検索結果 132 件中 1 件 〜 50
  1. 2020060208595

    北朝鮮も小中学校再開へ はしゃぐ子ども  マスク姿ではしゃぐ子ども=5月30日、平壌(共同)

  2. 2020060208593

    北朝鮮も小中学校再開へ マスク姿の子ども連れ  マスク姿の子ども連れ=5月30日、平壌(共同)

  3. 2020052103642

    子育ては木の上の巣で アカハナグマのメス  アカハナグマのメス、ソラ。しっぽのしまもようもきれいだ=石川県能美市のいしかわ動物園 「生きもの大好き」(623)「アカハナグマ」

  4. 2020052103639

    子育ては木の上の巣で アカハナグマのオス  アカハナグマのオス、チャスケ。水辺に来て見上げたので、目が合った=石川県能美市のいしかわ動物園 「生きもの大好き」(623)「アカハナグマ」

  5. 2020051504899

    学童保育雇い止めで提訴 原告ら  学童保育指導員が雇い止めされ、提訴で大阪地裁へ向かう原告ら=15日午後

  6. 2020051205780

    育児休業法案衆院へ送付 参院本会議、全会一致可決  育児休業法案を全会一致で可決した参院本会議=1991(平成3)年4月26日 平3国内 4888

  7. 2020051205762

    放課後デイ、受け入れ続く 放課後デイの子どもたち  名古屋市の放課後デイ「あしたもえがお」で過ごす子どもたち=4月

  8. 2020051100577

    ひとり親家庭の子に弁当 福田真司さん  ひとり親家庭の子どもに昼食用の弁当を無料で提供する福田真司さん=7日、福岡市

  9. 2020052701074

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣の中の雌に餌を渡そうとする雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052701077

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣のそばにたたずむ雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052701076

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣の中の雌に餌を渡そうとする雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052701094

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣の中の雌に餌を渡す雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052701104

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、餌をくわえて木の枝に止まる雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051301054

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、砂地で餌を探す2羽のルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051301062

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、空中で羽ばたきながら静止し、湖の魚に狙いを定めるヒメヤマセミ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051301110

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、川辺で餌を探す中国の国家2級保護野生動物、オオバンケン。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051301088

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、木の枝に止まって餌を探す3羽のルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051301084

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、木の枝に止まったルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051301045

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、砂地に止まったコシアカツバメ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051301082

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、木の枝に止まったルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051301091

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、砂地に止まったコシアカツバメ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051301085

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、貝殻を食べようとするルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051301112

    福建省南平市に夏鳥が飛来  9日、水浴び後、枝に止まって羽を休めるルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020050805556

    それぞれのステイホーム 家族と話す下垣さん  【東京・午後6時59分】 単身赴任先の自宅で、家族とビデオ通話で話す会社員下垣徳尊さん(35)。息子と娘の笑顔に癒やされていた。 緊急事態宣言の発令後、家族が住む奈良県への帰省を自粛している。妻は週2日の在宅勤務と子育てを両立するが、外で遊べない子どもたちがおとなしくできるのはせいぜい1時間。限られた勤務時間中も仕事どころではなくなる。「想像を絶する状況」で奮闘する妻には感謝しかない。 パソコン画面の奥にいる子どもたちにやさしく諭す。「今、みんな大変や。協力して乗り越えな。静かにせなあかんねんで」。長い間会えてない分、帰ったら思いっきり抱きしめてあげたい=1日 「写真ニュース」7枚組みの(5)

  25. 2020050200413

    長野33度、各地で真夏日 名古屋市で水と戯れる親子  真夏日となった名古屋市・栄で「3密」を避けて自宅近くを散歩中に水と戯れる親子。父親は「早く子どもが幼稚園で友達と遊べる日が来てほしい」と話した=2日午後

  26. 2020042202460

    子どもに手作りマスク寄贈 マスク着ける園児ら  大阪府警枚岡署の署員らが手作りしたマスクを着ける「孔舎衙こども園」の園児ら=22日午前、大阪府東大阪市

  27. 2020042202455

    子どもに手作りマスク寄贈 署員の紙読む園児  大阪府警枚岡署から寄贈されたマスクを着け、署員が手書きした紙を読む「孔舎衙こども園」の園児ら=22日午前、大阪府東大阪市

  28. 2020041402573

    学童保育 間を空けてすわる児童  新型コロナウイルス感染を防ぐため、学童保育の児童は間を空けて自習しました=3月、福岡(ふくおか)市の小学校 「ニュースのヒント」(259)

  29. 2020040704547

    子育て、休業…各地へ 高速バスターミナル  乗客が待機する高速バスターミナル「バスタ新宿」=7日午後、東京都渋谷区

  30. 2020032609421

    コンビニ店舗一体の保育所 店舗と一体の保育所  ファミリーマートの店舗建物と一体となった認可保育所=26日午後、名古屋市

  31. 2020032609419

    コンビニ店舗一体の保育所 店舗と保育所一体の建物  ファミリーマートの店舗と認可保育所が一体となった建物=26日午後、名古屋市

  32. 2020031803187

    学童にお菓子の贈り物 お菓子受け取る子どもたち  ベビースターのキャラクター「ホシオくん」からお菓子を受け取る学童保育クラブの子どもたち=18日午後、津市

  33. 2020031702017

    規模縮小、時間も短縮 修了証書を受け取る園児  和歌山市で行われた幼稚園の卒園式で修了証書を受け取る園児=17日午前

  34. 2020030800469

    子どもの「食」確保に奔走 にしなり☆こども食堂  「にしなり☆こども食堂」で昼食を提供する川辺康子さん(左端)=6日、大阪市西成区 「大型サイド」一斉休校余波

  35. 2020030601170

    アウトドアやお寺を体験 森の学童の増渕隆宏さん  子どもたちを無料で引き受ける「森の学童」を始めた増渕隆宏さん(右から2人目)=5日、宇都宮市

  36. 2020030302214

    「家族いなくなることも」 紀野国七海さん  幼稚園を訪問し、園児と災害時の避難行動を学ぶゲームをする紀野国七海さん(奥右)ら=1月、宮城県七ケ浜町 東日本大震災9年1㌻特集「被災経験を後世へ、若い世代も伝承」

  37. 2020030301689

    母親有志が「託児所」 「相互たくじ」  「相互たくじ」で、預かった子どもたちと過ごす母親=3日、愛知県岡崎市

  38. 2020022603517

    IT、子育てに注視 記念シンポジウム  第10回地域再生大賞記念シンポジウム=2月7日、東京都内のホテル 1㌻特集「地域再生大賞シンポジウム」

  39. 2020022603516

    IT、子育てに注視 藤波匠氏  発言する選考委員の藤波匠日本総研上席主任研究員=2月7日、東京都内のホテル 1㌻特集「地域再生大賞シンポジウム」

  40. 2020022603515

    IT、子育てに注視 大桃美代子氏  発言する選考委員のタレント、大桃美代子さん=2月7日、東京都内のホテル 1㌻特集「地域再生大賞シンポジウム」

  41. 2020022603514

    IT、子育てに注視 岡本義行氏  発言する選考委員長の岡本義行法政大特任教授=2月7日、東京都内のホテル 1㌻特集「地域再生大賞シンポジウム」

  42. 2020022100006

    「お散歩見守り」独自補助 注意払う保育士  保育園児に注意を払う「たかさき保育園」の保育士=大阪市

  43. 2020022100005

    「お散歩見守り」独自補助 園児に注意払う保育士  保育園児に注意を払う「たかさき保育園」の保育士=大阪市

  44. 2020021200309

    「兼業主夫」への転換  環境省内で開かれた会合で、自身の育児休業取得を表明する小泉進次郎環境相 甲乙A「生活=ワイド」(ア)

  45. 2020021001577

    「満点を目指さないで」 発言する弟子丸さん  仕事と育児の両立に悩む母親を応援するイベントで発言する日本経済新聞社の弟子丸幸子さん(左端)=10日午後、東京都千代田区

  46. 2020020705498

    自信、仲間得て再び社会へ  「出産・育児を機に離職を迫られる女性はまだ多い。サポートするのは女子大の使命です」と坂本清恵日本女子大教授 甲乙A「教育=ワイド」(ア)

  47. 2020013103385

    非認知スキルが将来左右  保育教諭向けのワークショップ。即興演奏で、主体的に自己表現する楽しさを先生も知る=新潟市の「愛泉こども園」 甲乙A「教育=ワイド」(ア)

  48. 2020013103380

    非認知スキルが将来左右  皆で「足じゃんけん」をする子どもたち=新潟市の「愛泉こども園」 甲乙A「教育=ワイド」(ア)

  49. 2020013103377

    非認知スキルが将来左右  一斉にスカーフを投げる子どもたち。皆で行動を合わせる面白さを知る=新潟市の「愛泉こども園」 甲乙A「教育=ワイド」(ア)

  50. 2020012224930

    子育て、防災に成果上げる 藤波匠氏  藤波匠・日本総研上席主任研究員 1㌻特集「第10回地域再生大賞の顔触れ」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像