検索結果 11 件中 1 件 〜 11 件 "Hall"
  1. 2020021802713

    感染者受け入れで説明会  愛知県岡崎市で開かれた、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス感染者らの受け入れに関する住民説明会の会場に入れない人たち=18日午後

  2. 2020021802551

    感染者受け入れで説明会  クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス感染者らの受け入れに関する住民説明会=18日午後、愛知県岡崎市

  3. 2020021405174

    「新華社」 アジア最大の生花市場、競り再開雲南省昆明市  10日、斗南花卉市場の物流エリアで生花を運ぶスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で休業していたアジア最大の花卉(かき)市場、中国雲南省昆明市の斗南花卉市場が10日、競りを再開した。再開前には、スタッフが競り会場やオフィスエリア、物流エリアなどの重要エリアを念入りに消毒殺菌した。同市場内の昆明国際花卉競り取引センターでは今後、消毒殺菌を1日に少なくとも2回行い、競りに参加する花卉業者の身元確認やマスク着用、体温測定を厳格に求めていく。(昆明=新華社記者/江文燿)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020021405180

    「新華社」 アジア最大の生花市場、競り再開雲南省昆明市  10日、斗南花卉市場の物流エリアに到着した生花を分類するスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で休業していたアジア最大の花卉(かき)市場、中国雲南省昆明市の斗南花卉市場が10日、競りを再開した。再開前には、スタッフが競り会場やオフィスエリア、物流エリアなどの重要エリアを念入りに消毒殺菌した。同市場内の昆明国際花卉競り取引センターでは今後、消毒殺菌を1日に少なくとも2回行い、競りに参加する花卉業者の身元確認やマスク着用、体温測定を厳格に求めていく。(昆明=新華社記者/江文燿)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020021405271

    「新華社」 アジア最大の生花市場、競り再開雲南省昆明市  10日、斗南花卉市場の競り会場を念入りに消毒するスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で休業していたアジア最大の花卉(かき)市場、中国雲南省昆明市の斗南花卉市場が10日、競りを再開した。再開前には、スタッフが競り会場やオフィスエリア、物流エリアなどの重要エリアを念入りに消毒殺菌した。同市場内の昆明国際花卉競り取引センターでは今後、消毒殺菌を1日に少なくとも2回行い、競りに参加する花卉業者の身元確認やマスク着用、体温測定を厳格に求めていく。(昆明=新華社記者/江文燿)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020021405270

    「新華社」 アジア最大の生花市場、競り再開雲南省昆明市  10日、斗南花卉市場の物流エリアで生花を運ぶスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で休業していたアジア最大の花卉(かき)市場、中国雲南省昆明市の斗南花卉市場が10日、競りを再開した。再開前には、スタッフが競り会場やオフィスエリア、物流エリアなどの重要エリアを念入りに消毒殺菌した。同市場内の昆明国際花卉競り取引センターでは今後、消毒殺菌を1日に少なくとも2回行い、競りに参加する花き業者の身元確認やマスク着用、体温測定を厳格に求めていく。(昆明=新華社記者/江文燿)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020021405299

    「新華社」 アジア最大の生花市場、競り再開雲南省昆明市  10日、雲南省昆明市の斗南花卉市場で競りに参加する花卉業者。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で休業していたアジア最大の花卉(かき)市場、中国雲南省昆明市の斗南花卉市場が10日、競りを再開した。再開前には、スタッフが競り会場やオフィスエリア、物流エリアなどの重要エリアを念入りに消毒殺菌した。同市場内の昆明国際花卉競り取引センターでは今後、消毒殺菌を1日に少なくとも2回行い、競りに参加する花卉業者の身元確認やマスク着用、体温測定を厳格に求めていく。(昆明=新華社記者/江文燿)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020021405360

    「新華社」 アジア最大の生花市場、競り再開雲南省昆明市  10日、斗南花卉市場の物流エリアで生花を運ぶスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で休業していたアジア最大の花卉(かき)市場、中国雲南省昆明市の斗南花卉市場が10日、競りを再開した。再開前には、スタッフが競り会場やオフィスエリア、物流エリアなどの重要エリアを念入りに消毒殺菌した。同市場内の昆明国際花卉競り取引センターでは今後、消毒殺菌を1日に少なくとも2回行い、競りに参加する花卉業者の身元確認やマスク着用、体温測定を厳格に求めていく。(昆明=新華社記者/江文燿)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020021405386

    「新華社」 アジア最大の生花市場、競り再開雲南省昆明市  10日、斗南花卉市場の物流エリアに到着した生花を分類するスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で休業していたアジア最大の花卉(かき)市場、中国雲南省昆明市の斗南花卉市場が10日、競りを再開した。再開前には、スタッフが競り会場やオフィスエリア、物流エリアなどの重要エリアを念入りに消毒殺菌した。同市場内の昆明国際花卉競り取引センターでは今後、消毒殺菌を1日に少なくとも2回行い、競りに参加する花卉業者の身元確認やマスク着用、体温測定を厳格に求めていく。(昆明=新華社記者/江文燿)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020012903412

    「新華社」 北京西駅、新型肺炎の予防と拡大防止を強化  28日に撮影した北京西駅北2階ホール。中国北京市の北京西駅は春節(旧正月)期間中、新型コロナウイルスによる肺炎の予防と拡大防止のため、複数のサーモグラフィーを設置し、駅従業員に対する保護と乗客への検査を強化している。また、駅構内を随時消毒し、乗客の安全を確保している。(北京=新華社配信/任超)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020012903397

    「新華社」 北京西駅、新型肺炎の予防と拡大防止を強化  28日に撮影した北京西駅北2階ホール。中国北京市の北京西駅は春節(旧正月)期間中、新型コロナウイルスによる肺炎の予防と拡大防止のため、複数のサーモグラフィーを設置し、駅従業員に対する保護と乗客への検査を強化している。また、駅構内を随時消毒し、乗客の安全を確保している。(北京=新華社配信/任超)=2020(令和2)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像