彦総領事。重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2018062000254

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  6日、中日両国の協力によって完成した重慶軽軌2号線の歴史を紹介する小松道彦総領事。重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2018(平成30)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2018062000279

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  6日、執務中の小松道彦総領事。重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2016(平成28)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2018062000281

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  減速しながら重慶団結村鉄道コンテナセンター駅に向かう「渝新欧」の下り列車。(6月6日撮影)重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2016(平成28)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2018062000239

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  「渝新欧」の始発駅である重慶団結村鉄道コンテナセンター駅。(6月6日撮影)重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2016(平成28)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2018062000263

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  重慶市内の夜景。(6月6日撮影)重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2016(平成28)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2018062000266

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  中日両国の協力によって完成した重慶初のモノレール、軽軌2号線。「高層マンションをモノレールが通り抜ける」姿はネットでも話題になった。(6月6日撮影)重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が中国西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2016(平成28)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2018062000273

    「新華社」 日本の外交官が見た中国西南部の大きなチャンス  重慶団結村鉄道コンテナセンター駅を出発した「渝新欧」の列車。(6月6日撮影)重慶は西南地域唯一の直轄市で、ドイツへの直行列車「渝新欧」(YuxinouRailway)など水上、陸上、航空の三つの国家級ターミナルがあり「一帯一路」と長江経済ベルトを繋ぐ重要な役割を果たしている。在重慶日本総領事館の小松道彦総領事はこのほど、新華社のインタビューに応じ「一帯一路」構想が西南地域を大きく変化させたと指摘。ハイエンド製造業や人工知能(AI)、医療、介護といった日本が強い分野で、双方が協力できる余地は大いにあるとの見方を示した。(重慶=新華社記者/李愛斌)=2016(平成28)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2015061900641

    空港でMERS合同訓練  秋田空港国際線ターミナルビルで行われた、MERS感染の疑いがある患者の移送訓練=19日午後

  33. 2015061900640

    空港でMERS合同訓練  秋田空港国際線ターミナルビルで行われた、MERS感染の疑いがある患者の発生を想定した検疫訓練=19日午後

  34. 2013040500436

    情報共有、急ぐ自治体  大阪南港の出入国ターミナルに掲示された鳥インフルエンザウイルス感染に注意を呼びかけるポスター=5日午後、大阪市住之江区

  35. 2012061300520

    難病検査でロ女児が鳥取に  鳥取大学医学部付属病院で検査を受けるため、客船ターミナルに入るダリヤ・イグナトワちゃんと母親のナタリヤさん=13日、ロシア極東のウラジオストク港(共同)

  36. 2010041900459

    待合室開放、観光案内も  成田空港のターミナル内に千葉県が設置した健康相談窓口=19日午後6時35分

  37. 2009050900368

    緊急連載「感染確認―迫る危機」(上) 厳戒の水際に「盲点」  新型インフルエンザの機内検疫に時間がかかり、ターミナル内を急いで移動する検疫官=9日午後、成田空港

  38. 2009050900020

    国内初の感染確認  メキシコから到着した便の機内検疫を終え、ターミナル内を移動する検疫官=9日午前7時12分、成田空港

  39. 2002112600013

    【】  曽我さんが佐渡出発 安倍官房副長官らと面会するため佐渡を出発する曽我ひとみさん=26日午前9時24分、新潟県両津市のフェリーターミナル

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像